カンパニークラウド

記事更新日: 2022/09/29

執筆: 長谷川ゆかり

編集部コメント

見込み顧客獲得からブランディングまで実現できるサービス

「カンパニークラウド」は、マーケティングを意識したサイトを作成できるコーポレートサイト構築サービスです。

運営元の株式会社スマートメディアはSaaS型CMS事業を展開し、累計750サイトをサポートしてきた実績のある企業です。

簡単な操作のみでコンテンツの発信や管理ができるので、エンジニアのいない企業でも使いやすいと評判です。

デザインやコンテンツ制作が必要な場合は別途見積もりとなり、内容によって追加コストが発生する点に注意しましょう。

*CMS:Contents Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)

Web制作ソフト・CMSを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

Web制作ソフト・CMSを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

カンパニークラウドだけ知りたい方はこちら

カンパニークラウドの資料を請求
良い点

初めてでも操作しやすい編集画面です。国産CMSでカスタマーサポート体制も整備されているため、サイト構築の知識やノウハウがない企業でも安心して利用できます。

悪い点

オリジナルデザインを依頼する場合は、納期が3ヵ月程度かかります。内容によって追加コストが必要な場合もあります。

費用対効果:

初期費用と月額費用のシンプルな料金体系で、リーズナブルです。スタートアップ企業向けのプランもあり導入しやすいです。

UIと操作性:

直感的な操作のみでコンテンツの発信・管理が可能です。エンジニアがいない企業でも安心して利用できます。

セキュリティ:

国内産のCMSで、強固なセキュリティを誇ります。サーバーはPVの急激な増加にも対応可能です。

カンパニークラウドの導入メリット4つ

1.コーポレートサイトの構築・運営を効率化

カンパニークラウドは、コーポレートサイトの構築・運営を圧倒的に効率化できるサービスです。

ヒアリングから構築、運営までをトータルサポートしてくれるので、自社サイトの構築や運営にかかる業務負荷を劇的に軽減できます。

提供元の株式会社スマートメディアは、累計750サイトの立ち上げから運営をおこなっており、実績面でも安心です。

カンパニークラウドを導入すれば、企業が伝えたい情報を効果的に発信でき、リード獲得や課題解決につながるコーポレートサイトをスムーズに構築できます。

業務を効率化し、企業の課題解決を実現

2.圧倒的な使いやすさ

誰でも簡単に操作できる使いやすさは、カンパニークラウドの大きな魅力です。

専門知識やノウハウがなくてもコンテンツの編集・公開ができるので、エンジニアがいない企業でも安心して導入できます。

自社でエンジニアや担当者を育成・採用する必要がなく、コーポレートサイトの運営にかかるコストを抑えることも可能です。

誰でも簡単にコンテンツ作成が可能

3.マーケティングに必要な機能が充実

カンパニークラウドは、マーケティングに必要な機能を豊富に搭載しています。

コンテンツ作成だけでなく、フォーム管理機能や資料ダウンロード機能、メール配信機能など、マーケティングに必要な機能がそろっており、外部サービス連携やSNS連携も可能です。

「機能充実プラン」や「プロフェッショナルプラン」では、会員限定記事の公開も可能なので、情報を伝えたい相手を限定してアプローチすることもできます。

マーケティングに役立つ機能が豊富

4.万全のセキュリティ対策

国内産のCMSで、安心して利用できるところもカンパニークラウドの魅力のひとつです。

急激なPVの増加にも耐えられる強固なシステムで、月間1,000万PVを超えるメディアにも利用されています。

カスタマーサポート体制がしっかり整備されているので、万が一トラブルが発生した場合でも、迅速な対応が可能です。

サポート体制も手厚く安心

資料請求リストに追加する 

カンパニークラウドのデメリット2つ

1.一部の機能は有料オプション対応

メルマガ配信機能やオリジナルデザインの作成など、一部の機能はオプション対応となるため追加コストがかかります。

基本料金内で利用できる機能も豊富にそろっており、予算内に収まるよう相談することもできるので、予算が決まっている会社はあらかじめ伝えておきましょう。

2.オリジナルデザインを依頼する場合は時間とコストがかかる

オリジナルデザインや機能開発にも対応可能ですが、デザインやコンテンツ制作が必要な場合は別途見積もりとなり、納期も工数によって変動します。

オリジナルのデザインや機能を依頼する場合は、時間に余裕を持って早めに問い合わせましょう。

カンパニークラウドの料金プラン

カンパニークラウドの料金プランは、初期費用と月額費用のシンプルな料金体系です。

スタートアップ企業向けのリーズナブルな料金プランもあります。

契約内容によって料金が変動するため、詳細は問い合わせが必要です。

初期費用 月額費用
30,000円~ 50,000円~

(税表記なし)

競合製品との料金比較

コーポレートサイト構築サービスは、依頼元企業の業界や顧客層を分析したうえでサイトを制作するため、ほとんどのサービスで料金は公開されておらず、見積もりが必要です。

カンパニークラウドも企業のさまざまな要望に対応することから、料金は契約内容によって変動します。

その分、オリジナルデザインの作成や既存サイトからの移行にも対応可能なので、予算に合わせて幅広い用途に利用しやすいサービスです。

  カンパニークラウド 株式会社LIG
シングルページプラン
株式会社マイクロウェーブ
初期費用 30,000円~ 1,000,000円~ 要問い合わせ
(コンペ参加可能)
月額費用 50,000円~
納期 最短5営業日以内
※デフォルトテンプレートの場合
2ヵ月~

(税表記なし)

資料請求リストに追加する 

カンパニークラウドを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

コーポレートサイトの構築や運営にかかる業務負荷を軽減したい会社

自社でサイトを構築・運営するには、専門知識やスキルを持った人材を確保する必要があり、業務工数や人的コストがかかります。

カンパニークラウドなら、リード獲得やリクルーティングにつながるコーポレートサイトを少ない負担で構築・運営でき、業務効率化やトータルコストの削減にもつながります。

既存のサイトをリニューアルしたい会社

カンパニークラウドは、自社サイトをリニューアルしたい会社にも適しています。

Wordpressなど、別のCMSからの移行が可能なので、既存サイトの課題解決にも役立ち、マーケティングを意識したコーポレートサイトの構築が可能です。

資料請求リストに追加する 

向いていない企業

短期間の契約で済ませたい会社

カンパニークラウドの最低契約期間は1年間なので、1年未満の利用を考えている企業には向いていません。

カンパニークラウドは「作りっぱなし」ではなく、情報発信力や更新性をもったコーポレートサイトを構築することを重視しています。

コーポレートサイトをマーケティングやリクルーティングに活用していくなら、定期的な情報発信は欠かせません。

サイト完成後の情報発信でもサポートを受けられるという視点でみると、最低1年間の契約もデメリットばかりではありません。

まとめ

カンパニークラウドは、機能面でもコスト面でも安心できるコーポレートサイト構築サービスです。

国内産のCMSで、安全性を重視する企業にふさわしいサービスといえます。

オリジナルデザインのサイト構築や既存サイトの移行など、幅広い用途で柔軟な対応が可能です。

カンパニークラウドを利用すれば、リード獲得やリクルーティングに効果的な自社サイトを構築できるだけでなく、さらなる業務効率化やコスト削減につなげられるでしょう。

資料請求リストに追加する 

画像出典元:「カンパニークラウド」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

Web制作ソフト・CMSの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

Web制作ソフト・CMS
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ