MMC(CX機能)

記事更新日: 2023/03/31

執筆: 木下千恵

編集部コメント

パーソナライズされたLP広告でCX効果

Mobile Marketing Cloud(以下MMC)は、ユーザーの心理を汲み取った広告を提供することで、CX*効果の向上が見込めるツールです。

LP広告は、すべてドラッグ&ドロップで簡単に作成可能。

CDP機能の紐づけ・セグメントにより、ユーザーニーズを反映した広告提供ができます。

さらに、SMSやEmailからLP広告への誘導も可能です。

MMCは、企業側主体のCX戦略でユーザーにアプローチできるマーケティングツールです。

*CX:顧客体験。CXの向上には、他社との差別化やリピーターの獲得、ブランドイメージの向上、口コミによる宣伝効果など、多くのメリットがある。 

CXツールを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

CXツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする9サービスの資料をダウンロードできます。

MMC(CX機能)だけ知りたい方はこちら

MMC(CX機能)の資料を請求
良い点

ユーザー1人ひとりに合わせたLP広告の作成が優秀。さらにSMSやEmailなど、幅広いツールでユーザーにCXを提供できます。

悪い点

アンケートやチャットなど、ユーザー参加型のCX機能はありません。

費用対効果:

UIと操作性:

ドラッグ&ドロップですべての作業が可能。誰でも直感的な操作で高度な機能を使いこなせます。

セキュリティ:

4種類のISOを獲得しています。セキュリティ・コンプライアンスに関しては、世界基準の安心感を実現。

MMCの導入メリット4つ

1. パーソナライズドされたLP広告はCXに有効

MMCでは、ユーザーニーズに合わせたLP広告をプラットフォーム上で簡単に作成できます。

顧客をセグメントし、顧客の属性ごとに最適なコンテンツを配信することで、広告のCX価値を高めることが可能。

さらに、ドラッグ&ドロップ操作で直感的に広告を作成できるため、専門知識がない方でも簡単に高度な広告を作成できます。

MMCは、顧客に高いCX効果をもたらすLP広告を簡単に作成できるツールです。

LP広告

2. 高機能なLP広告作成ツール

MMCのLP広告ツールは、デザイン性が高くクリエイティブな広告を作成できます。

CX効果を高めるためには、直感的に見た目から入る情報も重要です。

MMCのクリエイティブなLP広告を利用することで、ユーザーのCX効果を高める効果に期待できます

具体的なLP広告作成ツールの機能は、画像・動画の挿入や、自由なレイアウト、各種入力フォームなど、広告作成で役立つ機能が盛り沢山。

これらすべての機能をドラッグ&ドロップで利用できます。

SMS配信

3. SMSやEメールもCX施工に有効活用

MMCのEmail配信・SMS配信機能も、CX向上への効果が期待できます。

Email配信は月間50万通無料、SMSは従量課金制で利用可能。

Email・SMSからLP広告への誘導や、LP広告をSMSで配信するなど、様々な形でユーザーにアプローチできます。

ユーザーへのアプローチ方法を複数取れるため、幅広い属性のユーザーに対してCXの提供を試みることが可能です

Eメール・SMS

4. CDPの顧客管理で顧客に最適なCX

顧客にCXを提供するためには、顧客のセグメント・紐付けが必要不可欠。

なぜなら、どんなに良い広告でも、ユーザーニーズに沿っていない広告は見向きもされないからです。

MMCのCDP機能を利用すれば、ユーザーの紐付け・セグメントを効率的に行えます

さらに、CSV・SMS・Emailから新たな顧客情報を取り込むことも可能。

ユーザーの行動に対してのリアクションも設定可能で、臨機応変な対応をあらかじめ設定できます。

MMCのCDP機能は、CXの質を高める上で重要な機能です。

CDP

資料請求リストに追加する

MMCのデメリット2つ

1. アンケート機能が搭載されていない

CXを向上させるために有効な手段として、アンケート機能があります。

アンケート機能は直接的な顧客体験のため、CXの向上には非常に有効です。

MMCにはアンケート機能が備わっていないため、CXという観点からは少し物足りない印象を受けます。

MMCのメイン機能は、LP広告やSMS配信などの企業側からのアクションであり、顧客体験型ではなく企業の発信主体のCXが魅力的なツールです。

2. チャット機能が搭載されていない

CXの向上にはユーザーのアクションをうながすことが効果的なので、MMCにチャット機能が搭載されていない点は残念です。

チャット機能が搭載されていれば、会話を通じてのデータ獲得や、マーケティングの促進が可能となります。

とはいえMMCは、企業側からのアクション主体のツールであるため、LP広告やSMS・Email配信は非常に優秀です。

MMCを利用しつつ、チャット機能を別で導入することもご検討ください。

MMCの料金プラン

MMCは、料金プランを公表していません。

詳細についてはお問い合わせが必要です。

競合製品との料金比較

CX機能を搭載したマーケティングツールでは、ほとんどのツールが金額設定を要問合せです。

金額を掲載している数少ないツールを比べてみると、「無料トライアルあり」のツールがほとんどでした

MMCでも、無料トライアル期間がある可能性もあるため、まずは金額や詳細を問い合わせてみましょう。

  MMC ZOHO
CRM Plus
zendask
Suite Professional
初期費用 要問合せ 0円
30日間
無料トライアルあり
0円
最長6ヶ月間
無料トライアルあり
月額費用 要問合せ 6,840円(税別)
年間払い
99ドル
(税表記なし)

 

資料請求リストに追加する

MMCの評判・口コミ

CXの向上で顧客の反応率アップ
株式会社ビヨンドボーダーズ

株式会社ビヨンドボーダーズは、SMSやEmailの返信率・反応率の向上を目的としてMMCを導入しました。 まずは、顧客のセグメント・紐付けを行い、SMS・Emaliの開封率アップに着手。 次に、LP広告作成ツールを利用し、デザイン性の高いLP広告を作成しました。 顧客ニーズに合ったデザイン性の高いLP広告を提供できるようになり、CXの向上と顧客の反応率の向上に成功しました。

*「MMC」公式HP参照

MMCを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

・企業からのアクションを主体としたCX戦略の会社

MCCは、企業側からのアクションを主体としたCX戦略に長けたマーケティングツールです。

LP広告・SMS・Emailを利用し、視覚的・直感的にユーザー心理に訴えかけるようなCX戦略に向いています。

CDPを利用したセグメントにより、顧客ニーズの分析・最適化。

さらに、最適化されたユーザーを紐づけすることで、ユーザーニーズに沿った広告を適切に配置できます。

MMCは、ユーザーニーズに合った広告を提供することで、CXの向上を図れるツールです。

・ハイクオリティなLP広告を作成したい会社

MMCのLP広告作成ツールは、高度なLP広告を誰でも簡単に作成できます

動画や画像、SNSボタンなど、様々な機能をすべてドラッグ&ドロップで挿入可能。

さらに直感的な操作で配置できるため、訴求ポイントの強調や入力ボックスの配置など、クリエイティブな広告を作成できます。

視覚から入る情報により、ユーザーが興味を持ちクリエイティブな体験ができるでしょう。

資料請求リストに追加する

向いていない企業

・LP広告の作成を試行錯誤していくリソースのない会社

MMCの導入効果を高めるには、ターゲットの属性に合わせたLPを考えて作成する必要があります。

文面やフォームのボタン配置などは、テストをくり返さなくては最適解は見つからないので、専任で担当者をつける方が効果が出やすいです。

人手不足でメルマガ配信に担当者をつけられない会社では、十分な効果を得られない可能性があります。

ただし、MMCは「5分でLPを作成できる」と謳っており、作業は短時間ですむでしょう。

まとめ

MMCは、企業側から提案するCXに有効なマーケティングツールです。

LP広告を主体にSMS・Emailなどでも、CXをうながせます。

さらに、ドラッグ&ドロップの簡単操作で誰でも簡単に使いこなすことが可能。

MMCは、効果的なCX戦略を簡単に展開できるマーケティングツールです。

資料請求リストに追加する 

画像出典元:「MMC」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

CXツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

CXツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ