SmartHR

3.4

記事更新日: 2021/10/26

執筆: 大山直美

編集部コメント

シェアNo.1の人事労務ソフト

「SmartHR」は2万社以上の導入実績を誇る労務管理システムです。最大の特徴は質問に答えるだけで重要書類が作成できる簡単さです。Web上で書類作成や管理が行われるため、紙もハンコも使う必要がありません。
e-Gov APIと連携しているため、役所やハローワークへの書類提出もWEB上からできます。

実際にSmartHRを導入した企業では、「2人で1,700人分の給与計算が可能になった」「社員の60%の生産性が向上した」などの実績も出ています。社労士がいなかったり従業員が多い企業には特におすすめです。

労務管理システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

労務管理システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする8サービスの資料をダウンロードできます。

1. 情報管理

従業員の情報を一元管理できる

2. 書類の自動作成

Web上で給与明細、年末調整など自動で作成できる

3. 労務手続き

入退社、社会保険、雇用保険などの手続き、管理ができる

費用対効果:

従業員が50人以下の企業にとって特にコストパフォーマンスが高い料金プランになっています。

UIと操作性:

質問に答えていくだけで、複雑な書類も簡単に作成。年末調整の書類も、従業員の進捗具合を一目で確認できる。

サポート体制:

オンラインミーティングでSmartHRの詳細について案内してくれる。有料プランはメールとチャットによるサポートがあるが、電話によるサポートはない。

セキュリティ:

機密性の高い情報の暗号化、二段階認証を任意で設定可能、重要な操作履歴は保存、などの機能がある。大事な情報でも安心。

多言語対応:

英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、ベトナム語に対応。外国人従業員の多い職場でも安心です。

今回は、実際にSmartHRを導入した経営者にも使い勝手を取材しました!

この記事では、編集部が独自に集めた口コミ・経営者への取材など多方面の情報を参考にしながら、SmartHRの良い点・悪い点を解説していきます。

30秒でわかる!SmartHR

SmartHRの7つの特徴

1. シェアNo.1!小規模から大規模まで幅広く

SmartHRは、30,000社以上の導入実績を持つ、労務管理クラウドのシェアNo.1システムです。

国内有名企業でも数多く導入されており、大規模処理やセキュリティの面でも信頼度十分です。

また、料金プランやUI/UXはスタートアップや中小企業にも対応できる使いやすさで、2名以上の小規模事業者からも幅広く導入されています。

他社製品からの乗り換えだけでなく、紙管理、エクセルから初めてシステム化を行う会社にもぴったりのツールです。

豊富な導入実績
 

2. 30名まで無料のお得なプラン

SmartHRは、30名までの完全無料プランがある、小規模事業者に大変嬉しいシステムです。

競合の中でも永久・完全無料のプランは珍しく、「ジョブカン労務HR」の5名まで無料プランでもデータの保存が30日と限られていますが、SmartHRには機能・期間制限はありません。

人事管理から年末調整、給与明細まで、無料でクラウド管理することが可能です。

人事や労務の担当者がまだ不在で、経営者や別の社員が兼務をしているようなスタートアップ・中小企業にとっては、無料で時間的コストを大幅削減することができるため非常に魅力的です。

従業員30名まで無料でお得
 

3. 人事のあらゆる書類を簡単作成

SmartHRの機能の一番の肝は、幅広い人事書類を簡単・自動で作成できる点です。

まず雇用契約・入社手続きは、入社する従業員が直接入力するだけで完了するので、担当者の負担が激減します。

一度データ入力ができれば、退職や住所変更手続き等の書類も自動作成が可能になり、面倒な申請書やハンコが不要になります。

さらに、毎年の作業負担が大きい年末調整も、Web上の質問に答えるだけで自動作成

「従業員へ通知 → 質問に答える → 自動で書類作成完了」この流れだけで書類ができあがります。

従業員はスマホからも入力可能なので使い勝手も抜群です。

書類作成の流れ

 

4. Web上で完結、紙も不要!

 SmartHRでは、Web上で書類作成、管理が行われるため、紙を使う必要がありません。その分時間や経費も抑えられます。

また、給与明細の配布にありがちな、各従業員の机に回ってわざわざ配布する必要もなく、どこでも給与明細を確認できるのも嬉しいところです。

また、e-Gov API(政府が運営する電子申請システムに、直接申請できる窓口の役割をするもの)と連携しており、役所やハローワークへの書類提出もWEB上からできます。

無駄を削減し、時間のかかる手続きなどを代わりに行ってくれるので、本来業務に集中でき、生産性の向上につながります。

オンライン給与明細の表示イメージ

 

5. 従業員情報の一元管理と分析

SmartHRでは、これまで散らばりがちだった従業員の情報を一元管理することができます。

入退社・扶養の追加・住所の変更など、従業員が多くなるにつれて膨大な量となる情報を、管理、連動させ、簡単に使えるようにしてくれます。

例えば、社会保険、雇用保険などの労務管理は、ミスがあると従業員と雇用主との信頼関係にもかかわってくるため、データの更新漏れなどの心配なく取り扱うことができるのは魅力的な機能です。

また、一部プランではオプション機能となりますが、人事情報を様々なチャートで見える化する分析機能も搭載しています。

主要な指標はあらかじめセットされているため、面倒な初期設定なく、分析初心者の担当者でも簡単に利用できる点も安心です。

情報をわかりやすく見える化

 

6. 多彩なサービス連携でさらに使いやすく

SmartHRは、43もの外部サービスと連携しており、拡張性高く利用することが可能です。

給与、勤怠、採用やタレントマネジメントなどの人事領域のソフトと繋げれば、ワンクリックで従業員情報を連携でき大変便利です。

また、slackやchatworkなどのチャットツールとの連携で、従業員の更新や申請通知をタイムリーに受信し対応漏れを防ぐこともできます。

なお、Open APIを公開しているため、既存の連携ツールだけでなく、人事データベース等を内製で作成している企業でも連携可能な点も好評価ポイントです。

外部連携サービスの一例

 

7. 使いやすいUI/UX

SmartHRのさらなる特徴は、その使いやすいUI/UXです。

"人事労務の手続きをカンタン・便利にする"というビジョンの元こだわって作られたUIはシンプルで非常に見やすいです。

また、サービス継続率も99%と非常に高く、管理する側だけでなく、使う側にとっても、使い続けやすいシステムであることがわかります。

起業ログの独自アンケートの声でも、UI/UXを評価する声が多く聞かれました。

 

デザインがシンプルで、色合いも白とブルーで目に優しく有難いです。年末調整の質疑応答に答えていく際、質問の文言がとてもわかりやすかったので、今後も使いたいなと思いました。(コンサルティング業・101〜250人)

 

とにかく操作が簡単なので使いやすいと思いました。他の労務管理システムだと結局どのように操作すれば良いのか中途半端な指示があったりするのですが、SmartHRは指示もデザインも分かりやすいので、大変ありがたいです。(メーカー・51〜100人)

15日間の無料トライアルもあるため、導入前に現場を含めその使いやすさを体感してみるのもおすすめです。

PC、モバイル共に見やすいUI/UX

 
 
 

SmartHRを導入すべき企業とは?

紹介した特徴などを踏まえると、「SmartHR」は次のような企業におすすめです。

実績やセキュリティ度の高いシステムを導入したい企業

紹介のとおり、SmartHRには国内シェア3年連続No.1の信頼の実績があります。

また、大企業から信頼されるに足るセキュリティ対策も万全で、暗号化や認証はもちろんのこと、重要な操作履歴の保存などいざというときに有り難い機能も搭載しています。

労務クラウドシステムは新出のサービスも多いですが、SmartHRであれば金融機関も含む豊富な導入事例を参考に、安心して導入を進めることができるでしょう。

労務管理の手間を減らしたい小規模事業主

SmartHRには、30名以下の企業向けの無料プランがある点も嬉しいポイントです。

自動書類作成や電子申請、なんとペーパーレスでの年末調整まで全て無料で利用できます。

人員不足でなかなか労務管理の事務作業に手が回らない小規模事業主のお悩みを一気に解決してくれるでしょう。

UI/UXの使いやすさを重視する企業

SmartHRのさらなる特徴は、そのシンプルで見やすいUI/UXです。

特に年末調整メニューは、わかりづらい書類への記入項目を、YES/NOの問いに答えるだけで自動作成してくれるのでユーザーにも高く評価されています。

どんな方にとっても使いやすいデザインなので、従業員のITリテラシー、労務ルールへのリテラシーにばらつきがある企業でも安心して導入できます。

SmartHRのデメリット2つ

使いやすいUIとコスパに定評のある「SmartHR」ですが、一方で次のようなデメリットもあります。

1. 有給管理は別サービスが必要

SmartHRは、人事情報管理と労務手続きについて幅広い機能を持っていますが、付随して管理したい「勤怠」「有給休暇」「給与計算」などについては、外部サービス連携させて使用する必要があります。

勤怠だけでも11システムの連携が可能ですし、その企業独自のシステムとも繋ぐことは可能ですが、1つのシリーズ商品内で労務・勤怠・給与などをいっぺんに処理したいという場合には不向きかもしれません。

2. 電話サポートがない

SmartHRサポート体制は、チャット・FAQページのみとなり、電話での受付窓口はありません

また、SmartHRスクールという導入者用のeラーニングコースも充実しているため、そちらで調べても十分疑問は解決できると思いますが、どうしても電話サポートが欲しいという場合には物足りなく感じるかもしれません。

ただし、電話サポートのついたサービスは基本料金が高くなる傾向があるため、コスト面を考慮した上で最適なサービスをお選びください。

SmartHRの料金プラン

Smart HRの料金プランは上記の通りです。

50名以下の企業であればスモールプラン、51名以上の企業であればスタンダードプランとなります。

さらに、従業員サーベイや分析レポートなどのデータ活用を利用したい企業にはプロフェッショナルプランがおすすめです。

実際の利用ユーザーにヒアリングしたところ、1人あたり600円~850円程で利用している方がいるようでした。また、初期費用無料で利用したという方もいるので、導入ハードルも高くないようです。

また、30名以下の企業であれば「¥0プラン」という無料で利用できるプランもあります。

チャットサポートはありませんが、その他はスモールプランの基本機能を利用できるので非常にお得なプランです。

SmartHRを導入した経営者の声

編集部では、日本で初めてのハイジーンファクターに特化した調査・改善サービスを開発している株式会社OKAN代表取締役の沢木恵太氏に取材を敢行しました。

多様な働き方支援の専門家 株式会社OKAN 代表取締役 CEO

多様な働き方支援の専門家 沢木 恵太によるSmartHRの総評

2012年に個人向け総菜配送サービスで起業。「株式会社OKAN」として法人向けサービスにシフトし、急成長を遂げている。2019年には、ハイジーンファクターに特化した、日本で初めての調査・改善サービス『ハイジ』をリリース。

生産性の観点から、非常に役に立つサービス

SmartHR最大の魅力は、非常にわかりやすいUXにあります。
例えば、年末調整のサービスは会計系のサービスでも提供していますが、UI/UXにかなりの差があります
SmartHRであれば、ITリテラシーがそこまで高くない従業員でも問題なく使うことができるでしょう。
 
また雇用契約から年末調整まで、全てオンラインでこなしてくれるので、生産性の観点からも非常に役立ちます。
 
小規模企業から大企業まで、あらゆる規模の企業で利用できます。
雇用契約書を全国店舗から集めるなどの大変な作業も全てオンラインで完結させることができるので、非常にオススメできるサービスです。
 

沢木恵太がオススメするBtoBサービス7選

このように、SmartHRは非常に使いやすいUXを強みに、労務管理全般をオンラインで完結できるサービスです。

SmartHRの評判・口コミ

メーカー

1001人以上

会計・経費精算のシステムと連携できたらより便利

利用にかけた費用

1人当たり600円で利用していました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

契約書をメールで送付し、PCやスマホから確認して署名すれば契約が完了するので、印鑑はいらずにとても簡単でやりやすかったです。また、チャットツールなどに連携可能で、連絡が取りやすかったです。

不便だと感じた点を教えてください。

会計・経費精算のシステムを自前で持っていない点が少し不便だと感じました。連携できるものはその分多いですが、予めも持っているシステムが少ないので契約するのが結構手間でした。もう少しシステムがついていると魅力的かと思います。

他の会社にもおすすめしますか?

SmartHRは、役所への移動時間や交通費郵送費を削減できるため、忙しい会社やあまり外回りに行けないなどの会社にとてもあっていると思います。逆にシステムが多くついているわけではないので、初めからさまざまなシステムを使いたい人には向いていないと思います。

コンサルティング

101〜250人

質疑応答に答えていく際、質問の文言がとてもわかりやすかった

使いやすいと感じた点を教えてください。

デザインがシンプルで、色合いも白とブルーで目に優しく有難いです。年末調整の質疑応答に答えていく際、質問の文言がとてもわかりやすかったので、今後も使いたいなと思いました。

不便だと感じた点を教えてください。

年末調整の入力をしていた際、何個か前の質問まで戻りたかったときに戻りにくかった印象です。戻るところまではよかったのですが、その後スキップすることができず、最新の質問まで再度答えないといけなかったので、時間がかかってしまうなと感じました。

他の会社にもおすすめしますか?

前職ではこういったシステムを使っておりませんでしたが、やはりシステムを使った方が管理もしやすく、タスクも見える化していると感じるので、他の会社にもおすすめです。

IT

251〜500人

労務管理に特化した機能で手続き工数が激減

利用にかけた費用

初期費用0円、月額費用約12万円で利用しています。

使いやすいと感じた点を教えてください。

雇用契約機能とマイナンバー収集機能です。今までの紙で行っていたやり取りを電子化できて、入社に関する手続き工数が劇的に削減されました。

不便だと感じた点を教えてください。

不便だと感じるところはあまりないです。

強いて言えば雇用契約機能で、テンプレートを作成するときに少し不便を感じました。書式の設定など細かなところで調整が必要で、現在使っているテンプレートをそのまま転用することが難しいです。

外部連携はしやすいと感じましたか?

ジョブスイート・カオナビと行っています。連携させるまでの初期設定も難しい作業は無く、人事担当者でも調べながら可能です。実際の連携作業もボタン一つでできるので簡単です。

連携できる項目は限られていますが、使いやすいと感じています。

他の会社にもおすすめしますか?

SmartHRは労務管理に特化しているシステムなので、雇用契約やマイナンバー収集機能、各種社会保険の電子申請対応に強いと感じています。

まだ活用できていない部分が多いですが、今後活用していきたいと考えております。

外食

101〜250人

アンケート形式で「はい、いいえ」で入力できるのは簡単

利用にかけた費用

無料で利用しました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

年末調整の時に、アンケートのようなものをボタンクリックだけで受け答えができる点は、とても簡単で時間を取らずにできました!

不便だと感じた点を教えてください。

年末調整のことで一つだけわからないところがありました。お問い合わせ先はなく、メールでお答えしてくれるそうなのですが、どの質問内容に該当するのかわからないまま入力してしまいました。そのためお問い合わせが唯一不便だと感じました。

他の会社にもおすすめしますか?

SmartHRは他社にもおすすめしたいです。年末調整は難しいというイメージですので、アンケート形式で「はい、いいえ」で入力できるのは簡単でわかりやすいからです。やはり、若い子達(大学生や高校生)などが働いてる会社にはおすすめです。

メーカー

1001人以上

人手が足りていない会社にはおすすめ

利用にかけた費用

月額750円で利用していました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

入社手続きや雇用契約の締結、給与明細配布や年末調整のわかりやすい入力フォームなど、手間のかかる作業を完全にペーパーレスで行うことが出来るところです。

不便だと感じた点を教えてください。

料金プランについて人数が多いとご相談となるので、その初期設定に時間がかかってしまうことです。

他の会社にもおすすめしますか?

入社から退職までのだいたいの情報管理はこのツールで事足り、名簿代わりにもなるので、ペーパーレスで済むので人手が足りていない会社さんは利用すれば助かると思います。

医療

1001人以上

文字が多く、説明がややこしい

使いやすいと感じた点を教えてください。

年末調整や給与関係の書類などを書面で本部に郵送する必要がありましたが、スマートHRで管理することで、入力した内容をリアルタイムで現場と本部で共有できたことです。

不便だと感じた点を教えてください。

文字が多く、説明がややこしいため分かりにくいところです。

年末調整の書類などは、紙面であれば該当する項目のみ記入すれば良いのですが、スマートHRだと質問が多く高齢の方にはわかりにくいため、一人ひとり一緒になって作業をする必要があります。そのため、通常よりも時間がかかってしまうのが不便でした。

他の会社にもおすすめしますか?

グループ会社で、本部と現場の距離が遠く、リアルタイムな連携がとりにくい会社にはおすすめです。

IT

1001人以上

規則的な勤務時間の企業には勤怠時間の登録が簡単

使いやすいと感じた点を教えてください。

予め定時時間(出退勤、休憩時間)を登録しておくことで、ワンクリックで勤務時間の入力が可能な点が使いやすいです。交通費などの経費も日ごとに登録が可能で簡単に申請が可能です。

不便だと感じた点を教えてください。

変則的な休憩取得をした場合に、予め登録した休憩時間以外の登録ができない点は使いにくいと思いました。

また、在宅勤務時リモート接続すると一気に読み込みが遅くなり(他のサイトシステム等は問題なく接続可能なのにも関わらず)、リロードを複数回行わなければならないのが不便でした。

他の会社にもおすすめしますか?

変則的でない勤務時間の企業には、勤怠時間の登録が非常に簡単なのでおすすめできます。システム上で勤怠時間計算を行ってくれるため、従業員数が多い企業の人事には助かるシステムです。

ただし、あくまで入力者の自己申告になるため不正も発生しうる点は気になります。

IT

501〜1000人

Tabキーで連続入力できないのは使いにくい

使いやすいと感じた点を教えてください。

基本的な労務管理体制がとれるので、管理する側はとても便利だと感じました。

入力側もタブなどで既に選択肢が用意されているため、多様な働き方に柔軟に対応できると感じます。

不便だと感じた点を教えてください。

警告が乱用されていることと、Tabキーで連続入力できない点は不便だと思います。特にTabキーで入力できない点は、休憩時間を入力する際キーボードから一度手が離れるため、勤務時間の入力が速やかにできませんでした。

警告も、せっかくウインドウが出ているのであれば、そこにメッセージを表示させるのみで良いかと思います。

外部連携はしやすいと感じましたか?

基本的な労務管理のみだけではなく、打刻ボタンなども設置されているため、Googleなどのアプリと連携しやすいのではないかと思います。

他の会社にもおすすめしますか?

多様な働き方に柔軟に対応できているという点では、他社にもおすすめです。また、選択肢が既に用意されていて、自身の労働時間を自分自身で管理でることが特徴的だと思います。

その他

1001人以上

修正が必要なときの承認申請が手間

使いやすいと感じた点を教えてください。

雇用に必要となる契約書類が全てペーパーレスになり、導入前と比べて印刷から押印までの手間がなくなりました。業務時間の短縮に繋がっています。

不便だと感じた点を教えてください。

パソコン自体をあまり操作したことがない場合は、操作方法等を教えるのに非常に苦労します。特に業務時間に修正がでてしまったり、休憩時間が未入力だったりという場合、承認解除手続きをしてから再申請を行う等など不便だと感じました。

他の会社にもおすすめしますか?

ペーパーレスになることにより作業効率が格段に上がるという点からは、他社にもおすすめします。勤怠の時間管理もしやすくなると思います。

メーカー

51〜100人

初期設定に時間がかかった

利用にかけた費用

初期費用は無料でした。

使いやすいと感じた点を教えてください。

とにかく操作が簡単なので使いやすいと思いました。出退勤の管理はもちろん、年末調整などの面倒な書類も何個かの質問に答えるだけで終わります。使う側としても大幅に作業時間が減って嬉しかったです。

不便だと感じた点を教えてください。

操作こそ簡単でしたが、初期設定に時間がかかりました。また、他の社員への伝達も難しく、既存のシステムからの切り替えに皆戸惑っているようでした。

できれば、もっと簡単なマニュアル等があれば初期の稼働がスムーズにいったと思います。

会社PCから操作するのがほとんなので、特に他のツールと連携することもなく、不満は感じていません。

強いて言うなら、必要な書類等がある場合に「このまま印刷しますか?」と言う案内が出るので、複合機からの出力がスムーズだとありがたいです。

他の会社にもおすすめしますか?

他の労務管理システムだと結局どのように操作すれば良いのか中途半端な指示があったりするのですが、SmartHRは指示もデザインも分かりやすいので、大変ありがたいです。初期設定の労力が改善されれば、他の会社にもおすすめしたいです。

IT

51〜100人

システム連携可能なサービスが豊富

利用にかけた費用

月額850円

使いやすいと感じた点を教えてください。

導入前は、従業員名簿を手作業で作成して、「更新の担当者」「入退者手続きの担当者」「人事担当者」がバラバラで処理をしていたので、連携がうまく取れていなかった。導入後は全てSmartHR上で完結できるようになったため、社内の連携ミスや手続き漏れがなくなったと感じる。

不便だと感じた点を教えてください。

現状あまり不満はない。

外部連携はしやすいと感じましたか?

slackと連携しているが、逐一通知が飛んでくるため対応漏れが発生せずとても良い。

他の会社にもおすすめしますか?

他のシステムを使ったことがないため比較はできないが、使い勝手が良いのでおすすめしたい。システム連携可能なサービスが豊富なのも、とても良いと思う。

製造

101〜250人

ペーパーレス化が進み情報が整理された

使いやすいと感じた点を教えてください。

今まで紙で行っていた年末調整も、導入後はチェックが簡単になり、情報もわかりやすく整理されるようになりました。給与明細や雇用契約書などのペーパーレス化が進んでとても助かっています。

不便だと感じた点を教えてください。

SmartHR上で年末調整を提出することで、添付書類の原本提出漏れが多くなったように感じます。ここの提出状況の管理やリマインド(slack連携とかでも良いので)がSmartHR上でできると、仕事がとてもはかどるので良いと思う。

教育

1001人以上

CSVで一括書き換えするのが難しい

使いやすいと感じた点を教えてください。

慣れるまでが大変ですが、一度使い慣れてしまうととても便利です。それまでは全ての情報をExcelか紙で管理していたので、書き換え途中や操作途中で情報がちぐはぐになっていましたが、導入したことでそのリスクを減らすことができました。

不便だと感じた点を教えてください。

CSVで一括書き換えするのが難しいです。エラーばかりでなかなか反映されなかったり、多くのデータが書き換わってしまったりなど、ツールの構造を理解するまでに結構手間取りました。

導入時のサポートはしっかり対応していただいたのですが、時間がなくほとんど導入作業をお任せしていました。未だに自社のノウハウが蓄積していないので、ここをもっと手軽にできるとありがたいです。

外部連携はしやすいと感じましたか?

通勤経路の変更や各種手当の支給開始・終了の申請に許可が下り次第、即従業員情報にも反映されています。従業員情報の管理に加えて、ワークフローシステムとの連携も便利でした。

他の会社にもおすすめしますか?

  • ワークフローや他の機能と連携したいとき
  • 営業の方の親切さを重視したいとき

などにはおすすめです。

もう少し分かりやすいUIを期待している場合は、他社のツールを検討してみるのもありだと思います。

IT

1人

オンライン雇用契約書で採用はスムーズに

初期費用・月額費用・料金プラン名等

スタンダードプラン

利用期間

2020年11月~2021年1月

使いやすいと感じた点を教えてください。

コロナ禍で新しく人員を採用する際に、契約書作成のために会社に来てもらうのは、感染防止の観点からも不安があった。オンライン雇用契約書でスムーズに契約が結べた。

不便だと感じた点を教えてください。

全体的な使い勝手はいいと思うが、情報の更新作業の反映及び修正に不便さを感じていた。新入社員の方にオンライン上で雇用契約書を記入していただいた中に修正箇所が見つかり、修正を依頼したとき、新入社員が修正した内容が会社のデータに反映されるまでに結構レスポンスタイムがかかった。

他の会社にもおすすめしますか?

コロナ禍で社会的にデジタルトランスフォーメーションの一環として電子契約が標準化されてきているので、おすすめできる。TVCMでもやっているので、このツールを会社の中で使っていない人でもこのツールについては知っている人は多いと思う。

コンサルティング

31〜50人

経理

オンラインでさくっと出来て便利

利用にかけた費用 

スモールプラン 

利用期間 

2020年7月~2021年12月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

以前は年末調整を紙のやりとりで行っており、提出遅れやその後の保存に色々と課題があったため導入に至ったようです。
 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

実際に年末調整をこのSmartHRで行うようになって今年で2回目でしたが、間違いやすい部分は補足のコメントがあるのでとてもわかりやすいです。いつでもオンラインでパパっと作成・申請できるので大変便利でした。面倒だった住宅ローン控除もスムーズに行えました。また。引っ越した際や子供を出産した時などに伴う諸々の変更申請もわかりやすいので、自分ひとりで申請作業ができました。
 

不便だと感じた点を教えてください。 

年末調整や住所変更などの利用については特に不便と感じる点はないのですが、このツールで「経費精算」も行うことができるともっと便利だと思います。今は経費精算は別のシステムを使っています。複数のシステムを使い分けるのは煩雑なので、申請作業や管理をこちらのツールでまとめられると良いかと思います。 

今回、ご回答いただいたツールを他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします!紙のやり取りで回収が大変な年末調整や住所変更などの申請が本当にスムーズになると思います。従業員が多い会社ほど効率的に処理を進められるでしょう。

金融

2〜10人

導入決定者

人員不足の企業などにもお勧め

利用にかけた費用 

初期費用:0円 月額料金:3,000円 

利用期間 

2020年10月〜2021年12月現在利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

給与明細や年末調整の作業を大幅に効率化できました。年末調整では質疑応答感覚で入力するのですが、特に専門用語などもありませんし扱いやすいです。人事登録や給与明細、年末調整と幅広く利用できますし、PDF化も可能なので、必要時に応じて使い分けられます。 

不便だと感じた点を教えてください。 

年末調整の質問において、過去の質問に遡ってしまうとその後に最新の質問に戻ることができません。もう一度同じ質問に答え直さないといけないのは不便なので、「最新の質問へ」みたいな形のカテゴリーがあるとさらに使いやすくはなると思います。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

AKASHIと連携して勤怠管理の簡素化もできます。特に問題はありませんでした。 

今回、ご回答いただいたツールを他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。従業員の少ない企業は低コストで利用ができるのはメリットが大きいですし、オンライン管理ができるので人員不足の企業などにも活用できます

IT

1001人以上

エンジニア

事務作業が格段に減った

利用期間 

2019年11月〜2021年12月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

人事部の事務作業削減のため。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

今まで手書きで年末調整の書類を作成していましたが、導入してから事務作業が格段に減りました。申請までの時間が10分の1くらいになった感覚です。個人番号の管理もセキュリティ高く実行できるため、安心して使えます。 

不便だと感じた点を教えてください。 

強いていうなら、社員の最新の住所情報などを引き継げるともっと便利だと思います。昨年の申請時からマスタを変更する必要があることが不便です。また、申請が却下となった際にメールでお知らせしてくれると、もっと仕事が効率化されると感じました。

医療

1001人以上

看護師

スマホでも使えるのが良い

利用期間 

2021/4/15-2021/12現在も使用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

必要書類の提出を、紙に書いて本部に郵送する手間が省けるため、かなりらくです。スマホでも扱えるので、急いでいるときは、移動時間やちょっとした隙間時間を使った確認ができるのも便利です。
 

不便だと感じた点を教えてください。 

何度もスマホにメールが送られてくるので、休みの日やプライベートの時間でも仕事をしている気分になってきます。休日でも読まないといけないという使命感を感じてしまい、気が疲れることがあります。また、これは会社の問題でもあるかもしれませんが、仕事中に提出出来ないときは、プライベート時間を使ってでも提出手続きをしないといけない(会社がやろうとすると、そうできてしまう)のは難点だと思います。

IT

101〜250人

配信

全てデータ上で出来て便利

利用期間 

2021年1月〜2021年12月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

企業成長スピードがとても早い中、人事が少人数体制です。そんな状況で業務効率化をはかるためだと思います。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

withコロナの中転職を行ったのですが、自身が雇用契約を締結する際のやり取りを全てデータ上で行えました。このときは非常に高い利便性を感じました。その資料をいつでもどこでも確認できるため、疑問や不満をすぐ払拭出来ることは素晴らしいと思いました。
 

不便だと感じた点を教えてください。 

年末調整を行ったのですが、各種保険申請までは何とか進めました。ただ、扶養の部分がわかりにくく苦戦しました。独身の方はスキップなどの表示がわかり易かったらもっと操作しやすいと思いました。 

また、その後の「最終申請」のような部分が漏れており、まだ操作が残っていることに気付けなかったのも困りました。自分の進捗が今どれ位か、あとどの程度かがわかる表示を、ページ上部に表示してもらえるともっと安心して進められます。 

今回、ご回答いただいたツールを他の会社にもおすすめしますか? 

規模拡大中の企業には是非導入して欲しいツールです。住所変更などの手続きもサイト上でスムーズでありがたかったです。

マスコミ

101〜250人

営業

退職後もデータが見られるので便利だった

利用期間

2019年4月~2021年10月

 

導入に至った決め手を教えてください。

給与についてもともと複数のシステムを使って管理していたが、併用するのではなく一括管理できるシステムと言う事でスマートHRを導入した。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

退職してから6ヶ月はデータを見ることが出来るので、転職先の年末調整や、確定申告書類を作成するときに非常に見やすく、整理しやすいと感じました。

・他にも申請類をまとめて出来るので引っ越した時なども簡単に申請が出来ました。

 

不便だと感じた点を教えてください。

電話のサポートがないので困ったらメールしか問い合わせられないのは不便だと思いました。

 

他の会社にもおすすめしますか?

どのような規模感の会社でも非常におすすめです。何よりも選ばれていることを納得するくらい、ラクになると思います。色んなシステムを複合している会社には特にピッタリだと思います。

小売

101〜250人

各申請に必要な情報や項目を探しやすい

役職や部署、仕事の内容はどういったものでしょうか?

一般社員で事務職でした。中古車屋のためオークションで売買した車を社販ソフトに入力する作業がメインです。

 

導入に至った決め手を教えてください。

経理全般の負担が大きいから時短するため

 

利用期間

2020年4月〜2022年4月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・入社以来の自分の経歴を聞かなくてもこのツールを見ればひと目でわかる。

項目ごとに細かく分かれており、個人情報の変更の際、上司からの説明がなくても簡単に探し出し利用できた

・毎月の休暇を確認しやすい。

・自分の入社日や資格などのプロフィールの確認がしやすい。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・項目が分かれすぎていてクリックの頻度が多い。

データ送信や取得に時間がかかるときがある。

・給料を比較したいときに片方の画面がログアウトされてしまう。

 

他の会社にもおすすめしますか?

弊社のように部署が分かれており、経理の大変さが目立つような会社にはおすすめします。

IT

1001人以上

ジョブカンとの連携で管理しやくなった

利用期間

(前職)2019年6月〜2020年8月、2021年9月〜2022年5月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・源泉徴収票や給与明細、雇用契約者など、紙での書類から電子になったことにより管理が楽になった

スマホに全データが格納されていることにより、いつでもどこでも確認ができるようになった

・pdf化されている為印刷も簡単にできる

・有給の残り日数や源泉徴収票、雇用契約者、扶養者に関する書類など、必要な情報が充実している

・ボタンが少なくシンプルな機能のため、最初から操作方法に迷いがなかった

 

不便だと感じた点を教えてください。

・給与振り込みに登録している口座を変更したいとき、利用ユーザーのシステム上では変更ができない。本社に確認を取らなければいけない為変更までの段階が多く変更希望が出しづらい。

・ログイン時にIDとパスワードが合っていても、必ず一度は弾かれてしまう。ニ度入力しないとログインができない(ここ数ヶ月この状態)

全体的にサイトが重く、ページを選択するごとに読み込みが遅い

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

ジョブカンと連携している。使用しやすい。

 

他の会社にもおすすめしますか?

ジョブカンと連携することにより、勤怠打刻時間の管理がしやすくなった。毎月の給与に関して1円単位でしっかりと計算されるので、管理者側でも利用ユーザー側でもジョブカンと連携した利用をすすめたい。

サービス

1001人以上

契約の確認から同意までアプリ上で完結する

導入に至った決め手

従業員増加の為、情報をまとめたり給与明細やアナウンスの簡易化のため

利用期間

2019年1月から2022年6月現在も使用中

使いやすいと感じた点を教えてください。

・給与明細が細部までみやすい。

契約書が同意、使用まで携帯でアプリからスムーズに出来る。

・自分の社歴を確認できる。

・アナウンスに必要なURLがつけられる。

・年末調整もアプリ内で進める事が出来る。

不便だと感じた点を教えてください。

・不必要だと思う機能があり、情報量が多い。

・ログイン画面でフリーズする事が多々ある。

他のインターネットやアプリとの併用がしにくい。

・アプリからのデータ保存が上手くいかない。

・何度もログインし直したり横スクロールに反応して目的のページから移動してしまったりする事も多い。

・給与明細を見たい月を確認する時ひと月毎に戻らないといけないのがスムーズではないと感じる。

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Acrobat、ファイル

上記同様ですが、連携しにくいと思います。アプリ上で連携する項目が出てこない場合があるので私は使いこなせていません。おなじくサイトからログインし直すと連携出来たりするのですが何故なのかは分かっていないので連携しにくく使いにくいと思っています。

他の会社にもおすすめしますか?

従業員が多い会社にはオススメだと思います。社歴や契約書や給与明細など必要なものは基本的に見やすく確認しやすいと思います。インターネット自体に慣れていない従業員が多い会社には逆にオススメ出来ないと思います。全てインターネットで出来る事が増えるので情報量が多いのと使いこなせないと思うからです。

サービス

101〜250人

ずっと残る履歴をいつでも見られる

導入に至った決め手を教えてください。

店長にこのアプリで給与明細を見られるから入れて、と言われたから。アイコンも可愛くて、私自身もお気に入りだった。

 

利用期間

2020年5月~2021年3月

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・タップするボタンが少なく、細かく書かれてあり、給与明細がとても見やすかった。

履歴がずっと残っているのでいつでも見返せた

・ペーパー給与明細書だった前のバイト先と比べてすごく使いやすかった

・アイコンが可愛いくて、給与明細が書かれているようなアプリじゃないのが嬉しい。

 

他の会社にもおすすめしますか?

給与明細がとても細かく書いてあるので、残業や交通費など様々な福利厚生がある職場では是非利用して欲しい。細かく書いてあるので、間違いにも気付きやすいと思う。

サービス

251〜500人

入力事項を管理者側から指定できない

利用期間

2021年〜2022年6月現在も利用中

 

不便だと感じた点を教えてください。

・画像のアップロードに時間がかかる。

・申請が受理されたのかが分かりにくい。

入力すべき事項を管理者側から指定できない。会社として不要な項目も入力しなければならない場合がある。

・画面が真っ白で何も表示されないというエラーが頻発する。

・会社側から情報入力の依頼があった際に、smartHRから通知のメールが届かない。または、通知が届くまでに時間がかかることが多い。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

LINE Worksと連携できる。URLが送信され、メールアドレスとパスワードを入力すればすぐ情報の入力に移れました。

サービス

251〜500人

各自の好きなときに確認できる

導入に至った決め手を教えてください。

社内通達や社内通信等をペーパーレス化するため

 

利用期間

2020年10月~2022年5月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください

・ペーパーレス化を行うことができ、社内通達等を回す必要がなくなった。

・就業規則をいつでも確認できる。

自身の給与をいつでも確認できる

・ローンの審査等で給与明細の写しが必要な際に、いつでも印刷ができる。

・社内文書の通知に関して、各々がスマホで確認を行い、確認したという通知を本社に伝えることができるので、確認を終えるまでにかなりの工数削減となった。

・奉行クラウドを給与明細の確認に使っていたが、給与明細の確認という点においてはあまり違いを感じない。

 

他の会社にもおすすめしますか?

社内通達の確認に時間を取られてしまっている会社、紙で回すことによるセキュリティへの不安がある企業へおすすめできるツール。

サービス

1001人以上

メールをチェックするのが面倒

導入に至った決め手を教えてください。

給与明細の発行確認、源泉徴収の発行確認、契約書の発行締結などに使えるから。

 

利用期間

2021年10月頃から2022年6月現在も利用中

 

不便だと感じた点を教えてください。

・給与明細が発行される時などに、通知がなぜかメールで2通ずつ届く。

・システムの導入から全社員登録までにかなり時間がかかった。

アプリとして使えない。今のご時世的に仕方がないのかもしれないが、メールでの書面交付のお知らせ等がくるので、メールボックスを随時チェックしておかないといけない。

ゲーム

101〜250人

社員の様々な情報管理に役立つ

導入に至った決め手を教えてください。

アルバイトの給与明細を電子化するためだと思う。

 

利用期間

2018年7月~2020年2月

 

現在、そのツールサービスの利用をやめている場合は、利用をやめた理由を教えてください。

大学卒業に伴い、アルバイトも辞めたため。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・給与明細が電子化されてよかった。紙媒体だと、失くしてしまって明細を見ることができなくなったり、紙がかさばるため保管しにくかったりなど不便だった

・年末調整などの時期に、過去の明細を確認できた。これによって計画的にアルバイトのシフトを提出できた。

明細はシステム上で確認できるので、社員さんも、仕事を中断して明細をアルバイトに渡す必要が無くなった

 

不便だと感じた点を教えてください。

登録するときのメールが迷惑メールに入ってしまったり、そもそもメールが届かなかったりということがあった

・ほかは、不便や改善の必要性を感じることはない。

 

他の会社にもおすすめしますか?

一度登録すれば、従業員の様々なデータを管理することができるので便利なので、おすすめしたい。従業員側としては年末調整の時期に重宝する。

小売

101〜250人

使う都度パスワードが必要

利用期間

2020年3月~2021年3月

 

現在、そのツールサービスの利用をやめている場合は、利用をやめた理由を教えてください。

就職の関係でアルバイトを辞めたから

 

不便だと感じた点を教えてください。

1回1回社員番号とパスワードを打たないといけないのが、すごく手間

・ログインをするのが面倒くさいし、パスワードを忘れたら開きたい時に開けないのは、かなり困る。結局初期化するしか無かったこともある。

・給与明細が細かく書かれすぎていてよく分からないところもあった。

コンサルティング

251〜500人

複数の入力をこれ1つに集約

導入に至った決め手を教えてください。

情報の収集を効率化するためだと聞いた。

 

利用期間

2022年4月〜2022年5月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

情報管理の効率化が図れる

・会社から交付された書類がいつでも確認できる。

・苗字や住所の変更があっても、smartHRへの入力だけで済む。

・入社の際に会社へ登録するマイナンバーや住民票、本人確認書類、銀行口座番号などの情報も全てそこで集約していた。様々な所に同じ情報を送らなければならないといった手間もなく楽。

・従業員向けのガイドと管理者向けのガイドがあり、内容も細分化されているため、もし疑問点があってもすぐに確認できる。

 

他の会社にもおすすめしますか?

管理者(新卒担当者など)が少人数の場合に特におすすめできる。提出書類や必要情報の管理がsmartHRのみで完結できるため、管理者の人手が足りない場合でも管理しやすい。

サービス

251〜500人

情報はブラウザで確認するしかない

利用期間

2020年夏頃~2022年6月現在も利用中

 

不便だと感じた点を教えてください。

アプリがなく、逐一ブラウザでアクセスする必要がある。こまめに確認しなければならないときが特に面倒

・アプリがないため、ブラウザにて毎回ログインしなければならない。

・通知が来ないため、更新の確認を忘れてしまうことが多々あり、会社からアナウンスする必要がある。

サービス

501〜1000人

スタッフとの業務共有が簡素化

 導入に至った決め手を教えてください。

2つの会社合併に伴い、労務系のシステムを統一化する為の導入と聞いている。

 

利用期間

2021年12月から2022年5月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・過去に使用していた給与明細システムは自社の物だと思うのですが、とても簡素で詳細が分かりにくかった。SmartHRになってわかりやすくなった。

・印鑑を押すなどアナログで行っていた会社との契約書等のやり取りがとても簡素化された。出社せずに家でもできるようになった。

・24時間体制で提出できるので,書類の出し忘れを防ぎやすくなったのも魅力の1つ。

・年末調整の書類のわずらわしさから解放された。デジタルになる事によりとてもわかりやすくなった。

同じシステムを全スタッフが共有する事により、スタッフ間での業務の共有が簡素化された

 

他の会社にもおすすめしますか?

大人数のアルバイトを雇用している会社にはおすすめしたい。理由は、雇用契約や年末調整などの書類提出がとても簡素化できるから。

まとめ

この記事では、SmartHR(スマートHR)の特徴・評判・料金を解説しました。

労務に特化した使い勝手のよいUIと優れた機能が評価され、3年連続シェアNo.1、顧客の継続率も高い、信頼のおけるシステムです。

運営会社である株式会社SmartHRも、業績の拡大に伴い、国内6社目のユニコーン企業ともなり(日経新聞記事)、ますます勢いを増しています。

労務に関する仕事は、従業員が増えるにつれて管理が難しくなりますが、SmartHRの導入で、「生産性が60%向上した」などの事例もあり、どんな業種・規模の企業でもコスト削減や効率化への効果を実感できるでしょう。

労務の作業をシンプルにし、企業全体の生産性の向上を図りたい企業におすすめです。

画像出展元:「SmartHR」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

労務管理システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】労務管理システム選びのお役立ち資料
労務管理システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ