e2R PRO

記事更新日: 2022/05/26

執筆: 編集部

編集部コメント

「e2R PRO」は、採用業務にかかる Excelや紙の管理を撤廃し、応募者とOne to Oneのコミュニケーションを実現させる採用管理システム。

各種適性検査/Web面接ツール/LINE など、採用活動に関わるツール連携で採用担当者の業務負担を軽減したいと考える企業におすすめです!

また、上記のような応募者に対して迅速かつ簡単にアクションが取れるような機能が搭載されているだけでなく、ターゲット人材を獲得するための社員活用の促進や戦略的な採用を実現するための集計など、採用活動に不可欠な作業をすべてデジタル化できるのも魅力です。

無料の採用管理システムを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

無料の採用管理システムを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする5サービスの資料をダウンロードできます。

e2R PROだけ知りたい方はこちら

e2R PROの資料を請求
良い点

「e2R PRO」はセキュリティ対策も万全なだけでなく、採用活動の可視化やリクルーター向けの専用ページが用意されているなど、採用業務をスムーズにする便利機能が充実している点が魅力です。

悪い点

基本的な機能は基本データベース利用料で利用可能ですが、その他のオプション機能は別途料金が発生します。

費用対効果:

公式HPに記載なし

UIと操作性:

「e2R PRO」はiPadでも利用できるため、基本的なITリテラシーがあれば問題なく利用することができます。

セキュリティ:

ISMS・プライバシーマークが取得されています。

e2R PROの導入メリット4つ

1. リクルーターやOBOGなど、現場社員を巻き込んだ採用を強化

「e2R PRO」では、リクルーター向けに専用のマイページが用意されています。

人事からの応募者情報や資料の共有、コミュニケーションをとった応募者の印象や評価を登録できます。

担当チームの自動割り振りもできるので、迅速かつ正確な情報共有が可能。

また、インターンやOBOG訪問等の各イベントに対するリクルーターのアサインをシステム化することで、社員調整の工数削減と協力社員に対して負担のない業務フローが実現できます。

2. 採用活動の見える化

「e2R PRO」では、職種別やコース別など、細分化された選考フローの進捗も見える化できます。

全体感を把握しつつ、選考フローごとの滞留者を一目で確認することで漏れのない学生対応を実現。

また、KPI(目標値)設定により採用目標数に対する進捗も可視化できます。

3. 業務の自動化

「e2R PRO」では、再現性の高い業務はデータを活用することで自動化できます。

例えば、適性検査や面接評価の結果に基づき選考合否を自動判定する機能や、面接日程調整として各面接官の対応可能日を一括集約後、面接官に対する詳細通知までシステム化が可能です。

また、リマインドメールやプッシュメールは自動配信や事前予約配信ができます。

業務の隙間時間で配信設定をしておけば、配信漏れも防ぐことができます。

4. 外部連携

「e2R PRO」では、求人媒体・適性検査・Web面接ツール等と連携することで、応募者への案内作業を自動化できます。

また、LINE@を活用してターゲットとなる応募者を検索、気になる応募者に対しピンポイントでメッセージを配信することも可能です。

具体的な連携サービスや内容については、別途お問い合わせが必要です。

画像出典元:「e2R PRO」公式HP

資料請求リストに追加する

e2R PROのデメリット

オプション費用がかかる

基本的な機能は、基本データベース利用料を支払えば利用可能ですが、面接官機能やリクルーター機能などは機能利用料として、その他のオプション機能を使用する際に別途料金が発生します。

機能をフル活用したいと考えている場合は、多少コストがかかるという点に注意しましょう。

e2R PROの料金プラン

「e2R PRO」の具体的な料金は、ヒアリングの後に各社の要望ごとに見積もられます。

料金は「初期導入費用」「基本利用料(月額)」「オプション機能利用料」「アウトソーシングサービス費用」の4種類に分かれています。

最低利用期間:1ヶ月から利用可能

初期導入費用 基本利用料(月額) オプション機能利用料 アウトソーシング
サービス費用
20万円 30,000円~ 詳細はお見積り 詳細はお見積り

 

競合製品との料金比較

「e2R PRO」は各社ごとヒアリングのうえ見積もりが提示されるため、詳細な料金は企業ごとに異なります。

契約期間は求職者の個人情報を保護する観点から採用年度ごととされており、セキュリティ採択に対する意識の高さが伺えます。

  e2R PRO i-web 新卒採用モデル ジョブカン採用管理
初期費用 20万円 各社ごと見積もり 0円
月額費用 30,000円~ 各社ごと見積もり 8,500 円/月~
契約期間 1ヶ月~利用可能 問い合わせが必要 最低1か月
セキュリティ対策  ◎
(ISMS・プライバシーマーク取得)



(Google基準)


資料請求リストに追加する

 

e2R PROを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

 業務効率化に加え、より戦略的に採用活動を行いたい企業

採用業務を効率化するだけではなく、ATSを通じて採用課題を解決したい企業は「e2RPRO」の導入がおすすめです。

「e2R PRO」では、学生情報の一元管理をしつつ、昨今の採用市場で必要になってくる協力社員の活用やグループ採用、コース別採用を行っている企業に特化した機能も搭載しています。

「人事だけでは学生に情報提供を仕切れない」、「採用全体の進捗を把握したい」という企業にはうってつけの採用管理システムです。

資料請求リストに追加する

向いていない企業

 中途採用管理も新卒採用と同じデータベースで管理したい企業

「e2R PRO」は、対象者ごとに「新卒採用向けe2R PRO」と「中途採用向けe2R PRO Career」の2パターンに分かれます。

同一のデータベースにすることで意図していない対象者に誤送信や誤配信に繋がるリスクがあるため、新卒・中途を別データベースで提供する仕様になっています。

操作方法についてはいづれも同じ使い勝手で利用可能です。

 

まとめ

個社提供型システム「e2R」の大手利用実績から必要機能を集約したパッケージ型システム「e2R PRO」。

採用業務にかかる Excel や紙の管理を撤廃し、応募者と One to One のコミュニケーションを実現させてくれるのが魅力です。

各種適性検査やWeb面接ツール、LINE など、採用活動に関わるツール連携による業務省略化だけでなく、ターゲット人材を獲得するための社員活用の促進や、戦略的な採用を実現するための集計など、多彩な機能とデジタルの力で採用活動におけるさまざまな課題解決に貢献してくれるでしょう。

採用業務の効率化、応募者へのアクションをスムーズにしたいと考えている企業におすすめです。

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:「e2R PRO」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

無料の採用管理システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】採用管理システム選びのお役立ち資料
無料の採用管理システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ