jinjer人事

記事更新日: 2020/12/16

執筆: 編集部

編集部コメント

jinjer人事はクラウド型の人事管理システムです。一元管理された従業員情報は、さまざまな切り口から分析しグラフ化できます。顔写真を見ながらドラッグ&ドロップで行える人事シミュレーションはスピーディで効果的な経営戦略に活用可能。紙ベースでの従業員情報管理に限界を感じている、取得した情報を有効に活用したいと考えている企業にはおすすめです。

タレントマネジメントを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

タレントマネジメントシステムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

登録した従業員情報を一元管理します。さまざまな切り口でリアルタイムにグラフ化するなど、情報を管理するだけでなく経営戦略に有効活用できます。

悪い点

電子申請には別途費用が必要になります。

費用対効果:

1ユーザーあたり月額500円です。無料トライアルで導入検討ができます。

UIと操作性:

情報の登録が簡単にできます。独自の項目を任意で追加することも可能なため、利用する企業に合わせた情報管理ができます。

導入ハードル:

クラウド型のため、インターネット環境とPCがあれば利用できます。

jinjer人事の特徴3つ

1. 全社員の情報を一元管理&検索もかんたん

従業員の基本情報はトップページから一覧で確認。ここでは住所緊急連絡先を始めとして、所属部署、役職、資格、給与情報など、すべての情報を一括管理します。登録は画面上から個別で登録もしくはCSVファイルで一括登録も可能です。

確認したい従業員を探す場合には検索機能やタグ機能が利用できます。

名前や社員番号、所属部署など検索項目を用いて目的の従業員を簡単に探し出せます。また、タグをつけての管理も可能。任意の名前で作成したタグは一人に複数つけられるので、検索やタグ分類をしたりなど、煩雑な従業員管理が効率的に行えるようになります。

閲覧権限は従業員ごとに付与できます。人事担当者や管理職が役割に合わせて運用できますが、他部署の情報を閲覧できないようにするなど、細かい設定も可能なため、安心して管理・運用ができます。

 

2. リアルタイムな情報を視覚的に把握

従業員情報を一元管理するjinjer人事でできることの一つに、情報の可視化があります。保有している従業員情報をさまざまな切り口でリアルタイムにグラフ化できるので、経営戦略に役立ちます。

まずはリアルタイム分析です。この機能では、成果の有無、退職者数などがリアルタイムで確認できるため、その原因や組織の改善点を見つける手掛かりとすることができます。

組織の人員構成では、年齢や男女比はもちろんのこと、パフォーマンスの区分などもグラフで比較でき、バランスの良い組織編成のための情報として活用できます。

このように、jinjer人事では、単に情報を蓄積して管理するだけでなく、分析し活用することで企業のパフォーマンスをアップするという役目も果たしているのです。


リアルタイムで可視化

3. 顔写真つきの人事シュミレーションができる

jinjer人事の特徴3つ目は、組織も可視化して管理できることです。従業員の顔写真を見ながら組織を把握し人事シミュレーションができます。

jinjer人事では、従業員の顔写真をアイコン化して組織図として表示できます。顔と名前を一致させながら組織を把握し管理できます。表示した組織図を利用して、異動のシミュレーションもドラッグ&ドロップの操作でかんたんです。

バランスの良い人員配置は組織運営には必須です。jinjer人事では、従業員のパフォーマンスの区分が表示できるため、バランスを確認しながらの人員配置が可能です。

シミュレーション結果は未来日付で組織改編の予約登録として利用できます。また、Excelデータとして出力したり、改変後は履歴データとして残すことが可能です。

従業員をアイコン化して組織編成のシミュレーションに利用

 

jinjer人事の料金プラン

従量課金制で、一人当たり月額500円です。

無料トライアルも用意されています。

jinjer人事の評判・口コミ

情報検索や意思決定が素早く行えます
男性(30代)

新規事業の立ち上げが続いたとき、紙とExcelに蓄積された情報から一定の能力や資格を持ち責任者となる従業員を探していました。jinjer人事導入後は、従業員の情報をCSVで一括登録し管理でき、情報の検索も瞬時に行えるようになりました。おかげで経営戦略の意思決定スピードは格段に上がったことを実感しています。

可視化した情報を採用戦略に活用
女性(30代)

紙ベースでの人事情報管理を行っていたころは、管理がしっかりとしていれば良いと考えていました。しかし、jinjer人事を導入後は可視化した情報を活用して採用戦略を行っています。情報は活用して初めて価値があると実感しました。

*「jinjer人事」公式HP参照

まとめ

この記事ではjinjer人事の特徴・評判・料金を解説しました。

紙ベースでの従業員情報の管理に限界を感じている企業にはおすすめのシステムです。それはデータを一元管理し、さらに有効活用できるのがjinjer人事の大きな特徴だからです。

取得した情報の登録は、さまざまな切り口でリアルタイムでグラフ化できるため、視覚的に組織状況を把握できます。また、従業員をそのパフォーマンスごとや任意で付けたタグを表示させる機能は、バランスのとれた組織を編成するには大変有効です。

従業員を有効活用し、効果的な経営戦略をスピーディに進めたいと考えている企業にはうってつけの人事システムといえるでしょう。

画像出典元:「jinjer人事」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

タレントマネジメントシステムの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他のタレントマネジメント

起業ログが厳選するタレントマネジメントシステム
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
HRBrain
sai*reco
あしたのクラウド™️
タレントマネジメントシステム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ