メタバーススタジオ

記事更新日: 2024/03/12

執筆: Tomoyo.Y

編集部コメント

「らしさ」を追求したメタバースYoutubeスタジオ

メタバーススタジオは、株式会社WIQOMEDIANが運営するメタバース制作・Youtubeチャンネル運用サービスです。

企業やブランド「らしさ」を仮想空間上に具現化して、視覚的にブランドプロダクトやサービスを訴求し、先進的でハイセンスなデザインによりファンの獲得や、継続的なブランディングの成長を実現することができます。

メタバーススタジオ構築から、Youtubeチャンネルのブランディング、完全運用プランのほか、要件に合わせて独自のカスタムも可能です。

1チャンネルに対しじっくりと構築していくため、同時に多くの依頼に対応することができない点には注意が必要です。

YouTube運用代行サービスを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

YouTube運用代行サービスツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

リアルなスタジオでの撮影や動画クオリティと同等の品質、それ以上に創造性ある仮想空間で、ブランディング成長とファン作りが実現できるメタバーススタジオの制作・運用代行サービスです。

悪い点

メタバースの環境構築やブランディングコンサルティングに200万円〜と費用は高額です。事業企画、課題、予算に見合うか考慮する必要があります。

費用対効果:

完全運用プランの場合動画のサムネイル作成からレポートまで代行できるため、比較的に費用対効果は高いでしょう。

UIと操作性:

どのプランもメタバーススタジオ設計+撮影があるため、運営会社の撮影スタジオ(東京日本橋)に出向く必要があります。

知名度:

2013年から企業やブランドのYouTubeチャンネルプロデュースや制作運用を手掛けています。

メタバーススタジオの導入メリット3つ

1. ブランディングプロセスから抽出したYoutubeデザイン

メタバーススタジオは、ブランディングプロセスから抽出される正確な企業のブランドイメージを、Youtubeチャンネルや動画コンテンツの全てのデザインに組み込みながら制作しています。

デザイン要素

  • グラフィックデザイン
    ロゴ、チャンネルアート、サムネイル、動画のテロップ
  • グラフィック
    映像の質感、色合い

  • BGM、効果音、オープニングジングルなど

ブランド・デザインと企画・運用の事例

2. ファン作りを仕掛ける企画と運用

メタバーススタジオは、Youtube動画を視聴する顧客の視点に立って企画し、チャンネル登録を促してファンを増加させる運用を実現しています。

例えば、「投資スクール」チャンネルの事例の場合、気軽に投資を学びたい視聴者に合わせたポップでカラフルなデザインイメージと、権威性を視覚的にイメージさせるギリシャ神話やエジプトの神像をモチーフにしたデザインに制作しています。

企業やブランドのセールスポイントを押し付けるのではなく、動画を純粋に楽しんでいただき、企業やブランドへの好意を醸成してファンになってもらうという構図を生み出しています。

「投資スクール」のメタバーススタジオ事例

3. メタバースでの番組制作ならテレビ番組の10分の1のコストでできる

メタバーススタジオの制作費用は、決して安価ではありません。

しかしながら、テレビと同じような質の高さのリアルスタジオで制作した場合と比較すると、10分の1の費用でチャンネルを制作することができます。

またメタバーススタジオは独自性・創造性・柔軟性があり、昨今の「らしさ」を求めるYoutubeチャンネルを継続して運用するのにうってつけです。

大幅に制作コストの削減ができる

メタバーススタジオの料金プラン

メタバーススタジオの料金プランは、デザイン、デザイン+企画、完全運用の3つのプランが用意されています。

料金プラン

デザインプラン…メタバーススタジオでの撮影以外を自社で完結したい企業向け

デザインと企画プラン…自社に動画編集チームがある企業向け

完全運用プラン…YouTube運用を全てお任せしたい企業向け

  デザインプラン デザインと企画
プラン
完全運用プラン
  メタバーススタジオ
+Youtubeブランド
デザイン
メタバーススタジオ
+ Youtubeブランド
デザイン
+コミュニケーション
デザイン
メタバーススタジオ
+Youtubeブランド
デザイン
+Youtube完全制作運用
費用 200万円〜 200万円〜 200万円〜
撮影 15万円〜 30万円〜 50万円〜

※メタバース設計と撮影はセットになっています。

プラン比較表

  デザイン
プラン
デザインと企画
プラン
完全運用
プラン
メタバーススタジオの構築
ブランディングデザイン
メタバーススタジオでの撮影
動画の企画・チャンネルの戦略と戦術 ×
動画の編集 × ×
VSEOの設定 × ×


メタバーススタジオと類似サービスを比較したい方はこちら!

メタバーススタジオの評判・口コミ

メタバーススタジオの評判・口コミは確認することができませんでしたが、かわりに公式ホームページ掲載のメタバーススタジオの事例をご紹介します。

事例①「フォレスト出版」

「ビジネスをエンタテイメントする」という命題のもと、チャンネルのブランドイメージとして推していきたい「先進性」、「独自性」「即効性」といった要素を空間で具現化。
ビジネスチャンネルという雰囲気を醸し出すミニマルデザインを採用しつつ、巨大な本や親しみのあるキャラアバターなどで随所で抜け感を作り、視聴者が見ていて疲れない遊び心を醸成。

事例②「ハイセンスジャパン」

「高いコストパフォーマンス」、「合理性」、「先進性」といったブランド要素から、未来の研究所をイメージした空間を採用。
ブランドカラーの青緑で全体を統一しつつ、直線を配したデザインでブランド要素が瞬間的に視覚に飛び込むよう設計した。

事例③「投資スクール」

「投資を気軽に学ぶ」ことを目的とする一方で、スクールの「権威性」を両立させるという難題に対し、古代ギリシャやエジプトの神像を学びの権威のモチーフとしてあつらえつつ、全体をポップでカラフルな色合いで楽しさを構成。

事例④「セント・フォース×B.R.CHANNEL」

フリーアナウンサー事務所のセントフォース様と、高級イタリアンファッションを扱うB.R.CHANNEL様のコラボチャンネル。
チャンネルのコラボレーションから弊社が企画提案し、女子アナのステレオタイプを打破するトークバラエティとして制作。
スタジオでは女性アナウンサーの美しさや柔らかさを色や形で表現しつつ、これまでの常識を打破するような「違和感」をいたるところに配置し、視覚的にブランドイメージを訴求した。

 *「メタバーススタジオ」公式HP参照

まとめ

メタバーススタジオは、企業やブランドのブランディング効果を最大限に引き出してファン獲得を実現する、メタバースYoutubeチャンネル運用代行サービスです。

最新鋭のバーチャルプロダクションで、テレビとは全く異なる視覚効果を体験する価値はあるでしょう。

メタバースに興味があるけどよくわからない、費用を抑えてクオリティの高いYoutubeチャンネルを制作したい、運用改善したいなどといった企業におすすめのサービスです。

画像出典元:「メタバーススタジオ」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

YouTube運用代行サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

YouTube運用代行サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ