アルファスコープ

記事更新日: 2018/12/21

執筆: 編集部

運営コメント

「アルファスコープ」は利用者が抱いた疑問を自ら解決するためのFAQ作成からオペレータ用のFAQ作成、さらにはメンテナンスまで一元管理できるシステム。豊富な実績を活かし、企業のあらゆるニーズに対応できる引き出しの多さが魅力です。

1. オペレータ向けFAQ作成

コールセンターなどのオペレーター向けのFAQを作成できる。

2. ユーザー向けFAQ作成機能

ユーザーが自分自身で疑問を解決する際に役立つFAQを作成できる。

3. トラブルシューティング

ユーザーの複雑な疑問を1つ1つ切り開きながら回答へと導くシステムを構築できる。

良い点

充実したサポート体制により、はじめてFAQソリューションの導入を試みている企業でも安心して利用することができます。

悪い点

スマホなどパソコン以外のデバイスに対応させるには別途費用がかかるなど、一般的な機能もオプションになっているものが多い印象です。

費用対効果:

月額料金は低めの設定だが、機能を考えると他のシステムと費用対効果は同等。

UIと操作性:

直感的操作が可能で画像や動画も利用でき、パソコンを使い慣れない人にも使いやすい。

多言語対応:

日本語だけでなく英語にも対応している。

アルファスコープの3つの特徴

1. FAQの依頼や作成からメンテナンスまで一元管理

「アルファスコープ」はFAQの作成からメンテナンスまで、一元管理することが可能。FAQの作成に当たってはメール機能と連動することで、新たなFAQ作成依頼から承認までスムーズに応対することができます。


一元管理のイメージ
 

その他、動画や画像の登録、表示期間の設定、デザイン設定なども一貫して行うことができます。FAQ作成からメンテナンスまで一元管理できることは、機能の充実に関する様々なアイデアを集めやすくなり、それらのアイデアをあますことなく反映させたオリジナル性の高いシステムを構築することに役立ちます。

2. アクセス解析機能でFAQ品質向上

FAQはユーザーのニーズに合わせて新しい情報を随時追加していく必要があります。そこで活躍するのが「アルファスコープ」の検索履歴や離脱ポイントを解析する機能です。

解析機能を利用してユーザーがどんな回答を求めているのか理解することで、現段階で不足している情報を補うことが可能。解析機能を活用することで、より満足度の高いFAQシステムを作り上げることができます。


ユーザーの検索内容を解析した画面

FAQページに来てくれたユーザーが「求めている回答に出会えなかった」となると、コールセンターへの問合せが増加し、ユーザー向けFAQやトラブルシューティング機能のメリットである「コールセンターへの問い合わせ件数の削減」にはつながりません。

「アルファスコープ」の解析機能は、ユーザーのニーズや動向データを十分に提供してくれるため、FAQシステム導入によるメリットを得やすくなっています。

3. アバターを使った対話型コミュニケーションが可能

「アルファスコープ」ではアバターを使ったチャット感覚のコミュニケーションシステムを作ることも可能。アバターとの1対1のやりとりができることで、ユーザーの満足度や購買意識をアップさせることにつながります。

アバターを利用したコミュニケーション画面
 

利用するアバターは複数使い分けることも可能。質問時や回答時にアバターの仕草や表情を変えると、ユーザーが楽しみながらシステムを利用してくれるきっかけにもなります。

アバターを利用したコミュニケーションはSNS感覚で気軽に利用できるので、ユーザーが起業や商品に親近感を感じることも。電話による問い合わせが苦手というユーザーにも好評な機能です。

料金プラン

ユーザー向けFAQシステムの導入は月額利用料10万円から、オペレーター向けFAQシステムの導入は月額利用料8万円からとなっています。

このほか初期費用も別途必要になります。詳しくは「アルファスコープ」公式サイトよりお問い合わせください。
こちら

評判・口コミ

自社開発のFAQへの不満を抱いていたユーザーの信頼回復が目標
株式会社ワイズマン 様
以前よりも「FAQ見たのだけど」と枕詞で言われることは確実に増えてきました。 普段のなかでも、SVが対応のフォローを行う際、対応に使用するFAQをアドバイスしたりと、FAQありきの運用が定着してきています。 お客様も、そしてサポートセンターのなかでも、「FAQのIDは…」という言葉が頻繁に聞こえるようになってきました。
欲しいデータがすぐに取れる
サイボウズ株式会社 様
アルファスコープを導入したことで、アクセス数やコンテンツ別の参照数といったデータがすぐに取れるようになりました。これによって、どういったコンテンツを載せたらいい、どういったコンテンツはいらないなどの評価ができ、分析しやすくなったことがアルファスコープ導入の効果としては大きいところだと思います。

※「アルファスコープ」公式HP参照

まとめ

「アルファスコープ」を導入したことで、コールセンターへの問合せ件数が減少し、かつコールセンターオペレーターの仕事効率が上昇したという企業は多いです。そのため、オペレーターの負担軽減や人件費の削減を考えている企業にはうってつけのシステム。

また「アルファスコープ」はプログラミングの知識があまりない人でも操作可能。FAQ作成を外注している企業の場合、内製に移行することで大幅なコスト削減にもつながります。

「アルファスコープ」はユーザーはもちろん、企業にとってのメリットが非常に大きいシステムです。FAQシステムの導入を考えている企業は、サポート体制が万全の「アルファスコープ」を利用することで高品質なFAQシステムを短期間で導入でき、あらゆるメリットを体感できるでしょう。

画像出典元:「アルファスコープ」公式HP

その他の【FAQシステム】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ