MINAGINE

記事更新日: 2018/11/29

執筆: 編集部

運営コメント

社員の目標管理から評価までのプロセスをクラウドにまとめ、作業の簡素化を実現した人事評価システム。進捗状況を踏まえた適切な評価は社員に安心感を与え、やる気を引き出します。幹部の指導力を上げることにより、優秀な人材育成を目指すサポートを行っているサービスです。

1. 目標管理

システム上で社員の活動目標を管理し、進捗状況の確認ができる

2. 進捗状況の適時確認

社員が定めた目標の達成状況を確認し、上司が随時コメントにてアドバイスできる

3. 評価をもとにした処遇決定

評価結果をもとに、管理部が昇給降格等の処遇を決定する

良い点

社員の目標設定をスタートに、期首・期中・期末と、目標の進捗状況を確認しながら適切なアドバイスを行えるという流れが確立されている点が魅力。

悪い点

月額料金は業界内でも際立つ低価格にて利用できるが、人事システムを一から構築するためのコンサルティングは60万円~の費用がかかる。

費用対効果:

システム導入費用は60万円~。月額システム費用は1万円(30人以下)。

UIと操作性:

目標設定から、評価後の処遇決定までをシステム上で行うことができる。

デザイン:

評価集計を可視化し、直感的に操作できる。

サポート体制:

評価者向け研修を行い、人事システムの運用を定着させるサービスの提案を行っている。

知名度:

社員数30名以下は月額1万円~という低価格から、中小企業やベンチャー企業からの人気が高い。

MINAGINEの3つの特徴

1. シンプルなシステム

「MINAGINE」は、目標管理と評価に特化したシンプルな人事評価システムを提供しています。本来なら設定の手間がかかる評価項目も、テンプレートを使用することで簡単に行えます。

さらに、システム導入後も評価項目は何度でも変更可能なので、異動や組織の変更にも柔軟に対応することができます。

メンバーのシートがクラウドに一元ストックされているため、過去の目標シートの検索も簡単です。これまで必要なデータを探すためにかかっていた時間を削減することで、作業効率も上がります。

評価項目の設定画面

2. 低価格を実現

「MINAGINE」は、評価に関する機能のみを厳選したことにより、低価格でのシステム運用を可能にしました。

30名以下の社員数の場合は、月額1万円でシステムを利用することができるため、中小企業やベンチャー企業にとっては魅力的な価格となっています。

社員数の少ない企業では、なかなか人事評価にお金をかけることができない実態があると思います。しかし、この「MINAGINE」人事評価システムは業界でも際立つ低料金を実現しています。

評価システム利用料金

3. スピーディーなシステム導入

すでに人事評価制度がある会社に対してシステムの導入のみを行う場合は、最短3日で可能です。

また、人事評価制度構築についてのコンサルティングが必要な場合は、システム導入までに3か月ほどかかります。

丁寧で的確なコンサルティングには定評があり、ヒアリングをもとに数ある項目から各企業に最適な評価リストを作成します。評価リストの作成後は、評価結果と賃金の連動を行うことで、社員に対して納得感を与えることができます。

システム導入期間について

 

料金プラン

30名以下の社員数の場合、人事評価システムの月額利用料金は無料。31名からは1名あたり月額300円が加算されます。

低価格料金でシステム運用が可能なため、社員数の少ない中小企業にとっては導入ハードルの低さが魅力となっています。

 

まとめ

中小企業では社長が評価者と管理者を兼任している場合が多く、人事評価制度も定着していません。しかし、優秀な人材を育成するためには公正な評価制度が不可欠です。

MINAGINE評価システムを導入することにより、目標制定から達成までの道のりが可視化されます。そして評価者は進捗状況を逐一確認することにより、部下へ適切なアドバイスを行うことができるのです。

大企業に流れがちな優秀な人材の確保は、中小企業にとって大きな課題となっています。

中小企業に特化した人事評価システムを提供しているMINAGINEは、その課題を解決する糸口を与えてくれるはずです。

 

画像出典元:「MINAGINE」公式HP

その他の【人事評価システム】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ