Zoho CRM Plus

記事更新日: 2022/06/29

執筆: 長谷川ゆかり

編集部コメント

シームレスな連携で相乗効果を発揮する顧客体験管理サービス

「Zoho CRM Plus」は、リーズナブルな価格でよりよい顧客体験を提供するプラットフォームです。

Zoho CRMを中心とした8つのサービスを利用できる統合パッケージで、営業やマーケティング、サポートにおける効果的なCXM(※)が実現できます。

複数のサービスを利用することによって、連携による相乗効果が期待でき、各サービスを単体で利用するよりも有益でリーズナブルです。

1ユーザーあたり1ライセンスの購入が必要なことから、利用人数によっては総額が高くなる点に注意しましょう。

※カスタマー エクスペリエンス マネジメント

CXツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

CXツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

Zoho CRM Plusは、Zoho CRMを中心とした8つのツールをリーズナブルな価格で利用できます。1ユーザーから利用可能で、チーム単位から気軽に導入できます。

悪い点

1ユーザーあたり1ライセンスの購入が必要になるため、利用人数によっては総額が高額になります。

費用対効果:

1人あたりの料金はリーズナブル。Zoho CRMの利用料金に月1,000円(1ユーザー)程の追加コストで8つのツールが利用可能。

UIと操作性:

複数のツールがシームレスに連携し、直感的な操作のみで利用できます。各ツールを自由にカスタマイズすることも可能です。

導入ハードル:

30日間の無料トライアルや返金保証もあるので、安心して導入できます。

 Zoho CRM Plusの導入メリット4つ

1. 圧倒的な業務効率化を実現

Zoho CRM Plusは、顧客管理やCX(カスタマーエクスペリエンス)管理に必要なサービスがすべて揃ったオールインワンのプラットフォームです。

顧客体験管理に加え、メールマーケティング、プロジェクト管理など、あらゆる機能がシームレスに連携し、ビジネスの統合管理を実現します。

顧客情報が一元管理されているので、8つのサービスを連携することで効率よく情報が共有可能です。

業務を効率化できるだけでなく、対応漏れなどのリスクも軽減できます。

8つのツールがシームレスに連携して業務を圧倒的に効率化

2. コスト削減につながる

コスト削減を実現できるところは、Zoho CRM Plusの大きな魅力です。

CXMを便利にする8つのツールを、非常にリーズナブルな価格で利用でき、毎月のランニングコストを削減できます。

Zoho CRM Plusを導入することで、ツールにかかるコストの削減だけでなく、ミス防止による時間のロスや人的コストの削減にも大きく貢献。

複数製品の各上位プランをリーズナブルに利用可能

3. 機能が豊富

Zoho CRM Plusは、マーケティングや営業、顧客サポートなど、あらゆる業務を効率化できる機能を豊富に搭載しています。

AIアシスタントや高度な分析機能、モバイルアプリも充実しているので、場所や時間にかかわらず適切な情報共有や意思決定が可能です。

Zoho CRM Plus内のツールを使って、シンプルなMA(マーケティングオートメーション)に取り組むこともできます。

顧客との接点を幅広くカバー

4. 導入や利用開始もスムーズ

簡単に導入・利用開始できるところもZoho CRM Plusの魅力のひとつです。

管理画面から機能やチームをシンプルに管理できるのはパッケージ製品ならではで、設定も簡単にでき、導入時の手間がかかりません。

チームが効率的に業務を進めることができるため、生産性の向上にもつながります。

高度な分析機能で顧客を理解

 

 Zoho CRM Plusのデメリット2つ

1. 料金は1ユーザーあたりに加算される

Zoho CRM Plusの利用料金は、1ユーザーあたりの従量課金制です。

利用人数に応じて料金が加算されるので、予算が限られている会社は、チーム単位で導入するなど、利用人数を調整するとよいでしょう。

2. 使わない機能がある場合、高い費用対効果を実感できない可能性も

8つのツールがワンパッケージになっており、機能を多く使うほど高い費用対効果を発揮しますが、使わない機能がある場合、高い費用対効果を実感できない可能性があります。

2つ以上のツールの機能を利用すればコスト面でのメリットはあるので、導入を検討する価値はあるでしょう。

 Zoho CRM Plusの料金プラン

Zoho CRM Plusの料金体系は、1ユーザーあたりに料金が加算されるシンプルな従量課金制です。

Zoho CRMの月額料金に対し、1ユーザーあたり月額1,000 円程度の追加コストで8つのサービスが利用でき、非常にリーズナブル。

  年間契約の場合 月間契約の場合
月額費用
(税別)
6,840円 8,280円
ユーザー数 1 1

 

競合製品との料金比較

Zoho CRM Plusは、顧客体験管理を効率化する8つのツールの上位プランが使える統合パッケージです。

圧倒的な低コストが魅力のサービスですが、ユーザー1人あたりに料金が加算されるので、会社全体で利用したい場合などは、総額が競合サービスを利用した場合より高くなる可能性があります。

  Zoho CRM Plus
(税別)
LMIS
(税表記なし)
KARTE
初期費用 0円 300,000円 要資料ダウンロード
月額費用 6,840円 100,000円 要資料ダウンロード
特徴 ツール間の連携がスムーズで使いやすい。
最小利用ユーザー数はなく、何人からでも利用可能。
最小利用ユーザー数25を含む料金。
26ユーザー以上は4,000円で1ユーザー単位で追加が可能。
プラグインでツール連携をおこない、必要な機能を拡張できる。

 

 

 Zoho CRM Plusの評判・口コミ

Excel管理で行き詰っていた案件管理精度を大きく改善
三井金属計測機工株式会社

長期取引を前提としたビジネスを展開しているため、納品までに3年を要するケースもあり、Excelで行っていた顧客情報管理をZoho CRM Plusを導入。案件管理では、Zoho CRM とZoho Analyticsを併用しており、Excelでは半日かかっていた報告資料の作成が、Zoho Analytics を使えば10分で完了するようになりました。工程管理やメルマガ配信にも活用でき、CRMとの連動であらゆる業務がスピーディーに行えるようになりました。

*「Zoho CRM Plus」公式HP参照

 Zoho CRM Plusを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

 顧客管理ツールの導入を検討している会社

顧客管理ツールの導入を検討している会社は、Zoho CRM Plusの導入が適しているでしょう。

Zoho CRM以外のツールを追加で契約することになる場合、導入時に全部入れておけばトータルコストを抑えることが可能です。

Zoho CRMからZoho CRM Plusへの移行もスムーズなので、すでにZoho CRM単体で利用している会社にも向いています。

 今後MAに取り組みたい会社

Zoho CRM Plusは、今後MAに取り組みたい会社にも適したサービスです。

Zoho CRM Plusなら顧客管理だけでなく、営業からマーケティング、顧客サポートまでをカバーできる統合パッケージで、MAやCXにも活用できます。

Zoho Campaignsでは、メール文面の作成も簡単で、配信もCRMとの連携でスピーディーにおこなうことができるので、マーケティング面でも高い費用対効果が期待できそうです。

 

向いていない企業

 利用予定者分の予算を確保できない会社

Zoho CRM Plusは、ユーザー1人あたりに料金が加算される従量課金制です。

予算が決まっている会社では、チーム単位や部署単位での導入を検討するなど、利用人数を調整する必要があります。

 まとめ

Zoho CRM Plus、8つのサービスをオールインワンパッケージで利用できる顧客体験管理サービスです。

価格も非常にリーズナブルで、コストパフォーマンスを重視する企業にふさわしいサービスといえるでしょう。

顧客管理やCRMだけでなく、MA(マーケティングオートメーション)にも活用できる統合パッケージのため、Zoho CRM Plusを導入することでさらなる業務効率化につなげられそうです。

 

画像出典元:「Zoho CRM Plus」公式HP
https://www.zoho.com/jp/crm/crmplus/

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

CXツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するCXツール
CXツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ