評価ポイント

記事更新日: 2018/11/19

執筆: 編集部

運営コメント

あいまいな部分が多かった今までの人事評価にポイントシステムを取り入れ、明瞭化を行った「評価ポイント」。分かりやすい評価方法を確立したことにより、社員の意識向上とやる気を引き出すサービスを提供しています。

1. ポイントでの評価

あらかじめ設定した目標にポイントを設定し、達成後にポイントを付与する

2. 社員同士での相互評価

企業内で良い影響を与えている同僚へポイントを送り、評価を行う

3. システムをSNSと連動

LINEと連動することでリアルタイムでの人事評価を可能にする

良い点

LINEと連携することにより、スマホでリアルタイムに評価可能。LINEを通して連絡を行うことで社員間のコミュニケーションもより円滑になる。

悪い点

社員同士が相互評価を行う機能があることにより、ポイント制で明瞭化した評価システムに私情が含まれる可能性がある。

費用対効果:

初期費用が50,000円~かかる。月額利用料金は最低7,000円~。

UIと操作性:

LINEと連携していることで、システムの操作がシンプル。

デザイン:

評価をグラフで確認できる表示機能が搭載され、視覚的に分かりやすい。

サポート体制:

全国対応で、人事評価システム構築のサポートを行っている。

セキュリティ:

スマホの利用でも安心して使えるセキュリティ機能を備えている。

評価ポイントの3つの特徴

1. 目標達成すればポイント付与

評価ポイントは個人の目標達成が数字によって表されるため、評価の過程が明確です。

ポイント付与の項目を達成したメンバーは、LINE WORKSを通じて上司に報告を入れ、上司の確認を受けた後にメンバーへポイントが付与されるという仕組みです。

メンバーが評価されたことはグループトークに表示されるため、社員同士でメッセージやスタンプを送り合えなど、コミュニケーションの役割も担っています。

LINEワークスのグループトーク画面

LINEでおなじみのグループトークでは、スタンプを送ったり、くだけた短い文章が送れることで社員間でのやり取りをより手軽にしてくれます。

リアルタイムで成果の報告や評価も確認できるので、社員の意識向上や行動改善などに繋がります。

2. メンバー内での相互評価

評価ポイントは、社員同士で評価を行う機能を実現しています。

お互いに良い行動を評価し合うことで連帯感が強まり、チーム内のコミュニケーションを円滑にする狙いがあります。

獲得したポイント、または会社からもらったポイントから、良い評価を与えたいメンバーへポイントのプレゼントを行います。

ポイント付与の履歴もグラフにより分かりやすく確認できます。

「ピアボーナス」の仕組み

チーム内のコミュニケーションを高めることにより、一体感や信頼感が生まれます。

職場の業績向上と、チーム内の信頼関係は相関性が非常に高いとされていることから、組織力を高めるべく、ポイントボーナス制を採用している企業が増加している現状もあります。

3. 貯めたポイントを交換する

評価ポイントは、貯まったポイントを交換できるという仕組みを提案しています。

ポイントに応じてカタログで商品と交換できるほか、会社独自の社内通貨やインセンティブを設定することも可能です。

ポイント交換の内容

ポイント交換の内容については、評価ポイントスタッフが丁寧なヒアリングをした上で提案を行います。

社員の努力がポイントにより分かりやすく評価された上、得たポイントが目に見える形で手に入るというこの仕組みは社員に高いモチベーションを与えます。

自分にどのようなメリットが生まれるかという点を社員一人一人が理解することにより、行動に変化が生まれ、業績の向上をもたらします。

料金プラン

「評価ポイント」の料金は、初期費用50,000円、月額費用は700円/ID(最低月額利用料金は7,000円)です。300ID以上の場合は単価が変わりますので、要相談です。

月額費用は、利用人数により決まります。例えば30名利用の場合は、21,000円となります。人数課金制のため、少人数からでも始めやすいと言えるでしょう。

まとめ

「評価ポイント」は、個人の頑張りをポイントによって可視化することによって、今まであいまいだった人事評価の高い透明性を実現できます。

そのことにより、社員一人一人の意識に変化が生まれ、モチベーションのアップに繋がるでしょう。

会社の業績を上げたい、人員を定着させたいという企業には是非取り入れてほしい評価システムです。

画像出典元:「評価ポイント」公式HP

その他の【人事評価システム】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ