W2 Repeat(旧リピートPLUS)

記事更新日: 2024/04/01

執筆: 木下千恵

編集部コメント

D2Cリピート通販向けECプラットフォーム

「W2 Repeat(旧リピートPLUS)」は、化粧品・健康食品などリピート購入など、サブスクリプションコマースに特化したD2Cリピート通販向けECプラットフォームです。

業界トップの1,000を超える機能を搭載、幅広いマーケティング・分析機能やリピート通販に必須のLTV・CRM・業務効率機能も網羅しています。

また豊富な決済種別も利用可能。それにより導入企業の平均売上成長率354%、業務効率化コスト60%削減を実現しています。

事業立ち上げから年商100億円規模まで企業の事業成長に合わせた適切なプランを用意しています。

類似サービスと比較したい方はこちら

まとめて請求する

ECパッケージを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする9サービスの資料をダウンロードできます。

この製品について詳しく見たい方はこちら

製品を請求リストに追加する
良い点

受発注業務の自動化で大幅な業務効率化が狙えます。定期通販の売り上げを向上させるための800を超える充実した機能が利用できます。

悪い点

決済手数料を決済会社と直接交渉する仕組みになっているので、交渉の手間が一つ増えます。一方で、値引き交渉のチャンスにも。

費用対効果:

料金詳細は、問い合わせでご確認ください。

UIと操作性:

デザインの制約がなく、自由なサイトデザインが可能です。ブランドのイメージを損なうことなく、ページの細かな改修によりCV率向上が狙えます。

社外連携:

多種多様な決済方法が可能。請求書発行や集金などの業務委託もできます。

サポート体制:

カスタマーサクセスチームによる丁寧なサポートが受けられます。顧客視点に立った分かりやすいサポートは導入企業からも高評価を得ています。

セキュリティ:

2020年の日本マーケティングリサーチ機構による調査では、「セキュリティが強い通販カートシステム会社No.1」に選ばれました。

W2 Repeatの特徴3つ

1. CRM施策ならターゲットリスト

顧客の購入情報・行動履歴などをデータ化し細かくセグメントを分けられ、顧客一人ひとりに適切なメール配信・バナー表示ができます。

W2 Repeatの主な機能

  • フォーム一体型LP
    WebサイトのLPの中に、購入の入力フォームを埋め込むことができます。
    入力フォームのデザインは、LPのイメージに合わせ自由にカスタマイズ。
    LPの雰囲気を壊すことなく、離脱防止策をとれます。

  • ステップメール機能
    顧客を細かく分類し、セグメント別にさまざまなシナリオを組んだメール配信が可能です。
    優良顧客を育成できます。

  • アップセル/クロスセル機能
    サンクスページでのアップセルや条件を指定したステップメール配信も可能です。
    通販事業の売り上げ向上戦略に欠かせません。


そのほか、クーポンや会員ランク機能、広告管理や商品同梱機能、セールや口コミ機能などがあります。

「W2 Repeat」では、上記以外にも1000を超える機能が搭載されていて、通販事業の売り上げを拡大させる機能が充実しています。


LPと入力フォームが一体化
 

2. 受発注処理の自動化

「W2 Repeat」は、業務を効率化させるための機能も充実。業務効率化により、60%のコスト削減が可能と謳われています。

特に、自動受注ワークフローでは、毎日40分かかる日次業務をワンクリック1分で完了できるぐらいの感覚で、作業時間・手間を減らせます。

「入金業務をシステム切替前は2人で行っていましたが、切替後、1人で回せるようになりました。」

*株式会社フロムココロ はぐくみプラス/「W2 Repeat」公式HP参照

通販事業における日々の業務には受発注のほかにも、在庫管理や顧客管理など細かな作業が発生し手間がかかるものです。

日次業務の自動化は、人件費の削減にも、浮いたリソースを新たな販売戦略に当てることにも有効です。

日々の受発注業務に追われ、なかなか販促に手が回らないジレンマを抱えている企業にはぜひおすすめです。


受注ワークフローを全て自動化できる
 

3. 多様な決済・外部連携が可能

「W2 Repeat」では、さまざまな決済方法を採用しているので、購入時の顧客の機会損失を防ぐことができます。

クレジットカード、WEBコンビニ、後払い、Paypal、携帯キャリア、LINE PayやアマゾンPay、楽天Payなどです。


多様な決済が可能


さらに、ヤマトフィナンシャルやSB Payment Serviceなどと決済パートナーとして連携でき、請求書発行や集金、入金管理や督促を委託できます。

未回収リスクを負わなくてよいのです。

自社の規模では、コストよりもリスク低減を重視したいという企業にはおすすめです。

そのほか、物流、顧客管理やマーケティング、広告やコンサルティング、チャットボットなどの分野まで、幅広い業種と連携できます。

自社に足りない要素を外部より補いながら、EC事業に専念することが可能となります。

資料請求リストに追加する

 

W2 Repeatの料金プラン

W2 Repeatの料金プランは非公開となっています。

詳細は問い合わせでご確認ください。

資料請求リストに追加する

 

W2 Repeatの評判・口コミ

ランニングコスト削減に成功
株式会社コントリビューション

ランニングコストが抑えられたのが大きかった。そのコストを広告費に充てることができるため、すごく助かっています。また、普段システムを利用している社員からは、顧客対応の管理がしやすくなったという声があります。対応の履歴なども見やすく、システム担当者からは以前より作業効率が格段に上がったと聞いています。

わかりやすい丁寧なサポート
株式会社CORAZON

導入をサポートしてくれたプロジェクトリーダーの対応が良かったですね。分かりやすく丁寧に教えてくれて、遅延もトラブルもなく進めました。オープン後のサポートでは、基本的には質問があった際にメール、もしくは電話でやり取りを行い進めやすかったです。対応方法もこちらに合わせて対応してくれたのでありがたかったです。

*「W2 Repeat」公式HP参照

まとめ

この記事では「W2 Repeat」の特徴や評判・口コミ、料金について解説しました。

W2 Repeatでは、LPページと一体化した購入のための入力フォームや多様な決済方法など、顧客の利便性を追求すると同時に、受発注業務を完全自動化でき、自社の運用面においての業務効率化も狙えます。

定期通販の売り上げを向上させるための多くの機能が標準機能として搭載されているので、これから定期購入の通販事業を開始したい初心者企業でも安心です。

ECサイト構築システムの導入を考えている企業は、一度、W2 Repeatを検討してみることをおすすめします。

資料請求リストに追加する

画像出典元:「W2 Repeat」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

ECパッケージの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

ECパッケージ
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ