Zoho People

記事更新日: 2021/10/29

執筆: 編集部

編集部コメント

勤怠管理や人事評価の処理・データ管理に悩んでいる会社にうってつけです。日々の勤怠管理だけでなく文書管理や社員からの問い合わせにも対応。社員情報の一元管理で効率よく処理が可能です。人事に関する業務を効率化したい会社におすすめです。

労務管理システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

労務管理システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

勤怠や部署・目標・工数など社員に関するあらゆる情報をクラウド上で一元管理。情報の追加や管理もカスタムすることで簡単に自社仕様にできるのも魅力です。

悪い点

1ユーザーごとに料金が掛かるので、従業員数の多い会社ではコストが高くなる可能性があります。5名以下なら無料で利用できるので、小規模の会社ならお得に利用可能。

費用対効果:

5名までは無料で利用可能。それ以降は基本プランで1ユーザーにつき月額100円となり、従業員数が多い会社ではコストが掛かる。500名以上の場合は別途見積もりになります。

UIと操作性:

入力フォームやワークフローなど会社に合わせてカスタマイズ可能。ドラッグ&ドロップでの直感的な操作でカスタマイズも簡単。

多言語対応:

英語をはじめフランス語・ドイツ語・オランダ語など10か国語以上の言語に対応。外国人従業員が多い会社や海外進出を目指している会社にもおすすめです。

セキュリティ:

最新の暗号化技術など厳重なセキュリティ体制でデータの安全性を確保。勤怠や保存文書などにもアクセス制限をかけられるので社内での不正アクセスも防げます。

社外連携:

モバイルアプリをインストールすることで社外からでも勤怠にアクセス可能。Google Workspace やMicrosoft Office 365などの外部アプリとも連携できます。

Zoho Peopleの特徴3つ

1.効率的なデータ管理

Zoho Peopleの最大の特徴は、データ管理を効率的にできることです。

従業員数が多くても、すべての情報をクラウド上で一元管理できるので、いつでも必要なデータを瞬時に取得できます。

複数の支店がある、海外にも営業所があるといった場合でも、別々に管理する必要がないので迅速な処理が可能です。

また、社員データは、部署や役職などでグループ化も可能。

目標管理や承認作業などグループ単位での処理もでき、人事の負担を減らせられるでしょう。

管理できる情報も、勤怠や給与・部署などの基本的な情報だけでなく、休暇日数・業務の工数・目標・評価など幅広く社員情報を網羅できます

必要な情報だけに絞ってカスタマイズもできるので、いらない項目に手間を割くことなく効率よく利用できます。

さらに、日々の業務進捗や目標設定から達成状況・結果レビューも登録し分析までできるので、従業員の能力を把握した配置や人事評価にも役立つでしょう。


従業員追加のイメージ

2.人事業務のサポート

「Zoho People」を活用することで、人事管理に掛かる多くの手間や時間を削減できます。

煩雑な人事業務のサポートとして主な機能は3つあります。

1.問い合わせ管理

2.文書管理

3.最新データへの更新作業

・問い合わせ管理

問い合わせのタイプごとにカテゴリを作成することで、質問者は送信するだけで自動的に担当者に問い合わせできます

回答もコメント機能を使えば簡単スピーディ。FAQやフォームも引用できるので回答時間も短縮できます。

また、ステータス表示や通知機能を活用すれば、すべての問い合わせを取りこぼさずに対応できるでしょう。

・文書管理

人事業務の大きな負担となる大量の書類管理もZoho Peopleなら、クラウド上で一元管理可能。

文書をアップロードするだけで整理や管理・共有が簡単にできます。

特定の従業員や役職・地域などでアクセス制限を付ければ人事評価や行動記録などの機密情報でも、適切な人のみと共有できるので安心です。

・最新データへの更新作業

Zoho Peopleでは、ワークフロー内でチェックするだけで入社や退職・昇給等データを自動的に更新します。


文書管理のイメージ

3.自動化とカスタマイズで生産性向上

メールでの通知や承認作業・スケジュール管理など、人事に関わるさまざまな業務を自動化して日々の業務を効率化できます。

定期的に送信するメールやレポートも、スケジューラを利用すれば適切なタイミングで適切な相手に送信可能。

カレンダーにチェックを入れると、イベントの通知もメールで受け取れます。

さらに、人事が必要な情報だけをしっかり取得できるように入力フォームやワークフローもカスタマイズも可能

ドラッグ&ドロップの簡単操作で設定カスタマイズして作業効率をアップできます。


カスタマイズイメージ

Zoho Peopleの料金プラン

上の表の通り、機能に応じて5つのプランから選べます。

基本プランは1ユーザーにつき月額100円(税別)。500名以上で利用する場合は別途見積もりが必要です。5名以下なら無料でできるプランや、30日間の無料お試しもあります。

Zoho Peopleの評判・口コミ

スムーズに導入でき利用が進みました
株式会社インフォステラ

以前は、エクセルのような表計算ソフトで管理しており、従業員との細かなコミュニケーションも都度発生していました。 導入に不安はありましたが、設定画面が直感的で、エンジニアでもない担当者一人で簡単に設定でき、スムーズに導入。社内で20分ほどの説明会を開催すると意外なほどみな上手に使いこなしていました。

*「Zoho People」公式HP参照

まとめ

勤怠管理や人事への問い合わせ・文書管理など複雑な人事業務に悩んでいる会社にうってつけ

勤怠管理だけでなく人事評価・問い合わせ管理など充実した機能で、人事に関する幅広い業務をサポートしてくれます。

複数の言語対応や無料サポートもあるので、海外従業員の多い会社や小規模な会社も重宝するでしょう。

人事業務の効率化を目指している会社におすすめです!

 

画像出典元:「Zoho People」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

労務管理システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】労務管理システム選びのお役立ち資料
労務管理システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ