AppSuite

記事更新日: 2021/02/09

執筆: 編集部

編集部コメント

グループウェアのdesknet’s NEOと一緒に使える業務アプリ作成ツールです。AppSuiteを使って、営業日報や台帳管理などをペーパーレス化できます。エクセルやメールで行っていた非効率な業務処理も、様々なビジネスシーンに対応したアプリで簡単にシステム化できます。

1. データの有効活用

蓄積されたデータは集計してグラフ化。分析報告もスムーズに

2. オリジナルの業務アプリを作成

多彩な機能を使って高度なオリジナルアプリが作成可能

3. desknet's NEOとの連携

グループウェアとの連携によって活用の幅がさらに広がる

良い点

システム部門に頼ることなく、多様な業務を現場でアプリ化できるのが魅力。desknet's NEOとの連携により、大量のエクセルデータもそのままアプリ化することが可能です。

悪い点

desknet’s NEO上でしか動作しないため、AppSuite単体では使用できない仕様になっています。desknet’s NEOのユーザー登録、またシステム管理者に許可が必要です。

費用対効果:

グループウェアを含めても他4社との比較で最も低価格。desknet's NEOに登録していれば異なるユーザー数での契約も可能。

UIと操作性:

エクセル方眼紙のように使う自由なレイアウト設計が魅力。

知名度:

グループウェアであるdesknet's NEOの知名度は高いが、AppSuiteの提供が開始されたのは2017年。口コミもまだ少なく、知名度もこれからというところ。

AppSuiteの3つの特徴

1. アプリを選んでかんたんシステム化

AppSuiteの最大の特徴は、多様な業務や業種に合わせた豊富なアプリケーション。そして、シンプルかつ高い操作性です。

「1.アプリを選択」「2.自社用にカスタム」「3.業務に活用」「4.情報を共有」。この4ステップで、これまでの作業を効率化して業務処理のシステム化を実現。IT部門のない現場でも誰でも簡単にwebシステム化することができます。

また、グループウェアであるdesknet's NEOとの連携により、社内の情報共有やデータ分析などもとてもスムーズに行えます。

複数のFCを展開する企業なら、全店舗の当日売上を翌日に一括集計して現場責任者や管理担当の負担を削減。本社は現場のリアルな情報を即座に分析して次の販売戦略へと繋げられる、いわゆる「現場主導の経営」も実現できます。

 多様な業務に対応する「AppSuiteアプリライブラリ」。選択したアプリを自社用にカスタマイズすることも可能です。

2. 「あったらいいな」を実現。利便性に優れた作成パターン

AppSuiteのアプリ作成方法は、先に紹介したアプリライブラリのテンプレートを使って作成する方法以外にも3つあります。

まず1つは、CSVファイルからのインポートです。既存の管理台帳のデータを入力し直すのは大変な手間ですが、CSVファイルを取り込むことができるため、大量のデータも自動的にアプリに変換。快適に業務を再開できます。

次に、テンプレートやCSVなどを使用せずに、ゼロからオリジナルのアプリを作成するパターンです。操作画面も見やすくシンプルな使い心地。

文字列やチェックボックス、プルダウンなどの部品を自由に設置して、目的に合ったアプリを簡単に作成することが可能です。

3つ目は、作成した既存のアプリをコピーして新たに新しいアプリを作成するパターン。現場用のアプリを経営層のためのアプリに作り替えたい時など、異なる観点や目的でのデータ活用に有効です。

操作性と機能性に優れた4つの作成パターンから選ぶことができます。

3. 蓄積したデータはグラフ化して「見える・見せる業務」に

AppSuiteで作成した業務アプリへの蓄積されたデータは、集計やグラフ化してdesknet's NEOポータルでの情報共有にも活用できます。

作成できるグラフは、「クロス集計」「棒グラフ」「折れ線グラフ」「円グラフ」「ゲージ」など豊富。

地域別、シーズン別、部門別のなどの売り上げ、目標達成率などが一目でわかり、社内会議等での分析・報告にも有効的です。

クロス集計とグラフの一例。定期的に自動集計させることも可能なので、常に最新の情報を共有できます。

AppSuiteの料金プラン

AppSuiteはdesknet's NEOをプラットフォームとして動作するため、AppSuite単体での利用はできません。

クラウド版ではユーザ数1人あたり720円/月からの利用となります。その他、ライセンス付きの小規模パッケージ版は7万800円/月から、大規模パッケージ版では40万円/月からの価格設定が用意されています。

まとめ

作業効率と密な情報共有を図りたい会社におすすめのAppSuite。痒い所に手が届く、企業の「あったらいいな」を叶えるツールです。

高いスキルがなくても作成できるシンプルでわかりやすい操作機能がポイントで、特に複数の支社や店舗を持つ会社に有効活用できる仕様となっています。

また、desknet's NEOをプラットフォームとして利用することで、ポイントを押さえた経営戦略も実現可能。経営陣と現場での働き方改革における活躍も期待大です。

 画像出典元:「AppSuite」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ