Ecrea

4.5

記事更新日: 2021/02/09

執筆: 編集部

編集部コメント

Ecreaは30日間の無料体験版がある営業支援ツールです。必要な機能を選んで構築できるため、ニーズに合わせたツールとして無駄なコストをかけずに運用できます。導入支援サポートもあるため、初めてSFAを利用する企業にはうってつけのツールといえるでしょう。

SFAツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

SFAツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする5サービスの資料をダウンロードできます。

1. 顧客管理機能

基本項目に加えユーザー独自の項目を作成し共有・管理が可能

2. 案件管理機能

商談の見込み金額や受注予定日を登録し、マネジメントのスピードアップ

3. メール配信機能

登録した企業情報や名刺情報にメールを配信

良い点

必要な機能をカスタマイズして利用できるので、低コストでシンプルに運用できます。SFAを初めて導入するには最適です。

悪い点

GoogleカレンダーやSlack連携等はできますが、老舗SFAと比較した場合、連携可能な社外システムの種類は少ないです。

費用対効果:

必要な機能を導入でき、低コストでの導入目的達成が見込めます。長期利用による月額利用料の割引もあります。

UIと操作性:

項目追加等をする管理画面は初心者でも使いやすく、スマホも利用できるので出先でも使えます。

サポート体制:

導入経験豊富な担当者による導入サポート、電話・E-mailによるヘルプデスク対応、オンラインヘルプも充実しています。

社外連携:

GoogleカレンダーやSlack連携等はできますが、連携可能な社外システムの種類はまだ多くありません。

セキュリティ:

24時間365日有人監視のデータセンターを利用。バックアップは同一環境だけでなく遠隔地のデータセンターへも二重で行っています。

Ecreaの特徴3つ

1. 必要な機能が選べる

Ecreaの最大の特徴は欲しい機能だけを選んで構築できるというところです。SFAを導入したいけれど、使いこなせるかという不安がある企業に最適なシステムです。

営業支援システムは多機能で高価なため、費用対効果が見えずに解約してしまうというパターンが多くみられます。

一方、Ecreaではユーザーの営業課題に合わせて必要な機能を選べるシステムのため、導入しやすくまた定着率も高いのが大きな特徴といえます。

それに加え、EcreaではSFA導入の経験が豊富な担当者が、徹底したニーズの洗い出しも行います。そのため、ユーザーが必要としている営業課題を解決する最適なシステムの提案が可能です。


必要な機能を選んで導入

2. 顧客情報もチーム内で共有

次に紹介するEcreaの特徴は情報の一元管理です。顧客情報をチーム内で共有し一元管理することで、属人化を防ぎます。

Ecreaでは、ベースシステムで顧客の基本情報を管理します。そこに、顧客別の営業活動履歴を登録していきます。

ここでは誰がどのような対応を行ったかが時系列で蓄積されていくため、顧客の個別事情を把握し共有することで、全社的な顧客対応が可能になります。

たとえば商談内容を共有することで、属人化を脱却するとともに、アドバイスを送るということも可能になります。営業社員の強みや弱みを把握し、改善すべきスキルを明確化できるなど、全社的な営業スキルの向上も期待できます。

進捗もわかりやすいマップで表示
 

3. メール活用で営業の生産性を向上

Ecreaでは一斉メールやステップメールを活用して顧客への情報発信をします。見込度の低い顧客への働きかけは生産性を上げる重要な営業活動の一つといえます。

メール配信では、登録された情報を活用します。企業情報に対しては一斉メール、名刺情報に対してはステップメールを配信します。情報発信を積み重ねていくことで、顧客の期待も高まり、購買行動に繋がる有効な活動といえます。

新製品やイベントを告知する際には、その案内URLを作成することも可能です。顧客がそのURLをクリックすると営業担当に通知が届くため、顧客の関心の有無がわかります。

顧客ニーズを集めるためにマンパワーが必要だった営業活動も、メール配信やクリック通知を利用することで、簡単に情報収集ができるようになります。

一斉メール・ステップメールも配信可能

 

Ecreaの料金プラン


上の表はクラウドサービスの価格表になります。

必要な機能だけを選択できるので、活動に合わせ無駄なく利用できます。クラウドサービスでは長期利用により最大15%の割引もあります。

上表のクラウドサービスの他にオンプレミスの選択も可能ですが、価格体系は異なります。

30日間の無料体験もあります。

 

Ecreaの評判・口コミ

システムのランニングコストを1/3に削減
株式会社マネジメントサポート

以前からSFAは利用していましたが、年間300万円のコストを削減したいと考え、他社のシステムとの入れ替えを検討しました。Ecreaの導入の決め手は、それまで利用していた機能をそのまま入れ替えてもコストが1/3になる上、営業窓口の方がSFA導入の経験豊富で安心だったからです。

情報共有の時間を50%削減
株式会社ホンダ

導入前は、営業予定や活動状況の共有や情報分析に時間をとられていました。Ecreaを導入したことで、情報はPCやスマホからいつでも把握できるようになったため、それまでかかっていた時間の50%削減が可能になり、その分を営業活動や資料作成に使えるようになりました。価格体系やコンサルタントの支援がうけられるのも魅力のひとつです。

*「Ecrea」公式HP参照

まとめ

この記事ではEcreaの特徴・評判・料金を解説しました。

初めて営業支援ツールを導入する企業にはうってつけです。それは必要な機能だけを選んで低コストで運用できる、というのがEcreaの大きな特徴だからです。

経験豊富な営業担当による導入に際してのサポートも充実しており、運用の不安も軽減されています。

顧客情報の共有は営業を可視化するとともに、属人化を脱しスキルを均一にできるメリットがあります。シンプルな機能で営業活動の効率化を進めたいという企業にはおすすめのツールです。

画像出典元:「Ecrea」公式HP

Ecreaの評判・口コミ

その他

11〜30人

SEAシステム導入を検討している企業にはおすすめ

利用にかけた費用

初期費用:0円 月額費用:2,500円

導入に至った決め手を教えてください。

カスタマーセンターの「お客様の声」やクレーム案件のデータ化と、そのデータの有効化、業務改善の促進のために導入しました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

これまでは、お客様からのクレーム案件や改善・要望の声をExcelでデータ管理していましたが、入力作業やデータ集計・管理がとても煩雑で面倒でした。こちらを使用してから案件別の振り分けなどが簡潔になり、必要なときに必要な情報をすぐに取り出せるので、生産性の向上に繋がりました。

不便だと感じた点を教えてください。

社外ツールと連携できる機能がまだまだ少ないです。弊社ではSlackと連携しているので大きな問題などはありませんが、LINEやチャットワークなどにも連携ができるようになると、業務や管理できる幅が広がってさらに使いやすくなると思います。

他の会社にもおすすめしますか?

SEA(戦略的環境アセスメント)システム導入を検討している企業はおすすめです。企業に合わせた機能をカスタマイズできるので、必要な機能のみを導入すればコストも安く抑えられるでしょう。

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

SFAツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】SFAツール選びのお役立ち資料
SFAツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ