HRBrain

記事更新日: 2019/07/08

執筆: 編集部

運営コメント

社員の目標設定から人事担当者による評価までをクラウドで一元管理し、評価業務を効率化できるツールです。人事や管理者が行ってきた目標・評価管理プロセスの70%を効率化できるとして今最も注目を集める人事評価システムの1つです。2019年3月には導入企業からのフィードバックをもとに機能・デザインが更にアップデート。サービスローンチから2年で導入企業は400社を突破しました!

1. 面談記録や目標をクラウドで管理

目標や評価の記録を簡単検索でき、社内で情報を共有できる

2. 多種のテンプレートを完備

自社に即した目標管理の仕組みを導入できる

3. 集計作業を完全自動化

評価結果を見える化でき、課題に応じて様々な切り口で分析できる

良い点

シンプルで直感的なデザインなのでパソコンに不慣れな人でも簡単に使いこなせます。頻繁な組織変更にも柔軟に対応可能です。

悪い点

導入時に運用部分で多少作業が発生します。

費用対効果:

利用金額を公表しない類似ツールが多い中で、公式HPに料金が記載されており安心です。料金は利用人数に応じて決定します。

UIと操作性:

シンプルで見やすいインターフェースで、誰でも簡単に操作可能。

知名度:

有料利用社数400社突破。数々の賞を受賞していて、知名度は年々高まっています。

デザイン:

他サービスと比較して、見やすくオシャレな操作画面。緑をベースにした落ち着いたデザインです。

サポート体制:

人事のスペシャリストが専任の担当となり、無料で課題の解決に向けた徹底サポートを行ってくれます。

HRBrainの4つの特徴

1. 目標・評価の記録をクラウド上に一元管理

これまで多くの企業では目標シートや個人の評価・面談の記録は紙やExcelで作成し、人事担当者のパソコンや会社のキャビネットなどあちこちに保管されているのが当たり前でした。

過去のデータは埋もれてしまいがちで、せっかくのデータが有効活用できていない企業も数多くあるでしょう。

「HRBrain」の最大の魅力は、目標と評価を効率的に一元管理できることです。個人目標シートを管理するツールは多数ありますが、「HRBrain」は両者を一括管理できるので、作業が効率化されるだけでなく、社員が常に目標を意識する環境が整います。

効率的なサイクルを実現

目標シートや評価・面談の記録をクラウドに一元管理し見える化するので、評価者と被評価者が共に目標・評価における問題点を解決できたり、感覚的な判断になりがちだった評価基準に統一感が生まれたりと導入によるメリットは多数!

上司が変わって情報が引き継がれないといったことも起こらず、引継ぎ業務が今まで以上にスムーズになるでしょう。

評価やフィードバックをきちんと管理して残していくことは、結果的に評価者の育成にもつながり一石二鳥です。

評価内容の確認画面

「HRBrain」は情報が分かりやすく可視化されている上にデータの検索や集計も簡単。集計作業は完全に自動化で行われるので、評価者のタスクが増えることもありません。

既存のフォーマットを利用すれば簡単にシート作成ができ、「目標シートの作成→配布→取りまとめ→催促→フィードバック→集計」という一連の作業はPCの画面上の操作で完了します。

導入企業の担当者からの声を参考に、2019年3月からは機能が更にアップデート。メンバーの全情報が一目瞭然で分かるダッシュボード機能・社員に「自分がやること」をお知らせするやることリスト機能・進捗が遅れている社員への催促機能が追加され、ますます充実した内容に進化しています。

「HRBrain」を導入すれば、これまで目標設定・評価にかかっていた時間を約70%圧縮できるとの試算もあります。空いた時間を生産的な業務や戦略的な活動に充てれば、さらに業務の効率化は高まるでしょう。

情報の公開範囲は自由に設定でき、不要な情報拡散を防げるので安心して利用できます。

2. 使いやすいシンプルなUI

「HRBrain」は導入後に一部の管理者のみが扱うツールではなく、全ての社員がずっと使い続けるものなので、画面の分かりやすさや操作性の良さにはかなりのこだわりがあります。

緑色を基調とした無駄のないシンプルな画面はやるべき操作が一目瞭然で、初めて使う社員でも簡単に扱えるでしょう。導入した企業の社員からも「明確でわかりやすい」との声が多数届いています。

社員がPC操作にどれだけ慣れているか次第で設定を変えられるので、それぞれの職場に即した使い方が叶います。

動きが軽いので、入力にイライラすることもありません。サクサクとアクセスでき検索も簡単なのでアクセス性が高く、導入したものの使わないという無駄が発生しません。


分かりやすい画面

もちろんスマートフォンやタブレット端末でも利用可能です。

3. 最短で即日導入可能

導入までの流れがシンプルなことも「HRBrain」の大きな魅力。最短で即日導入も可能です。それまでの制度をそのままクラウド化できるので、導入後の運用もスムーズです。

導入を急いでいない企業は、ぜひ無料トライアルに申し込んでみましょう。14日間、導入後に使える全ての機能を利用できます。実際の画面を見て機能を確認したり、操作性を試したりできるのでかなりおススメ。わからないことは、画面を見ながら説明してもらうことも可能です。自動で課金されることがないので安心して試せます。

導入はたったの4ステップで完了。運用に向けたサポートもしてくれるので、ストレスなく導入できます。

導入までのステップ

4. 最先端の目標評価制度を手軽に導入できる

「HRBrain」は「OKR」「MBO」「1on1」といった一流企業が取り入れている目標評価制度を研究し、シートのフォーマットとして標準装備しています。そのため、まだ評価制度が確立されていない企業でも、画面上からフォーマットを選択するだけで簡単に新しい目標評価制度を導入できます。

すでに運用している目標評価制度がある企業は、フォーマットをより使いやすいものに変更したりオリジナルシートを追加したりして、制度を整えるという使い方も可能です。

フォーマット選択画面

そうは言っても何が自社にとって最適なシステムなのか分からないという方もいらっしゃるかもしれません。そんな方でも「HRBrain」なら安心です。キックオフミーティングから導入後まで、専任のカスタマーサクセスが追加料金なしに導入企業に寄り添います。

「HRBrain」を導入する目的をクリアにし、最適なプランを提案し、そのプランの導入効果を検証してくれるので、自社にぴったりの目標評価制度を見つけられるでしょう。

これは、他の類似ツールにはない「HRBrain」の魅力です。メールや専用サイトでサポートしてくれるツールは他にもありますが、無償で専任のサポートを受けられるツールはあまりありません。レスポンスが早く人事課題全般の相談にのってくれるので、導入企業からの評判も上々。カスタマーサクセスの力を借りて、自社に最適な評価システムを探してみませんか?

 

料金プラン

利用人数に応じた月額費用で、月額39,800円から導入できます。

導入後にオプションやサポート費用は一切かかりません。システム導入時の設定サポート・日々の運用サポート・目標管理や人事評価への相談を全て無料で受けられることは他ツールにはない大きな魅力です。

14日間の無料トライアルも実施中です。

サービス内容を自社にあわせてどのようにカスタマイズできるのか、他社が何故「HRBrain」を導入しどのように活用しているのか、詳細は資料をご参照ください。

 

評判・口コミ

納得感が社員の力を引き出す
株式会社サイバーエージェント様

目標がきちんと評価されることで、感情はよりポジティブになり、本人の力が引き出せるようになります。このサイクルを回していく中で、HRBrainは目標から評価までが一気通貫になっているところが素晴らしいと思いますね。

面談管理の徹底が社員の働きがいに繋がる
相模原どうぶつ医療センター様
 

50人全員からExcelを回収し、評価・集計するとなると作業時間がすごくかかるようになって、クラウド上で管理ができるところに魅力を感じて、お願いすることになりました。とにかく従業員とのやりとり、あとは評価の回収という作業が一番楽になっていると思います。

※「HRBrain」公式HP参照

まとめ

目標・評価の記録というのは人事や給与にも直結するため、業種・職種に関係なく必要な大事なものですが、今でも52%を超える会社では個人目標の管理はExcelで行われているのが実態です。(HRBrain調べ)

「HRBrain」を導入すれば、クラウド上で情報を見える化できるため、管理に要する工数が圧倒的に減少します。それだけではなく、目標・評価の記録を相互に見ることができるので、より正当な評価になりやすく、結果として社員のモチベーションが高まりやすくなります。

人事評価システムは多数ありますが、組織診断を主要なサービスとしている「モチベーションクラウド」や人事データベースの整理を得意としている「カオナビ」「タレントパレット」と違い、「HRBrain」は社員一人一人のモチベーションアップに直結するので、効果が見えやすいサービスだといえるでしょう。

「HRBrain」は、目標管理が煩雑になり始める社員数20~30名以上の企業でより実力を発揮します。ただし、スタートアップ企業は急速に社員数が増えることが多いため、今後を見据えて早いうちからサービス導入することをおススメします。

現在は100名前後の会社での導入が多くなっていますが、もちろん数千人規模の会社でも利用可能です。

誰でも簡単に操作できる画面と手厚いサポート体制により、ベンチャーから大企業まで、飲食・美容・服飾・ 流通・小売など多くの業種で導入されています。継続利用率99%という数字も、その使いやすさを証明しています。HRテクノロジー大賞をはじめ、数々の賞を受賞している今最も注目のサービスの1つです。

属人化しがちな目標設定や評価システムを見直すために、「HRBrain」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

画像出典元:「HRBrain」公式HP

その他の【人事評価システム】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ