flackS

記事更新日: 2021/11/08

執筆: 山川知沙

編集部コメント

「flackS」は投稿内容の企画から投稿の代行、効果検証、改善まで、一貫してサポートしてもらえるSNS運用代行サービスです。記事作成や投稿代行のほか、定期ミーティングの実施からユーザーとのコミュニケーション代行まで、サービス内容は非常に充実。SNS運用が初めての企業でも安心です。

LINE、Youtubeには対応していませんが、それ以外のSNS運用で、詳しい人材やリソースがない企業には是非おすすめしたいサービスです。

SNS運用代行サービスを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

SNS運用代行サービスを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする7サービスの資料をダウンロードできます。

flackSだけ知りたい方はこちら

flackSの資料を請求
良い点

SNS運用の方針の決定から運用代行、効果検証、改善の提案まで、SNS運用の面倒をまとめて見てもらえます。

悪い点

画像などの投稿素材は自社から提出する必要があります。写真撮影を依頼する場合は別途10万円〜/回の費用がかかります。

費用対効果:

高品質な投稿・ユーザーとのやり取り・PDCAサポートのあるサービスでは、「flackS」の月額20万円〜は妥当な価格です。

UIと操作性:

毎月、定例オンラインMTGがあり、方針などの細かな共有が可能です。自社のイメージ通りにSNS運用をできるでしょう。

サポート体制:

利用料金には、目的に沿ったKPI設定、ペルソナ設定、投稿内容や運用ルールの設定など、詳細までしっかり組まれているので安心です。

flackSの特徴3つ

1.企画から運用、改善までSNS運用の一貫したサポートが可能

「flackS」は、運用方針の決定から運用代行、効果検証、投稿内容の改善まで、SNS運用をトータルでサポート。

記事作成や投稿代行のみをサービス提供する他社サービスもある中、企画・運用・検証・改善とPDCAを一貫して支えてもらえるので、SNS運用が初めての企業にもおすすめです。

各フェイズの具体的なアクションを表にまとめています。

依頼したいサービス内容を含んでいるか、足りないサービス内容はないかなど、検討の参考にしてください。

フェイズ 具体的なサービス内容
①運用方針の決定

運用方針と投稿内容の方向性決定

・KPI設定
・ターゲット、ペルソナの設定
・投稿内容、運用ルールの設定

②運用代行

投稿記事の作成から投稿、ユーザー対応など日々の運用業務を代行

・投稿記事作成
・記事投稿
・ユーザー対応(スタンダードプラン以上)

③効果検証・レポート

ユーザーの反応やフォロワー数の推移など、月次でKPIの進捗
を確認しレポート作成

・月次レポートの作成

④投稿内容の改善

月次レポートの結果をもとに、次回の投稿内容を改善

・月次オンラインミーティングの実施(スタンダードプラン以上)
・アカウント活性化施策 (オプション)



2.効果検証と改善をしっかり実施

「flackS」では、日々のSNS運用の効果検証・改善がしっかり行われます。

やりっぱなしになりがちなSNS運用を、数値と結果にもとづき論理的に行えるのが「flackS」の強みです。

効果検証では、投稿への反応やフォロワー数の推移など、月次でKPIの進捗を確認しレポートが作成されます。

現状のSNS運用が効果的に行われているのかを数値で確認できるので、一部のコメントや評価に流されずに客観的に自社のSNS活動を把握できます。

月次レポートの結果をもとに、次回の投稿内容の改善が行われます。

定例のオンラインミーティングでは、投稿内容や運用方針のチューニングが行われるので、自社の希望をしっかり伝え組み込んでもらうことが可能です。

自社で特に強くおすすめしたい商品やサービスがある場合、セールスポイントなどを細かに伝え、より強力にユーザーにアピールできるようになります。


「flackS」の強み:効果検証と改善

3.ユーザー対応も可能

「flackS」のスタンダードプラン以上では、ユーザーとのコミュニケーション対応も可能。

いいね、返信、DM、RT(リツイート)などのユーザー対応のほか、エゴサーチも実施できます。

SNS運用を他の業務と兼任して行う場合、ユーザーへの反応が遅れたり、疎かになってしまったりすることがよく起きます。

また、自社へのネガティブな投稿に気づかず放置してしまえば、自社のイメージダウンも招きかねません。

「flackS」ならユーザーのアクションに即座に対応できるので、ユーザーの離脱や自社のイメージダウン防止が徹底できます


ユーザーの離脱防止に貢献

 

flackSの資料を無料ダウンロード

 

flackSの料金プラン

ライトプラン、スタンダードプラン、カスタムプランの3つの料金プランから選べます。

初期費用は全プランで無料

月額料金はユーザー対応や定例MTGなどの有無、投稿運用代行の回数など諸条件により設定されています。

対応SNSはInstagram、Twitter、Facebook。

下記料金は上記SNSの1アカウントあたりの費用です。

同一投稿内容を他のSNSアカウントに展開したい場合、1アカウントにつきプラス5万円/月で対応してもらえます。

「flackS」料金表

  ライト スタンダード カスタム
初期費用 0円 0円 0円
月額料金 20万円(税別) 30万円(税別) 50万円~(税別)
投稿記事の作成
投稿運用の代行 月12回まで 月12回まで 月13回以上

ユーザー対応

エゴサーチ・いいね返信・DM・RT・引用RTなど

レポート作成


「flackS」指定
フォーマット


「flackS」指定
フォーマット


要相談

 

定例オンラインMTG


月1回

要相談
最低契約期間 6ヶ月 6ヶ月 6ヶ月

 

オプション

  料金 内容
アカウント開設 5万円/1アカウント

プロフィール作成やアイコン設定など

投稿写真撮影 10万円〜/回

・プロカメラマン:15万円〜
・クリエイティブスタッフ:10万円〜

投稿画像制作/加工 1万円〜/枚 イラストなどクリエイティブ制作にも対応
アカウント活性化対策 要見積もり フォロワー獲得やアカウント活性化のための施策

 

flackSの資料を無料ダウンロード

 

まとめ

この記事では「flackS」の特徴・評判・料金を解説しました。

「flackS」はSNS運用のための企画から始まり、投稿業務代行、ユーザー対応、効果検証、改善まで、SNS運用をまるっと任せられるのが魅力です。

さらに、数字にもとづいたロジカルなSNS運用が強みなので、特にSNS運用の知識が浅い初心者企業におすすめです。

社員が担当するSNS運用には限界があります。ここはプロに任せ、SNS効果の最大化を目指しましょう。

画像出典元:「flackS」公式HP、pixabay

flackSの資料を無料ダウンロード

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

SNS運用代行サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

SNS運用代行サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ