Mobify

記事更新日: 2018/11/07

執筆: 編集部

運営コメント

PC用サイトをモバイル用に変換した上で、サイト表示の高速化も実現する優れたツールです。プッシュ通知機能もあるので、アクセス数が伸びるサイトを作ることができます!

1. PCサイトをスマホ用に変換

パソコン用のサイトをコンテンツの変更なしにスマートフォン用のサイトとして最適化

2. モバイルサイトの高速表示

指定したタグを埋め込むだけでモバイル用のサイトの表示を高速化

3. Webプッシュ通知を利用できる

ブラウザを閉じていてもスマートフォンに通知できるWebプッシュ通知をサイトに適用できる

良い点

手軽にPC用のサイトをモバイル用のサイトとして変換でき、同時に表示の高速化を図ることができます。高い相乗効果が期待できます。

悪い点

カナダの企業であり、日本での知名度があまり高いとは言えな。また、Webデザインの知識に乏しいと利用がやや難しいです。

費用対効果:

サービスは充実していますが、同時に有料プランの価格も高いです。

UIと操作性:

タグ打ちなどに慣れていれば、あまり難しくはないでしょう。

知名度:

カナダの企業のサービスのためワールドワイドではありますが、日本での知名度はさほど高くありません。

他言語対応:

外資系のサービスなので、英語での利用ができます。

Mobifyの3つの特徴

1. PCサイトをモバイルサイトに変換

Mobifyでは、PC用のサイトに変更を加えることなく、モバイル用のサイトとして変換できるようにするサービスです。現在ではスマホなどのモバイルデバイスでWebサイトを見る人も多いので、モバイル用のサイトを作成するのは必要不可欠と言えます。


PC用のサイトを他のデバイス用に変換

マーケティングとしてのサービスも充実しており、広告の配信や解析を一括で管理。ユーザーの理想的な行動データを蓄積することができます。

また「Google認定」のスマホ最適化サービスであると謳われています。実際にモバイルサイトを運営することは手間のかかることなので、とても有用なサービスだと言えるでしょう。

2. サイトの表示高速化

「モビファイスピード2」というタグで、モバイル用のサイトの表示を高速化することができます。メリットはタグを設置するだけと簡単であり、画像のサイズが最適化されるため軽量化が可能できる点です。

また、負荷を分散できるCDNキャッシュを利用しているのでサーバー費用が削減できる点なども挙げられます。


サイトの表示を高速化できる理由

実際のところ、Webサイトにおいて表示の遅れは運営上クリティカルな問題と言えます。どんなに良いコンテンツを用意しても閲覧されなければWebサイトとしての存在意義は薄れます。

またPCを持たずスマホだけを所有する人たちが増える中、Mobifyの変換サービスと併用すれば相乗効果が期待できます。

3. プッシュ通知の利用

Mobifyで提供されているWebプッシュ通知は、アプリなしでPCやスマホ上に通知を表示することができるサービスです。ブラウザ上やモバイルデバイスのロック画面などに表示されるものがWebプッシュ通知です。

アプリと違って開発する必要がないためコストが省けて、メルマガなども無視される可能性が低くなるサービスです。


プッシュ通知はユーザーへの喚起として効果的

こちらのWebプッシュ通知もGoogleと提携し、共同開発をしているということで、ユーザーへの喚起としては実に有効な手段です。アプリを必要としないプッシュ通知が便利ですが、アプリを介したものも存在します。

また、このWebプッシュは文字数ははTwitterのように上限はあるものの、配信頻度や時間などの制約もありません。

料金プラン

 
PV(ページビュー)によって料金体系が変動

Mobifyでのサイト改修の有料プランは、プロ・ビジネス・エンタープライズがあります。プロプランが毎月96,000円、ビジネスプランが毎月180,000円となっています。

エンタープライズプランはより大きなサイトを想定しており、実際の料金を知るにはお問い合わせをする必要があります。

プロプランはPV(ページビュー)が50万PV/月まで、ビジネスプランは120万PV/月までと、プランはPV(ページビュー)によって変動します。

またWebプッシュ通知を導入する際も別途初期費用と月額利用料がかかります。初期費用は150,000円、月額利用料としてトライアル特別価格が30,000円からとなっています。

オプションサービスとして、初期の配信代行としてレポート提出・配信設定トレーニングなどが100,000円から、導入コンサルティングとしてアクセス解析の設定やAPIのカスタマイズなどが見積もり別途で追加できるようになっています。

PVによって変動するプランとなっていますので、サイトの大きさに見合った料金体系を選ぶことができます。

まとめ

Mobifyはモバイル用のサイト運営として、とてもサービスが充実しており有効な手段と言えます。しかし、料金体系に自由度が少ないため、オプションなどで取捨選択することになります。

価格が抑えられている「プロプラン」ですらおよそ100,000円と、サービスとしてのコストを考えると割高に思えることがあるかもしれません。

しかし、これからもモバイルデバイスでWebサイトを閲覧する人は増えるはずです。手軽にPVを増やすために是非、Mobifyを試して見てはいかがでしょうか。

 

画像出典元:「Mobify」公式HP

その他の【Web制作ソフト・CMS】のツール

ページトップへ