Orange EC

記事更新日: 2019/08/05

執筆: 編集部

編集部コメント

「Orange EC」はECサイトを構築するために必要な全機能を備えたツールです。新しくECサイトを作りたい時はもちろん、既存サイトのアップデートに悩んでいる企業にもうってつけ。とても自由度の高いサイト構築パッケージなので、自社の顧客に応じた最適なサイトを制作できるでしょう。

1. ECサイト構築

大規模アクセスでも安定運営でき、機能追加も容易

2. あらゆるシステムと連携可能

自社の基幹システム、在庫・会計システム、外部システムとの連携が可能

3. 越境ECに対応

現地の商習慣に順応したECサイトを構築できる

良い点

ECサイトの定番をおさえたい企業から、カスタマイズをきかせたい企業まで幅広いニーズに対応可能です。960社以上の豊富な導入実績があり、各社の要望に応じたサイト構築をサポートしてくれます。

悪い点

サイト構築費用は1,000万円から。サイト店舗数が増えても料金は変わらないので、小規模サイトの運営を考えている企業には向かない場合もあります。

費用対効果:

導入費用は1,000万円からで他ツールと比べ初期費用が高いですが、ランニングコストはおさえられます。展開店舗数が増えても費用が変わらないので、将来的に店舗数拡大を計画している企業には最適です。

UIと操作性:

操作性に優れ、あらゆるオーダーに素早く対応できます。

セキュリティ:

プライベートクラウドによるインフラ構築を提案。堅牢なセキュリティ監視体制を実現しています。

外部連携:

決済サービス・在庫管理・販売管理・メール配信などあらゆる外部サービスとの連携が可能です。

Orange ECの3つの特徴

1. マルチテナント型ECサイトが可能

「Orange EC」は、複数ブランドを展開している企業に最適です。

例えば複数のECサイトを運用する際、ブランドごとにフロント画面を作り、決済方法・会員ランクなどもブランド別に管理すれば、各ターゲットに即したページを作ることができます。

一方で、ログイン画面やポイントを複数ブランドで共通化すればユーザーにとって使いやすいサイトとなりプラスの購買が期待できるでしょう。

このようにブランド別に運営する部分、全ブランドで共有する部分を使い分けることで、顧客にとっても運営会社にとっても使い勝手の良いECサイトを実現できます。これは、自社プランに応じて細かな部分まで柔軟に設定できる「Orange EC」のカスタマイズ力ならではです。

マルチブランドサイトのイメージ

また、複数サイトの商品情報や在庫情報を一括管理したり、各ブランドの顧客情報を集約したりできるため、非常に有効にデータを活用できマーケティング施策に活かせるでしょう。

2. ECサイトと実店舗を連携

ECサイトと実店舗を共に運営している場合、顧客情報や在庫情報を一元管理するのはなかなか難しいのが現状です。サイトを構築する際、既存店舗担当とは別の部署が担うことが多いためです。

「Orange EC」は在庫はもちろん、商品情報・顧客情報・配送情報などショップ運営に必要な全情報を一元管理できます。実店舗とサイトとで同じ情報をシェアできるため、販促活動が効果的になります。

実店舗とサイトの在庫情報がリンクできれば、販売のロスが発生しません。決済システムを一元管理できれば、売上管理も楽になるでしょう。

ショップポイントなど独自の特典を導入している場合は、実店舗とECサイトでポイント数を共有することも可能。ECサイトで注文した商品を実店舗で受け取れるようにすれば、お客様の利便性が大幅にアップすること間違いなしです。


情報一元管理のイメージ


「Orange EC」を導入すれば、サイト構築だけでなく、実店舗でのPOSレジシステム「ORANGE POS」や会員アプリなどオムニチャネル構想に必要なアイテムを全て揃えられます。

「ORANGE POS」は「Orange EC」を提供するエスキュービズム社によるiPadを使ったPOSシステム。ECサイトと実店舗との連携がよりスムーズになるでしょう。

Orange Operation

3. 多言語対応で広がるマーケット

「Orange EC」はフロント画面・管理画面共に多言語に対応しています。管理画面を英語や中国語で表示できることは、ユーザーにとって便利なだけでなく、外国人労働者が増える昨今、働き手の確保にも有利です。

またサイトでは決済手段の選択肢を豊富に用意できる上に、アクセスするIPアドレスにより閲覧している国を識別してその国の通貨での料金を自動変換して表示できます。配送料についても日本国際郵便の料金と連携し、商品重量により自動計算できるので、ユーザーにとって非常に使いやすいページを作れるでしょう。

もちろん外国人顧客の囲い込みにも一役買います。

多言語対応ECサイトのイメージ

日本語ECサイトと多言語対応ECサイトは同時に構築できるので、サイトデザインは1つで運用可能。商品管理もスムーズです。

料金プラン

ライセンス契約ではなく、売り切り方のプランです。初期費用は高額ですが、ランニングコストは抑えられます。サイト内店舗数が拡大しても追加料金が発生しないため、安心してサイトを拡大できます。

既存パッケージを利用すれば、開発期間やコストを圧縮できます。

詳細は「Orange EC」公式HPよりお問い合わせください。

公式HP

評判・口コミ

利用者の満足度が高いサイトに仕上がった
株式会社丸の内よろず様

開発の過程で厳しい時期はありましたが、できあがったものに対しては非常に満足しています。今のところ大きなトラブルもなく、デザインもユーザビリティもおおむね会員の皆さんから高い評価をいただいており、世の中のECサイトと見比べても遜色のないものができあがったと思っています。

Orange ECを導入して時間もコストも削減できた
株式会社日本能率協会マネジメントセンター様

バナーを追加したい時でも、EC-Orangeのデザイン管理機能で該当部分だけを変更すればよいので、柔軟でスピーディな運用ができるようになった。以前は、バナーの追加などを行う場合、連携するシステム側との修正と検証も必要で、コストも時間もかかっていたため、リニューアルで運用効率がアップしたことは大きなプラスになっている。

※「Orange EC」公式HP参照

まとめ

「Orange EC」は、単にECサイトを構築するだけでなく、自社の要望にあわせてサイトをカスタマイズできる自由度の高いパッケージです。機能の追加はもちろん、あらゆる基幹システムや外部サービスとの連携が可能でサイトの可能性は無限大。

セキュリティ体制も万全ですし、サイトの成長をサポートしてくれるため導入後も安心です。

ただ、初期費用は1,000万円からと高額。店舗数が増えても利用金額が変わらないので、今後店舗拡大を考えている企業には特におススメのツールです

公式HPに様々な業種の導入事例が掲載されているので、参照してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「Orange EC」公式HP

その他のECパッケージ

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ