イーベ!

4.0

記事更新日: 2024/02/14

執筆: 編集部

編集部コメント

イベントを一元管理できる便利なツール

「イーべ!」は、イベントに関する様々なタスクやデータを一元管理できるツールです。

イベントの告知ページや申込み画面の作成から、イベント進行、イベント後の改善点の確認やアンケートなど、イベント企画段階から終了後までトータルサポート

特にイベント会場でのQRコード受付が好評で、人員を削減した簡単な受付と入退場・滞在時間の管理まで、多くのメリットがあります。

さらに、イベント前のリマインダーメールでは、申込者の来場促進効果があり、来場率の向上に貢献してくれるでしょう。

イベント管理システムを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

イベント管理システムを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする9サービスの資料をダウンロードできます。

イーベ!だけ知りたい方はこちら

イーベ!の資料を請求
良い点

簡単操作でイベントを一元管理できます。複数の機能がパッケージングされているため、何度も追加料金を支払う必要がありません。

悪い点

ライブ配信機能は備わっていません。ライブ配信でオンラインイベントを行う際には、別途ライブ配信の準備をする必要があります。

費用対効果:

複数の機能がパッケージングされています。追加料金無しで利用できることが多く、お得に利用できます。

UIと操作性:

ほとんどの機能をドラッグ&ドロップで利用できます。直感的に操作でき、誰でも簡単に利用できるでしょう。

セキュリティ:

SSL暗号通信やAWS導入など、数多くのセキュリティ対策を展開。強固なセキュリティで安心して運用できます。

イーべ!の導入メリット4つ

1. QRコード受付

イーべ!の導入で最も評判の高い機能の一つが、QRコード受付機能です。

オフラインイベントの受付時に、専用の受付アプリにQRコードをかざすだけで受付完了。

非接触で簡単に受付ができ、受付人員の削減にも繋がります。

さらに、受付・入場退場を記録できることで、イベント中に会場内の人数把握や、イベント後に滞在時間をデータとして確認することも可能です。

QRコード受付

2. 申込者すべての情報を一元管理

イーべ!では、イベント申込み情報を一元管理できます。

イーべ!の申込みフォームを利用して入力されたデータをリストで管理。

対象者への各種連絡や入金情報の確認など、申込者に対しての対応まですべてイーべ!管理ページ内で行えます

外部から顧客情報をインポートしたり、申込者一覧のダウンロードしたりという操作も可能で、情報のインプット・アウトプットも自在です。

データ管理をイーべ!上で完結でき、ヒューマンエラーの未然防止・管理工数の削減など、様々な効果も期待できるでしょう。

一元管理

3. ドラッグ&ドロップで簡単ページ作成

イーべ!では、申込みフォームも、フォームなしページも自在に作成できます。

申込みフォーム作成は、項目を選択して30項目まで設定可能。

フォームなしページは、イベントカレンダーとしての利用やホームページとしての利用も可能です。

全てのページ作成をドラッグ&ドロップの直感的な操作で、誰でも簡単に作成できます。

申し込みページとフォームなしページを組み合わせることで、ユーザーへの連絡と申込みが全てイーべ!内で完結します。

申込みフォーム

4. 安心安全のセキュリティ

イーべ!では、データセンターとしてAmazon Web Servicesを利用しています

Amazon Web Servicesは、Amazonが持つ運用のノウハウを駆使した、世界的に見ても非常に信頼のおけるデータセンターです。

さらに、イーベ!を運営する株式会社フラッグシステムは、ISMS認証基準の国際規格「ISO/IEC 27001:2022」の認証を取得、バックアップ体制、SSL暗号通信など、数多くのセキュリティ対策を行っています。

顧客情報を扱うイベント管理システムでは、セキュリティ対策も導入における重要な判断基準です。

強固なセキュリティ環境をもつイーべ!は、セキュリティ面でも信頼の置けるサービスと言えるでしょう。

セキュリティ

資料請求リストに追加する

イーべ!のデメリット2つ

1. 無料イベントでも無料利用ができない

イーべ!を利用するためには、必ず初期費用・月額費用が発生します。

しかし、無料イベントであれば料金が発生しないイベント管理サービスもじつはあるのです。

そのため、無料イベントしか開催しないのであれば、イーべ!ではないサービスを利用したほうがお得でしょう。

イーべ!は、有料イベントや定期的にイベントを開催する企業にオススメのサービスです。

2. ライブ配信機能が備わっていない

イーべ!には、オンラインイベント用のライブ配信機能が備わっていません。

そのため、オンラインイベントを行う際には、自前でライブ配信環境を構築する必要があります。

ライブ配信環境を作れない企業であれば、別でライブ配信ツールを導入しなければいけません。

しかし現在では、ライブ配信環境を整えることは比較的容易です。

ライブ配信機能とイベント管理機能を別々として捉え、各機能に特化したサービスを利用することで全体的なクオリティは上がるでしょう。

イーべ!の料金プラン

イーべ!は、パッケージングされた料金プランを採用

3種類のプランから受付人数・必要な機能に応じて選択することで、プラン内の機能を利用できます。

さらにオプションも複数存在し、希望者には導入後~イベント終了までイーベ!スタッフによる伴走でのサポート(オプション費用)も用意されています。

  エンタープライズ
プラン
プレミアムプラン ベーシックプラン
初期費用
(税込)
55,000円
月額費用
(税込)
66,000円+α
(カスタマイズに対応)
33,000円 16,500円
イベント同時開催数 無制限 30イベント 3イベント
受付数/イベント毎 10,000人(件) 1,000人(件) 500人(件)

競合サービスとの料金比較

イベント管理システムの多くは初期費用・月額費用が無料で、オプションとチケット販売手数料で料金が発生するシステムを採用しています。

イーべ!では、初期費用・月額費用が必要ですが、チケット販売手数料はありません

そのため利用方法によっては、初期費用・月額費用が必要なイーべ!のほうが安価で利用できる場合もあります

  イーべ! Peatix EventRegist
Basicプラン
初期費用
(税込)
55,000円 無料 無料
月額費用
(税込)
5,500円〜
66,000円
無料
※無料イベントに限る
無料
チケット販売手数料 無料 チケット代の
4.9%+99円/1枚
チケット販売手数料
8%
機能・サービス
追加
パッケージングされている
機能もあり
オプションで
必要な機能を追加
オプションで
必要な機能を追加

 

資料請求リストに追加する

イーべ!の評判・口コミ

イーべ!の使いやすさが決め手
東京大学五月祭常任委員会

コロナ禍の影響で去年・一昨年はオンライン開催をしていた、東京大学学園祭「五月祭」。 2022年5月、約2年ぶりに入場者を設けた開催が決定し、オンラインとオフラインで行う初のハイブリット開催が決定しました。目前の課題は、コロナウイルス感染予防対策のため入場制限を設ける必要があったことです。そんな課題と同時に「予約のハードルを下げ、多くの方に来ていただきたい」という課題とは矛盾した思いも持っておられました。そこでイーべ!のQRコード入場と登録不要の予約システムを利用。入場者管理と手軽な入場を同時に実現し、満足の行く運用となりました。 

時代に合わせた開催形式
株式会社 Deux-PLAN ドゥープラン

イベント代理店の株式会社 Deux-PLAN ドゥープラン様は、講演会や展示会など、様々なイベントを運営しています。元々は紙チケット・紙アンケートを利用していましたが、イーべ!を導入したことで、すべてQRコードや端末操作に移行。移行当初は、「わからない・使い辛い」といった声も多かったそうです。しかし、イーべ!の当日受付機能でわからない方にも対応。QRコードが社会的に浸透するとともに、お客様が便利さを実感するようになっていきました

リマインダーメールで参加率アップ
GMOメイクショップ株式会社

GMOメイクショップ株式会社様は、ネットショップ運営に関するハイブリットセミナーを定期的に開催されています。イーべ!を導入したことにより、オンライン配信への参加率が50%から75%まで上昇。リマインダーメールの効果が高いようです。さらにオフライン参加型の会場では、イーべ!のQRコード受付を利用し、初めて端末を操作する方でもスムーズに受付ができています。参加率の向上とスムーズな受付により、有意義にイベント開催を行えるようになりました。

*「イーべ!」公式HP参照

イーべ!を導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

・イベント運営の手間を省きたい会社

イーべ!を導入することで、イベント運営における人的負担が大幅に軽減されます。

簡単にイベントページを作成可能で、情報の一元管理・QRコード受付も導入でき、大幅に工数・人員の削減ができます。

イベント運営による人的負担が軽減されることで、イベントの企画や内容に人員を割くことができ、イベントが成功しやすい状態を作れるでしょう。

さらに、工数や人的負担の軽減により、ヒューマンエラーを減らし、無駄のない運営にも繋がります。

・イベントデータを活用したい会社

イーべ!のQRコード受付を利用することで、現在の会場内人数や平均滞在時間など、様々な情報をデータとして可視化可能。

さらに、イベント前には申込者への自動リマインダーメール、イベント前後に利用できるアンケート機能など、様々なデータを活用した運営ができます。

次回イベントでの改善点の確認や、イベントのスムーズな進行に利用可能です。

資料請求リストに追加する

向いていない企業

・イベントを多言語で行う会社

イーべ!は多言語に対応していません。

外資系企業や海外向けサービス、海外にも拠点を持つ企業など、多言語でイベントを行う企業には不便に感じることもあるでしょう。

多言語でのイベント運営をするためには、運営側がイベントの多言語化を行う必要があります。

予め多言語化しているツールの場合は、そのような手間を省くことが可能です。

イーベ!の評判・口コミ


投稿日: -
会社名
非公開
所在地
非公開
業界
その他
職種
非公開
従業員
11人〜30人
匿名ユーザー
役職
-
利用状況
-
アカウント数
-
費用感
-
導入年
-

総合評価点4

参加率や年齢層の分析が出来て便利

 あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

利用ユーザー/ウォーターサーバー事業 

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用:55,000円 月額料金:165,000円 

利用期間 

2019年4月〜2021年10月現在利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

ウォーターサーバーのイベントの企画・通知・集計の一元化の為 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

自社の希望するオリジナルカスタマイズが可能です。イベント参加者への詳細案内から、実際の申し込みページの作成、イベント後の参加率や年齢層の分析なども可能なので、目的別のカスタマイズをすることでかなり効率化されました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

導入費用と月額料金を考えると企業向けです。小規模零細企業や個人事業主が利用するには費用負担が少々割高に感じます。そういった点では他社のシステムと相見積もりをしてみたり、無料トライアルを活用してじっくり検討する必要があります。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

Stripet連携することで有料イベントのオンラインクレジット決済が可能です。 

他の会社にもおすすめしますか? 

イベント管理に関しては社内イベントや研修に関しても利用が可能です。費用は少々割高ではありますが、顧客向けイベント・社内イベントなど目的別のサイト作成なども可能なのでオススメです。

投稿日: 1970/01/01
匿名ユーザー

総合評価点4

役職
-
費用感
-
導入年
-
所在地
非公開
職種
非公開
利用状況
-
アカウント数
-
会社名
非公開
業界
その他
従業員
11人〜30人

参加率や年齢層の分析が出来て便利

 あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

利用ユーザー/ウォーターサーバー事業 

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用:55,000円 月額料金:165,000円 

利用期間 

2019年4月〜2021年10月現在利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

ウォーターサーバーのイベントの企画・通知・集計の一元化の為 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

自社の希望するオリジナルカスタマイズが可能です。イベント参加者への詳細案内から、実際の申し込みページの作成、イベント後の参加率や年齢層の分析なども可能なので、目的別のカスタマイズをすることでかなり効率化されました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

導入費用と月額料金を考えると企業向けです。小規模零細企業や個人事業主が利用するには費用負担が少々割高に感じます。そういった点では他社のシステムと相見積もりをしてみたり、無料トライアルを活用してじっくり検討する必要があります。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

Stripet連携することで有料イベントのオンラインクレジット決済が可能です。 

他の会社にもおすすめしますか? 

イベント管理に関しては社内イベントや研修に関しても利用が可能です。費用は少々割高ではありますが、顧客向けイベント・社内イベントなど目的別のサイト作成なども可能なのでオススメです。

まとめ

イーベ!はイベントの一元管理ができるツールです。

イベント管理の全データを管理画面で確認できるため、入金の管理・促進や自動リマインダーにおける来場促進など、様々な機能があります。

イーべ!は、スムーズなイベント進行と来場者の増加、さらに来場者の満足度向上にも役立つオールインワンのイベント管理システムです。

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:「イーベ!」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

イベント管理システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

比較検討におすすめのお役立ち資料
イベント管理システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ