Gainsight CS

記事更新日: 2020/09/15

執筆: 編集部

編集部コメント

Gainsight CSはサブスクリプションを導入している、または顧客情報管理や顧客アプローチに課題を抱えている会社におすすめです。顧客データを収集し分析してくれるため、顧客のトレンドを掴み適切にアプローチができます。

カスタマーサクセスツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

カスタマーサクセスツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

1. 顧客管理

一箇所に情報をまとめて可視化

2. 情報分析

顧客からのフィードバックをAIで分析

3. 顧客の洞察にアクセス

顧客のヘルススコアを深く理解して適切なアプローチをする

良い点

細かな顧客情報の管理によって退会・解約などのリスク予防や、ロイヤルカスタマーの育成ができます。またSalesforceやMicrosoftなどの外部サービスと統合可能なため、既存の顧客データを一元管理できることが魅力です。

悪い点

豊富なシステムとコンテンツにより細かく顧客管理ができますが、使いこなすまでに多少の時間を要する可能性があります。CSMが所属している場合には問題ないでしょう。

費用対効果:

UIと操作性:

多様なコンテンツとカスタマイズ可能な機能があるが故に、使い慣れるまでに時間を要する可能性があります。

セキュリティ:

業界標準によるコンプライアンス基準を満たしていて、データ暗号化においては様々なタイプの暗号化を使用しています。

社外連携:

PC以外にモバイルアプリがあるため、場所を選ばず社外でも顧客情報を管理できます。

Gainsight CSの特徴3つ

1. 顧客データを一元管理

Gainsight CSでは顧客情報を一箇所に集約することで、タスク管理やアクションアラートを通知する仕組みになっています。

全員が同じ顧客データを共有し適切なタイミングで顧客へアプローチができ、効率が上がるため大きな組織やチームで活動する場合におすすめです。

PCだけでなくモバイルアプリから利用可能で、外出が多い社員でも場所を選ばずに顧客を洞察でき、リアルタイムに適切にアクションすることで生産性の向上に繋がります。

顧客管理の1日をより成功させ、より短くします

2. 細かで適切な情報分析

Gainsight CSでは顧客からのフィードバックを集めて適切に調査し、必要なタイミングでアクションできるようにプログラムされています。

顧客のトレンドやヘルススコアを細かく管理することで、全ての顧客に対して一斉対応ではなく一人一人に適したアプローチが可能です。

サブスクリプションを導入していて退会者数に課題を感じている場合には、顧客に対して適切にアクションを取れるのでおすすめです。


お客様からのフィードバックの詳細

 

3. スコアカードで顧客を深く理解する

アンケート回答や決済履歴など顧客の行動を蓄積したデータベースを作成することで、より深く顧客を洞察できます。

Gainsight CSは顧客のあらゆる側面からヘルススコアを出し、主観的なCSM評価から製品の使用における客観的評価までを正確に算出しています。

また顧客ごとに作成されたポートフォリオによって全体像を把握でき、顧客対応ごとにダッシュボードを作成可能です。

これにより次にするべきアクションや意思決定がスムーズに進められるでしょう。

Gainsight CSの料金プラン

※詳細はお問い合わせをする必要があります。

Gainsight CSの評判・口コミ

これまで以上にお客様についての洞察を得ることができました
Belong.co

Belongはスコアカードを使用してさまざまなソースからデータを取り込み、全体的な顧客の健全性スコアを構築します。Belongは、顧客ベース全体のヘルススコアのダッシュボードを表示することで、顧客の状態を集中的に追跡できます。

顧客成功の効率的なスケーリングを実行
RiskIQ

RiskIQは、Gainsightを使用して、成長するクライアントベースをさらに自動化し、サービスを提供しています。最終的には、顧客をセグメント化し、アウトリーチにテクタッチ技術を導入することで、顧客対応活動のコストを削減しました。

*「Gainsight CS」公式HP参照

まとめ

この記事では[Gainsight CS]の特徴・評判・料金を解説しました。

Gainsight CSはサブスクリプションを導入している会社や、カスタマーサクセスに力を入れたい会社におすすめです。

顧客のあらゆる側面から算出したヘルススコアで全体像を掴み、効果的なアクションをすることでスコアの上昇へ繋げられる仕組みはGainsight CSならではです。

顧客へのアプローチ方法や情報管理に課題を感じている会社では最も効果を発揮するでしょう。

画像出典元:「Gainsight CS」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

カスタマーサクセスツールの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他のカスタマーサクセスツール

起業ログが厳選するカスタマーサクセスツール
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
ChatPlus
sAI Search
QA ENGINE
AI Messenger Chatbot
カスタマーサクセスツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ