Mチーム

記事更新日: 2023/11/13

執筆: 長谷川ゆかり

編集部コメント

"高品質でリーズナブル"を実現する動画制作サービス

「Mチーム」は、ハイクオリティな動画を低コストで制作してくれる動画制作サービスです。

PR動画やマニュアル動画など、目的に合わせて多種多様な動画制作を依頼できます。

動画制作からYouTubeチャンネル運用をワンストップで依頼できるので、動画制作のスキルやノウハウがない人でも安心です。

動画の内容や長さによってコストが変動する点に注意しましょう。

YouTube運用代行サービスを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

YouTube運用代行サービスを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする5サービスの資料をダウンロードできます。

Mチームだけ知りたい方はこちら

Mチームの資料を請求
良い点

Mチームは、動画制作の企画・構成からYoutube運用代行まで、すべての工程をおこなってくれます。イメージや要望を伝えるだけで気軽に利用できます。

悪い点

動画の内容や長さによって料金が変動するため、詳細は問い合わせが必要です。

費用対効果:

Youtube動画は¥50,000〜/本と、一般的な動画制作サービスと比べて1本あたりの料金はリーズナブルで導入しやすいです。

UIと操作性:

動画制作の専門知識やスキルは不要です。すべての工程をMチームのディレクターが担当し、動画を制作してくれます。

導入ハードル:

動画1本から依頼できるので、気軽に導入できます。動画編集だけでなく、撮影からおこなってくれます。

Mチームの導入メリット4つ

1. 低コストで動画制作の依頼が可能

Mチームは、低コストで動画制作の依頼が可能な動画制作サービスです。

業界相場4分の1で動画を制作でき、大幅なコスト削減を実現します。

動画制作だけでなく、Youtube運用代行やWebサイトのデザインなどのコンテンツ作成にも対応可能です。

スキルや知識が必要な作業をプロに任せ、創出した時間を他の業務に当てることができるので、業務の効率化につながります。


さまざまなジャンルの動画制作をリーズナブルに実現

2. すべての工程をワンストップで依頼可能

企画・構成、撮影、編集、Youtube運用代行まで、すべての工程をワンストップで依頼できるところもMチームの大きな魅力です。

動画の完成イメージや要望をMチームのディレクターに伝えるだけで、動画制作が完了します。

企画に関するアドバイスや、撮影・編集方法もレクチャーしてくれるので、動画制作のノウハウを学ぶことも可能です。

将来的に内製化していきたい企業ならメリットはより大きくなります。


動画編集だけでなく撮影もしてくれる

3. あらゆる業種・ジャンルに対応可能

Mチームは、YouTube動画だけでなく、TVCMやSNS動画広告など、幅広いジャンルの動画制作に対応可能です。

マニュアル動画や研修動画などの企業向け動画にも対応でき、あらゆる業種で最適な動画を制作できます。

サイト制作やSNS広告などのコンテンツ作成も依頼できることから、YouTube動画とあわせて幅広い企業活動に活用可能です。


さまざまな用途の動画制作に利用可能

4. 手厚いサポートを受けることができる

サポート体制が充実しているところもMチームの魅力のひとつです。

加工や調整など、動画制作に関するさまざまな作業をおこなってくれるだけでなく、

コンサルティングサポートを受けることもできます。

マーケティング知識のあるディレクターが、YouTubeアナリティクスやYouTube SEOなどの分析をおこない、長期的な集客の実現をサポートしてくれるので、動画制作がはじめての企業でも安心です。


サポート体制も万全

資料請求リストに追加する

 

Mチームのデメリット2つ

1. 動画の長さや難易度によって費用が変動する

Mチームは、制作を依頼する動画の長さや難易度によって費用が変動するため、費用が高額になる可能性があります。

予算内に収まるよう相談することもできるので、予算が決まっている会社はあらかじめ伝えておきましょう。

2. 有名企業への導入実績はあるが一般の知名度が低め

動画制作サービスは数多くあり、他サービスと比較すると知名度はあまり高くありません。

しかし、Abemaや東急エージェンシー、ヤマト住建など、幅広い企業への導入実績があり、現在も実績を積み重ねていることから、評価の高さがうかがえます。

Mチームの料金プラン

Mチームの有料プランは複数あり、動画1本あたりの費用は長さや難易度によって変わります。

料金の詳細については、事前に問い合わせが必要です。

  YouTube動画 マニュアル・
ハウツー動画
研修動画 商品・サービス
紹介動画
1本あたりの費用
(税表示なし)
50,000円~ 100,000円~ 160,000円~ 160,000円~
動画の長さ 30分まで 完成尺3分まで 30分まて 完成尺3分まで
備考 長さや難易度に応じて価格が変わります

 

競合製品との料金比較

Mチームは、SNS動画広告なら1本20,000円(税表示なし)から制作可能で、月額費用は競合と比べてリーズナブルです。

動画制作とYouTubeチャンネル運用をワンストップで依頼できるMチームなら、YouTube運用代行が別途見積もりの競合サービスを利用した場合よりコストを抑えることができます。

  Mチーム
(税表示なし)
PROOX
(税表示なし)
Borderless lab
(税別)
YouTube動画 50,000円~/本 要問い合わせ 月額98,000円~
マニュアル動画 100,000円~/本 〜100万円/本
備考 尺や演出方法によって金額は変動します。 作業時間:月40時間
までの定額制


資料請求リストに追加する

Mチームを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業


自社での動画制作に負担を感じている会社

自社での動画制作に業務工数がかかっている会社は、Mチームの導入が適しています。

動画制作には専門的なスキルや知識が必要なため、社内で人材を確保するのは困難ですが、

動画制作をプロに任せて業務効率化を図ることで、生産性の高い業務に時間をかけることができます。

動画制作だけでなくYoutube運用代行まで依頼したい会社

Youtube運用代行業者のなかには動画制作に対応していない会社もあります。

運用代行と動画制作を別々の会社に依頼すると費用が高額になる可能性も。

Mチームなら、動画制作からYoutube運用代行までをワンストップで依頼できるので、コストを削減できる可能性が高いです。

資料請求リストに追加する

向いていない企業

動画制作に必要な素材が全くない会社

利用規約では、契約者が編集に必要な原稿(動画、音楽、写真、文字原稿、参考資料等)をMチームに支給することと定められています。

商用利用が有料となる素材などは自社で用意する必要があるということです。

自社が用意できる範囲の素材で動画を制作してもらえるか、見積り時に確認するとよいでしょう。

 

まとめ

Mチームは、コスト面でもサポート面でも安心して利用できる動画制作サービスです。

コストパフォーマンスを重視する企業にふさわしいサービスといえるでしょう。

Mチームを利用することで、動画制作だけでなくYouTube運用代行も依頼できることから、大幅な業務効率化やコスト削減が期待できます。

資料請求リストに追加する


画像出典元:「Mチーム」公式HP

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

YouTube運用代行サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

YouTube運用代行サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ