BizForecast HR

記事更新日: 2021/08/30

執筆: 挾間章子

編集部コメント

BizForecast HR」は、グループ経営管理システム「BizForcast」シリーズの一つで、人事評価・目標管理(MBO)を管理・保管できる人事管理システムです。

Excelに似たインターフェースで、誰もが簡単にデータの入力を行えることが強みで、単体利用も可能ですが、シリーズの別システムと連携させることでより高度な経営管理が実現できます。

人事評価システムを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

人事評価システムを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする7サービスの資料をダウンロードできます。

BizForecast HRだけ知りたい方はこちら

BizForecast HRの資料を請求
良い点

入力フォーマットのカスタマイズ性が高く、評価項目や記入欄が自由に設定できます。役職・勤務先など、被評価者の属性に合わせて評価の内容を細かく設定することが可能です。

悪い点

評価制度はMBOを基本としているため、その他の制度を用いて、人事評価制度を刷新したいと考えている場合には不向きです

費用対効果:

UIと操作性:

インターフェースがExcelに近似しているため、ユーザーは迷うことなくデータ入力ができます。

社外連携:

パートナー企業と連携して、システムの保守・サポートを行っています。

セキュリティ:

データを適切に保護する仕組みを確立し、ISMSなど情報セキュリティに関する認証を取得しています。

BizForecast HRの特徴3つ

1.既存のExcelデータをそのまま使える

「BizForecast HR」の最大の特徴は、Excelで管理していたMBOに関する情報を、そのままシステム化できる点です。

これまでMBO評価は、自社の運用に合わせてExcelで目標管理シートを作成・管理するケースがほとんどでした。

「BizForecast HR」は、Excelで行っていた既存の人事評価や目標管理シートがそのまま取り込めるため、システム上でシートを作り直すなどの手間がなく、システム移行がスムーズです。

取り込んだ情報を蓄積していけば、データ資産として参照したり、分析に利用したりと、経営管理の上流プロセスでの活用が可能になります。

Excelの目標管理シートが活用できる

2.簡単な操作性とマルチデバイス対応

「BizForecast HR」は、評価項目や内容がExcelのような画面に配置されており、直感的な操作でデータが入力できます。

Excelに似た入力フォームのため、多くの人が馴染みやすく、人事担当者が操作説明に割く時間を抑えて、本来行うべき業務に集中できるでしょう。

また、マルチデバイス対応で、Windws、Mac、iPhone、Androidから操作ができます。

データ入力や確認、レポート出力、承認など、すべてのフローはWEBブラウザ一つで完結でき、ユーザーの利便性が高い点も魅力の一つと言えるでしょう。

マルチデバイス対応で直感的な操作が可能

3.人件費のシュミレーションが可能

「BizForecast HR」は、人事評価や目標を管理するだけではなく、人件費のシミュレーションが可能です。

社員の昇進・昇格の判定など、ストックしている人事評価の情報に、給与テーブルや賞与原資などのデータを掛け合わせることで、昇給・報奨金・賞与の配分シミュレーションや算定ができます。

シミュレーションの結果は、Excelファイルのレポートで作成できるため、経営層へ説得力のある報告が行えます。

また、グループ経営管理システム「BizForecast」シリーズのの予算管理システムを併用すれば、「BizForecast HR」のデータを予算策定に活用できるため、さらなる経営管理の高度化につなげることができます。

分析結果をレポートで出力可能(イメージ図)

BizForecast HRの資料を無料ダウンロード

 

BizForecast HRの料金プラン

「BizForecast HR」の価格体系では、ライセンス価格+導入コンサルティング費用、導入後はライセンス保守費用が必要です。

ライセンスは100User 60,000円~提供しており、下記2EDITIONがあります。

企業規模(利用人数)、予算、カスタマイズ性によって選択できるようになっています。

Sandard EDITION…中小企業向けの各種テンプレートを装備したパッケージ製品

Enterprise EDITION…中堅、大手企業向けの完全テーラーメイドソリューション

BizForecast HRの資料を無料ダウンロード

 

まとめ

この記事では、「BizForecast HR」の特徴や評判・口コミ、料金について紹介しました。

「BizForecast HR」は、データが一元管理されていないことが理由で、ExcelでのMBO運用に限界を感じている企業におすすめです。

導入すれば、過去のデータも含めて情報を蓄積し、資産として残すことが可能になります。

また、既にBizForecastシリーズを利用している企業は、「BizForecast HR」を併用することで、さらに経営管理業務の高度化を図ることができるでしょう。

BizForecast HRの資料を無料ダウンロード


画像出典元:「BizForecast HR」公式HP、「pixabay」

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

人事評価システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】人事評価システム選びのお役立ち資料
人事評価システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ