楽々Webデータベース

記事更新日: 2023/01/17

執筆: 木下千恵

編集部コメント

人的ミスも減らせるExcel業務効率化支援ツール

楽々WebデータベースはExcelファイルを取り込んで簡単にアプリ化できる、業務効率化ツールです。つくったアプリではデータの検索・登録・更新・削除などが簡単におこなえます。

既存のExcelファイルを活用するだけでなく、アプリをゼロから新規作成することも、テンプレートをもとに編集することも可能。

「ファイル共有ツールと違い、入力が必要な項目のみがダウンロードされるため誤記入を防ぐ」、「記入漏れがあるとアップロード時に警告が出る」などの便利な機能もあります。

楽々Webデータベースを使用すれば、今まではフォローの難しかった人的ミスの削減に繋がるでしょう。

ノーコードツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

ノーコードツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする8サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットからも使用できるため、場所を選ばずに使用できます。

悪い点

10ユーザ未満の場合利用できるのはスターターパックのみであり、ワークフローなどのオプションを利用できません。

費用対効果:

通常ユーザとライトユーザを使い分けることもでき、費用を抑えてお得に利用することができます。

UIと操作性:

見やすく、初心者でも直感的に使用できるUIとなっています。

多言語対応:

日本語、英語、中国語(簡体字)に対応しており、切り替えて使用できます。

楽々Webデータベースの導入メリット4つ

1.かんたん構築

エクセルファイルを取り込むだけでWebアプリ化でき、ノーコード/ノンプログラミングでだれでもスピーディーに構築できます。

現場で素早く、業務改善・業務効率化が可能です。

Webアプリ化することで、ユーザはいつでもどこでも使用でき、「他の誰かが開いるので使えない」「必要なファイルがどこにあるか分からない」

「ファイルが壊れて使えない」といったエクセル業務のよくある悩みを解消し、業務効率化が推進できます。

すぐに利用開始できるサンプルアプリ

2. つなげて活用

貯まったデータをつないで、データの価値がさらに向上します。個別に管理しているアプリのデータをつなぐ

「コレクトアプリ」「ジョインアプリ」、リファレンスをつなぐ「リンクアプリ」を使って、さらに便利にデータを集計・管理・参照ができます。

また、データを承認してもらうワークフロー機能も備わっています。


3.  活エクセル

既存のエクセルファイルを活用し、これまでと同じ運用を実現できます。アプリからエクセルをダウンロードして入力し、そのエクセルをアップロードしてデータ更新ができます。

もちろんアプリ上での入力も可能です。集まったデータもエクセルにダウンロードしてこれまで通りデータ活用できます。


4. オプションで様々な機能が可能

作成したアプリにワークフロー機能をオプションで追加できます(¥200/ユーザ、グループ管理オプション必須)。

データを関係者に回付し、承認・決裁を得ることができ、一連の流れを楽々Webデータベース内で完結することが出来ます。

また、他システムとの連携では、CSVデータによるエクスポート/インポートが可能なほか、オプションでWebAPIにより、外部のソフトウェアやアプリケーションから楽々Webデータベースのアプリを操作して、データの取得や登録などが行えます。

 

楽々Webデータベースのデメリット2つ

1.スタンダードプランに申し込めるのは10ユーザ以上から

楽々Webデータベースで10個以上のアプリを使用したり、オプションを利用したりするにはスタンダードプランに申し込む必要があります。

しかし、スタンダードプランは10ユーザ以上からが対象となっているため、利用する社員が少ない企業ではスターターパックしか利用できない可能性があります。

2.オンプレミス版は初期費用が高い

楽々Webデータベースはクラウド版とオンプレミス版の2種類で展開していますが、オンプレミス版は初期費用としてかかる金額が大きくなっています。

コストがかかってもオンプレミス版でしっかりとしたセキュリティ対策をおこなうのか、クラウド版で費用を抑えて運用するのか、導入する前に検討することが大切です。

楽々Webデータベースの料金プラン

楽々Webデータベースにはクラウド版とオンプレミス版があり、クラウド版の料金プランはスターターパックとスタンダードプランに分かれています。

スタンダードプランでは、ライトユーザならば機能に制限があるものの、お得な料金で利用することができます。

スタンダードプランでは料金の発生も1ユーザ単位なので、必要な分だけのコストで利用できるのが魅力です。

無料トライアル期間が最大2ヶ月と長期間なので、導入前に十分に機能を検討することも可能です。

クラウド版
  スターターパック スタンダードプラン
月額料金
(税別)
10,000円 1,500円 / 1ユーザ
※ライトユーザ:500円 / 1ユーザ
利用可能人数 10ユーザまで 10ユーザ以上から
(ライトユーザ除く)
アプリ数 最大10個まで 最大1,000個まで
データ件数 10,000件 / アプリ 100,000件 / アプリ
ディスク上限 最大10GBまで ユーザ数×2GB
(ライトユーザ除く)
オプションの利用 ×
グループ管理オプション:100円(税別) / ユーザ
ワークフローオプション:200円(税別) / ユーザ
などが利用可能
特徴 最大2ヶ月の無料トライアルあり ライトユーザは以下の機能が使えない
・管理者モード
・フォルダの作成・編集
・アプリの作成・編集
・アプリのデータをExcelファイル・CSVファイルでダウンロード
・アプリにExcelファイル・CSVファイルでデータ登録

 

オンプレミス版
料金(税別) 1,800,000円~
※詳細は要問い合わせ

 

競合製品との料金比較

楽々Webデーターベースの料金は、競合サービスと比較しても飛び抜けて高いということはありません。

申し込みが10ユーザからのため一見コストがかかるように思えますが、大企業など登録ユーザ数が多い場合は、ライトユーザを活用すればコストを抑えるのに役立つでしょう。

  楽々Webデータベース
スタンダードプラン
kintone
スタンダードコース
サスケWorks
スタンダードプラン
月額料金 1,500円(税別) / 1ユーザ
※ライトユーザ:500円 / 1ユーザ
1,500円(税別) / 1ユーザ 5,000 円(税別)
全11 ID付属
ユーザ数 10ユーザ以上から
(ライトユーザ除く)
5ユーザから 開発者:1ID
利用者:10ID
アプリ数 最大1,000 最大1,000 最大100
特徴 Windows、Mac、Android、iPhone、iPadにて使用可能 スマートフォン専用アプリあり モバイル端末でアプリに素早くアクセスできるQRコードを生成機能あり

 

楽々Webデータベースの評判・口コミ

選定の決め手はスモールスタートのしやすさ
メテック株式会社

改善の対象となったのは、作業工程の一部分の作業なので、そこに掛けられる予算も限られています。その点、楽々Webデータベースは、他のシステムに比べてコストパフォーマンスに優れ、画面もシンプルで直感的にわかりやすい。部分的な業務改善にも適していると感じました。

データベース化して業務を効率化
株式会社リンガーハット

担当営業部長が社内掲示板に各種データを担当店舗分入力し、本社の担当者が1日1回Excelへ転記を行っており、かなりの手間を感じていました。業務効率化の必要性を感じるもののシステム化するまでのコスト・時間はかけることができなかったため、簡単に情報共有ができそうな楽々Webデータベースを導入しました。作成したアプリに直接入力することにより本社担当者の手間が省け、かつ最新の情報を共有出来るようになりました

集計作業が必要なくなり、それにともなう転記漏れ・転記ミスがなくなった
住友電工情報システム株式会社 人事総務部

今までは、状況を把握するにも集計しなければ現状が把握できなかったり、その集計作業も一つひとつのExcelを開いてコピー&ペーストで…と時間もかかったりしていました。 楽々Webデータベースでは状況を随時確認できるのがとても便利です。未記入者も検索してしまえばすぐにチェックできたので、督促作業も楽でした。 また、アプリ化してしまえば「誰が、いつ更新したのか」を確認できるのもExcelとは違う良いポイントですね。

*「楽々Webデータベース」公式HP参照

楽々Webデータベースを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

人的ミスを減らしたい企業

ファイル共有ツールとは異なり、楽々Webデータベースはいつ・誰が・どの箇所を編集したか確認できます

期日までの記入を忘れている人が居る場合や、誰かが誤ったデータを入力していた場合など、今まではフォローが難しかった人的ミスを減らすことができるでしょう。

働く場所を選ばない企業

楽々Webデータベースはパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットからも使用ができるので、働く場所を選ばない企業に最適です。

急にリモートワークの必要が出た場合でも、楽々Webデータベースを使用すればスムーズにデータのやり取りができるでしょう。

向いていない企業

10名未満の従業員で10個以上のファイルを使用している会社

ワークフローオプションなど、楽々Webデータベースのメリットを最大に感じられるスタンダードプランは10ユーザからが対象です。

10ユーザ未満が利用する場合はスターターパックを申し込むことになりますが、スターターパックで作成できるアプリは10個までです。

10個をこえるアプリは作成できないため、既存のExcelファイルで統合できるデータはひとつにまとめるなどの作業が必要です。

まとめ

楽々WebデータベースはExcelファイルを取り込んで簡単にアプリ化できる、業務効率化ツールです。

プログラミング知識を必要としないノーコードツールであり、サンプルアプリも用意されているため、導入してすぐに利用を開始できます

リモートワークなど、急に離れた人とデータをやり取りする必要が出た場合でも、楽々Webデータベースならばスムーズに対応できるでしょう。

画像出典元:「楽々Webデータベース」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

ノーコードツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

比較検討におすすめのお役立ち資料
ノーコードツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ