人援隊 営業力強化サービス

記事更新日: 2023/06/16

執筆: 平塚みき

編集部コメント

営業組織に属するメンバー全員がパワーアップできる

人援隊の「営業力強化サービス」は、企業の営業課題や状況に合わせてプログラムをカスタマイズしてくれるサービスです。

インタビューから企業の営業課題を明らかにし、プログラム内容を提案してくれます。

営業個人力と営業マネジメント力の2つの力が同時に強化できるため、組織全体の営業力向上が見込めます。

毎月1回、通年で支援してくれるため、しっかりと営業力を底上げしたい企業に最適なサービスです。

営業効率化ツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

営業効率化ツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする23サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

営業個人力と営業マネジメント力の強化が同時に可能。双方の力によって、飛躍的な営業成果向上が期待できます。

悪い点

料金体系は公開されていないため、費用は見積書を確認するまで分かりません。

UIと操作性:

企業の課題に合わせてサービス内容をカスタマイズし、適任の講師・コンサルタントが派遣されてくるため、スムーズにプログラムを進めることができるでしょう。

サポート体制(運営会社の):

毎月1回、1日かけて指導してくれます。現地密着型の営業支援で、各企業の課題を解決へと導きます。

導入ハードル:

相談は無料で行えます。実際に話を聞いてから導入を検討することが可能です。

営業力強化サービスの導入メリット4つ

1. 相談無料!プログラム内容まで提案してくれる

人援隊の「営業力強化サービス」は相談無料、支援プログラムの内容も無料で提案してくれます。

人援隊の「営業力強化サービス」は、最初にヒアリングを行い、企業の営業課題を明確化します。

企業内部からでは見極められない営業課題も、外部の専門家である人援隊ならば客観的な視点で本質を捉えることが可能。

プログラム内容は課題に合わせてカスタマイズしてくれるので、企業の悩みを解決し、営業力強化につなげることができるでしょう。

2. 営業担当者と営業マネージャーの強化が同時に可能

人援隊の「営業力強化サービス」は、営業個人力と営業マネジメント力の2つの力が強化できます。

1つ目の営業個人力とは、その名の通り営業担当者個人の能力です。

個々の営業能力を強化するために、営業研修や人材育成を行います。

2つ目の営業マネジメント力は、営業マネージャーに必要な力です。

部下である営業担当者の能力を最大限に引き出すスキルや、利益目標を達成させるための管理能力を身に付けることができます。

他社サービスでは、営業担当者向けと営業マネージャー向けの支援は別サービスであることが一般的です。

それぞれの立場にあわせた指導サポートが1つのサービスで受けられるのは、大きなメリットといえます。

組織全体の営業力を底上げすることが可能になるでしょう。

指導サポート内容の一例

3. 毎月1回・1年間のサポート

人援隊の「営業力強化サービス」は、現場密着型の営業支援が得意です

毎月企業の営業会議に参加したり、営業に同行したりと、実際の状況を把握したうえで、的確な指導を行います。

サポート期間は1年、毎月1回・計12回の指導を終日かけて実施。

通年で継続的に目標設定・計画・実行・評価・改善(GPDCA)の循環が行えるため、営業成果を向上させることができます。

4. 専門の講師・コンサルタントが多数在籍

人援隊には、経験豊富な講師・コンサルタントが数多く集まっており、企業の目的に合う専門家を選定してくれます。

各分野の第一線で活躍しているスペシャリストばかりが在籍しており、その数なんと350名。

営業研修や部下育成研修など、それぞれ専門分野が違うため、各企業のニーズに応えることが可能です。
 

営業力強化サービスのデメリット2つ

1. 費用の概算をつかむには見積依頼が必要

人援隊の「営業強化サービス」は、料金体系が非公開のため、大まかな費用の把握も難しい状態です。

相談自体は無料なので、どのような料金体系であるか確認し、見積書を作成してもらうと良いでしょう。

また、人援隊の「営業力強化サービス」は完全カスタマイズ制で1年間支援してくれるサービスのため、高額になることが予想されます。

見積の内容はしっかりと理解し、納得できるように確認しましょう。

2. 法人営業専門のサービスである

人援隊の「営業力強化サービス」は、法人営業に特化した営業力強化サービスです。

個人事業主やフリーランスは利用できないので注意が必要です。

営業力強化サービスの料金プラン

人援隊の「営業力強化サービス」は、企業の課題に合わせて完全カスタマイズでサービスを提供しています。

カスタマイズ内容によって料金が変動するため、詳しくは問い合わせが必要です。

競合製品との料金比較

営業力強化サービスは、企業の状況に合わせて内容をカスタマイズすることが多いため料金を公開していないケースがほとんどです。

また、プログラムの提供手法は運営会社によって異なります。

セールス・コンピテンシー・アセスメントは研修を主体としてプログラムを提供。

人援隊の「営業力強化サービス」は、コンサルティングや個人コーチングなど、複数のプログラムで企業をサポートしています。

  人援隊
「営業力強化サービス」
リブ・コンサルティング
「新規開拓営業の自社体制強化コンサルティング」
エル・ブレイン
「セールス・コンピテンシー・アセスメント」
費用 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ
特徴 ヒアリングから課題を明確化したうえで、研修・実践・改善までを現場密着型で支援。 新規顧客開拓の勝ちパターンを構築し、企業全体に展開することで営業力向上を目指す。 21のコンピテンシーごとの営業行動の評価をもとに、行動改善・能力開発を行っていく研修プログラム。

 

営業力強化サービスの評判・口コミ

人援隊の「営業力強化サービス」公式HPには、サービスを利用している企業のコメントは掲載されていませんでした。

しかし、人援隊の「営業力強化サービス」は、豊富な支援実績があります。

これまで東証一部上場の大手企業から、成長中のベンチャー企業まで、多様な規模の企業をサポート。

支援した企業の業種は、製造業・IT業・人材業・サービス業など、さまざまです。

人援隊の「営業力強化サービス」は、確かな実績があるからこそ、数多くの企業から選ばれているといえるでしょう。

営業力強化サービスを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

・営業担当者の育成に注力しているものの、成果が上がらない企業

人援隊の「営業力強化サービス」は、営業担当者の個人力だけではなく、マネージャーのマネジメント力強化が可能です。

2つの側面からアプローチすることで、営業組織全体の強化につながります。

営業担当者の研修に力を入れているが、いまいち成果が上がらないという企業は、営業マネジメント力の向上に注力してみるとよいでしょう。

・営業担当個々のスキルを向上させたい企業

人援隊の「営業力強化サービス」は現地密着型サービスで、きめ細やかな指導サポートを行うことが可能です。

実際の現場に同行して指導を行ったり、個別コーチングをおこなったりと、個人それぞれの営業スキルを伸ばすのに適しています

内容はカスタマイズできるので、人援隊に相談して最適なプログラムを組むとよいでしょう。
  

向いていない企業

・短期集中で営業力強化を行いたい企業

人援隊の「営業力強化サービス」は、1年間かけて営業組織を改善するサービスです。

時間的リソースが限られているなどで、短期間集中で営業力強化を図りたい企業には不向きです。

ただし、営業成果を出すには継続的にGPDCAを回し続ける必要があるため、1年のサポート期間は妥当といえるでしょう。

 

まとめ

人援隊の「営業力強化サービス」は、営業現場のスタッフと管理する立場のマネージャーを同時に強化できるサービスです。

営業担当者の個人スキルと、営業マネージャーのマネジメント力が向上すれば、これまで以上の営業成果が発揮できます。

組織全体で営業力アップを狙う企業に、人援隊の「営業力強化サービス」はふさわしいサービスといえるでしょう。

画像出典元:「営業力強化サービス」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

営業効率化ツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

営業効率化ツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ