HiCustomer

記事更新日: 2021/04/30

執筆: 編集部

編集部コメント

「HiCustomer」は、クラウド型システムを扱っている企業に特化した顧客管理ツールです。顧客のデータを詳細に分析できるだけでなく、充実したレポート機能により、既存顧客から新規顧客獲得まで戦略的なマーケティングが可能となります。

CRMを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

CRMツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする9サービスの資料をダウンロードできます。

1. コミニケーション管理機能

顧客の情報管理が一括で行える

2. サクセスレポート機能

活動の振り返りや効果測量ができる

3. カスタムアラート

様々な条件を付けたアラートが可能

良い点

顧客の利用データから退会やアップセル兆候を自動で検知して通知する機能により、カスタマーチームが顧客の状況に合わせた迅速な対応ができる点が魅力です。

悪い点

様々な効果のレポートが閲覧できますが、二つのレポートを並べて比較しながら閲覧することが難しい点が不便に感じるかもしれません。

費用対効果:

UIと操作性:

管理画面のデザインはわかりやすく操作しやすいといえるでしょう。

導入ハードル:

導入前に行う準備は必要なく、スムーズに利用開始できます。

サポート体制:

経験豊富なサポートスタッフがヘルススコア等運用ルールの検討をサポート。チームの立ち上げから支援してもらえます。

HiCustomerの特徴3つ

1. カスタマーサクセスの精度向上が目指せる

「HiCustomer」は、顧客がサービスを活用できているか否か、ロイヤリティが高いか否かなどの観点から顧客の健康状態を表すヘルススコアを算出することで、活動状況の可視化が行えます。

顧客ごとに現在のステータス状況が確認できるので、サービスを継続的に利用してもらうための施策を打ち出すことができます。また、利用状況が変わった顧客にはすぐにアプローチをかけられるようになるので、既存顧客の満足度アップにも貢献できるでしょう。

カスタマーサクセスチームの精度向上のイメージ図

2. 顧客の時系列データが入手できる

「HiCustomer」は、顧客の状況が時系列で管理できます。

利用状況やコミュニケーション履歴、売上や契約情報などの顧客一人一人の情報を時系列で管理することができるので、カスタマーサクセスチームのどのアクションが結果に繋がったのか、一目瞭然となります。この機能を利用すれば、顧客の行動のパターンにはどのようなアクションが一番効果的なのかを詳細に分析することができます。

工数を増やすことなく顧客に対し効果的なアプローチができる点で、時系列データで管理できる機能は魅力的といえるでしょう。

時系列データの把握が可能

3. 連携機能や顧客の状況に合わせた通知が可能

「HiCustomer」は、API経由でSFA/CRMとデータ連携が可能です。営業時のデータを活用することで、カスタマーサクセスチームの作業効率や品質を高められるでしょう。

また、顧客のデータはレポートとして作成可能なので、広告効果の測定などに活用することもできます。

さらに、顧客の利用状況データから退会やアップセル兆候を自動で検知して通知する機能があるので、この機能を利用すれば、カスタマーサービスの担当者は、顧客の退会手続き前の段階でヒアリングをおこなうなど、顧客の状況にあわせて柔軟な対応をとることが可能となるでしょう。

対応すべき顧客がすぐわかる

HiCustomerの料金プラン

詳細はお問い合わせをする必要があります。

HiCustomerの評判・口コミ

更新率の維持や顧客状況把握にかかるコストが0に!
TOWN株式会社

顧客にかかわるデータを一括管理し、それらの状況を時系列で把握できるようになりました。データから退会しそうな顧客は事前に知らせてくれるのでこちらからのアクションもとりやすくなり、更新率の維持が実現しました。状況把握にかかるコストも削減でき、大満足です。

集計や分析コストが0になり、顧客変化がタイムリーに把握できる
株式会社Emotion Tech

顧客が行動したタイミングですぐにアプローチできるので、アクション効果は非常に高くなりました。顧客状況の把握や分析にかかるコストは抑えて、それでいてこれまでより顧客状況の把握がしやすくなるのは魅力的です。メンバーのみんなが安心して働くことができています。

*「HiCustomer」公式HP参照

まとめ

「HiCustomer」は、対応すべき顧客の把握が行いやすくなり、顧客管理の効率化と品質向上に役立ちます。

顧客ごとの状況が時系列で把握できるので、どのタイミングのどの内容のアクションが効果的なのか詳細に分析できる点が大きな魅力です。

カスタマーサービスチームの精度を上げたい、顧客管理業務にかかる工数を削減したいと考えている企業におすすめです。

画像出典元:「HiCustomer」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

CRMの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】CRMツール選びのお役立ち資料
CRM
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ