SyncAnswer

3.8

記事更新日: 2019/01/09

執筆: 編集部

良い口コミ・評判

慣熟に1ヶ月もかからなかった

初期費用は30万程度で、ランニングコストは月額10万いかないくらいで、質問内容と回答を記載するか決めておけば5分、10分で誰でも登録できます

特に弊社はIT専門部門があるので慣熟には1ヵ月程度しかかからず生産性向上に大きく貢献しました。

サービス対応の従業員削減と他部門への人材増強が同時に実現できるため FAQ対応にコストがかかっている企業は、導入を検討すべきでしょう。

悪い口コミ・評判

機能が多すぎて使いこなせない

機能が多すぎて使いこなせていない感があります。

登録や更新作業を事務職の社員に任せていた為、管理職の社員はほとんど使い方を理解していなくて、解析などのツールは上手く活用できていませんでした。

また、エントリープランとその上位プランの内容は大差ないのに、金額は倍である50万円を払う必要がある点も不満です。

編集部コメント

「SyncAnswer」はシンプルで使いやすいFAQシステム。とにかく早くFAQシステムを導入したい企業や、わかりやすさを重視したFAQシステムを構築したい企業におすすめです。各デバイスに対応しており、ユーザーにとっても使い勝手の良いシステムです。

FAQシステムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

FAQシステムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

1. FAQ作成

プログラミングの知識がなくても簡単にFAQの作成・公開ができる

2. サイト内検索サービスとの連携

サイト内の検索結果にまつわるFAQを同時に表示できる

3. アクセス分析

どのようなFAQコンテンツが求められているのか分析できる

良い点

「SyncSearch」と連携させるという他にはないFAQ表示が可能。ユーザーの利便性をより高めることができます。

悪い点

最近のFAQシステムに増えているAIによるチャット型FAQシステムを利用するには、別のシステムも契約をしなければならないため不便という声もあります。

費用対効果:

機能がシンプルな分、費用も低めに設定されており導入しやすいです。

UIと操作性:

プログラミング知識がない人でも高品質のFAQシステムを構築できます。

導入ハードル:

クラウド契約なのでソフト購入の必要がなく、2~3週間でFAQ公開できます。

SyncAnswerの3つの特徴

1. ブログ感覚でFAQ作成から公開までできる

「SyncAnswer」の最大の魅力は、使いやすい管理画面にあります。ブログやSNSのタイムラインを書くような感覚でFAQを作成可能。承認や詳細な設定も直感的に操作できるので、専門スタッフでなくてもFAQの作成や公開が簡単に行えます。

FAQ作成画面の例

FAQのカテゴリ登録や関連FAQの登録、さらには画像などを添付するのもワープロソフトを利用したり、ブログを作成する感覚で操作できます。

文字の装飾などもボタン1つで思い通りにデザインできるので、専門のデザイナーに依頼せずともサイトのデザインになじむFAQを作ることができます。

2. アクセス分析がシンプルでわかりやすい

ほとんどのFAQシステムにはアクセス分析機能が付随していますが、「SyncAnswer」のアクセス分析はとにかくシンプル。FAQサイトを運営していくにあたり、必要な情報だけを厳選して得ることができます。

アクセス分析画面の例

「SyncAnswer」にはユーザーによるコンテンツ評価機能もあります。「GOOD」「BAD」のどちらの評価が多いのか知ることで、ユーザーの気持ちに寄り添ったFAQサイトの運営がより簡単に実現。FAQシステムから企業のファンを生むことにつながります。

3. マルチデバイス対応で利便性が高い

「SyncAnswer」はパソコンだけでなくスマートフォンやタブレットなど、あらゆるデバイスに対応。

もちろん表示形式がデバイスごとに異なるので、スマートフォン表示の場合は小さな画面でも欲しい情報にすぐたどり着けるよう、コンテンツの配置を自動で変更。その上、文字も大きく見やすくなります。

スマートフォンでの表示イメージ

関連FAQやカテゴリの分類もデバイスごとに適した表示形式になるので、ユーザーが知りたかった情報の他にも有益な情報を届けるきっかけが増えます。

デバイスに適した表示ができることは結果的に顧客満足度につながり、企業のイメージアップにも大いに役立つことでしょう。

料金プラン

「SyncAnswer」にはエントリー・スタンダード・エンタープライズという3つの料金プランがあります。

それぞれのプランは、FAQサイトの数と月間PV数によって異なります。エンタープライズの価格や、プランについての詳細はお問い合わせをする必要があります。

導入事例

「SyncAnswer」導入で業務効率までアップ!
グリー株式会社様

SyncAnswerの導入によりお客様満足度の数値が向上しました。結果的にコストも15%ほど減少いたしました。また、管理画面が視覚的で見やすいので、FAQの更新だけではなく、問い合わせに対する回答の内容や方針の決定、開発部門へのフィードバックをしやすくなった等といった副次的効果も生まれています。

お客様とのコミュニケーションの質が高まった
アイフル株式会社様

 SyncAnswerとSyncSearchを導入することによって、お客様のニーズを勘や感覚ではなくデータから把握することが可能になりました。結果として、無駄なコストをかけずにピンポイントでアクションが取れるようになったのです。

※「SyncAnswer」公式サイト参照

SyncAnswerの評判・口コミ

不動産業界

1001人以上

人件費をかなり削減できる

イニシャルコストが50万円、ランニング10万円/月ほどで利用しています。

FAQサービスを一括で取りまとめてくれることで、従業員の頭脳を本来の経営へと投入できたので生産性が上がった感覚があります。弊社はIT専門部門があるので慣熟には1ヵ月程度しか要さなかったことも大きいです。

不満な点は、まずイニシャルコスト50万円は高すぎると感じます。エントリープランと内容は大差ないのに価格はちょうど倍であることは、なかなか社内の同意を得られず、導入までに時間を要してしまいました。

むしろランニングコストが月10万円というのが人件費からして安いのではと感じるので、こちらは値上げに応じる用意があります。

イニシャルコストの面をクリアできるなら、本当にオススメできるツールです。特に、FAQ対応に人的資源の多くを取られてしまっている企業にオススメです。サービスをワンストップで行ってくれるので、サービス対応の従業員削減と、他部門への人材増強が同時に図れます。

不動産業界

501人〜1000人

毎月FAQ業務に五万円以上かけているなら導入すべき

初期費用は30万程度で、ランニングコストは10万いかないくらいでした。 このツールは、どういう質問と回答を記載するか決めておけば誰でも作成できるので、ワードで記載内容を決めておけば5分、10分で誰でも登録できるのが便利です。

内容さえしっかり決めればWebの更新は誰でもできます。また、詳しいやり方はわからないですがエクセルから一括で登録していたりしていたようで、依頼した作業が思ったより早く終わっていました。量がかなり多かったため、終えるのか不安になりましたがしっかりと終えることができていたので、かなり無駄な時間を排除できているのだと思います。

しかし、機能が多すぎて使いこなせていない感はあります。登録や更新作業を事務職の社員に任せていた為、管理職の社員はほとんど使い方を理解していなくて、解析などのツールは上手く活用できず、とりあえず眺めている感じになったので毎月払う費用がややもったいなく感じます。

それを踏まえても費用対効果は高いと思うので、FQAの登録や更新を外部の会社に依頼しており毎月5万以上払っている場合は利用を検討してもいいと思います。今までだと、わざわざ外部に依頼しなければならなかったのが社内だけのやり取りですみ時短になるからです。

IT/インターネット/通信業界

1001人以上

サポートが非常に充実している

元々つかっていた独自開発した仕組みから乗り換えた際、使い勝手が違うため慣れるまでの間は大変でした。

ただ、ブログ感覚で使えることもありすぐに慣れることが出来たので、それ以降は不便だとは感じてはいません。

反対に、クラウドベースで使えることとブログ感覚で利用できる点は非常に良いです。これまでの社内のオンプレベースだと不具合対応や質問などの回答が遅かったのが、外部クラウドサービスを利用することでサービスレベルが上がりました。また、ブログ慣れしていた私にとっては仕組みがブログベースで非常に使いやすく感じてます。

以上を踏まえると、このツールはまあまあおすすめします。とにかく使い方が分かりやすい点とクラウドベースのサービスで導入も早くできると思われるのと、サポートが非常に充実しているので、社内IT担当者にとっては楽なのではないかと思います。

まとめ

「SyncAnswer」は何といってもシステム導入からFAQ公開に至るまでの期間が非常に短いという点が魅力です。企業のWEBサイトに掲載するFAQはもちろん、コールセンター用や社内用FAQとしても利用可能。無駄のないFAQシステムをすぐに取り入れたいと考える企業におすすめです。

充実したFAQサイトがあれば、電話やメールによる問い合わせは激減。その分、「SyncAnswer」のアクセス分析の結果を利用してFAQシステムを充実させるほか、新しいサービスづくりや商品の改善等に役立てることもできるでしょう。

「SyncAnswer」を導入することで、問い合わせ対応部門が企業にとって今よりも有益な部門へと成長することが期待できます。

画像出典元:「SyncAnswer」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

FAQシステムの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他のFAQシステム

起業ログが厳選するFAQシステム
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
sAI Search
AI-FAQボット
FAQシステム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ