STORES

記事更新日: 2021/06/10

執筆: 編集部

編集部コメント

初めてネットショップ開設をする人にもおすすめのSTORES。無料プランでも手数料5%でBASEと比較してもお得に利用できます!48種類の充実したテンプレートだけでなく、決済手段も充実。
ファッションコーデアプリWEARとの連携で集客力をアップできたり、顧客の属性に従って分類してメルマガを送信できるなど、集客とCV率を高める便利機能が搭載されています。競合サービスのBASEと料金、手数料、機能、操作性、決済手段がどう違うのかも徹底比較してみたので、ぜひ検討の際の参考にしてください!

ASPカートを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

ASPカートツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする1サービスの資料をダウンロードできます。

1. オンラインストア開設機能

簡単におしゃれなオンラインストアを開設できる

2. 決済システム機能

オンラインストアで大切な決済システムが豊富にある

3. アクセス解析機能

ユーザーが何人訪問したか、何分滞在したか解析する機能

良い点

無料プランでも、テンプレートが48種類用意されており、決済手段もBASEにはない「楽天ペイ」が利用できます。手数料は有料プランでも追加費用なしで3.6%なので、コスパに優れています。

悪い点

デザインテンプレートの種類はBASEの有料テンプレートを含めて比較した場合、種類が少なくなっています。

費用対効果:

アイテム登録数無制限、48種類のテンプレートを無料で利用できるプランは初めて利用する方にとってもコスパの高いプランになっています。

UIと操作性:

アイテム登録数無制限、48種類のテンプレートを無料で利用できるプランは初めて利用する方にとってもコスパの高いプランになっています。

知名度:

設立から数年でユーザー数20万人以上になり、2013年からZOZOTOWNグループの関連会社になっています。CM放映でも有名です。

サポート体制:

商品の保管・発送代行サービスや集荷依頼サービス、ネットショップのノウハウを提供してもらえるSTORES MAGAZINEなどサポート体制は万全です。

「STORES」と「BASE」どちらがオススメ?

STORES

  • BASEと比較して手数料が安い
  • 無料で使えるプランでもテンプレートがBASEより豊富
  • 決済手段はBASEが対応していない「楽天ペイ」「代引き」にも対応
  • BASEが対応してないWEAR(ファッションコーデアプリ)との連携で知名度を高められる

BASE

  • 月額利用料が無料なので初心者でも利用しやすい
  • 有料テンプレート(5,000円~)を含めれば約70種類のテンプレートが利用可能
  • 個人や数人での運営など小規模のショップにおすすめ

 

手数料の安さと決済手段の豊富さを重視していて、Instagram以外にもファッションコーディネートアプリでお店の知名度を高めながら集客したい!という方にはSTORESがおすすめです。

以下では、STORESの3つのメリットを競合サービスのBASEと比較しながらさらに詳しく紹介していきます!

 

STORESの導入メリット3つ

1. 無料で使えて機能も豊富

STORESは、初めて利用する人でも使いやすい「初期費用・月額費用が無料」のフリープランがあります。

「とりあえずお試しで使ってみたい」「不定期販売など自分のタイミングで販売したい」という方にはおすすめのプランです。

無料だと、使える機能が少ないのでは…?と不安に思う人もいるかもしれませんが、

STORESの長所は、「無料でも機能が充実している」という点です。

以下は代表的な機能です。

  • 販売アイテム登録数無制限1アイテムごとに15枚まで画像が掲載できる
  • デザインテンプレート48種類のテンプレートも無料※BASEで無料で使えるのは11種類
  • ファッションアプリとの連携人気アプリ「WEAR」と連携することでCV率を高める
  • メルマガのユーザー分類…購入者(1回購入)、会員(未購入)、購入者(リピーター)など細かい分類ごとに送信できる ※BASEには顧客分類機能はありません


このように、無料であってもショップのデザイン性を高める機能や、集客機能が充実しています。

なお、無料プランでもBASEにはない「楽天ペイ」が決済手段として利用できるというのも嬉しいポイントです。

集客機能の一覧

 

 

2.BASEと比較して手数料が安い&決済手段も充実

ネットショップを開設する上で、月額料金の次に気になるのが手数料だと思います。

STORESBASEの手数料は以下の通りです。

STORES

  • フリープラン(月額無料):手数料5%
  • スタンダードプラン(月額2,178円):手数料3.5%


BASE

  • 月額無料
  • 手数料3.6% + 40円


この数字だけみると、無料プランならBASEのほうがお得では…?と思う方がいるかもしれませんが、

上記手数料に加えて、①決済手数料が送料にもかかる、②別途サービス利用料3%がかかるので、無料プランでも実質STORESのほうがお得ということになります。

また、スタンダードプランは、「アクセス解析」や「品番管理」、「在庫一括更新」、「送り状CSV出力」、「独自ドメイン」にも対応していながら、追加費用なしで手数料3.5%となっているので、BASEと比較してコスパの高いネットショップサービスといえるでしょう。

とくに、STORESの決済手段では、BASEにはない「楽天ペイ」「代引き」「決済手段カスタマイズ」にも対応しているというのも大きなメリットになっています。

このように、決済手段を始めとする機能が充実していながら、手数料も安いという点がSTORESの評判が高いポイントです。



対応している決済手段

 

3. おしゃれなデザインで集客力アップ

ネットショップで集客をするにあたり、重要なのが、ショップデザインです。

STORESでは、48種類のおしゃれなデザインテンプレートが無料で利用できます

BASEでは無料で使えるテンプレートは11種類に限られているので、この点もお得なポイントです。

HTML・CSSの知識がないという人でも、ボタンを選択していくだけの簡単な操作で自由にカスタマイズできるので、初めてネットショップを開設する方でも安心して利用できます。

また、「外部サイトに購入ボタンを設置したい」という場合にも、①ショップボタンをデザイン ②販売アイテムを登録 ③好きな箇所に設置というたった3ステップで完了します。

このように、デザイン性にも優れていながら、テンプレートのカスタマイズも簡単、外部サイトへのボタン設置も柔軟に対応できるというのがSTORESのメリットです。

デザインテンプレートは簡単にカスタマイズ可能

 

 

BASEと比較した場合のデメリット

BASEと比較した場合のデメリットとしては、

  • BASEの有料テンプレートを含めれば、STORESはテンプレート数で劣る
  • テンプレートのカスタマイズには限界がある
    ※凝ったデザインにしたいならBASEのが使いやすいが専門知識は必要

という点が挙げられますが、STORESのテンプレート自体がおしゃれで使いやすいものとなっているので、どうしてもショップデザインにこだわりがあるという方以外はそこまで気にならないでしょう。

STORESの料金プラン

STORESの料金プランは無料・有料の2種類があります!

プラン名 初期費用 月額費用
フリープラン 無料 無料
スタンダードプラン 無料 2,178円(税込)

クレジット払いのみ初月無料です。

まずは「フリープラン」で試してみてから、上手くいきそうなら「スタンダードプラン」に切り替えると良いでしょう。

無料プランでも登録アイテム数に制限はありませんが、有料プランは決済手数料3.6%と低いため、毎月20万円以上の売上が見込める場合は断然お得になります。

クレジットカードでまとめ払いをするとさらにお得です。

 

まとめ

この記事では「STORES」の特徴・評判・料金について解説しました。

「はじめての人でも、いますぐかんたんに」とHPに書いてあるとおり、専門知識がなくても短時間でオンラインストアが作れます。

無料で使えるテンプレートや機能の豊富さ、手数料の安さを総合考慮してみてもコスパの高いネットショップ開業サービスといえるでしょう。

初めてネットショップを開設しようと思っている方、とりあえず使ってみて他のサービスと比較したいという方は、まずはSTORESのフリープランを試してみることをおすすめします


ECショップ開設ツールの大手3サービスをもっと詳しく比較したい!という方は関連記事もぜひ参考にしてください!

 

画像出典元:「STORES」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

ASPカートの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するASPカート
ASPカート
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ