AppPublisher

記事更新日: 2022/09/08

執筆: 山川知沙

編集部コメント

高機能を手軽に利用できるセミカスタム型アプリパッケージ

「AppPublisher」は、”こんなはずじゃなかった”のCMでお馴染みのエンバーポイント社がサービス提供するスマホアプリ制作ツールです。

パッケージ開発にもスクラッチ開発にも、どちらにも適したセミカスタム型のアプリパッケージであることが特徴。

パッケージをカスタマイズすることで、自由度の高い開発を安価に行えるのが最大の強みです。

アプリの制作から分析、運用までをプロのサポートチームが伴走し支えてくれます。

スマホアプリ制作ツールを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

スマホアプリ制作ツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

AppPublisherだけ知りたい方はこちら

AppPublisherの資料を請求
良い点

パッケージ開発とスクラッチ開発、どちらにも対応できる万能ツールです。プロのサポートチームによる徹底した支援体制も魅力です。

悪い点

他社のパッケージ型ツールと比較すると料金は高めです。自由度の高いカスタム開発を希望する企業に向いています。

費用対効果:

業界ではめずらしく、アプリを利用したユーザー分だけ課金される料金体系です。無駄なコストが発生しません。

UIと操作性:

管理画面からプッシュ通知の配信やクーポンの出し分けが可能です。管理画面は利用しやすいようカスタマイズできます。

セキュリティ:

強固なセキュリティ体制です。セキュリティに厳しい大手銀行や官公庁などと長年取引を続けています。

AppPublisherの導入メリット4つ

1.セミカスタム型アプリパッケージ

AppPublisherはフルスクラッチ開発より安価でありながら、パッケージ開発より自由度高くカスタマイズできる、いわばセミカスタム型アプリパッケージです。

豊富な標準機能を利用することで、基本的にはカスタマイズなしに一連のアプリを作成することができます。

標準機能で実現できる以上のことをアプリに求める場合は、パッケージをベースにカスタマイズ開発が可能となります。

パッケージ開発が可能な一方で、高度な開発も実現できる万能さは、AppPublisherの大きな魅力です。

パッケージ開発でも、カスタマイズ開発でも、それぞれのサポートチームがついてくれるので安心。

アプリ開発のスキルに自信がなくても、柔軟かつスピーディーなカスタマイズを実現できます。

標準搭載された豊富な機能

2.データを活用し高度なパーソナライズを実現

AppPublisherは、データ活用にとことんこだわったアプリ開発ツールです。

顧客や店舗など様々な情報を統合し、高度なパーソナライズ化を実現します。

たとえば、CRMデータとの連携により、ユーザー属性ごとのクーポンの出し分けやプッシュ通知などの送信が可能になります。

ユーザーの好み、行動履歴、位置情報などに応じて、一人ひとりに最適なクーポンやお知らせを配信できます。

統合したデータをセグメント別に分析・検証できるので、マーケティング施策としての活用も期待できます。

様々な情報を統合しパーソナライズ化を実現

3.マルチチャネル配信最適化の実現

エンバーポイント社が開発したMA(マーケティング オートメーション)ツールと連携することで、複数チャネルを横断した顧客へのアプローチが可能となります。

EメールやLINE、SMS、DMなど、複数チャネルを利用し、最適な形で情報を配信することができます。

アプリのプッシュ通知を使っていないユーザーをだけを抽出し、LINEやEメールと連携。

プッシュ通知のコスト負担を軽減し、大幅なコスト効率化が実現できます。

マルチチャネルとの連携

4.アプリ制作・分析・運用をワンストップで支援

AppPublisherのサポートメンバーは、企業のアプリ運用において豊富な経験を持つプロばかりです。

アプリの開発から分析、運用までフルサポートしてもらえるので、非常に心強いです。

技術的なサポートにとどまらず、コンサルティングを含めたサポート体制が確立しています。

数多くのアプリを成功に導いてきたプロ集団に、アプリのグロースハックまで徹底的に支援してもらえるので安心です。

最終的に、アプリを通したマーケティング施策を検討・実行するサイクルを社内で回していけるようになりたい企業におすすめです。

徹底したサポート体制

資料請求リストに追加する

 

AppPublisherのデメリット2つ

1.価格設定はやや高め

企業向けスマホアプリ制作ツールは、月額2万円前後や7万円前後で利用できるツールが多くあります。

その費用感から考えると、AppPublisherは高めのツールだと言えます(月額30万円から)。

しかし、パッケージ開発とカスタム開発に対応できる万能さやアプリのグロースハックまで支援してもらえる徹底したサポート体制などを考えると、決して「高い」というひと言では済ませられないツールです。

2.無料トライアルがない

導入前に無料で利用できる期間やフリープランが用意されていません。

実際に触って使用感を試してみたい企業にとっては、残念なポイントです。

ただ、導入前のヒアリングや要件整理・見積もり・提案などのステップは、非常に丁寧におこなわれるので、不安な点は事前に解消できるはずです。

AppPublisherの料金プラン

月間利用者数に基づいた課金体系です。

実際にアプリを利用したユーザー数により利用料金が発生するので、コストに無駄が出ません。

料金は、アプリの内容により異なるので、料金の詳細については見積もりが必要です。

初期費用 要問い合わせ
月額費用 30万円〜(税表示なし)

 

競合製品との料金比較

下の表のとおり、競合他社のツールには、5万円もしない安価なツールもあります。

安価なツールと比較した際のAppPublisherの特徴は、自社のCRMデータを活かしたパーソナライズ配信やマルチチャネルとの連携など、高度な機能を備えたアプリを開発できることです。

まずは、自社がどのようなアプリを開発したいのか、ユーザーにどのように使って欲しいのか、しっかりゴールを見定めることが大切です。

  AppPublisher yappli Plataio
初期費用 要問い合わせ 要問い合わせ 0円
月額費用 300,000円〜
(税表示なし)
39,800円〜
(税抜)
スタンダード:
20,000円
エンタープライズ:
200,000円
(税抜)
特徴 高度なパーソナライズを実現 ノンプログラミングでアプリ制作可能 スモールスタートが可能

 

資料請求リストに追加する

 

AppPublisherの評判・口コミ

販売コスト削減に成功
大手ドラッグストア企業

パッケージで用意している標準機能やオプション機能が豊富で、低コストで開発できました。また、公式Webサイトとの自動連携により、要件定義やコンテンツ設計の工数が最小限に抑えられ、スピーディな開発も可能となりました。

満足度調査等による離職率の抑制に成功
大手人材サービス企業

データベースと連携可能のため、ユーザーを地域や拠点でセグメント分けでき、適切なコンテンツを該当する従業員に送信できました。さらに、コンテンツの閲覧履歴のトラッキング、結果に応じた最適なコミュニケーションが実現でき、離職率の抑制に成功しました。本社からの情報伝達スピードやコミュニケーションの迅速化、精度も向上しました。

*「AppPublisher」公式HP参照

AppPublisherを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

自社で高度なアプリを制作したい企業

AppPublisher最大の強みは、高度な機能を備えたアプリをパッケージ開発感覚で制作できることです。

AppPublisherの料金は決して安価ではありませんが、スクラッチ開発を手がけるベンダーに外注すれば、さらに高額な料金は必須です。

また、自社のビジネスに精通している社員自身が、アプリ開発に携われる点も重要なポイントです。

外部に委託するとすれば、まずは自社のビジネスを理解してもらうところから始まり、そのための準備時間やコストなどがかかってくるでしょう。

万全なサポートに支えられながら、あくまで自社主体でアプリを開発したい企業にAppPublisherは向いています。

サポート体制を重視する企業

AppPublisherのサポートは、アプリ制作の技術的な支援から、コンサルティング支援までカバーしてくれる万全の体制です。

アプリをリリースしたらそれで終わりではなく、内製化までしっかりサポートしてもらえるので、運用に自信がない企業でも安心です。

施策検討→実行のサイクルを自社で回せるようになるまで、サポートチームがOJT的に伴走してくれます。

資料請求リストに追加する

 

向いていない企業

アプリ開発に自由度を求めない企業

AppPublisherの強みは、パッケージ導入とスクラッチ開発の両方のメリットを兼ね備えていることです。

特に、手厚いサポートに守られながら、柔軟にカスタマイズ開発できる点は、AppPublisherの大きな魅力でしょう。

一方で、パッケージ導入のみで完結できるシンプルなアプリであれば、もう少し安価に利用できるパッケージツールがたくさんあります。

カスタマイズを必要としない単純なアプリの制作には、AppPublisherはもったいないツールです。

まとめ

AppPublisherは、パッケージ導入とスクラッチ開発、双方のメリットを有するセミカスタム型アプリパッケージです。

高機能アプリを安価に、スピーディーに作成できるのが最大の強み

伴走型支援でアプリ制作から運用まで、しっかり支えてもらえるので、スマホアプリ制作の知識がない企業でも安心です。

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:「AppPublisher」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

スマホアプリ制作ツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するスマホアプリ制作ツール
スマホアプリ制作ツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ