GeAIne

記事更新日: 2019/11/28

執筆: 編集部

運営コメント

営業リストを大量に所有しているけれども、そこからアポイントの獲得までつなげることが難しいと感じている企業に適しています。人工知能技術を使って新規開拓営業にかかる膨大な時間やストレスを軽減し、営業業務を大幅に効率化してくれる優れたツールです。

1. オススメ企業リストの自動作成

顧客リストから受注確度の高いリストを自動抽出

2. 営業文章を自動で最適化

事前に設定した文章パターンから効果が高いものを自動で選出

3. 営業メールの自動入力・送信

問合わせフォーム、またはメールアドレスを発見した企業には自動でメールを送信

良い点

新規アポイントを取るためにかかる時間と労力をAIによって自動化し、コストを大幅に削減。その上、同じ「見込み顧客」に重複して問合わせてしまうミスも防ぐことができます。

悪い点

料金の注意点として、自動送信できなかった場合でも「問合わせフォーム/メールアドレス」を発見した場合には送信済件数に含まれ課金対象になってしまいます。

費用対効果:

初期費用がかかってしまいますが、膨大な営業リストを抱えている場合には大幅なコストの削減が可能になるでしょう。

UIと操作性:

サポート体制:

導入後には使い方のレクチャーや営業文章の指導が受けられます。

社外連携:

Google Analyticsとの連携のみのため、社外連携の強さはこれからに期待したいところです。

GeAIne(ジーン)の3つの特徴

1. サービス利用時に必要なのものはたったの2つ

GeAIneを使う際に必要となるのは営業リストとこれまでの受注(顧客)リストの2つだけです。

営業リストとして機能するのに必要な項目は、会社名、住所、URLの3つです。このリストから各会社の問合わせフォーム/メールアドレスを自動で発見し、入力と送信を行ってくれます。

受注(顧客)リストには会社名、住所、URL、受注額の4項目が必要となり、AIがそれらの関連情報を解析し、ターゲットを絞り込んでリストを作成します。また、営業リストが膨大にあるときには、手当たり次第に連絡を取っていると労力・コストがかかりすぎてしまいます。

しかし、GeAIneのこれらの機能によって、数ある営業リストの中から関連度の高い企業をピックアップしてくれるため、営業業務が格段にスピードアップすることでしょう。

顧客リストからのクラスタリング結果

2. 営業文章の効果を自動で測定

問合わせフォームの文章で自社製品に興味を持ってもらえるようにする、というのは中々難しいですよね。そこで、GeAIneでは複数の文章パターンから効果の高いパターンを選出し、その文章パターンを使って自動送信を行うという対策をとっています。

具体的にしなければいけないことは、事前にいくつかの営業文章パターンを設定することだけです。各文章パターンに対する企業の反応は、メール内のリンククリックやアポイント獲得などの実績をもとに評価を行います。

さらに、導入後にはアポイント率を上げるための文章の添削や効果的な文章の提案などのサポートがあるため、従来の方法よりも少ない労力で最適化することが可能です。

また、自動の営業メールの成果は画面から確認することができるため、ツールのパフォーマンスの確認も簡単に行えます。それぞれの文章パターンの評価度合いが一目で分かるので、次に文章パターンを考える際に参考にすれば、アポイント数の獲得の増加が期待できるでしょう。

営業メール効果測定画面

3. 業務の効率化で働き方改革を実現

営業リストに沿ってしらみつぶしに営業メールを送っていく。このような手動の方法で新規営業先の開拓を行っている場合、時間もコストも相当にかかる割に成果が得られにくいという経験したことがある人は多いでしょう。

GeAIneでこれらの作業を自動化した場合、ひと月あたりの作業時間を85%以上、人件費にかかるコストを約50%削減できたという導入事例があります。

作業時間・経費の削減例

営業リスト処理スピードが上がることで、他社に後れをとることなく重要な顧客に営業を行うことができ、ビジネスチャンスを得る機会が多くなることが予想されます。

GeAIne(ジーン)の料金プラン

2プランが提供されています。

・トライアルプラン(2週間30社送信おためしプラン)0円

・ビジネスプラン(2,000社/月送信プラン)月々4万円~

詳細はお問い合わせが必要です。

まとめ

GeAIneは新規営業先の開拓にかかる業務停滞に悩んでいる企業に適したツールです。営業リストの管理から実際にアポイントを取るまでの作業を自動・効率化し、コストと時間をかけずに新規顧客の獲得を目指せます。

これまでの顧客リストから自社にとって重要度の高い会社がリスト化されるため、ビジネスチャンスを逃したくないという場合にも活躍することが期待できます。

料金も問合せ件数に応じたプランがあるため、現在持っている営業リスト数に応じて運用計画を立てることが可能です。2週間の無料トライアルがあるので、少しでも気になる!と感じた方はぜひ試してみることをオススメします。

画像出典元:「GeAIne」公式HP、PDF

その他の【SFA】【営業効率化ツール】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ