ジョブカン採用管理

記事更新日: 2020/11/23

執筆: 編集部

編集部コメント

新卒・中途・アルバイト・パート、また求人媒体やエージェントからの紹介等、あらゆる採用に活用できる採用管理システムです。応募者の進捗状況が一目で確認でき、ユーザ間での情報共有ができるので、選考の管理や状況把握といった、採用活動全体の一元管理が可能となります。

採用管理を比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

採用管理システムを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする11サービスの資料をダウンロードできます。

ジョブカン採用管理だけ知りたい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

ジョブカン採用管理の資料を請求
1. 応募者情報の統合

様々なルートで来た応募者の情報を取り込み、一括管理が可能。LINE連携にも対応

2. 厳重なセキュリティ機能

ISO 27001準拠の情報保護システム構築とSSLを用いた暗号化通信で情報漏えいを防ぐ

3. 求人効果分析機能

媒体別・面接官別など多角的視野で求人効果の分析・レポート作成が可能

良い点

応募者の情報や求人情報など、様々な角度から進捗状況を確認できるため、次にやるべきことが一目でわかり対応速度がアップします。

悪い点

料金プランは細かく分かれているものの、採用の成果に関わらず登録者の数が多いと料金も高くなってしまいます。

費用対効果:

30人までなら無料で利用でき、有料プランも8,500円と割安。

UIと操作性:

誰にでも使いやすく、必要な情報が見つけやすいシンプルなデザインになっている。

セキュリティ:

情報保護システム構築とSSLを用いた暗号化通信で情報漏えいを阻止する。

<期間限定 乗り換えキャンペーン実施中!>

起業ログからの資料ダウンロードで特別にサービス利用料がずっと10%OFF
ダウンロード期間:2020年12月31日まで
↓↓↓↓↓

ジョブカン採用管理の資料請求する

ジョブカン採用管理の3つの特徴

1. 一目でわかる進捗状況

ジョブカン採用管理はシンプルなUI・操作感と、ユーザ目線の導線設計が特徴のツールです。

ログイン後のダッシュボードでは、新着候補者や選考結果の入力待ち等、選考の各フェイズで操作が「待ち」になっている候補者がリアルタイムで数値表示されるので、ユーザのタスクが一覧で確認可能です


ダッシュボード画面

候補者一覧の画面では、各候補者の応募経路や求人名、現在の選考進捗状況などが表示されるため、誰が見てもすぐに候補者情報を把握することができます。

候補者一覧画面の例


さらに、候補者ごとの次にすべきタスクも自動表示されます。タスク漏れや連絡遅れによる応募辞退者を減らすことに繋がり、豊富な人材からの選考を可能とします。

2. 多種多様な情報共有

ジョブカン採用管理は、フェーズごとに適した情報共有ができるのもポイントの1つです。

候補者詳細画面では面接評価の記載や次の選考担当者への申し送りもでき、採用担当者同士だけでなく、面接官と採用担当者間の情報共有も円滑にします。

社内通知のSlack連携機能が実装されており、新規候補者のジョブカンへの登録通知や、面接官への面接日程確定/変更の通知を各自がSlackでも受け取ることが可能です。

 

候補者詳細画面の例


また、履歴書や職務経歴書などの応募者資料はブラウザ上で閲覧できます。ダウンロード・印刷をする必要がないためコストがゼロになり、採用担当間での紙媒体での資料共有の手間もかからなくなります。

必要な時にすぐ知りたい情報が手元で見られるので、大幅な業務効率の改善と時間短縮に繋がることでしょう。

3. 幅広い便利な機能

日々の業務を効率化するさまざまな機能が用意されているのも、ジョブカン採用管理の魅力です。

求人媒体からの応募を自動取り込み

大手の求人媒体からベンチャー企業で主に使われる媒体、アルバイト向けの媒体まで、合計15種類以上の求人媒体と連携しています。求人媒体に応募のあったからの応募者データを自動的に取り込む機能が実装されており、この機能を利用することで、毎日求人媒体の管理画面にログインして、応募者のデータを確認するような作業は一切不要となります。

 

エージェント担当者をユーザー登録可能

エージェント(人材紹介会社)の担当者をジョブカンのユーザーとして登録することも可能です。

そのため、募集開始のメールを送信して求人を公開したり、候補者の推薦を受けつけたり、エージェントとのやりとりを全てジョブカン内で行うことが可能です。

 

LINE連携機能

ジョブカン採用管理と企業の「LINE公式アカウント」を連携することで、ジョブカン採用管理上からLINEメッセージを送受信することが出来ます。

LINEの返信は候補者毎に管理され、ジョブカン上から日程調整や選考結果の連絡をLINEで行うことが可能です。返信率の向上や選考スピードの向上が見込めます。

メール機能

ツール内にメール機能も搭載しているため、候補者や人材紹介会社への連絡を一括で行うことができます。もちろん、個別メールの送受信もできるので、応募者との細かい面接希望日のやり取りもツール内で完結します。

よく使用するメール内容はテンプレートで連絡することも可能なため、クリックだけで返信メールを作成できるのも特徴的です。

応募者向けのメール・LINE、社内向けのタイムラインチャット機能をご用意

 

レポート・分析機能

「応募数」「内定数」「各選考ステップの通過率」等の確認が可能なレポート機能もあります。

経路別のレポートも確認可能で、「どの媒体からどれぐらい応募があったか」といった応募経路ごとの推移や特定の求人媒体からの選考通過率もチェックできます。

レポートイメージ

求人ページ作成機能

「求人ページ作成機能」を利用することで、世界最大の求人検索サイト「indeed」や「Googleしごと検索」にフィード連携が可能な求人ページを作成できます。

プログラミングの知識等は必要とせず、ジョブカン上に画像と文章を設定していくだけで誰でも簡単に自社の採用サイトを構築することができます。 

作成したページから応募者が来た場合は自動的にシステム内に登録されます。


<期間限定 乗り換えキャンペーン実施中!>

起業ログからの資料ダウンロードでサービス利用料がずっと10%OFF
ダウンロード期間:2020年12月31日まで

ジョブカン採用管理の資料請求する

 

ジョブカン採用管理の料金プラン

候補者の登録数によって料金が決定するため、採用の有無では料金の変動がありません。

応募者が多く応募者対応に困っている会社や、情報共有すべきことが多く確認や打ち合わせに時間がとられている会社には、うってつけのツールです。

求人媒体と連動できるサービスはスタンダードプランとなりますが、料金は51名以上の応募者が毎月来ている会社であればライトプランと変わらない値段のため、会社の平均応募者に合わせたプラン選びをすると良いでしょう。

ジョブカン採用管理の資料請求する

 

ジョブカン採用管理の評判・導入事例

ピクシブ株式会社
雇用形態問わずあらゆる採用活動に対応可能なシステムだと感じ、導入を決めました

導入の目的である「人事担当、面接官、人材紹介会社の各方面とのコミュニケーションがシステムを軸として行えること」「それぞれが適切な権限を持って管理ができること」の2点がしっかりと叶えられているだけでなく、歩留まり率等の欲しいデータをすぐ出せる点が魅力的でした。

現場の採用担当者目線の候補者管理機能が充実しており、日々の業務を効率化でき、雇用形態問わずあらゆる採用活動に対応可能なシステムだと感じ、ジョブカン採用管理の導入を決めました。

株式会社ジールコミュニケーションズ

採用活動における事務作業時間を半分近く削減。

新卒・中途両方に対応が可能で、候補者への対応スピードを上げつつもミス・抜け漏れの防止もでき、データの共有や分析も可能……。といった総合的に高い機能水準のシステムを探していました。ジョブカンはまさに高水準で弊社が望む全ての機能を備えていました。さらに驚きだったのが、その使いやすい操作性と圧倒的なコストパフォーマンスです。サポートも充実していたおかげで、決定してからの導入もスムーズに行えました

大きな効果としては、採用活動における事務作業時間が半分近くも削減できたことです。その上で候補者への対応が迅速化され、候補者へのアプローチも今まで2、3日かかっていたのが当日や翌日に可能となりました。

トラベレックス
Indeedへの求人無料掲載により、有料媒体と同程度の応募者と内定率を実現

求人媒体に属さないシステムという点がポイントでした。例えば、ある求人媒体への掲載を停止したとしても、これまで通りシステムを使用できる点が良かったです。また、Indeedと連携しており無料で求人を掲載できる点も魅力でした。

エージェント管理機能のおかげで、人材紹介会社経由の採用も集中的に管理することができています。さらには、期待していたIndeedへの求人掲載も効果が出てきています。有料の求人媒体と肩を並べる程度の応募者数と内定率を実現しています


業務を一元管理できる便利さと、分かりやすい操作性がジョブカン採用管理が支持されている理由のようです。

ジョブカン採用管理の資料請求する

 

また、同じジョブカンシリーズのジョブカン経費精算・ジョブカンワークフローを使っていて従業員の評価が高かったから採用管理でもジョブカンを検討し始めたという声も多くありました。

他のジョブカンシリーズについては、以下の記事で詳しく解説しているので、こちらもぜひ参考にしてください。

ジョブカン経費精算

 

ジョブカンワークフロー

 

まとめ

採用に関わる情報を一元管理できるほか、メール機能やスケジュール機能の連携など、手間を省くためのシステムが多数搭載されています。

ジョブカン採用管理は応募者対応に時間がかかり、情報の渋滞が起こっている会社や、円滑な採用が課題の会社に適しているツールです。

部署ごとに面接担当が違う場合でも、このツール1つで情報共有ができるので、総務や人事が割り振って行っていた連絡も円滑化します。応募者対応が遅かったせいで辞退者が出ている会社もスピーディな対応ができるようになるため、結果的に優秀な人材の確保に繋がるでしょう。

乗り換えキャンペーンも現在実施中ですので、すでに他の採用管理システムを利用している方も、ぜひジョブカン採用管理を検討してみてください。

<期間限定 乗り換えキャンペーン実施中!>

起業ログからの資料ダウンロードで特別にサービス利用料がずっと10%OFF
ダウンロード期間:2020年12月31日まで
↓↓↓↓↓

ジョブカン採用管理の資料請求する

 

乗り換え方法について

乗り換え時には、主に候補者情報と求人情報の移行が必要です。

候補者情報については、CSVでの移行が可能です。

また求人情報についてもCSVでの移行が可能ですが、求人に写真等の情報があるため、実際には手動移行も発生します。

採用管理システムはボタン1つでの移行は難しく、このようにCSVや手入力を駆使した移行になるのが一般的です。

ただしジョブカン採用管理の場合、移行そのものの作業を依頼することができないものの、移行作業をオンラインで支援してくれる専任のカスタマーサポートがつくので、移行サポートが比較的充実しているといえます。

 

画像出典元:「ジョブカン採用管理」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

採用管理システムの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他の採用管理

起業ログが厳選する採用管理システム
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
MOCHICA
JobSuite CAREER
採用一括かんりくん
HRMOS採用
ジョブカン採用管理
SONAR ATS
HERP Hire
i-web
HR PRIME
SHIRAHA
HITO Manager
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ