Ambassador Relations Tool

3.2

記事更新日: 2021/05/06

執筆: 編集部

編集部コメント

「Ambassador Relations Tool」はメール・Web両方のマーケティングに対応しており、同時に顧客の管理を一元化することであらゆる業務を効率的に行います。顧客情報はマーケティングに役立つ視点で蓄積可能な他、メールやWebの機能で顧客に今必要な情報をピンポイントで送信可能です。

CRMを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

CRMツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする7サービスの資料をダウンロードできます。

1. レポート機能

顧客に関わる様々な情報を数値化し、レポート可能

2. フォーム作成機能

会員登録やアンケートを自社に合わせた項目で作成可能

3. レビューページ作成機能

顧客の許可を得てアンケート回答などのレビューページを作成可能

良い点

マーケティングに必要な機能を兼ね備えた上で顧客情報の一元管理が可能なため、業務の効率化や負担軽減に貢献できます。

悪い点

顧客情報を自動連動した機能や独自ドメインでの使用は顧客総数10万人のサーバー設置プランから使用可能なため、大規模な導入が必要となります。

費用対効果:

無料で使用できるプランの他3種類の有料プランがあり、顧客数で月額が変動します。

UIと操作性:

顧客を条件別に検索するなど、業務を効率的に行える機能を搭載。

導入ハードル:

無料で使用できるプランがある他、今までの顧客情報もCSVで取り込み可能。

Ambassador Relations Toolの3つの特徴

1. 顧客データを効率的に管理可能

「Ambassador Relations Tool」は顧客の基本情報や商談・対応履歴を一元管理でき、顧客管理の手間を削減します。

様々な業種の会社に合うよう自由に顧客データ項目をカスタマイズ可能なので、表示したいフォームに沿って使用できます。

既存の顧客リストはCSVファイルをアップロードして簡単に取り込めるので、データ移行も簡単に行えます。

絞り込みたい条件を設定して必要な顧客リストだけを抽出して、自社PCにダウンロードも可能なため情報管理が今までより格段に効率的になるでしょう。

登録顧客の一人ひとりに対して、商談・サポート対応履歴を登録・管理でき、担当者が不在でも顧客の今の状態を分かりやすく可視化。

急を要する顧客対応も現状がすぐに把握できるため楽になり、顧客満足度の向上も期待できます。


顧客データを一元管理可能
 
 

2. メールでのマーケティング機能も搭載

「Ambassador Relations Tool」は様々なメールマーケティングにも対応しており、顧客の満足度を上げながら購買意欲に繋がるメールを実現します。

顧客へのメール配信ではNPS(顧客から企業・ブランドに対する愛着心や信頼度)を計測でき、その結果に応じたアンケートを回答してもらうことができます。

自社の顧客獲得のための課題が浮き彫りになるため、マーケティングの時に欠かせない情報となるでしょう。


自社への愛着度を数値で計測


他にもWebアンケートや案内メール配信にも対応しており、メールごとの開封率もカウントできます。

メールに添付したURLのクリック率など細かい数値をCSVで出力できるため、キャンペーン達成率などのレポートを簡単に作成できます。

各業種に合わせたテンプレートメールも用意しているため、何度も同じ文章をうつことなく、よくある回答に迅速に対応できます。

前もって約束のメールがある場合や一斉にセールのお知らせを送りたい時は、メール配信の日時の指定が可能なので、柔軟性のある働き方に繋り、働き方改革に貢献します。

3. 多角的なマーケティングでアプローチタイミングを把握

「Ambassador Relations Tool」は Web上のマーケティングや顧客分析により、アクティブで期待値の高い顧客を逃しません。

Webサイト内にトラッキングタグを設置することで、アプローチした顧客がいつ・どこに来たかを捕捉します。顧客の来訪状況は「Ambassador Relations Tool」の画面内で確認できるので、営業のチャンスを逃さないアプローチが可能です。

Webサイト内でポップアップによるアンケートやキャンペーンへの誘導を行うことができ、どんな顧客に実行するかは設定画面から簡単に操作できます。

「Ambassador Relations Tool」は新規顧客・離反顧客など顧客の特性をボタン1つで検索できるので、顧客の掘り起こしによるアプローチリストも簡単に作成できます。

見込みの高い顧客を見つけられることで可能性の高いアプローチを行えるため、効率的に自社の売り上げに繋げられるでしょう。


精度の高い分析で的確なアプローチが可能
 
 
 

Ambassador Relations Toolの料金プラン


フリープランは顧客の数が1万人まで個別カスタマイズができませんが、無料で使用できます。

他に3つのプランが用意してあり、顧客の人数やメール送信数で月額が変動します。

フリープランで使用感を試すこともできるので、自社に合うか検討の上導入可能です。

Ambassador Relations Toolの導入事例

一斉メルマガ配信・Web予約の実装が実現
某ホテル業

一度に100万件規模の大量のメルマガ配信、新規会員登録の3日後にフォローメールを自動で送信するMA機能を利用しています。また、顧客のスコアリング分析機能による、分類した顧客ごとのメルマガ配信も活用。ステイマネージャー導入で、オフィシャルサイトでホテルWeb予約も実装できました。

顧客満足度に繋がる情報を可視化
某不動産業

気になる物件・間取りページを一定時間以上閲覧しているユーザに対して来場予約につながるコンテンツへのリンクをポップアップで表示するMA機能を使用しています。Web上の行動を抽出して、メールマガジンの送信にも活用することで顧客満足度の向上を図っています。

※「Ambassador Relations Tool」公式HP参照

Ambassador Relations Toolの評判・口コミ

メーカー/製造業界

1人

高齢者でも使える

使いやすいと感じた点を教えてください。

2019年〜現在まで使用しています。 ツールの良い点は、使える場所が多い点とお店の人も慣れているため手間取ることが少ないという点です。高齢者でも対応がスムーズであったのはありがたいです。

不便だと感じた点を教えてください。

他の支払い方法はいくつもできるのに、PayPayができないところが未だにあるということが不便だと感じる点です。 当たり前にPayPayで払おうとしたら使えずに現金がギリギリだったことがあって不便に感じました。 PayPayは、細かい出費が多い職種にはおすすめできるツールだと思います。

IT

251〜500人

取引先が多く情報管理を効率的にしたい会社にはおすすめ

初期費用・月額費用・料金プラン名等

初期費用は無料。月額費用は3万円。料金プランはクラウドプラン。 

利用期間 

2020年12月~2021年8月現在も使用中 

 導入に至った決め手を教えてください。 

取り引き先の情報を簡単に管理できることです。取り引き先が増加し、社員たちが顧客についての基本情報を把握している寮に差が出ていた中で、社員全員が顧客の業種など基本的な情報を簡単に確認できることが決め手となりました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。

取り引き先との仕事予定を簡単に管理できた点です。取り引き先に応じて、新たなプロジェクトの打ち合わせなどの重要な予定を見られるようになっていたので、優先順位をつけて並行して仕事を進めやすくなって良かったです。 

不便だと感じた点を教えてください。

他の取り引き先との比較がしにくかったことです。取り引き先によって異なる項目を追加できるのは良いとしても、共通した項目が少なくなってしまいました。同じ業種の複数の取引先の違いを比べにくく、新たな仕事を獲得するための施策が考えにくかったです。施策を立てにくいという点では不便だと感じました。 

外部連携はしやすいと感じましたか?

Excelと連携して、取り引き先の基本情報を簡単に一覧で取得できたので、連携しやすかったです。 

他の会社にもおすすめしますか?

取り引き先が増えるに従って、情報管理が煩雑になっている会社、短時間で取り引き先の情報を検索できるような仕組みがほしいい会社におすすめです。

まとめ

「Ambassador Relations Tool」はマーケティングに必要な機能が多数備わっており、顧客の管理を一元化することであらゆる業務を効率的に行います。

顧客情報は基本情報の他、商談・対応履歴なども見られるため担当者がいない時でも顧客の状況を判断できます。

また、顧客が自社を信頼しているかどうか数値化できるため、顧客ごとの課題が浮き彫りになり、より良い関係性を築くための重要な情報となります。

マーケティングはメール・Web両方に対応しており、どちらも期待値の高い顧客にアプローチできるような仕組み作りをしています。

アンケートメールやお知らせメールを自動送信できるほか、条件分けして顧客別に必要な情報を送信できる機能もあるため、顧客に必要な情報提供が可能。

Webでアクティブな顧客にアプローチできるようサイト上の動きを見える化し、効果的なポップアップでキャンペーンサイトへ誘導なども行えます。

 

画像出典元:「Ambassador Relations Tool」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

CRMの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】CRMツール選びのお役立ち資料
CRM
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ