ZoomInfo

3.8

記事更新日: 2021/02/09

執筆: 編集部

編集部コメント

「ZoomInfo」はGoogleやAmazonなどの有名企業を含めた、15,000社以上が利用している営業支援ツールで、無料トライアルもあります。信頼性のあるSFA・CRMツールを求めているユーザーにおすすめです。ちなみにビデオチャットツールのZoomとは無関係ですが、Zoom社もZoomInfoを利用しています。売れるタイミングで、売れる顧客を知らせてくれる、かなりおすすめのサービスです。

SFAツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

SFAツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする6サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

顧客情報の分析・管理から営業促進まで行うサービスです。営業活動に必要な情報を正確に提供するため、業務効率化はもちろん営業成功率のアップまで期待できます。

悪い点

日本語でのサポートはなく、サービスは英語で提供されます。

費用対効果:

UIと操作性:

検索軸も豊富で、顧客情報を役職に分けて簡単に並び変えることができます。

知名度:

Google、Amazon、Zoomなど有名企業が利用しています。

導入ハードル:

無料トライアルがあり、ホームページからサインアップが可能です。サポートが英語なので、英語対応に不安がある場合には導入ハードルが高いです。

社外連携:

1,400万社の顧客情報をデータベースに保有し、常に自動更新しています。

ZoomInfoの特徴3つ

1. 顧客情報を常に自動更新

常に「ZoomInfo」のプラットフォームでは、企業のWebサイトやニュース記事などのソースから自動で情報を収集しています。

企業の属性や組織図、場所に関する情報が常に最新情報にアップデートされているため、セールスマンはリアルタイムかつ正確な情報が常に得ることができます。

更にエンゲージメント率の高い顧客を分析し優先順位をつけていくので、営業をかける顧客リストを取捨選択をする手間が省け、より効率的で効果的なアプローチが可能となります。

顧客情報の分析に費やす時間が大幅に短縮できるので、その分を顧客への提案に使うことができるでしょう。


顧客情報を常に自動更新
 

2. 最適なタイミングで営業提案

「ZoomInfo」を利用することで、その企業が提供するサービスを、最適のタイミングでセールスすることができます。

例えば、ある企業内で、利用者が運営するサービスの検索が急増した場合、その瞬間にZoomInfoからアラートを受け取ることができます。

そしてその瞬間に、リストアップされた顧客プロフィールに基づいて、今連絡すべき連絡先を提供するのです。

顧客の購入意欲が上昇している、まさにその時に営業をかけることができるため、高い成約率が期待できるでしょう。

今後のユーザーの懸念としては、トラッキング防止機能が世界で主流となり、ChromeでのCookieの利用制限が計画されていることだと思います。

しかしZoominfoは、Cookieを利用せずに情報を得る仕組みを準備しているため、この制限が開始されたとしても情報収集への影響は限定的と言えるでしょう。


最適なタイミングで営業提案
 

3. サイトでの滞在時間を伸ばし顧客情報を獲得

「ZoomInfo」は見込み客がよりサイトに長くとどまらせ、更に見込み客のメールアドレスなどの個人情報を獲得することにも有効です。

訪問者の属性・場所・職業などの情報を収集し、適切なデータベースを作ります。

そのデータをもとに、より顧客にとって魅力的で、収益に繋がりやすいウェブサイトへ成長させていくことが可能です。

そうすることで、より多くの顧客がサイトへメールアドレスを登録していくでしょう。

顧客のメールアドレスを取得することで、その後のリピート率の改善へ繋げていくことができます。


サイトでの滞在時間を伸ばし顧客情報を獲得

 

ZoomInfoの料金プラン



ZoomInfoの無料バージョンは、CommunityEditionパッケージをダウンロードする必要があります。

無料バージョンの利用は、ビジネス関連の電子メールの送受信に MicrosoftOutlook または GoogleApps for Business(Google Workspace)を使用する人に限られるので、注意が必要です。

ZoomInfoが無料版登録者の電子メールアカウントにアクセスし、連絡先情報を収集するため、それを避けたい場合には有料版の利用の方が適当です。

有料版についてはお問い合わせをする必要があります。

ZoomInfoの導入事例

キャンペーンの効果を最大限に
AMANDA TESSIER マーケティングマネージャー

「ZoomInfo」は効果的なキャンペーンを打ち出す為に必要な、ターゲットオーディエンスのリスト作成にとても有効です。リーチできる市場の広さを把握することができます。

顧客情報共有の最適な窓口
CAMERON JAHN プロダクトマーケティングディレクター

自動で顧客情報を収集することができるので、非常に可用性の高いツールです。グローバルに分散したチームにとって、顧客情報共有の最適な窓口となっています。

*「ZoomInfo」公式HP参照

ZoomInfoの評判・口コミ

小売

51〜100人

サポートが英語のみで気にならない会社にはおすすめ

利用期間

2020年9月~2021年7月現在

使いやすいと感じた点を教えてください。

顧客情報の分析や管理だけでなく、営業展開や促進まで手がけてくれるところが非常に便利でした。おかげで業務効率化ができただけでなく、的確な顧客アプローチで営業成功率もあげることができました。

不便だと感じた点を教えてください。

機能性は良いし、できることも一気に増えるので非常に使い勝手が良いとは言えるのですが、サポートが英語しかないところは少々不便でした。システムエラーや不具合があったときには、英語での対応をせざるを得ません。専門用語を英語で伝えるのは簡単ではないので、対応に時間がかかりました。

他の会社にもおすすめしますか?

語学面の不便はあっても、おすすめする価値はあると思います。常にデータ分析しながら営業戦略を立てることが業務の一環になっているマーケティング関連の仕事に携わる人には強くおすすめしたいです。

サービス

11〜30人

営業力を高めたい会社におすすめ

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

月額料金:74,000円 

利用期間 

2020年10月~2021年8月現在も継続利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

営業の見込み先の正確な情報把握と、営業アポイント取りの効率化のため。 

使いやすいと感じた点を教えてください。

これまでは営業社員それぞれの個人的な感覚で見込み先のレベル分けが行われていました。そのため、正確な情報が共有できずに、アクションプランも的を得た行動がとれていませんでした。こちらのツールを導入してからは見込み先リストの自動更新が定期的に行われるので、リアルタイムで最新情報を常に共有できるようになりました。 

不便だと感じた点を教えてください。

サービス内容が英語表記となっているため、英語の読解力がないと使いこなせないと感じました。サポートも英語対応で、日本語によるサポートは受けていないようです。ツールを使う側には、英語が理解できる人が必要になります。 

外部連携はしやすいと感じましたか?

Outlookでの連携が可能で、無料プランでも対応できます。 

他の会社にもおすすめしますか?

英語での対応が必要となりますが、営業職のある企業にはおすすめできます。正確な顧客リストの作成と見込み客の最新情報を常に活用できるので、使いこなせれば、費用対効果は十分あると思います。

サービス

51〜100人

営業の幅が広がった

利用期間 

2020年1月~2021年8月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。

顧客の情報管理や分析を正確にできるようになったのは助かりました。システム自体が、営業のタイミングや分析を促進してくれるので、営業の幅が広がった点も評価できると思います。 

不便だと感じた点を教えてください。

基本的に満足できています。ただ、システム自体を日本語対応してほしいとは感じました。利用していて不具合があったときにヘルプを参照しますが、全て英語なので解決するまでに結構な時間がかかります。余計な時間がかかっている気もして、ちょっともったいないと思いました。 

他の会社にもおすすめしますか?

営業展開の仕方に行き詰まっていたり、大きく方向転換をしたいと考えているような営業・マーケティング職に有効活用できると思います。

IT

251〜500人

見込み客に効率的にアプローチできる

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用は不明です。月額費用は8万円です。料金プランは、オーダーメイドのプランです。

利用期間 

2020年7月~2021年8月現在

導入に至った決め手を教えてください。 

取り引き先の詳細な情報を的確に把握できるようになるところです。取り引き先に対して自社製品を買って頂こうとメールなどでアプローチしていたものの思うように成果が出ない中で、取り引き先がどのような事業に力を入れていて何を必要としているかを具体的に知ることができるところが決め手となりました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

自社製品に興味を持っている企業について、こまめに順位をつけてもらえたことです。サイトへのアクセス回数や自社にメールを送ってくれる回数などをもとに、自社への興味の度合いをすぐに反映して順位をつけてもらえました。取引先が増えたときや、営業先を広げたいときに、見込みの強い企業に重点的に営業できるようになったので、助かりました。

不便だと感じた点を教えてください。

ツールを使用していて不便だと感じたことは、英語を理解できないと利用できる機能が制限されることが多かったことです。機能面で疑問に思ったことを質問した際に、数時間後に回答があったのはいいのですが、すべて英語で記述されていました。何が書かれているのか理解するのに1時間以上かかってしまい、スムーズに使いこなせなかったので、不便だと感じました。

他の会社にもおすすめしますか?

自社製品を購入してくれそうな企業(見込み客)を客観的なデータをもとに割り出せるので、営業に関する知識や体制が盤石ではなく、営業戦略に困っている会社におすすめです。

まとめ

今回は「ZoomInfo」の評判や口コミ・利用料金を紹介しました。

「ZoomInfo」は世界的にも有名な営業支援サービスであり、その信頼性・利便性には高い評価があります。

セールスマンやマーケッターにとって必要な情報が常に自動更新され、必要な時に必要な情報が提供されるので、利用することで有効なセールスが可能となるでしょう。

生産性の向上と、顧客とのエンゲージメント率も上昇できるサービスで、かなりおすすめのツールです。

画像出典元:「ZoomInfo」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

SFAツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】SFAツール選びのお役立ち資料
SFAツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ