タレントパレット

3.4

記事更新日: 2021/10/27

執筆: 大山直美

良い口コミ・評判

スムーズな人事評価や採用の戦略に有効

人事評価をスムーズにてきて、すぐに適材適所で配置することができました。根幹のシステムである人材管理システムを使えば、手間を省きながら様々な分析を行うことができます。採用時にどんな人材を選べば良いかといった戦略も立てることができたので良かったです。

悪い口コミ・評判

機能が多すぎてかえって使いにくい

機能が多すぎるので、操作性が良くても、結局は目的に沿った使い方ができるまでに時間がかかることが気になりました。初期構築のときにはベンダーとしての役割を果たしていなかったので、使い始めるときにとても苦労をして困ってしまいました。

編集部コメント

中規模~大企業に人気のタレントマネジメントシステム

タレントパレットは、豊富なデータ分析機能が強みのタレントマネジメントシステムです。

従業員の人事情報を一元管理できるだけでなく、育成や配置転換、離職防止などに役立つ分析機能が豊富に搭載されています。

高度な分析ができるため、人事戦略に注力している中規模~大企業に特に人気があるシステムです。

タレントマネジメントを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

タレントマネジメントシステムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする5サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

テキストマイニング技術やAIなど最先端の技術を導入して、定性的な情報も人事戦略に活用することができます。

悪い点

高機能・多機能すぎて、実際に機能を活かしきれていない、使いこなすのに時間がかかるという評価も上がっています。

費用対効果:

料金の詳細はお問い合わせが必要です。起業ログのユーザーアンケートでは、初期費用50万円台、月額費用20万円前後で利用している方が多いようでした。

UIと操作性:

カラフルで見やすいデザインで、スマホ上でもデータ閲覧や評価、アンケート回答などもできます。

知名度:

数万名以上の大企業やホールディングス、有名成長企業での導入実績が多数あり、特徴のあるCMでも有名です。

セキュリティ:

ISMS、プライバシーマーク取得済。金融やISPなど基準の厳しい業界でも導入があります。

導入ハードル:

無料のデモ・体験版の利用が可能です。また社員マスタの登録自体は数日で完了できるのでスピーディに導入可能です。

タレントパレットとは?

タレントパレットとは、2021年6月に東証マザーズに上場した株式会社プラスアルファ・コンサルティングの提供するタレントマネジメントシステムです。

タレントパレットは、人事管理とタレントマネジメントの両方の機能を併せ持っています。

人事情報、人事評価、人材の配置、育成・研修、採用管理などの一元化による人事業務の効率化はもちろん、豊富なデータを元にした高度な分析や経営における意思決定支援など科学的人事戦略の実現ができるシステムです。

タレントマネジメントシステムとは?

タレントマネジメントシステムは、タレントマネジメントを支援するシステムのことです。

2010年代以降、日本の労働人口の減少、働き方改革が進み、従業員が企業の特性に合わせる形から、企業が従業員の特性・スキルを生かして経営を行う=タレントマネジメントが、今後必要不可欠であると考える企業が増えていきました。

そこで、人材の情報をデータベース化し、スキル・特性に合わせた人員配置や評価・育成、分析などをシステム化するタレントマネジメントシステムに注目が集まるようになりました。

タレントパレットのここがすごい!

1. 人事異動のシミュレーションにAI搭載

タレントパレットでは、登録された人材データを活用し、人事異動のシミュレーションを行うことが可能です。

シミュレーション方法は、担当者が直観的に社員アイコンをドラッグアンドドロップ操作で作成する方法と、AIによる自動配置機能で現在登録されている人材を最大限に活用する異動案を作成する方法があります。

AIによる自動配置機能は、競合他社には見られない強みです!

シミュレーション画面では、人事異動を行ったことで平均年齢や平均勤続月数、売上実績などがどのように変化するかが一目瞭然にわかります。


人事異動シミュレーション画面

編集部でも実際に使ってみました!

編集部でも実際に使用してみましたが、ドラッグアンドドロップでの操作がとにかく簡単でした

また、異動に伴う女性比率などの変数もすぐに自動計算されるので非常に分かりやすかったです。

 

2. 他社よりも分析機能が豊富

タレントパレットの強みの1つは、競合他社に比べて分析機能の種類が圧倒的に多いという点です。

「社員・組織分析」、「離職防止分析」、「社員満足度分析」などをはじめとする、高度な分析機能を多く搭載しています。

例えば、「離職防止分析」では、過去の離職者の適性、面談記録、アンケートと、現在の残業時間やモチベーション調査などのデータから離職アラートを発している従業員を割り出し、早期のアクションを促します。


タレントパレット離職アラート画面

3.テキストマイニング技術で社員の声も見える化

各分析機能には、社内アンケートのテンプレートも豊富に用意されていて、従業員の意見や考えを分析に取り込むことができます。

また、実施したアンケート、1on1面談、入社時の志望動機など自由記述しているテキストデータも、テキストマイニング技術で定量的に分析が可能です。

はい・いいえを数値的にまとめたアンケートに比べ、より深く従業員の意見や要望を分析に活かすことができます。


タレントパレットのテキストマイニング技術

 

タレントパレットその他の特徴6つ

1. 人事情報の見える化が実現

タレントパレットは、人事情報をすべて顔写真つきで管理し、従業員の経歴、スキル、評価などをワンクリックで確認できます

過去の部署・実績など時系列で表示され、役職・スキルなど様々な条件で人材検索をすることが可能です。

また、支社はもちろん、ホールディングス会社や連携子会社など、グループ企業全体で横断的に人材データベースを活用することもできます。


タレントパレットの人材データベース画面

2. 様々な種類の人事評価に対応

タレントパレットは、MBO、コンピテンシー評価、360度評価など様々な評価形態に対応しており、複数を組み合わせたり自社用に柔軟にカスタマイズすることが可能です。

既存の評価シートからの移行も簡単にでき、人事のシステム切り替え担当者にも嬉しいツールです。

また、評価点数の振り分けや甘辛調整もドラッグアンドドロップだけで手軽に調整でき、マネージャー層の負荷軽減にもつながります。

タレントパレットでは評価の調整も簡単にできる

 

3. 採用段階から使える

タレントパレットは、在籍従業員の人材管理だけでなく、採用活動に必要な情報も一元管理することができます

採用プロセス管理はもちろん、社員データから応募者と特性が似たメンバーも抽出しミスマッチを防いだり、内定辞退防止分析機能を利用して内定者との密なコンタクトを継続させることができます。

類似メンバ分析もできる
 

4. サンクスポイントで感謝を送りあえる

タレントパレットには、社員同士のコミュニケーションを促す「サンクスポイント」という機能もあります。

離れた環境でも、感謝を気軽に送りあえるため、リモートワーク時のコミュニケーションツールとしても使えます。

結果はランキングで表示できたり、管理者がやりとりの傾向を分析することもできるので、組織の活性化に課題を抱えている企業にもおすすめしたいツールです。

サンクスポイントのランキング例

 
 

5. 従業員の健康管理もできる

タレントパレットでは、健康経営推進の一環として、従業員の健康状態、生活習慣、ストレスチェック、健康診断結果などを一元管理することができるようになりました。

タレントマネジメントと同時に、健康管理を一元化することで、企業の働き方改革や科学的人事戦略の実現を図る狙いがあります。


タレントパレットヘルスチェック結果画面

6. サポート方法も豊富で安心

タレントパレットはサポート方法も充実しており、サポートデスク(Webサイト/チャット)、勉強会、個別相談会、ユーザー会などを設けています

さらに、導入前の課題整理からピンポイントな課題解決支援を行ってほしい場合は、プロのコンサルティング支援も依頼できるため、活用したい企業はぜひご相談ください。

サポート方法の一例

 

タレントパレットの料金プラン

料金の詳細はお問い合わせが必要です。企業規模や利用する機能によって料金が変わるようです。

起業ログでユーザーにヒアリングしたところ、初期費用50万円台、月額20万円前後で利用している方が多いようでした。

IT

501〜1000人

 

初期費用:50万円、月額費用:20万円程で利用

他の会社にもおすすめします。入社から日が浅いメンバーでも簡単に操作できて、操作方法を教わっていなくても簡単に使いこなせるUIになっている点が良いと思いました。

IT

251〜500人

 

初期費用:55万円、月額費用18万円で利用

大勢の社員の人事評価をデータで見やすくまとめられるので便利です。将来を見据えた正確な人事評価が、短時間でしやすくなります。


無料のデモ、体験版が利用でき
、その際に自社にあわせた活用方法の提案も行ってくれるため、ご興味のある方はぜひお試しください。

タレントパレットと他社比較

この章では、タレントパレットと競合他社であるHRBrain(エイチアールブレイン)あしたのクラウドを比較してみましょう。

価格比較

基本的に料金は非公開なので、起業ログが行ったユーザーへ取材の情報を参考に比較してみましょう。

  • タレントパレット:初期費用50万円台、月額20万円前後

  • HRBrain:月額69,800円前後

  • あしたのクラウド:月額60,000円前後


導入する会社の規模、搭載する機能によって金額は異なってくるので、一概には言えませんが、取材から言えるのは、タレントパレットは多機能ゆえに、価格も他社より高めであるということです。

高くても人事戦略にシステムの力を導入したいという企業であれば、納得できるでしょう。

機能比較

3社ともに、一般的なタレントマネジメントシステムが備えている、人材データベースや人事評価の機能は同等に搭載されています。

その他の機能面の比較を、以下にまとめてみました。

タレントパレット

  • 分析機能の種類が3社中最も多い
  • AIによる異動シミュレーションができる
  • 研修の教材作成まで可能

HRBrain

  • 各機能バランスよく搭載されている
  • 分析機能は、タレントパレットよりも若干少ない
  • 採用管理機能がない

あしたのクラウド

  • タレントマネジメントというより人事評価がメイン
  • AI目標添削機能を使うと、評価シートの目標設定が簡単にできる
  • 人事評価管理がメインなので2社に比べてその他の機能は弱い


タレントパレット・HRBrainは、人事戦略にデータを活用し分析まで支援してくれるようなシステムを求めている中規模から大手企業に適しているでしょう。

あしたのクラウドは、人事評価における課題をシステムで解決したい企業におすすめできるでしょう。

タレントパレットを導入すべき企業とは

紹介した特徴などを踏まえると、タレントパレットは次のような企業におすすめです。

オールインワンのシステムを探している企業

タレントパレットは、人材の管理・分析にかかわる機能を網羅的に備えたシステムです。

社内人材だけなく採用管理からカバーしており、競合に比べ管理・評価・分析、どのポイントにおいても機能が豊富な点が強みです。

外部連携を使えば同じような機能を使えるシステムは他社にもありますが、外部機能は別途契約が必要になることもあり手間が増えます。

1つのシステムの中で必要な機能をしっかり備えた総合力の高いツールをお探しの企業におすすめです。

高度な人材分析を取り入れたい企業

タレントパレットは、その分析機能の豊富さと高度さも魅力の一つです。

専門的な知識がなくても、ワンクリックで様々な比較軸での分析結果を見える化することができます。

テキストデータなどの定性情報が分析できる点も、これまでにない気づきを得ることができるでしょう。

人材戦略のために、しっかりデータを活用していきたい企業にぴったりのシステムです。

従業員数が多いまたは急成長中の企業

タレントパレットの一元管理や分析機能は、多くの従業員のデータ処理に課題を抱える企業でより効果を発揮します

ドラッグアンドドロップでの簡単操作は、エクセルなどで評価入力や集計を行っていた時の何倍も早く処理を行うことができるので、現場や管理者の負荷を各段に減らすことができます。

従業員数が多く、エクセルや既存のシステムでは処理の限界を感じ始めた企業や、将来を見据えた人材育成のために早期導入したい急成長中企業に、大変おすすめのシステムです。

タレントパレットのデメリット2つ

1. 機能が多いため複雑に感じる

タレントパレットはその豊富な機能が強みな分、慣れるまで複雑に感じることもあるようです

起業ログの独自アンケートでも次のような声がありました。

 

機能が豊富であらゆる管理ができてしまうことで、かえって複雑になってしまったと感じました。「やりたいことをやるのにシステム上であっちにいったりこっちにいったりして結構時間がかかった」という経験があります。(外食業・101〜250人規模)

 

システム上やれることがいくつもあるのは非常にありがたいのですが、機能が豊富すぎることから、目的を達成するためにあちこちに行ってしまうことが何度もありました。(サービス業・101〜250人規模)

ただし、そのような意見の方も、分析の効果やスピーディな処理ができた点には好評価をしているので、慣れて使いこなせるようになれば満足度に繋がるようです。

同社では、サポート体制も入門編からプロのコンサルティングまで多彩に取り揃えられているので、活用しながら利用方法を学んでいくとよいでしょう。

2. 入力項目が多い

タレントパレットは、人材に関するデータを細かく入力、管理できる機能ゆえ、入力項目が多いという意見もあるようです。

起業ログの独自アンケートではそれが「手間に感じる」という方もいました。

 

入力に必要な項目が細かすぎて、入力までに少々手間を感じます。(レジャー・101〜250人規模)

 

必要項目が多数あるので細かなところまでしっかりと把握できるところが便利な一方で、入力の面倒くささや手間を感じることがありました。(サービス・51〜100人規模)

データ分析や活用のためには必要な機能ではありますが、自社基準で入力必須・不要項目を決めるなどの柔軟な対応も時には必要です。

なお、評価分析の項目などはON/OFFボタンで、入力させるかを選択できるので、簡単に運用変更することも可能です。

評価項目のON/OFF機能
 

 

タレントパレットの評判・口コミ

IT

501〜1000人

簡単に使いこなせるのが便利

利用にかけた費用

初期費用:50万円 月額費用:20万円程

使いやすいと感じた点を教えてください。

部署やそれらに紐づく社員がツリー構造で管理されているので、入社から日が浅くても組織の全体感を把握しやすいところです。

また、操作方法を教わっていなくても簡単に使いこなせるUIになっている点も良いと思いました。

不便だと感じた点を教えてください。

タブに表示されている項目が多くて、求めている機能に辿り着けないケースがあったところです。

1on1が導入されたタイミングでタレントパレットの機能を使って議事録を残すルールになっていましたが、機能が多すぎて思ったところに辿りつくことことができず、結局は上司に確認していました。

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。入社から日が浅いメンバーでも簡単に操作できて、会社全体の組織図や社員の情報を把握できるためです。

社員情報を細かく載せられるのも魅力の一つなので、数百名規模の大手や中堅規模の企業におすすめだと思います。

サービス

51〜100人

データ管理の手間が省けて人員選考が簡略化

使いやすいと感じた点を教えてください。

全社員のスキルや経験値などを数値化し、それを瞬時に確認できるシステムの操作性が良かったです。リーダーや責任者を選ぶ際に非常に役立ちました。

不便だと感じた点を教えてください。

必要項目が多数あるので細かなところまでしっかりと把握できるところが便利な一方で、入力の面倒くささや手間を感じることがありました。

「この項目はいらない」と感じれば削除できるようなシステムがあれば、もっと使いやすくなるように感じました。

他の会社にもおすすめしますか?

人員選考を簡略化して管理されたデータから人事をしていきたいと考えていれば、おすすめできます。「手間」の部分は大きく省けるので時間を有効的に使えるようにはなると思うからです。

 レジャー

101〜250人

業界や職種問わず自信を持って薦めたい

使いやすいと感じた点を教えてください。

社内全員の能力や経験値をシステムにまとめることができたので、新しいプロジェクトの際にリーダーなどの適任者を選びやすいと感じました。

不便だと感じた点を教えてください。

入力に必要な項目が細かすぎて、入力までに少々手間を感じます。

内容によっては結構な個人情報になるので社員にインタビューしづらいということも、たまに少々感じます。

こちらで必要性を感じない項目は削除する、などの操作ができたほうがもっと使いやすいと感じました。

他の会社にもおすすめしますか?

人事を円滑に、最低限の時間で効率よく選出したり決めていけるので、業界や職種を問わず自信を持っておすすめできると感じました。

外食

101〜250人

シンプルに操作できればもっと便利

使いやすいと感じた点を教えてください。

能力ややる気、経験値などの各社員に関する情報を全てシステム上で管理できるので、必要な時にすぐに適材適所分析ができたことです。

「ふさわしいところにふさわしい人員を配置することができた」と感じました。

不便だと感じた点を教えてください。

機能が豊富であらゆる管理ができてしまうことで、かえって複雑になってしまったと感じました。

「やりたいことをやるのにシステム上であっちにいったりこっちにいったりして結構時間がかかった」という経験があります。

とシンプルに操作できるようにUIの改善をしてもらいたいです。

他の会社にもおすすめしますか?

タレントパレットはたくさんの社員数を抱える企業にはおすすめです。

社員の情報をしっかり細かく管理し、必要なときにすぐさまベストな人員配置ができるので、時間をかけて悩む必要がなくなるからです。

サービス

101〜250人

100人規模で社員を抱える会社にとってはオススメ

使いやすいと感じた点を教えてください。

社員一人一人の細かな能力やスキル、経験値、本人の希望など細かくシステム入力することで把握できた点です。

早急に人員を組まなければならないときなども正確に、且つスピーディに処理できたので、時間も手間も大幅に削減できました。

不便だと感じた点を教えてください。

システム上やれることがいくつもあるのは非常にありがたいのですが、機能が豊富すぎることから、目的を達成するためにあちこちに行ってしまうことが何度もありました。

操作性が良くても複雑、というところが唯一の不便なところです。

他の会社にもおすすめしますか?

個人的には、100人規模で社員を抱える会社にとっては、人事や人員配置を円滑に進められるので非常におすすめだと思います。

建設業

1001人以上

初期構築の際ベンダーとしての機能はほぼ有さない

利用にかけた費用

初期費用:300万円 月額費用:3,000人利用を前提として65万円で利用していました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

人事評価をすることに加えて、根幹のシステムである人財管理システムがあり、様々な分析を行うことができます。これにより、採用時にどんな人財を取るかという戦略を立てることができました。

不便だと感じた点を教えてください。

良くも悪くもタレントパレットは機能が充実しているので画面工数が多くなってしまいます。

使う従業員からすると「そもそも入口がわかりにくい」など使う際の複雑さが不便という声がありました。

ただし、この課題については不要な機能を画面から消すこともできるので、方法がわかれば解消できる問題ではあります。

外部連携はしやすいと感じましたか?

人事の基幹システムはジェネラリストの東芝を利用していますが、連携は可能でした。

ただ、バッチ処理は出来ませんでした。

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめしません。

初期構築を行う際にベンダーとしての機能はほぼ有さず、何もしてくれず評論ばかりしてくるので、開始までにすごく苦労をしたからです。

IT

251〜500人

的確な人事評価が可能になった

利用にかけた費用

初期費用55万円・月額費用18万円

使いやすいと感じた点を教えてください。

大勢の社員の人事評価をデータで見やすくまとめられる点です。入社年数が同じ社員など、評価を比較したい社員をすぐにデータから探して比べられるのは便利です。人事評価に掛かる時間を減らしながら、的確な評価をしやすくなったと思います。

不便だと感じた点を教えてください。

人事評価に必要な項目が増えてしまう点です。

幾つもの観点から評価できるので、項目を過剰に追加してしまった結果、どの社員が優秀なのかが分かりにくくなりかねません。人事評価の項目は、自動で適量に調整できると良いと感じました。

外部連携はしやすいと感じましたか?

Excelと連携して、人事評価で集めたデータを数十分で書類として落とし込めて便利です。

他の会社にもおすすめしますか?

将来を見据えた正確な人事評価が、短時間でしやすくなります。

  • 客観的な人事評価ができずに困っている
  • 部署を問わずに一律で能力を評価したい

など考えている会社におすすめです。

IT

251〜500人

中小企業規模での人事管理や人事評価にお勧め

利用にかけた費用

初期費用は55万円、月額費用は18万円で、料金プランは自社の状況に合わせたオーダーメイドの料金プランでした。

 利用期間

2019年6月~2020年3月

 導入に至った経緯を教えてください。

複数の観点から、社員たちの能力を多角的に評価できることです。人事評価を行う際に、それぞれの部署で評価の基準に差が出てしまう事態が発生しました。複数のバランスの取れた観点から評価基準のバラつきをなくせるのは良いと思い、導入することになりました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

人事評価とともに、他の部署に配置転換した場合にどうなるかも具体的に把握できた点です。過去のデータも含めてそれぞれの社員たちを的確に評価しつつ、その結果を踏まえて社員たちを他の部署に異動させた場合に、作業効率などがどれくらい向上するかがシミュレーションしやすくなりました。将来を考えながら人事評価を効率的に進められて、ありがたかったです。

不便だと感じた点を教えてください。

社員数が増えると評価の優劣が分かりにくくなったことです。システム上は、数種類のグラフも含めて、同世代の社員たちの能力を比較できるものではあるのですが、社員数が多いと、同世代だとほとんど差が出なくなってしまいます。昇進などの基準を整えられなくなってしまい不便だと感じました。

他の会社にもおすすめしますか?

人事評価の際に明確な基準がなくて困っている会社、説得力のある人事評価ができない会社、人事異動でよくミスマッチが生じている会社などにおすすめです。

人材派遣業

11〜30人

作業効率化は図れるが慣れるまでに時間がかかる

利用にかけた費用

初期費用:50万 月額費用:19万円

利用期間

2020年7月~2021年8月現在も利用中

使いやすいと感じた点を教えてください。

これまでは、スタッフの個人情報などはデータベースで管理して、評価に関しては別ツールで行っていたのですが、導入を機に管理を一本化できました。業務効率化と正当な評価体制が取れるようになりました

不便だと感じた点を教えてください。

機能が豊富でカスタマイズしやすいのですが、ある程度テンプレート化されていないと、入力作業などに非常に時間がかかります。オリジナルのカスタマイズができるのは大きなメリットになる一方で、初心者に使いこなすのはなかなか難しいと感じました。

外部連携はしやすいと感じましたか?

スマートフォン対応の為、データ共有などもいつでも可能です。

他の会社にもおすすめしますか?

営業や販売などのインセンティブ評価システムを導入している企業にはおすすめできます。個人評価に関してもデータ・数値化できるので、大幅に作業の効率化が期待できるでしょう。

メーカー

1001人以上

大企業にオススメ

利用期間 

2020年4月~現在 

導入に至った決め手を教えてください。 

個人スキルの棚卸し及び、社内人材の有効活用のために導入した経緯あり。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

各メンバーの保有スキルや属性によって社内人材を検索出来るため、例えば新規プロジェクトに欲しい人材をスカウトすることができる。またメンバーに感謝を伝えることができるサンクスポイント制度があり、モチベーションアップに繋がっているメンバーが多数存在する。 

不便だと感じた点を教えてください。 

社内システムのせいかタレントパレットのせいか不明だが、動作が重く感じることがある。素早くメンバーを検索したい場合にストレスに感じることがある。サンクスポイント制度があるが、どこのページからポイントを確認出来るのか分かりづらい。 

他の会社にもおすすめしますか? 

社内にメンバーがたくさん存在している大企業におすすめするツールと考える。どのようなメンバーが社内にいて、これまでの経験などが一目で分かるので新規プロジェクトなどのメンバー選考に活用できる。

101〜250人

金融

適材適所の配置が出来た

利用期間 

2018年から。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

その人物の役職、経験、持つ資格など細かな情報をシステム上で管理できるのでここに対する評価を把握しやすくなりました。それにより必要な時に適材適所の配置をしやすくなりました。
 

不便だと感じた点を教えてください。 

多機能すぎるのが逆にデメリットになったこともありました。目的に沿った使い方をするのに結構な時間がかかったこともあり、先にどんな目的化を入力したらそれに関連する情報がズラッと一覧で出てくるようになればそれなりに便利だと思いました。 

他の会社にもおすすめしますか? 

人事評価や社内での人員配置をする立場にある人は利用することで便利さを感じられると思います。確かに不便なところもありますが、効率的な仕事ができるようになるのは間違いないです。

その他

2〜10人

使いこなすのが難しいので検討が必要

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用:40万円 月額料金:15万円 

利用期間 

2020年4月〜2021年3月 

導入に至った決め手を教えてください。 

社員1人1人のデータの一元化と、見える化の為 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

社員の評価・実績・希望内容などを一元化することで公平な人事評価と社員の定着率の向上に繋がります。社員名簿や写真の添付などオリジナルのカスタマイズが可能な為、必要部分のみ利用することも可能です。 

不便だと感じた点を教えてください。 

見やすさの点では若干見にくい部分があります。評価項目のなかでもタップするとページが表示されるパターンと新しいタブで開くパターンとあるのでどちらかに統一して頂けると有難いです。あと項目がかなり複雑化しているので、管理者でないと把握できない内容となってしまっています。 

他の会社にもおすすめしますか? 

人事評価の見える化を進める企業にはオススメですが、事前に目的をハッキリさせていないと使いこなすのは難しいかと思います。利用コストも安くはないので、導入前に担当者とは緻密な打ち合わせをして検討することをオススメします。

メーカー

1001人以上

制御設計

社員のスキルの見える化が出来る

あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

制御設計 

利用期間 

2021年4月~2021年10月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

・全社員の技術スキルを見える化する 

・これまでエクセルで部門管理であったものをクラウド上で管理する 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

・全社員のスキルが公開されたことにより、新規案件で新たな技術が必要となった場合に問い合わせる先が明確になった 

・データが過去のものも一括管理されているので、自分自身にキャリアの振り返りが容易になった 。

不便だと感じた点を教えてください。 

・記入窓が小さく入力しずらい 

・表示が小さく面談時に相手に文字が見えづらい 

・文字編集中にページを切り替えると途中保存されずにすべて消去されてしまう 

・文章のみの入力なので図式を入れることができない(過去はエクセル管理であったため自由に挿入できていた) 

他の会社にもおすすめしますか? 

社員のスキルを見える化することに重点を置いておいる企業であればおすすめします。スキル一覧、経歴を確認できるので、どこにどのスキルを持った人材が集約されているか把握できるためです。

不動産

501〜1000人

従業員が多い会社などにおススメ

利用期間 

2020年4月〜2021年10月現在 

導入に至った決め手を教えてください。 

・通期の目標設定、人事考課表の提出 

・カウセリングやイベントについてのアンケート回答 

これらの紙媒体を廃止し、業務効率化とコストダウンを目的とし導入しました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

当然、紙媒体と違いキーボードでのデータ入力が可能になったため効率が良くなったと感じる。また、通知機能があるため、提携しているwebmailにタスクのお知らせが来るため依頼内容を簡単に把握でき、忘ずに依頼された内容に取り掛かれる点が便利だと思う。 

不便だと感じた点を教えてください。 

データの選択欄(ウィジェット)が多いため、どの選択欄が何の役割をしているのかが分かりずらい。具体例で言うと、通期の目標を記入するために文章を入力したいが、クリック欄が多すぎてどこをクリックして、文章を入力すればいいのか不明など。 

他の会社にもおすすめしますか? 

従業員が多い会社については導入をおすすめします。部署ごとの従業員リストがあり、各従業員の部署や業務状況など瞬時に把握できるためです。 

また、アンケートなどを紙を使用して行うと、管理に時間がかかり、ケアレスミス等も起きやすいですが、こういったデジタルツールを使用することで管理時間やミスの削減が可能であり、環境にも配慮されているためおすすめできます。

まとめ

この記事ではタレントパレットの特徴・評判・料金を解説しました。

タレントパレットは、最適な人材配置を行って従業員のパフォーマンスを最大限引き出したいと考えている企業におすすめのサービス

従業員の経歴やスキルだけでなく、日頃考えていることや悩みを知り随時分析できる機能は、企業の活性化に大きく貢献するでしょう。

働き手不足が叫ばれる今、従業員満足度はたいへん重要視されています。タレントパレットのテキストマイニングなどの分析技術を駆使し従業員の満足度をアップさせることは、結果的に定着率アップにつながります。

人事情報をしっかり活用することは、企業の成長する力を着実に伸ばしていくことでしょう。

画像出典元:「タレントパレット」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

タレントマネジメントシステムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】人事評価システム選びのお役立ち資料
タレントマネジメントシステム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ