JobSuite TALENTS

3.5

記事更新日: 2022/03/08

執筆: 編集部

編集部コメント

「JobSuite TALENTS」は社員が活躍する組織の実現をサポート

「JobSuite TALENTS」は人的資源の活用を支援する組織活性化プラットフォームです。
社員に関するさまざまな情報の一元化・可視化により、現状の把握や適切な人員配置や組織図シミュレーションが可能
最適な人事と評価で社員からのエンゲージメントを高めると同時に、企業戦略の加速に役立ちます。
企業成長に重要な社員に対する理解を深めたい会社におすすめのサービスです。
ただし、人事申請や勤怠管理には別システムの導入が必要なので注意しましょう。

人事評価システムを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

人事評価システムを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする10サービスの資料をダウンロードできます。

JobSuite TALENTSだけ知りたい方はこちら

JobSuite TALENTSの資料を請求
良い点

「JobSuite TALENTS」は、社員の基本情報から特性・趣味などさまざまな情報の一元管理が可能。様々な条件での抽出も可能で、適切な人材配置に役立つでしょう。

悪い点

情報の集約には適していますが、採用管理や人事申請・勤怠管理などには対応しておらず、同シリーズの別システムの導入が必要になります。

費用対効果:

UIと操作性:

顔写真メインの分かりやすい情報表示です。また、自社に合わせたカスタマイズや外部システムとの連携で情報集約の簡易化も可能です。

セキュリティ:

役職やプロジェクト単位などで情報の閲覧制限を柔軟に設定できるので、必要な人のみ情報を取得できます。

JobSuite TALENTSの導入メリット4つ

1.社員に関する情報の一元管理

「JobSuite TALENTS」は、社員に関するさまざまな情報を集約して一元管理できます。

人事業務では、情報の集約や管理・更新に多くの時間を割き、業務の圧迫につながるものです。

ジョブスイーツタレンツなら、社員の基本情報だけでなく、職務特性や過去の評価などあらゆる情報を一つに集約して管理が可能。

外部システムと連携可能で情報収集もスムーズにでき、情報管理を効率化させます。


活用イメージ

2.情報の可視化で人的資源の活用

「JobSuite TALENTS」では、情報の集約だけでなく可視化や抽出も可能です。

社員の属性やスキル、組織での経験を元にした特性の把握が、社内状況の可視化につながり、より適切な人員派遣ができるでしょう。

また、現在や過去の組織図表示や、未来の組織図のシミュレーションもできるので、戦略人事に役立ちます。


情報管理画面イメージ

3.企業ごとの課題に対するきめ細やかな対応が可能

「JobSuite TALENTS」を提供する株式会社ステラスは、長年採用分野に携わってきた会社です。

常に変化する採用課題を解決しながら培ったノウハウを元に、企業ごとの課題にきめ細やかな機能開発対応が可能。

社内ニーズに合わせカスタマイズすることで、集約したデータを評価や採用・人事配置などのシーンに合わせてアウトプットできるので、人事戦略の強力なサポートになります。


カスタマイズイメージ

4.社員のエンゲージメントで組織の活性化

社員の細かな情報を把握し、適切に評価・人事配置することは、社員の組織に対するエンゲージメント(愛着心)向上にも役立ちます。

企業の成長のための重要なカギは、社員の組織に対するエンゲージメントです。

社員が活き活きと活躍する組織の実現には、社員の顔や思い・適性を理解することが不可欠。

「JobSuite TALENTS」なら、顔写真をメインに属性やスキル・適正・性格など社員に関するさまざまな情報を集約でき、社員についてより深く理解できます。

社員のことを理解することで、企業の成長や経営課題の解決に大きく役に立つでしょう。


エンゲージメントの必要性イメージ

画像出典元:「JobSuite TALENTS」公式HP

資料請求リストに追加する

 

JobSuite TALENTSのデメリット2つ

1.情報管理のみにしか対応していない

「JobSuite TALENTS」」は社員情報の集約・解析・管理がメインのサービス。

人材管理システムでは、採用管理や人事申請まで可能なサービスもありますが、「JobSuite TALENTS」では、対応していない点に注意が必要です。

人材配置や情報管理には適していますが、人事作業サポートには向いていないといえるでしょう。

2.給与や勤怠管理は別のシステムの導入が必要

勤怠管理や給与計算などに対応させたい場合、「JobSuite TALENTS」のみでは対応できません。

同シリーズの別システムを導入すればシフト管理は可能ですが、勤怠管理や給与に対応したシステムは現時点ではありません。

人事情報だけでなく勤怠管理・給与管理まで一括でしたい場合は、別のソフトの導入の見当が必要です。

JobSuite TALENTSの料金プラン

詳細は問い合わせが必要です。

資料請求リストに追加する

 

JobSuite TALENTSを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

社員のエンゲージメントを向上させたい企業

社員の組織に対するエンゲージメントを向上させるには、適切な評価と適性に合わせた人事配置が必要です。

そのためにも、社員の顔と名前の一致や社員情報・思いの理解が欠かせません。

「JobSuite TALENTS」なら顔写真をメインとした社員情報の管理により、社員のさまざまな情報が一目で分かります。

社員の顔が思い浮かばないという経営層が多く、企業成長のために社員のことをより理解したいと考えている会社にうってつけのサービスと言えるでしょう。

社員の適正活用を目指している会社

社員情報の管理だけでなく、AI分析や抽出による適材適所への配置が可能です。

組織図も過去や現在のものを表示するだけでなく、将来の組織図のシミュレーションもできるので、戦略人事にもおすすめ。

社員の適正に合わせて配置することで、社員が活き活きと力を発揮する組織の実現も目指せます。

資料請求リストに追加する

 

向いていない企業

人事業務の効率化につなげたい会社

「JobSuite TALENTS」は人事申請や勤怠管理などには対応していないため、人事に関する業務の効率化にはあまり向きません。

情報の管理だけでなく、申請業務などでも活用したいという場合は、別のシステムの導入などを検討する必要があるので注意しましょう。

 

JobSuite TALENTSの評判・口コミ

サービス

101〜250人

社員情報の分析を効果的に応用

利用期間

2018年11月~2021年12月

利用をやめた理由

退職したため

使いやすいと感じた点を教えてください。

・取引先から、採用回りのシステムにとても強いと聞いていたので、使い始めから抵抗なく使うことができた。

社員それぞれの能力や実績、正確など細かい情報から分析しているので、上長としては、情報の把握や管理が楽になったと思う。

・不足しがちな人材や、会社が抱える課題にも気付きやすくなった。

不便だと感じた点を教えてください。

・社員の業務や配置を効率的に分析できるようになったのは良いと思うが、「データ解析だけでなく、対面で深く話すと、もっと他の魅力もある」と感じる社員もいる。そういった、データ上では拾いきれない情報が仕事に生かし切れていないのは、もったいないと思った。

まとめ

「JobSuite TALENTS」は、社員のさまざまな情報の一元管理から、解析・抽出も可能な組織活性化プラットフォームです。

社員の適性に合わせて人員配置したい・社員情報を効率よく管理したいという会社にはうってつけのサービスです。

また、社員情報を管理し活用することで、戦略人事や経営効率化にもつながるので、人材活用で企業成長を目指している会社にもおすすめです。

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:「JobSuite TALENTS」公式HP

 

 

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

人事評価システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】人事評価システム選びのお役立ち資料
人事評価システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ