モンキーアプリ

記事更新日: 2021/04/07

執筆: 編集部

編集部コメント

「モンキーアプリ」は、LINE内アプリ開発プラットフォームです。構築されたアプリはLINEの公式アカウントで利用されることを目的としています。LINE特有の友だち追加という気軽な登録方法は、誰でも簡単に使いこなせるため、ユーザーを増やしたい企業サイトにはうってつけのプラットフォームといえるでしょう。

スマホアプリ制作ツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

スマホアプリ制作ツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

1. AIチャットボットと連携

ユーザーからの質問に自動応答が可能

2. システム連携

企業内システムとの連携が可能

3. 多彩なサービス

LINEのサービスが利用可能

良い点

LINE内での利用に特化したアプリのため、使用方法はシンプルです。OSごとの開発は必要ありません。

悪い点

最低利用期間が12ヶ月と長くなっている点に注意が必要です。

費用対効果:

独自の機能モジュールを使用するため、従来のアプリ開発に比べて、期間、費用ともに1/3程度で完成します。

UIと操作性:

LINE内アプリのため、スマホのOSを問わず簡単に利用できます。

導入ハードル:

企画の提案、開発からリリースまで、全ての工程でサポートがあります。

モンキーアプリの3つの特徴

1. BtoBでの発注業務に活用

「モンキーアプリ」の最大の特徴はアプリ開発がLINE上で行われるということです。LINE上で構築され、使用するのもLINE内のため、iOS、Androidのどちらでも使用可能です。OSごとの開発が必要ないのは最大の強味といえるでしょう。

最も有効な利用方法の例としてBtoBの受発注システムがあります。現在、様々な受発注システムが開発されていますが、その使い勝手などから未だFAXや電話が使用されています。しかし、LINEでの、シンプルなインターフェイスは簡単で使い勝手がよく、業務効率化にはもってこいのアプリといえます。

シンプルで使いやすい

「モンキーアプリ」では独自の機能モジュールを利用することで工期や費用も従来の1/3程度で開発が可能です。コストをかけずに効率アップすることまちがいなしです。

2. 業務システムと連携可能

「モンキーアプリ」で開発したアプリは、業務システムと連携させることも可能です。社内データベースと連携することで、外出先などPCの利用が難しい場合でも、スマホで簡単に確認作業ができます。

外回りの営業活動では、クライアントとの打ち合わせやその後の日報作成、ネクストアクションの確認などの業務にPCは必須ですが、システムの起動自体がひとつの仕事になりかねません。そのような時もLINE内アプリを利用した簡単作業なら、手軽に確認作業が行えます。

業務確認もLINE内アプリで手軽に

3. 友だち追加で会員登録不要

「モンキーアプリ」で開発したアプリの活用はビジネスシーンだけではありません。ECサイト運営でも大いに役立ちます。友だち追加で簡単にユーザーを集めることができるからです。アプリのダウンロードや会員登録が不要という点は、ユーザー側にも大きなメリットといえます。

一般的なECサイトでは、専用アプリをダウンロード後、会員登録が必要になりますが、この操作を手間と感じるユーザーは少なくありません。一方、「モンキーアプリ」で開発したLINE内アプリの場合、ダウンロードなどの手間は一切必要なく、友だち登録後すぐに利用可能になります。

こうしたことから、今まで登録がハードルになっていたユーザーを取り込む手段として、LINE内アプリは大変有効だと考えられます。

友だち登録で利用可能

サイト運営側でも、LINE内アプリの場合、支払うのはカードなどの決済手数料3%のみとなり、アプリストアを利用するよりも経費節約につながります。


支払い手数料も節約できます


また、「モンキーアプリ」で開発しているAIチャットボットと組み合わせることで、ユーザーからの質問に対し自動応答も可能になります。LINE画面上でタイムライン形式での応答のため、ユーザーにとってもわかりやすい表示となっています。

その他にも、LINE Pay決済やLINEポイント配布など、LINEで展開しているサービスも利用できます。既に汎用性の高いLINEによるサービスは、ユーザーの認知度も高く、集客には効果的といえるでしょう。

モンキーアプリの料金プラン

初期制作費用に加え、月額費用がかかります。

詳細はお問い合わせをする必要があります。

モンキーアプリの評判・口コミ

サカタコンシェルとして活用
株式会社サカタのタネ様

園芸に関する相談を行うサービスとして、対象商品の購入者向けに利用しています。LINE内アプリにしてから、ユーザーを増やすことができました。

サイトキャラクター就活ロボとして活用
株式会社学情様

就活生からの質問に自動応答したり、エントリー企業からのメッセージ受信ができるアプリです。友だち登録はスタンプ配布無しで10万人突破しました。

*「モンキーアプリ」公式HP参照

まとめ

ユーザーとのやり取りをもっとシンプルに、それでいて効果的に集客したいという企業にはおすすめのプラットフォームです。「モンキーアプリ」で開発したアプリはLINE内での利用に特化しているからです。友だち登録のみで利用可能になるため、ダウンロードなど不要で気軽に始められます。

また、利用はBtoBに留まりません。企業内システムと連携させることで、PCを立ち上げることなく、スマホからデータ入力なども行えるようになります。

LINEによるサービスも利用可能なため、付加価値の高いプラットフォームといえます。潜在的なユーザーの掘り起こしを狙う企業にとって、手軽に利用できるLINE内アプリの導入は効果的だと考えられます。

画像出典元:「モンキーアプリ」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

スマホアプリ制作の資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するスマホアプリ制作
スマホアプリ制作
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ