HRBrain

記事更新日: 2020/09/04

執筆: 編集部

運営コメント

人事評価から人材データ活用・タレントマネジメントまでカンタン・シンプルに戦略的な人事を実現するクラウド人材管理システムです。今最も注目を集めるクラウド人材管理システムの1つです。2019年3月には導入企業からのフィードバックをもとに機能・デザインが更にアップデートし更に使いやすくなりました。

資料請求する
1. 人事評価や1on1をカンタン見える化&効率化

目標・面談・評価をクラウド管理!共有や振り返りをカンタンに

2. あらゆる社員データをカンタン一元管理

カスタマイズ自由&使いやすい社員名簿として大活躍

3. データドリブンな人員配置をカンタン実現

組織図や人員配置を把握し、適材適所をカンタン実現

良い点

シンプルで直感的なデザインなのでパソコンに不慣れな人でも簡単に使いこなせます。 また経験豊富なカスタマーサクセスのフルサポートも無料で受けられます。

悪い点

導入時に運用部分で多少作業が発生します。

費用対効果:

利用人数に応じた月額費用。カスタマーサクセスの無料サポート。

UIと操作性:

シンプルで直感的なデザインなのでパソコンに不慣れな人でも簡単に使いこなせます。

知名度:

導入企業数800社突破。数々の賞を受賞していて、知名度は年々高まっています。

デザイン:

他サービスと比較して、見やすくオシャレな操作画面。緑をベースにした落ち着いたデザインです。

サポート体制:

人事のスペシャリストが専任の担当となり、無料で課題の解決に向けた徹底サポートを無料で行ってくれます。

HRBrainの4つの特徴

1. 人事評価や1on1をカンタン見える化&効率化

これまで多くの企業では目標シートや個人の評価・面談の記録は紙やExcelで作成し、人事担当者のパソコンや会社のキャビネットなどあちこちに保管されているのが当たり前でした。

過去のデータは埋もれてしまいがちで、せっかくのデータが有効活用できていない企業も数多くあるでしょう。

「HRBrain」の最大の魅力は、目標・面談・評価を効率的に一元管理できることです。「HRBrain」は人事評価に関わるデータを一元管理できるので、作業が効率化されるだけでなく、社員が常に目標を意識する環境が整います。

効率的なサイクルを実現

目標シートや評価・面談の記録をクラウドに一元管理し見える化するので、評価者と被評価者が共に目標・評価における問題点を解決できたり、感覚的な判断になりがちだった評価基準に統一感が生まれたりと導入によるメリットは多いです!

上司が変わって情報が引き継がれないといったことも起こらず、引継ぎ業務が今まで以上にスムーズになるでしょう。

評価やフィードバックをきちんと管理して残していくことは、結果的に評価者の育成にもつながり一石二鳥です。

「HRBrain」を導入すれば、これまで人事評価にかかっていた時間を約70%圧縮できるとの試算もあります。空いた時間を生産的な業務や戦略的な活動に充てれば、さらに業務の効率化は高まるでしょう。

評価内容の確認画面

2. あらゆる社員データをカンタン一元管理

「HRBrain」は人事評価や目標管理のみではなく、あらゆる人材データを一元管理できます。管理だけでなく、社員間のコミュニケーションを活性化させる人材データベースとしても大活躍します。

人材データ管理機能

これまで多くの会社では、あらゆるデータを紙やExcelを使って管理していて、必要な情報を把握しにくいというデメリットがありました。しかし、「HRBrain」ならそれらの悩みを解決できる環境が整います。

あらゆる人材データを一元管理し、人材データを見える化します。それぞれ必要に応じた独自のカスタマイズが可能なので、管理しやすくまとめられるのでメリット多数!

社員情報を自在にソート&柔軟な権限設定

紙やExcelでの管理だと人数が多くなると情報を探し出すだけで一苦労。「HRBrain」なら膨大なデータのなかから必要な情報だけを瞬時に見つけだすならソート機能を使用すれば解決。絞り込み設定から閲覧したい情報だけを選んで閲覧することができるので、わざわざ一つずつ確認しながら探す必要はありません。

また管理においては権限設定を細かく決めておくことができます。範囲と項目を自在に設定することで「誰にどこまで見せるのか」を指定しておけるので、必要な情報を必要な人だけに共有可能です。情報を安全に参照するためにもぜひ細かく設定しておくことをおすすめします。

3. データドリブンな人員配置をカンタン実現

「HRBrain」はあらゆる人材データを活用することで、効果的なタレントマネジメントを実現します。

組織図ツリー機能

組織図を俯瞰して把握することで、適材適所を実現できます。ツリー構造かつ組織図に各メンバーの顔写真を入れることができるので、会社全体/部門/部署毎の人員を一目で把握できます。文字だけではイメージしにくい組織図も、画像を挿入し可視化させることでよりわかりやすくなるでしょう。

組織分析機能

2軸で組織の分布を把握・分析を実現できます。「HRBrain」に蓄積しているデータを元に人員配置を把握し、適材適所・優秀人材の抜擢を実現できます。縦と横に表示する指標を決めて人員配置を把握 / 検討できる機能で、様々な分析が可能になります。

4. 使いやすいシンプルなUI

人事評価システムは導入後に一部の管理者のみが扱うツールではなく、全ての社員がずっと使い続けるものなので、画面の分かりやすさや操作性の良さが大事です。

「HRBrain」は緑色を基調とした無駄のないシンプルな画面で、やるべき操作が一目瞭然で、初めて使う社員でも簡単に扱えるでしょう。

社員がPC操作に慣れていれば、自分たちで設定を変えられるので、それぞれの職場に即した使い方が叶います。

動きが軽いので、入力にイライラすることもありません。サクサクとアクセスでき検索も簡単なのでアクセス性が高く、導入したものの使わないという無駄が発生しません。

HRBrainの資料を無料ダウンロード

 

HRBrainの料金プラン

利用人数に応じた月額費用で、月額59,800円から導入できます。

導入後にオプションやサポート費用は一切かかりません。システム導入時の設定サポート・日々の運用サポート・人事評価からタレントマネジメントの相談を全て無料で受けられることは他ツールにはない大きな魅力です。

サービス内容を自社にあわせてどのようにカスタマイズできるのか、他社がなぜ「HRBrain」を導入しどのように活用しているのか、詳細は資料をご参照ください。

 

HRBrainの評判・口コミ

納得感が社員の力を引き出す
株式会社サイバーエージェント様

目標がきちんと評価されることで、感情はよりポジティブになり、本人の力が引き出せるようになります。このサイクルを回していく中で、HRBrainは目標から評価までが一気通貫になっているところが素晴らしいと思いますね。

面談管理の徹底が社員の働きがいに繋がる
相模原どうぶつ医療センター様
 

50人全員からExcelを回収し、評価・集計するとなると作業時間がすごくかかるようになって、クラウド上で管理ができるところに魅力を感じて、お願いすることになりました。とにかく従業員とのやりとり、あとは評価の回収という作業が一番楽になっていると思います。

※「HRBrain」公式HP参照

まとめ

目標・評価の記録というのは人事や給与にも直結するため、業種・職種に関係なく必要な大事なものですが、今でも52%を超える会社では個人目標の管理はExcelで行われているのが実態です。(HRBrain調べ)

「HRBrain」を導入すれば、クラウド上で情報を見える化できるため、管理に要する工数が圧倒的に減少します。それだけではなく、目標・評価の記録を相互に見ることができるので、より正当な評価になりやすく、結果として社員のモチベーションが高まりやすくなります。

誰でも簡単に操作できる画面と手厚いサポート体制により、ベンチャーから大企業まで、飲食・美容・服飾・ 流通・小売など多くの業種で導入されています。

戦略的な人事をカンタン実現するために、「HRBrain」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

HRBrainの資料を無料ダウンロード

画像出典元:「HRBrain」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

人事評価システムの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他の【人事評価システム】【人事システム】【タレントマネジメント】【目標管理】【1on1ツール】【OKR管理ツール】のツール

起業ログが厳選する人事評価システム
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
HRBrain
sai*reco
あしたのクラウド
識学
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ