MATTRZ CX

記事更新日: 2023/12/11

執筆: 西田千佳

編集部コメント

『多機能』『低価格』のマーケティングプラットフォーム

累計導入900契約以上の実績を誇る「MATTRZ CX」は、CVR改善に必要なあらゆる機能をワンパッケージで利用できる『多機能』、『低価格』のマーケティングプラットフォームです

ポップアップ、差し込み、プッシュ通知、チャットボット、離脱防止、ヒートマップなど全ての機能を基本料金内で使い放題。

また、専任担当者による手厚いサポートで利用時のお悩みを迅速に解決できるので、誰でもスピーディーかつ簡単に運用が可能です。

お問い合わせから運用ノウハウの共有、実装代行までリアルタイムで対応しており、高速PDCAを実現できます。

MATTRZ CXの導入方法は簡単で、発注書の返送とサイト内にタグを設置するだけです。最短申し込み日当日から利用できるので、いち早く課題解決に乗り出したい方におすすめです。

CXツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

CXツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする7サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

基本料金内でUI/UX改善のための豊富な機能を使えるためコスパ抜群のツール。ひとつの管理画面でコントロールできるのも魅力です。

悪い点

ドメインごとに契約が必要なため、複数サイトを運営する企業には、導入費用や月額費用の負担が大きくなる可能性があります。

費用対効果:

基本料金内でバリエーション豊富なすべての機能が使い放題であり、費用対効果の高さを感じることができます。

UIと操作性:

運用サイトの最適化が可能な機能をワンストップでコントロールできる管理画面であり、操作性も抜群です。

サポート体制:

1社につき1人の専属サポーターがつき、電話やメールで手厚くサポートするため、安心して利用できます。

 MATTRZ CXの導入メリット4つ

1. あらゆる機能がワンストップで利用可能に

MATTRZ CXを導入すると、サイト内の最適化を行う機能を多彩なシーンで利用することができます。

WEB接客・離脱防止・チャットボット・ヒートマップ分析・プッシュ通知などのあらゆる機能を備えており、それらすべてを一つの管理画面からコントロールすることが可能です。

機能ごとに発生していた運用リソースがかからなくなるうえ、誰でも簡単に運用できるのでおすすめです。

あらゆる機能が一つの管理画面でコントロール可能に(イメージ)

2. 専属の担当による手厚いサポート

MATTRZ CXでは、1社につき1名の専属サポーターが担当するため、問い合わせ対応から施策の設定代行まで手厚いサポートを受けることができます。

電話でのサポートにも対応しており、蓄積された運用ノウハウを駆使して顧客に寄り添った対応が可能です。

基本料金内で設定の実装代行にも対応しており、顧客の悩みに合わせた解決策の提供も期待できます。

専属サポーターによる手厚いサポート

3. 低価格で利用できる

MATTRZ CXは、圧倒的な低価格でWEB接客に必要な全ての機能を利用することができます。

相場よりも低価格で、提供する全機能を使いたい放題なのは大きな魅力のひとつ。

契約は3ヵ月ごとの自動更新となっているため、年単位の縛りがなく気軽に利用することが可能です。

毎月の負担コストを抑えて、長期的にサイト改善を狙うことができます。

低価格で質の高い機能が利用可能(イメージ)

4. 簡単・迅速に利用開始が可能に

MATTRZ CXでは、導入後、簡単かつ迅速に利用開始することができます。

顧客側で対応するのは、発注書の返送とサイト上へのタグ設置のみ。

個人情報の取得が不要なため、面倒な手続きや対応が不要なのも大きな特徴です。

最短で申込日当日に利用可能となるため、特別な知識や技術がなくても、手軽に素早く利用できるのでおすすめです。

簡単迅速に導入・利用可能

 MATTRZ CXのデメリット2つ

1. ECカートとの相性が良くないことも

メリットばかりが目につくMATTRZ CXですが、少なからずECカートとの相性によって不具合が生じる可能性もあります。

Googleタグマネージャーの利用が難しいカートの場合、実装のハードルがやや高くなる可能性があるようです。

MATTRZ CXの導入を検討しているのであれば、事前にカート名を共有しておくとスムーズな対応が期待できるため、この点を踏まえておくとよいでしょう。

2. 複数サイトを運営している場合はコストが高くつく可能性も

MATTRZ CXではドメインごとに契約が必要となるため、複数のサイトを運営している企業の場合はコストが高くなる可能性も否めません。

WEB接客に必要な機能をすべて利用できるのは大きなメリットですが、サイト毎に導入費用及び月額コストがかかるとなると、大きな負担になることも。

人件費や労力、その他負担等と比較して、何を重視すべきか検討した上で導入すべきかどうか決めることをおすすめします。

 MATTRZ CXの料金プラン

MATTRZ CXの料金プランは主な機能に応じて2つありますが、

単体で各種オプションを追加できるため、自社の課題や運用に合わせての利用が可能です。

詳細については直接お問い合わせください。

  ベーシックプラン アドバイザリー
プラン
初期費用
(税別)
要相談 要相談
月額費用
(税別)
60,000円~ 要相談
主な機能 ポップアップ
差し込み表示
プッシュ通知
チャットボット
離脱防止
ヒートマップ
レポート機能
専属サポート
ベーシックプランの機能

CVR改善支援
広告・SEOによる集客支援
UI/UX改善支援など
※課題にあわせて
カスタマイズ可能
契約期間 3カ月~ 要相談

・月間 1,000,000 PV までを想定し、1,000,000PV 追加ごとに+ 20,000 円(税抜)費用追加となります。(※PV定義はタグ設置ページのPV数です)

競合製品との料金比較

同等のプラン内容で比較すると、競合製品よりも安く利用することができます。

ドメインごとの契約となりますが、基本料金内でCV改善に必要なさまざまな機能を利用できるため、運用状況によって、さらにコスパの高いツールだと実感できるでしょう。

  MATTRZ CX pottos SELF for EC
初期費用
(税別)
要問合せ 300,000円~ 要問合せ
月額費用
(税別)
60,000円~ 98,000円~ 要問合せ

 

 MATTRZ CXの評判・口コミ

様々な施策を手軽に実装できるのが魅力
株式会社ハンズ

相談して当日中や翌日にはサイトに反映してご連絡いただけるスピード感なので、急なキャンペーン対応や思い付きにもすぐ相談→実装、というフットワークの軽さで実装できています。
管理画面もシンプルで、類似施策はその設定をお手本に自社で追加していく、という運用で試作の数・幅を増やして活用できています。

様々な施策を実現するサイト運営の「相棒」
株式会社シップス

導入前はちょっとしたサービスや施策にも「サイト改修」がつきものでしたが、豊富な機能をワンストップで管理でき、サポート体制も非常に手厚く、導入後もどんどん新しい提案や初期の設定対応を行ってくれます
MATTRZ CXのみで完結、実現できることも沢山増え、今ではサイト運営に欠かせない存在です。

最小コストで最大限のユーザビリティと売上効果を創出
ナラカミーチェジャパン株式会社

導入後は、課題でもあった返品対応、チャットボット、ページ毎のPOPUP表示、プッシュ通知を使わせて頂き、レポートを確認しながら、大きく売上を伸ばすことが出来ました。
また弊社がやりたいことなども、すぐにサポート対応して頂き、とても助かりました。

*「MATTRZ CX」公式HP参照

 MATTRZ CXを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

・運営サイト内で様々な施策を実現させたい会社

MATTRZ CXは、自社のサイト内で様々な施策を実現させたいと考えている会社にぴったりです。

CV改善に必要となる豊富な機能がワンストップで管理できるだけでなく、専属の担当者による手厚いサポートにより、急なキャンペーンや施策にもスピーディに対応・実装可能です。

・コストを抑えてCV改善、サイト運用をしたい会社

相場の半分以下の価格でCV改善に必要な機能をすべて使い放題なので、コストを抑えてCV改善したい会社にもおすすめです。

余分なコストがかからず長期的なサイト改善が可能となるので、費用対効果も抜群のツールとなっています。

向いていない企業

・WEB接客のみの改善を検討している会社

MATTRZ CXは、自社サイトのWEB接客対応のみの改善を検討している会社には、あまり向いていません。

チャットボットやポップアップなどの単体の機能に課題を抱えていて、低コストで効果を上げたいのであれば、ワンパッケージのツールはコストが高いと感じる可能性があるからです。

自社の課題は何か、しっかりと見極めた上で、検討することをおすすめします。

 まとめ

MATTRZ CXは、ユーザーデータを一元化して、WEB接客におけるサイト内の最適化を実現させるツールです。

チャットボットやポップアップ、ヒートマップ分析などをワンストップで管理可能で、誰でも簡単に運用できるようになっています。

相場よりも低価格で、全ての機能が利用できるのも大きな魅力の一つ。

時間もコストもかけずに、バリエーション豊富な施策を実装したい企業におすすめです。

画像出典元:「MATTRZ CX」公式HP、unsplash、pixabay

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

CXツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

CXツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ