シャノンのイベント管理システム

記事更新日: 2024/02/28

執筆: 平塚みき

編集部コメント

きめ細やかなサポートで会期中も安心のイベント管理ソリューション

シャノンのイベント管理システムは、「マーケティングオートメーション」のリーディングカンパニーであるシャノンが運営する、イベント管理システムです。

イベント事前準備から来場者の事後フォローまで、運営管理をワンストップで行ってくれ、中型~大型のイベントを中心に多くの企業に選ばれている実績があります。

リアル、オンライン、2つを組み合わせたハイブリッドの全ての形式に対応可能。

充実したサポートが魅力で、会期中のシステム障害に対応できる万全な体制やイベント当日の受付が集中する時間帯のシステム操作・受付スタッフへのレクチャーなど、きめ細やかな支援に定評があります。

契約から集客用のWEB申込まで約1~2ヶ月(最短14営業日)必要となる点には、注意が必要です。

イベント管理システムを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

イベント管理システムを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする9サービスの資料をダウンロードできます。

シャノンのイベント管理システムだけ知りたい方はこちら

シャノンのイベント管理システムの資料を請求
良い点

豊富な機能でイベント業務の効率化が可能。 イベントに関する情報を一元管理し、マーケティングに活かすことができます。

悪い点

機能が多彩でカスタマイズ性に優れているため、費用は高めになる可能性があります。

費用対効果:

事前申込みからイベント来場まで分かりやすい導線のため、来場者の満足度を高めることができます。

セキュリティ:

金融機関などのセキュリティ基準に厳しい企業が多く利用しており、好評を得ています。

サポート体制:

リアルイベント開催時は、PCやバーコードQRリーダーなど、イベント当日に必要な機材を貸してくれます。

シャノンのイベント管理システムの導入メリット3つ

1. イベントに必要な機能がそろっている

シャノンのイベント管理システムは、MAツール「SHANON MARKETING PLATFORM」を活用したソリューションです。

イベントや展示会の事前準備から開催後の運営に必要な機能が、オールインワンで揃っています

<来場者管理機能>

  • 事前登録/サイト制作
  • フォーム/アンケート作成
  • メール配信 など

<出展者管理機能>

  • WEB上での書類授受
  • 機材レンタル
  • 来場者情報ダウンロード など

イベントの開催には、多くのタスク処理と細かな対応が必要です。

豊富な機能を持ったイベントマーケティングシステムを利用すれば、煩雑な作業の効率化を図ることができるでしょう。

必要な機能が揃っている

2. オンラインイベント・リアルイベントどちらも対応可

他社では、オンラインイベントの管理に特化したサービスもあります。

対してシャノンのイベント管理システムは、オンラインイベント・リアルイベント問わず、利用可能です。

またシャノンのイベント管理システムは、2つのタイプを組み合わせたハイブリッド形式のイベントにも対応しています。

同時に開催すれば、イベントの成果を最大限に発揮することができるでしょう。

双方のデータは、SHANON MARKETING PLATFORMで一元管理可能。

属性情報と各行動履歴から細かくデータを作成・抽出し、マーケティングに活用できます。

オンラインイベント・リアルイベントどちらもOK

3. 万全のサポート体制

シャノンのイベント管理システムは、イベントの企画から開発、導入、会期後のサポートまでをトータルで支援してくれます

イベントに使用するシステムは、主催者企業へのヒアリング内容から要件を定義し、詳細を決定してから構築・テストを実施。

イベント当日は、会場の設営・撤去や受付スタッフのサポートやシステム障害の対応、会期後はデータ処理まで行ってくれます。

対応してくれるのは、システムに精通しているうえに、イベント運用のノウハウを持ったスタッフです。

イベント開催に不安がある企業も、安心して運営できるでしょう。


主催者企業に寄り添ったサポート体制

資料請求リストに追加する 

シャノンのイベント管理システムのデメリット2つ

1. 料金は問い合わせが必要

シャノンのイベント管理システムは、開催するイベントに合わせてシステムを構築します。

そのため、運営会社のシャノンと打合せを行い、見積を依頼しないと料金は分かりません。

参考価格などの公表もなく、導入前に価格感がつかみにくいという点は、SHANONのイベント管理システムのデメリットといえるでしょう。

2. システム運用までに時間を要する

シャノンのイベント管理システムは、カスタマイズ性が高く、打合せを行ってからシステムを構築します。

システム運用まで通常1〜2ヵ月強かかるため、イベント開催まで期日が迫っている場合は注意が必要です。

 シャノンのイベント管理システムの料金プラン

シャノンのイベント管理システムの詳しい料金は、お問い合わせが必要です。

イベントの要件に合わせて個別に見積を作成してくれるので、まずは相談してみましょう。

競合製品との料金比較

イベント管理システムは料金体系は、チケット販売数に応じて課金されるタイプや月額制など、さまざまです。

開催するイベントの規模や頻度などを想定し、費用対効果に見合ったシステムを見極めるようにすると良いでしょう。

  シャノン
イベント管理システム
Peatix E-VE!
初期費用 要問い合わせ 無料 55,000円(税込)
料金 要問い合わせ ・無料イベント:0円
・有料イベント:
4.9%+99円/チケット
1枚
(税表記無し)
5,500円/月~(税込)
特徴 イベント開催前から
開催後
までトータルで
サポート。
イベント集客に強く、
840万人以上のユーザ
ー会員にアプリでイベ
ント告知が可能。
イベント告知から懇親
会まで一気に案内と
受付ができる。

 

資料請求リストに追加する 

 シャノンのイベント管理システムの評判・口コミ

リスト提供がスムーズにできた
サイボウズ株式会社

スポンサーへのリスト提供方法が変わりました。 これまで開催から1週間程度でお渡ししていたところを、スポンサーのみなさんに当日ダウンロードいただく形でスムーズに提供できたので評判がよかったですね。

サポート力とカスタマイズ性が高い
富士通株式会社

様々なシステムを連携させるためのカスタマイズをシャノンを活用することで実現できました。マイページの作り込みや、ダッシュボードへの集約といった面では、営業の人をはじめ、シャノンのスタッフの方々に親身に相談にのっていただきました

集客メール配信で高い歩留まりを実現
株式会社日本ビジネスプレス

他社の製品は、イベントプラットフォームに特化しているため、直接メールを配信できる機能を備えていないことも多いです。 メール配信と連携し読者を登録に導くにはシャノンが最適でしたね。

*「シャノンのイベント管理システム」公式HP参照

シャノンのイベント管理システムを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

・中規模~大規模のイベント開催を予定している企業

シャノンのイベント管理システムは、イベント運営の経験が豊富なスタッフが、当日の運営をサポートしてくれます。

万が一システムや機材にトラブルが起きても対処してくれるので、心配は不要です。

ビジネスイベントや展示会など、規模の大きなイベントもスムーズに運営できるでしょう。

・リード獲得を効率的に行いたい企業

シャノンのイベント管理システムは、オンライン・リアルイベントのデータをMAツールで一括管理し、マーケティングデータとして使用できます。

会期後はメール予約配信機能で来場者に対して適切なフォローができるので、見込み顧客の獲得が効率的に行えます。

また、オンラインイベントを利用すれば、遠く離れたユーザーにリーチできるため、新規顧客の獲得が期待できるでしょう。

資料請求リストに追加する

 

向いていない企業

・小規模イベント開催予定の企業

シャノンのイベント管理システムは機能とサポート体制が充実しているため、費用は高額になることが予想されます。

小規模のイベントの場合、費用対効果が見込めない可能性があるため、慎重に判断するようにしましょう。

 まとめ

シャノンのイベント管理システムは、SHANON MARKETING PLATFORMを用いて業務の効率向上が図れるシステムです。

イベントで得た情報は、マーケティングデータとして使用可能。

中〜大規模イベントを開催し、リード獲得を狙う企業にふさわしいシステムです。

資料請求リストに追加する 

画像出典元:「シャノンのイベント管理システム」公式HP

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

イベント管理システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

比較検討におすすめのお役立ち資料
イベント管理システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ