hajimari SALES

記事更新日: 2022/07/12

執筆: 山川知沙

編集部コメント

インサイドセールスとリードジェネレーションに強いマーケティング代行サービス

「株式会社ハジマリ(hajimari)」は、BtoB向けの営業代行やコンサルティングサービスを提供するマーケティングエージェンシーです。

特に、リードジェネレーションとインサイドセールスの領域では、より直接的な支援を可能としています。

キーパーソンに焦点を定めた効率的なリードジェネレーションと準備段階から計画的に展開されるインサイドセールスは、ハジマリ社の強みです。

アフターコロナで定着しつつある、テレワーク下での営業力強化にも貢献します。

営業代行を比較したい方はこちら

まとめて資料請求

営業代行サービスを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする9サービスの資料をダウンロードできます。

hajimari SALESだけ知りたい方はこちら

hajimari SALESの資料を請求
良い点

自社にフィットする最適なマーケティングの設計が可能。インサイドセールスを中心とした新規開拓も得意です。

悪い点

欠点を探すのが難しいですが、設立して間もないため、導入実績数が明確でない点が挙げられます。

費用対効果:

競合他社のサービスと同等の価格帯で、リード・商談・受注の獲得から取引の継続まで、一貫した代行サービスを受けられます。

UIと操作性:

インサイドセールス代行においては、インサイドセールスに入るための前段階からしっかり準備してもらえます。

サポート体制(運営会社の):

人間味とエネルギーに溢れたメンバーが、自社の売上拡大のために奔走し、貢献します。

 hajimari SALESの導入メリット4つ

1. 準備からしっかりサポートしてくれるインサイドセールス代行 

ハジマリ社のインサイドセールス代行は、インサイドセールスをおこなうのに相応しい環境が整っていない企業でも、安心して代行を任せられるのが強みです。

インサイドセールスに入る前の段階から、計画的なサポートが行われます。

狙うべきターゲット、リーチすべきセグメントを徹底的に洗い出し、自社のインサイドセールスを成功へと導いてくれるでしょう。

下の表は、ハジマリ社がサポートするインサイドセールス代行のステップです。

インサイドセールスの前に
フェーズ1 ターゲットを定める
  • 攻めるべき業種・業態・エリア・企業規模を定める
フェーズ2 情報収集
  • リーチすべき担当部門・担当者を定める
  • 組織や部門、キーパーソンがが抱える想定課題を洗い出す
フェーズ3 戦略
  • 顧客が抱える課題の解決策を見出す
  • 自社が選ばられる理由を明確化する
インサイドセールスの準備
フェーズ4 DB構築
  • リードの最新ステータス状況
  • データの過去対応履歴の整理
  • 商談実績、取引実績、購入実績
  • リードデータのアップデート状況
フェーズ5 シナリオ設計
  • リーチすべきリードの見極め
  • リーチ可能なリードか見極め
  • アプローチの反応スコアを記録
  • レイヤー別アプローチの策定
フェーズ6 ツール・コンテンツ制作
  • 誰に対し何ができるのか
  • どのような課題を解決できるのか
  • なぜ選ばれているのか
  • 何がどう良くなるのか

以上が明確化されたツール・コンテンツを制作する

インサイドセールス実行
フェーズ7 運営と管理
  • リード数の妥当性
  • アサインしたメンバーの妥当性
  • データ取り扱いのルール化
  • プロセスの評価
  • 案件進捗しない原因の対策
  • 獲得した商談の有効性
  • 次回のアクション

上記を念頭にインサイドセールスの運営と管理を実施

 

これがハジマリ社が提供する基本的なインサイドセールス代行の流れです。

インサイドセールスを実行する上で、リード数が不足していると判断した場合は、「リード獲得」から支援してもらうことが可能です。

このように、足りない部分を補いながら自社のインサイドセールスをサポートしてもらえるので、インサイドセールスを行うに相応しい環境が整っていない企業でも安心です。

2. デジタルインサイドセールスの環境構築に強い

テレワークが普及する昨今、マーケティングテクノロジーは必要不可欠なビジネスの要素となりました。

そのような中、ハジマリ社のインサイドセールス代行は、デジタルマーケティング環境を整備し、構築するにも有効です。

ハジマリ社では、自社の環境に適したインフラやツールの準備、提供、運用が可能。

たとえば、SalesforceMarketoBowNowFORCUSHubSpotなど、様々なビジネスツールの導入支援から実装、運用までをサポートしてもらえます。

デジタル環境構築イメージ

3. 商談獲得までを見据えたリードジェネレーションを実現

ハジマリ社なら、量と質のバランスを考慮し、良質なリードの獲得が可能です。

その戦略は、闇雲にリード数を集めるものではなく、営業効率に結びつくキーパーソンに焦点を定め、アプローチしていくというものです。

のちの商談獲得を見据えた戦略といえるでしょう。

下の表は、ハジマリ社が行うリードジェネレーションの主なプランです。

プラン 内容
メールマーケティング 設定したペルソナをもとにカスタマージャーニーを設定。
カスタマージャーニーの中でユーザーが必要とする情報をコンテンツとしてメールで届け、ナーチャリングを実施。
展示会支援リード獲得 獲得した名刺をデータベース化。フォローコールやメールを実施。
バイネームリスト提供 アプローチすべき決裁部門選定と決裁担当者のバイネーム調査。
バイネームレターマーケティング 決裁担当者にレターマーケティングによりアクセス。効率的・効果的なリードの発掘を実現
バイネームリード獲得 過去商談事例、および既存顧客の業態や規模に応じて、国内企業リストよりターゲットを抽出。

 

リード獲得のイメージ

4. メンバー全員が実績豊富なプロフェッショナル

ハジマリ社のインサイドセールスと戦略策定に関わるスタッフは、全員が実績豊富なプロフェッショナルです。

さらに特徴的なのは、彼らがビジネス的なスキルのみならず、人間味をも重視され育成された人材であるということです。

ハジマリ社は、「テクノロジーは使うことで便利になるが、ヒューマニズムを怠ると本質を見失う、そして“それなりの成果”しか生み出すことができなくなる」と考えています。

人間だれしも重要な決断を下すときは、信頼できる誰かに背中を押してもらいたいものです。

ハジマリ社の人間味溢れるスタッフたちなら、自社の決断を内面からしっかり支えてくれるでしょう。

プロフェッショナルなメンバーのイメージ

資料請求リストに追加する

 

 hajimari SALESのデメリット2つ

1. クロージングに対応しているか不明 

ハジマリ社のサービスが、クロージング営業に対応しているかどうか不明です。

公式サイトや資料を見ても、クロージング範囲をカバーし代行できるかについては言及されていません。

クロージングまで代行を依頼したい企業は、お問い合わせを利用し確認してみることをおすすめします。

2. 導入実績の具体的な数は非掲載

ハジマリ社が提供するサービスの具体的な導入実績数は不明です。

ハジマリ社は2019年4月に設立したばかりの新しい企業なので、実績数は発展途上と推測できます。

しかし、様々な業界で実績があることは公式サイトで確認できます。

教育機関向けのオンライン教材、人材派遣、フランチャイズ開発、M&A仲介などなど、BtoB向けのインサイドセールス代行、営業&組織力強化のコンサルティングなどにおいて実績があります。

 hajimari SALESの料金プラン

下記3件のプラン以外にも、細かなプランが用意されています。

詳細情報は、お問合せにより入手できます。

  新規商談
獲得サービス
リードデータ
獲得サービス
インサイドセールス
代行
費用
(税別)
550,000円〜/月 10,000円〜/1リード 550,000円〜/月
内容 商談獲得プロセスを最適化し、有効商談を獲得。
リストデータ等も共有。

興味をもった顧客のみリード情報を獲得。
コンテンツ配信などの同意も得る。

過去に蓄積されたリードをデータベース化。
保有リードをもとに顧客化。

 

競合製品との料金比較

サービス内容や料金体系は、企業によって差が大きいです。

以下の比較表では、近い内容のサービスで料金を比較しました。

この他にも、テレアポ代行を専門に行っている営業代行サービスなど、様々なサービス形態があります。

  hajimari SALES soraプロジェクト ビートレード・
パートナーズ
費用 新規商談獲得:
55万円〜/月
(税別)
初期費用:11万円*〜
月額料金:11万円*〜
(税表示なし)
新規クライアント開拓
:30万円*〜
(税表示なし)
サービス内容 ・リード獲得
・商談の獲得
・リストデータ提供 など
・テレアポ代行
・インサイドセールス
・マーケットリサーチ など
・リード獲得
・リード育成
・受注活動
・テレワーク、働き方改革支援 など


*起業ログ独自調査による参考価格です。詳細は直接お問い合わせください。

資料請求リストに追加する

 

 hajimari SALESの評判・口コミ

公式ホームページでは利用企業からの声は掲載されていませんでしたが、様々な業界での実績があります。

【実績例】

  • 大手コスメ系メディアの広告獲得
  • 小売店向け特化型広告代理事業
  • M&A仲介、売り手および買い手の発掘業務
  • 人材ビジネス全般 新規顧客開拓
  • フランチャイズ開発支援
  • 教育機関向けオンライン教材の提供
  • 不動産社宅管理サービスの提供


*「hajimari SALES」公式HP参照

 hajimari SALESを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

 ニューノーマルな営業体制を強化したい企業

ハジマリ社のインサイドセールス代行やコンサルティンサービスは、デジタル環境の構築も得意としています。

CRMやMAツールなど、比較的扱いが難しいとされるビジネスツールの導入から運用まで、しっかりサポートしてもらえるので、ITツールの導入に不安を抱える企業でも安心です。

テレワークでも営業力を強化できる、ニューノーマルな営業体制を構築したい企業におすすめです。

 働く上で人とのつながりを大切にしたい企業

営業代行を行うスタッフが営業のプロであったり、優秀な経歴であったりすることは、競合他社のサービスにもよく見られることです。

ハジマリ社では加えて、スタッフの人間味についても重要視している点が特徴的です。

どのようなサポートなら相手の厚い信頼を得られるのか、どのようなサポートなら相手の背中を押してあげることができるのか。

ハジマリ社のスタッフは、ビジネス的なサポート技術だけでなく、人と人とのつながりを大切にしたサポートスキルについて、十分な教育を受けていると推測できます。

資料請求リストに追加する

 

向いていない企業

 テレアポ代行を中心とした営業代行サービスを探している企業

営業代行サービスと聞くと、思い浮かぶのはテレアポやコールセンターなどですが、ハジマリ社は、営業に関するあらゆるノウハウとリソースの提供を目的とするBtoB専門のマーケティングエージェンシーです。

テレアポをメインとした代行サービスを探している企業には向きません。

 まとめ

株式会社ハジマリは、リード発掘とリードへのアプローチを得意とするマーケティングエージェンシーです。

自社に合わせた最適なマーケティングの設計に奔走し、売上拡大を実現してくれるでしょう。

インサイドセールス一連の業務を依頼したい企業は必見です。

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:「hajimari SALES」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

営業代行サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

営業代行サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ