スキルナビ

記事更新日: 2021/11/29

執筆: 編集部

編集部コメント

「スキルナビ」は人材管理業務とマネジメントをまるごと実現したタレントマネジメントシステム

「スキルナビ」は人材の採用・育成・評価・活用のすべてを見える化するタレントマネジメントシステム。
ひとつのプラットフォームで人材の管理業務とマネジメントをおこなうことができます
初期導入の負担が少なく長期的に使いやすいシステムも魅力で、10~20名程度の企業から大企業まで幅広く利用されています。
登録人数によって料金が決まるため、登録人数によっては他ツールよりもコスト高となる点は注意が必要です。

人事評価システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

人事評価システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする10サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

月額料金プランが固定されておらず、登録人数に対する課金制。どのような規模の会社でも気軽に導入が可能です。

悪い点

従来の運用方法からのデータ移行はCSVデータのインポートのみの対応。また、Excel以外の形式のデータで運用している場合は「スキルナビ」への移行に手間がかかる可能性も。

費用対効果:

登録人数によって決まる明確な料金設定。導入費用無料で、初期導入時の負担は最小限。

UIと操作性:

シンプルで操作しやすいUI。パソコンだけでなく、スマホやタブレットでも問題なく利用可能です。

多言語対応:

日本語や英語、中国語の設定が可能です。言語設定は選択式で、好きなタイミングで簡単に変更することができます。

スキルナビの導入メリット3つ

1.人事評価業務にかかる工数を大幅に削減

「スキルナビ」は抜群の使いやすさを誇るタレントマネジメントシステムです。

初期導入の負担が少なく、Excelなどで実施していた評価制度をそのままWebシステムとして利用することができます。

また、人事評価に関する情報を手入力する負担を軽減し、マネージャーや人事担当、従業員すべての入力工数を大幅に削減

入力や集計が効率化され、評価内容の抜け漏れの発生を防ぐことにもつながります。


標準機能でもあらゆる業務を効率化

2.採用からマネジメントまでの人事情報をまるごと一元管理

「スキルナビ」では、ひとつのプラットフォームで人材管理業務とマネジメントをおこなうことができます。

経営層やマネジメント層、従業員層の組織階層それぞれに合わせたマネジメント機能がそろっており、企業全体で人事の適正化と業務効率化を実現させられます。

「スキルナビ」なら人材の採用から育成、評価、人材活用までのすべての情報を見える化し、一元管理が可能です


画像説明

3.柔軟な対応で長期的に使いやすいシステム

「スキルナビ」は360度評価やBSCベースの評価など、最新の人事評価手法にも対応しています。

クラウド型のシステムでありながら、要望をかなえるカスタマイズにも迅速に対応が可能。

きめ細かい権限管理や権限ロールは要望に合わせて柔軟に設定できます。

「スキルナビ」は企業の成長や変化に柔軟に対応し、長期的な組織戦略をサポートしてくれるシステムです


導入後のサポート体制も充実

画像出典元:「スキルナビ」公式HP

スキルナビのデメリット

料金は従量課金制

「スキルナビ」は毎月の利用料金が登録人数により変動する料金体系です。

少人数のスタートアップ企業と数千名規模の大企業では、月額利用料は大きく異なります。

登録人数が多くなる企業では、導入にあたりあらかじめ予算の確保が必要です。

スキルナビの料金プラン

導入費用は無料で、毎月の利用料金は登録人数によって変動します。

詳細はお問い合わせをする必要があります。

競合製品との料金比較

「スキルナビ」は導入費用が無料で、月額費用は登録人数による従量課金制です。

機能の追加や画面のカスタマイズは別途費用がかかるところがほとんどですが、「スキルナビ」では無料で対応可能です。

  スキルナビ ジョブカン HRMOS
タレントマネジメント
初期費用 ¥0 ¥0 非公表
月額費用 登録人数による ¥30,000 非公表

 

スキルナビの評判・口コミ

人事データの集計の効率化と高度な分析を実現
三井住友信託銀行株式会社

個人のお客さま向けの業務に従事する社員は数千名おり、契約形態、担当業務、年齢構成など多様な構成となっていますが、社員ごとに求める業務スキル項目等が異なるため、トータルで業務スキルレベルを把握することは困難な状況でした。Excelによるデータの集計・分析に限界を感じ「スキルナビ」を導入したところ、数千名の社員に対する年2回のスキルチェックを実施できるようになりました。集計の効率化と高度な分析が可能になり、入力の負担も大幅に減少しました。

人材の現状を把握でき、育成していく方向性も見える
ソフトバンク株式会社

通信キャリア事業でも、新領域でも活躍できる人材の育成が必要であり、個人個人が成長していくためのツールが必要と考え「スキルナビ」を導入しました。サポートのレスポンスのよさには大きなメリットを感じており、他社ツールと比べUIの使い勝手もよく満足しています。人事にとっては人材の見える化のために、エンジニアにとっては自分の成長のために「スキルナビ」を活用することで、人事業務の効率化だけでなくエンジニアの個々の成長を支援することにつながっています。

*「スキルナビ」公式HP参照

スキルナビを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

従業員数100名以上の会社

幅広い規模の会社で導入されてはいますが、100名以上の規模の会社には「スキルナビ」の導入をおすすめします。

CSVファイル形式のインポートもできるため、扱うデータが多い場合でも導入時の負担が少なく、最短で申し込み後の翌営業日には利用開始が可能です。

人材の管理や評価にかかる入力工数などを大幅に削減できるため、業務の効率化の面では大規模の会社ほどおすすめです。

向いていない企業

従業員数が少ない企業では、業務効率化の手応えをあまり感じられない可能性も。

扱う人材データが多いほど入力工数削減の効果を実感できるため、従業員数が人数が数名程度の会社などでは費用対効果を考慮して導入を検討する必要があります。

まとめ

「スキルナビ」は、人材管理とマネジメントの業務を効率化できるタレントマネジメントシステムです。

導入費用もかからず、登録人数に応じた料金設定のため、安心して利用できるサービスです。

また、既存のExcelデータやCSV形式でのデータ移行が可能なため、既に基幹システムなどを運用している企業でも簡単に導入が可能。

「スキルナビ」を導入すれば、従来の人事評価業務を大幅に効率化することができます。

 

画像出典元:「スキルナビ」公式HP

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

人事評価システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】人事評価システム選びのお役立ち資料
人事評価システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ