indaHash

記事更新日: 2020/04/14

執筆: 編集部

運営コメント

ネット上に広告を出したいけれど、掲載方法や媒体の選択に悩んでいる企業に最適です。特に世界中のインフルエンサーにアプローチできるため、グローバル展開している企業に向いています。また広告作成の工数を削減したいと考えている企業にもおすすめです。

1. 提携先SNSの募集

記事を掲載してくれるインフルエンサーの募集

2. ダッシュボード

インフルエンサーたちが投稿した記事の管理

3. コンテンツの再利用

気に入ったインフルエンサーの記事の再利用が可能

良い点

広告掲載先のインフルエンサー探しをお任せできるので、効率よくネット上で情報拡散が可能です。気に入ったインフルエンサー・記事を再利用できるので、使えば使うほど企業色に染まった広告を発信し続けられます。

悪い点

海外製サービスのため、公式ページを見ただけでは何をするのか分かりづらいかもしれません。サポート体制も最初は不安に感じるかもしれません。

費用対効果:

オプション料金などが発生しないため、価格変動を気にする必要はありません。世界中のインフルエンサーを探す手間を考えると効果は絶大です。

UIと操作性:

ターゲット層の条件をポイント的に指定できるメニューを備えている点、ダッシュボードで投稿記事を一覧確認できる点は便利です。

知名度:

日本ではインフルエンサーマーケティング自体がまだあまり知られていないものの、世界中のインフルエンサー達からは大注目されているサービスです。

サポート体制(運営会社の):

日本ではトランスコスモスが提携しているものの、indaHash本社はポーランドにあるため、日本特有の事情には対応が難しいかもしれません。

導入ハードル:

トライアルが用意されていますが、まずはindaHashへの問い合わせが必要なため、何をしたいのかを明確にしてから運営会社に問い合わせたほうがスムーズに進みます。

-indaHash(インダハッシュ)の特徴3つ

1. 掲載記事の確認と決定が簡単

indaHashでは「ダッシュボード」と呼ばれる操作画面をメインに使用します。

世界中から投稿されたインフルエンサーからの記事の確認は、ダッシュボードから一覧で確認できるので比較検討が簡単に行えます。

また記事の採用や拒否などの操作も簡単。画像付きリスト一覧から操作できるので、現在管理している記事の状況もすぐに確認できます。

インフルエンサー作成記事確認画面の例

コンテンツ採用判断の例

2. 広告の効果レポートの自動作成

インフルエンサーに依頼して掲載した広告記事をどのくらいの人に読まれているか、把握できるようにindaHashでは様々なレポートを自動作成してくれます。

統計結果はグラフ化されるため、その効果は一目瞭然。世間の反応とインフルエンサーとの相性もしっかり把握できます。この機能もダッシュボード内に含まれているので、操作に迷うこともありません。

自動作成レポート例

3. 広告の再利用が可能

indaHashでは、インフルエンサーに依頼して作成された広告記事をクライアント側が再利用することができます。

優れた広告記事は特定のSNS内に留めることなく、広いステージで活用しましょう。街中の電子公告版や自社のWebサイトなど、様々なシーンで利用できるのは嬉しいですね。新たに自前で広告を作る工数も削減できます。

街中での広告掲載例

indaHash(インダハッシュ)の料金プラン

詳細はお問合せをする必要があります。

indaHash(インダハッシュ)の評判・口コミ

使用方法が分かりやすく簡単で、非常に現代的
Olga Stachowicz Influencer lead, VMLY&R

indaHashのダッシュボードは、発注した全てのインフルエンサーコンテンツをまとめる優れたもので、必要に応じて指示したり各インフルエンサーにフィードバックを共有するなど、キャンペーン進行プロセスを容易に管理することができます。

私は非常に協力関係に満足しています!
Diana Rzepniewska Senior Content Marketing Specialist, AVON

私達のキャンペーンは110%のKPI配信で終了しました – それはまた私達の商品をプロモートする高品質なインフルエンサーコンテンツのコレクションを生み出しました。indaHashチームは、実施中のすべての段階において、キャンペーンの詳細と予想される結果について最新の情報を提供してくれました。

*「indaHash」公式HP参照

まとめ

ネット上に広告を掲載したいけれど、広告作成メンバーをアサインできなかったり、掲載方法が判らなかったりと悩んでいる企業には救いの手を差し伸べてくれるサービスと言えるでしょう。

またSNS上で影響力を持つインフルエンサーを組むことで、ターゲット層にピンポイントでアピールが可能となり、気に入ったインフルエンサーとの長期的な取引を行うことも可能になります。

日本国内に留まらず、グローバル展開している企業には特におすすめと言えるでしょう。

画像出典元:「indaHash」公式HP

その他の【インフルエンサーマーケティング】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ