STUDIO

記事更新日: 2018/10/01

執筆: 編集部

運営コメント

STUDIOは直感的にWebデザインを行うことができ、おしゃれなサイトを簡単に作ることができます。無料でここまでのレベルのサイトを作れるサービスは他にはなく、将来性も非常に高いWeb制作サービスです。

1. Webデザインを直観的に操作

好きなレイアウトで自由自在にデザインが可能

2. 1クリックで公開完了

作成したサイトは複雑な設定無しにオンライン公開できる

3. 公開サイトを分析・改善

作成したサイトへの訪問客やアクセス数等を確認・分析できる

良い点

ホームページ作成アプリケーションを別途購入する必要が無く、サイト作成~公開~運用・保守までをまとめて出来ます。

悪い点

海外向けに作られているため、ヘルプページ内容や料金のドル建て支払等、日本国内で利用するには使いづらい点があります。

費用対効果:

サイトデザインは無料で使用できますが、作成ページのソース参照ができないため、有料プランの登録が必須となります。

UIと操作性:

サイトデザイン作成の操作メニュー、テンプレートも全て英語例のため作業イメージが掴みにくいです。

将来性:

WEBトレンドメディア「Product Hunt」デイリー1位にもなり、将来性はとても高いツールです。

サポート体制:

質問が気軽に出来るチャットが用意されています。ヘルプ文書は海外向けになっており、少々使いづらいでしょう。

STUDIOの3つの特徴

1. 直観的なサイトデザインが可能

サイトデザインは見たままの状態を確認しながら、ドラッグ&ドロップで作成可能です。

テンプレートを使用すれば、ページ数、イメージの配置、全体レイアウトを一から考える事無く簡単に作成することができます。

メニューは全て英語表記ではありますが「ヘルプ」での説明は全て日本語で、それぞれチュートリアルビデオが用意されているため安心です。

また作成は1人ではなく、複数人で対応することもできます。「招待」機能を用いてメールアドレスを指定するだけで、チームとしてサイト作成が可能です。




 

2. 細かい手続き無しでサイト公開が可能

作成したデザインにて、「公開」ボタン1つで世界中に発信することができます。

(有料プラン:$9/月~の契約が必要です)

サイト公開には通常URLの設定・プロバイダの選択・サーバの設定等が必要になりますが、STUDIOでは予め公開用URLが割り振られているため、公開までスピーディーに行うことができます。

他「お名前.com」等で取得した独自ドメインの接続も簡単に行えます。この際には独自ドメインを取得したサービス側の設定も必要になりますので、事前に確認は必要です。

また、デザインは自動バックアップが行われるため、自分でバージョン管理を行う必要がありません。サイトは更新頻度が重要ですが、STUDIOでは面倒な過去ファイル管理の作業が不要になります。


 

3. サイト公開後にもSTUDIOが強い味方に

サイトは公開して終了とはならず、訪問客の傾向に合わせて都度内容の更新や改良を加えることで、人気サイトとして育てて行くことができます。STUDIOはそのサポートとなる運用機能を順次追加予定となっております。

機能の例として、サイト訪問客の分析を行うことができるようになります。年月日ごとのアクセス数・アクセス時間分布等を一覧表示でき、より訪問者の多い時間帯に効果的な内容を更新することで、サイトを育てることができます。

また、ネットショップにも対応予定となっているため、ショッピングカートの設置や決算処理等、自分で設定するには手間のかかる作業も簡単に行えるようになるでしょう。


 

料金プラン


初期費用は必要ありません。月額はドル建てのため、為替の影響により、日本円換算は常に変動します。

DesignプランとPublishプランの差は

・SSL接続
・SEO対策
・独自ドメイン接続

の有無となっています。

無料トライアルはDesignプランの適用となり、必要に応じてPublishプランに変更する、と言った流れになっています。

まずは無料のDesignプランで運用を始めても、十分に活用できるでしょう。

ただし作成したサイトは、あくまでSTUDIOの公開ステップに従って公開するようになっており、Punlishプランの契約が必須となります。URLはSTUDIOが予め割り当てたドメインか、「お名前.com」等で取得した独自ドメインのどちらかで公開されることになります。

まとめ

STUDIOは、サイト作成に必要な複雑な設定や手続き無しに、デザイン作成~公開~保守運用まで一括して行えるツールです。使いこなせれば、最強のサイト作成管理ツールとして手放せないものとなるでしょう。

ただし海外向けに作られているUIに慣れることができるか、有料プランのドル建て支払に抵抗が無いかはチェックしておく必要があります。

STUDIOは日本国内だけではなく、世界中をターゲットとした商品またはサービスを持つ企業や個人事業主におススメです。

海外に出すことを前提にデザインされており、PC/モバイル両方に対応したサイトが作成できます。予定されている運用機能等、今後のバージョンアップに期待したいところです。

関連記事

【比較】使い始める前に知っておきたい!おすすめWeb制作ソフト3選

Web制作ソフト・CMSを一覧で紹介!おすすめを企業規模・ニーズに合わせて徹底比較・解説します。Web制作ソフト・CMSの選び方は?導入するメリット・デメリットは?

画像出典元:「STUDIO」公式HP

その他の【Web制作ソフト・CMS】のツール

ページトップへ