SpreadSimple

記事更新日: 2020/12/17

執筆: 編集部

編集部コメント

「SpreadSimple(スプレッドシンプル)」は、1週間の無料トライアルを試すことができ、コスト$0のFreeプランも用意されたノーコードツールです。使い慣れたGoogleスプレッドシートから簡単に、かつ高速でWebサイトを作成できるのが大きな魅力で、データ管理とWebサイトの運用を併用できるという利点もあります。専門のエンジニアはいないけど、今あるデータを活用し、まずは手軽にサイトを作成してみたい企業におすすめです。

良い点

Googleスプレッドシートを活用し、スタイリッシュでモダンなWebサイトを簡単に、かつ高速で作成できるほか、データ管理とサイト運営の併用が可能です。

悪い点

同種のツールと比較するとテンプレートが少なめです。しかし、テンプレートのカスタマイズが可能なので、オリジナリティのあるサイトの作成が可能でしょう。

費用対効果:

無料プランでもサイト作成のための基本的な機能が利用でき、$8/月の有料プランなら、CSSの追加機能やウィジェットとしての埋め込み機能なども利用できます。

UIと操作性:

Googleスプレッドシートのデータから簡単、かつ高速でWebサイトの作成ができます。テンプレートを使用した外観の編集などは、シンプルで直感的な操作で行えます。

デザイン:

海外製品ツール特有の、シンプルでスタイリッシュなデザインの外観が実現できます。

多言語対応:

操作画面は英語表示です。

知名度:

国内においての知名度、実績が読み取れません。

SpreadSimpleの特徴3つ

1. 誰でも簡単にWebサイトが作れる

「SpreadSimple」の特徴の一つ目は、テンプレートとGoogleスプレッドシートを用いることで、特別な技術がなくても誰でも簡単にWebサイトが作れることです。

SpreadSimpleでは、テンプレートを選択して使用できると同時に、GoogleスプレッドシートのデータをそのままWebサイトに読み込ませ、サイトに反映することができます。

例えば、Googleスプレッドシートに入力された商品情報などのデータを瞬時にWebサイトに反映させることができるので、ECサイトの作成などによく利用されています。

テンプレートはモダンでシンプルなデザインが多く、SpreadSimpleのテンプレートを使用するだけで、海外サイトのようなスタイリッシュな外観が実現できるのは嬉しいポイントです。

操作においては、タイトルを入力したり、色彩を変更したり、ロゴを加えたりするなど、サイトの外観編集は直感的に行うことが可能です。

また、フィルタリング、検索、並べ替え、SEO対策、集客対策などの機能も備わっているので、特別な知識や技術を持っていなくても、誰にでも美しく機能的なWebサイトの作成が実現できます。

最後に、独自のドメインを設定できるのも大きな魅力でしょう。


Googleスプレッドシートのデータを瞬時にサイト反映できる
 

2. データ管理とサイトの運用が併用できる

「SpreadSimple」の二つ目の特徴は、データ管理とサイト運用が併用できることで、これにより大幅な作業時間の短縮が見込めます。

例えば、ECサイトの作成・運用を例にし考えてみると、既存のWebサイト作成ツールを利用しECサイトを作成する場合、まずは、サイトに載せる商品情報(価格やサイズ、原産地などの情報)のリストを作成し、次に、そのリストをもとにWebサイトに情報を入れ込んでいくという作業が一般的です。

つまり、商品情報リストとWebサイトと、同じ内容を2回入力することになります。

しかし、SpreadSimpleは、Googleスプレッドシートに入力された情報を、そのままWebサイトに反映させることができるので、二重入力の手間が省けます。

さらに、データとサイトが連携しているので、データ管理とサイト運用の併用が実現できるのです。

誤入力の防止にもなりますし、なにより、更新作業が大幅にラクになるでしょう。


データ管理とサイト運用の併用可能
 

3. 豊富な用途

「SpreadSimple」の三つ目の特徴は、さまざまな使い道の可能性です。

ECサイトなら、商品情報が入力されたGoogleスプレッドシートから数回のクリックでWebサイトに新アイテムを追加することができ、価格や在庫状況の更新も簡単にできます。

アフィリエイトなら、GoogleスプレッドシートにAmazon、eBay、Aliexpressなどの商品情報を追加することで、すぐにWebサイトを稼働させることができ、さらに、数式を活用すればフローの自動化も可能です。

飲食店や不動産業での活用も考えられます。

メニューや物件情報を常に最新の状態に保ち、オンライン注文に対応したり、季節や需要に基づいた価格の自動設定なども可能です。

そのほかにも、イベント、ガレージセール、工芸品、写真など、宣伝したいもの全てに使い道の可能性が広がっています。


さまざまな使い道

 

SpreadSimpleの料金プラン

無料のFreeプランと月額$8(Webサイトごと)から利用できるProプランがあります。

Proプランを1週間試せる無料トライアルもあります。

年間払いは20%の割引が受けられます。


 
 

まとめ

この記事では「SpreadSimple」の特徴・評判・料金を解説しました。

ノーコードツールは比較的新しいツールですが、1週間の無料トライアルや無料のプランも用意されているので、安心して利用を開始することができるでしょう。

Googleスプレッドシートを活用し手軽にWebサイトを作成できるのが魅力で、データ管理とサイトの運用を一本化できるというメリットもあります。

ノーコードツールは使ったことがないけど、今あるデータを活用し、とりあえず手軽にWebサイトを作ってみたい企業におすすめします。

画像出典元:「SpreadSimple」公式HP

その他のノーコードツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ