Zoho CRM

記事更新日: 2021/01/07

執筆: 編集部

編集部コメント

Zoho CRM は、顧客管理をはじめとした営業活動を行う上で必要な機能がすべて揃っています。さらに、導入・運用のコスパも高く、中小企業をはじめとしたBtoB/BtoC のあらゆる企業に導入されています。

CRMを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

CRMツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

1. かんたんカスタマイズ

自社独自の運用に合わせてCRMをドラッグ&ドロップ操作で簡単にカスタマイズできる

2. 自動化による営業アシスト

レポート作成はもとより、メール送信やデータ処理などのルーチン業務を自動化できる

3. AI(人工知能)機能も装備

業務効率化の提案や、興味を持ちそうな商品の提案など、営業活動の効果を最大化できる

良い点

初期費用無料・月額1,440円からで利用できる。柔軟にカスタマイズできるため、使いやすい。使い方動画や利用トレーニングなど、充実のサポート体制。

悪い点

海外製品のため、日本語環境で使用する場合は氏名の並び順の変更などの初期設定が必要。

費用対効果:

無料プランから顧客管理や商談管理などの基本機能が使えるほか、レポートやワークフローなどのSFA機能も充実しています。機能や利用制限に応じた4つの有料プランがあり、オプション追加料金も不要。料金のわかりやすさ◎

UIと操作性:

直感的でわかりやすいインターフェースが特徴的。はじめてCRMを利用する人でもサクサク操作できるため、社内定着もスムーズに進みます。

外部連携:

電話やメールなどのコミュニケーションチャネルや、Slack やZoom 、Google Workspace など、さまざまな外部ツールと柔軟に連携します。

サポート体制:

ヘルプドキュメント、コミュニティ、サポート窓口だけでなく、トレーニング動画や活用コンテンツが豊富に用意されています。

Zoho CRMの3つの特徴

1. CRM/SFAのあらゆる機能が揃っていて、コストパフォーマンス抜群

顧客や商談などの基本情報が管理できるほか、見積書・請求書の作成や対応履歴の管理など、営業活動を行う上で必要な機能がすべて揃っています。

月額1,440円からの低コストで利用でき、初期費用や追加料金も一切かかりませんスプレッドシートや他社CRMからのデータ移行もかんたんに行えるため、スムーズに運用を開始できます。


顧客リストの画面イメージ


商談リストの画面イメージ

2. 営業成績をスピーディに見える化

売り上げ目標を達成するためには、営業データの可視化と分析は不可欠です。

あと何件の受注が足りないのか、商談数が何件足りないのかなどの状況が把握できれば、自ずと今行うべきアクションが見えてきます。

Zoho CRM は、登録されたデータを自動でレポート化し、円グラフやヒートマップなどの形式で可視化します。

商談の進捗状況や各営業担当者の架電件数などの活動状況が把握できるほか、KPIを設定し、達成状況をモニタリングすることも可能です。


分析画面イメージ

3. 自動化機能やAI機能で、日々の営業活動をアシスト

Zoho CRM は、営業担当者が確度の高い案件に注力できるよう、日々の営業活動をアシストします。

一括メール配信では、登録されたデータからアプローチリストを抽出し、かんたんにメールを配信できます。開封やクリックをした顧客をリアルタイムに通知するだけでなく、クリックした顧客のみをフォローアップするようタスクを自動で設定する、などの細かな設定が可能です。


一括メール送信の設定画面

AI機能は、主に「予測」と「生産性の向上」の2つに分類されます。

「予測」では、顧客の基本情報と過去の対応履歴からパターンを読み取り、連絡がつながりやすい時間帯の提案や、興味を持ちそうな商品の提示などを行います。

ただやみくもにアプローチを行うのではなく、各顧客に対する効果的なアプローチを実現します。


つながりやすい時間帯の提案イメージ

「生産性の向上」では、CRM上の活動傾向から担当者の業務パターンを分析し、ワークフロー(自動処理)の提案を行うほか、営業担当者の過去と現在の活動状況を踏まえた担当者の自動割り当てを行うなど、チームの業務バランスと業務量を最適化します。

ワークフロー(自動処理)の提案画面イメージ

 

料金プラン

  スタンダード プロフェッショナル エンタープライズ アルティメット
月額費用(税抜き) 1,440円/ユーザー 2,400円/ユーザー 4,200円/ユーザー 5,400円/ユーザー
顧客・案件情報の管理




タスク・スケジュール管理




営業データ分析




売上予測




ルーチンワークの自動化




見積書・請求書の作成  

メールの一括送信
 


AIによる営業アシスト
   

関数による高度なカスタマイズ
   

*上記の費用は、年間契約(月額換算)に基づき記載されています。詳細は下記ボタンから料金ページを参照ください。

15日間の無料お試し期間で使い勝手を確認してから導入できます。

 

評判・口コミ

 

最大のメリットは会社に戻ってデータ入力する手間がなくなったことです。Zoho CRMなら、スマートフォンを活用して出先から入力できます。また、Zoho CRMに情報を入力すれば自動的に活動報告ができるようにレポート機能を活用して、報連相の手間を大幅に効率化しました。

 

営業担当者が直接CRMにデータ入力するようになり、議事録などのデータも一元管理。より細かいレベルでの情報を管理できるようになりました。

 

まとめ

Zoho CRMは、現場の作業効率を考え、営業活動のPDCAサイクルの改善にも着目した強力なCRMサービスと言えるでしょう。これだけ多岐に渡る機能をどこまで使いこなすかが、企業担当者の腕の見せ所です。

Zoho CRMは、コストを抑えながら自分で改善カスタマイズを行い、長期的な運用を実施していきたい企業に特にオススメです。

最初は利用料金の低いプランで運用し、より効率的な使い方を探りながら徐々に最適なプランを変えていく方法も考えられます。使いこなすことで、確実に営業活動の効率化に役立つサービスと言えるでしょう。

まずは15日間のお試しプランを試してみましょう!

Zoho CRMを無料で試してみる
画像出典元:「Zoho CRM」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

CRMの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他のCRM

起業ログが厳選するCRM
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
Salesforce Sales Cloud
Salesforce Essentials
SMILE V
起業ログが厳選するCRM 資料請求する
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ