insideSales Navigator

記事更新日: 2023/06/19

執筆: Tomoyo.Y

編集部コメント

施策立案から分析までPDCA運用でインサイドセールス活動を支援するCRMツール

insideSales Navigatorとは、インサイドセールス業務を一元管理し、PDCA運用して営業全体の売上増加を実現させる業務支援ソリューションです。

インサイドセールス業務内で活用できる「プロセス定義機能」「施策立案支援機能」「コール活動支援機能」「状況把握、分析活用」の4つの機能を特長とします。

Salesforceを持っている場合はAppExchangeよりインストールして利用することができ、持っていない場合はOEM版のFunnel Navigatorが用意されています。

インサイドセールスの活動の可視化や運用方法の改善を試みたい、効率的に売上増加を図りたい企業におすすめのサービスです。

営業効率化ツールを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

営業効率化ツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする23サービスの資料をダウンロードできます。

insideSales Navigatorだけ知りたい方はこちら

insideSales Navigatorの資料を請求
良い点

本サービスを運営するBRIDGEインターナショナル株式会社は、インサイドセールス業界において長期に渡り活動し、実績や知見が豊富。あらゆる大手IT企業との取引実績があり、信頼性の高いサービスです。

悪い点

インサイドセールスに特化した機能提供となるため、フィールドセールス業務向けの機能は実装されておりません。

費用対効果:

1ユーザーに対し課金されるため、システム活用する人数が増えれば増えるほど費用が高くなります。

UIと操作性:

Salesforceをすでに持っている場合は、AppExchangeよりインストールすればすぐに利用開始できます。

導入ハードル:

運用開始時のプロセス定義の設定がしやすく、案件へのステータスは自動で反映されます。

insideSales Navigatorの導入メリット4つ

1. 導入がスムーズになるプロセス定義

insideSales Navigatorは、案件の創出から獲得までの営業プロセスを最大10個まで定義することができ、次のプロセスへの必要条件を明確に可視化することで、案件へのステータス反映を自動化します。

顧客管理においてステータス管理は非常に重要なため、活動計画や状況把握が明確だと関連組織との情報連携もスムーズになります。

実際の設定画面

2. 7つのナビゲーションによる施策立案機能

insideSales Navigatorは、顧客へアプローチを行う際の計画立案をナビゲートしてくれます。

対象は企業、個人、既存の特定案件から選択することができ、顧客との会話展開を想定して事前に会話内容を登録することができます。

予め設定された条件や進捗を確認しながら、最適な会話をもとに顧客ニーズや課題を聞き出し、次の施策へ効率よく進めることが可能です。

7つの施策で実行管理できる

3. インサイドセールス担当者の活動支援機能

insideSales Navigatorは、顧客とのコミュニケーション内容も全て可視化でき、取引先譲渡や取引先プロファイル情報も一つの画面に集約されていたり、顧客のプロファイリング力に優れています。

そのためコール中に別画面に遷移して取引先の情報確認をする必要がなく、無駄のないパフォーマンスにより営業活動において生産性が向上します。

インサイドセールス担当者の業務の進め方や導線を最適化することで、目的達成に向けて計画的で安定的な成果の創出に繋がるでしょう。


一つの画面でフローを設定し情報を集約できる

4. 一目でわかる状況把握やデータ分析環境

insideSales Navigatorは、個々の見込み案件の保有数、リード獲得の進捗といった営業実績の把握や、顧客に関する情報のデータ分析を一元管理して可視化することができます。

施策目標に対する実績把握を容易にしたKPI予実管理が可能、そのため、見込み顧客の選別や対応比率を調整することで集中した施策が実行でき、より効果的で無駄の無い営業活動、取引成功へと導くことができます。


進捗がグラフで可視化できる

資料請求リストに追加する

insideSales Navigatorのデメリット

Salesforce利用で使いやすい

デメリットまではいきませんが、Salesforceを持っていない場合、ワンパッケージ製品OEM版のFunnel Navigatorを導入する必要があります。

insideSales Navigatorの料金プラン

insideSales Navigatorの料金プランはSalesforceのAppExchangeで掲載されておりますが、詳細は公式ホームページより問い合わせでご確認ください。

初期料金 ¥50,000
月額ライセンス料金 ¥5,000/ 1ユーザー
プレミアムサポート 別途見積もり
インサイドセールスモデル導入
実行支援コンサルティング
データ移行支援サービス

「AppExchange」公式HP参照

競合サービスとの料金比較

  insideSales Navigator Oracle Sales Cloud BALES CLOUD
月額費用 ¥5,000/1ユーザー 要問い合わせ 従量課金制
特長 インサイドセールス
業務支援サービス
プロセス定義、施策立案、
コール活動、状況把握分析
SalesforceよりDLして利用
顧客管理
営業支援サービス
従来の顧客管理機能に
テリトリー分析機能
売上予測機能を追加
インサイドセールス
管理クラウドサービス
顧客管理、分析、
電話発信
AI技術のメール自動配信


資料請求リストに追加する

まとめ

insideSales Navigatorとは、インサイドセールス業務を一元管理し、PDCA運用して営業全体の売上増加を実現させる業務支援ソリューションです。

Salesforceからインストールしてすぐに利用することができ、設定ナビ機能によりPDCA運用を容易とする、インサイドセールス業務において必要な機能が揃っています。

属人的管理で過去実績が把握しずらい、施策や取り組みが増え進捗管理に工数がかかりすぎている、フロー作成もPDCA運用できていない企業などにおすすめのサービスです。

資料請求リストに追加する 

画像出典元:「insideSales Navigator」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

営業効率化ツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

営業効率化ツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ