Selly-s

記事更新日: 2022/10/07

執筆: Mai Nemoto

編集部コメント

営業・マーケティングの幅広い業務を支援するオンラインアシスタントサービス

「セリーズ(Selly-s)」は営業やマーケティングに特化した専任のチームに業務を委託できる、オンラインアシスタントサービスです。

見込み顧客獲得から受注後の顧客フォローまで包括的に委託が可能であり、チャットやWEB会議などコミュニケーション方法が選択できるのも評判です。

オンラインアシスタントを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

オンラインアシスタントを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする7サービスの資料をダウンロードできます。

Selly-sだけ知りたい方はこちら

Selly-sの資料を請求
良い点

セリーズ(Selly-s)のメンバーは全員に実務経験があります。スピーディにスモールスタートでき、インサイドセールスまたはMAツール運用まで幅広い業務支援が可能でしょう。

悪い点

自社での常駐や対面での会議は、セリーズ(Selly-s)の規定により不可なのでオンラインで実施する必要があります。

費用対効果:

高スキルのオンラインアシスタントとしては比較的割安です。実務経験者に委託できるので、成果物の質も期待できます。

UIと操作性:

同じチームが継続して業務に対応し、課題があれば担当ディレクタが最適な解決策を提案してくれるため、使い勝手もよいです。

サポート体制(運営会社の):

専任チームとチャットやメール・WEB会議・電話などでコミュニケーションが取れ、月次定例も実施されます。

セリーズ(Selly-s)の導入メリット4つ

1.リソース確保によりコア業務へ集中が可能

営業・マーケティングに特化したセリーズ(Selly-s)は、担当者の業務を一部営業オンラインアシスタント化できるサービスです。

営業担当者やマーケティング担当者が受け持つ業務の中で、ルーティーン化している業務や属人度の低い業務を委託できます。

MAツールの運用などスキルが必要な業務でも委託できるので、担当者がコア業務へ専念できるようになります。

高い専門性をもつ人材がそろったセリーズ(Selly-s)を導入することで、高いパフォーマンスが期待でき売上アップにも繋がるでしょう。

担当者の業務を一部営業オンラインアシスタント化

2.見込獲得から受注後の支援まで一気通貫の委託が可能

営業とマーケティングに特化したセリーズ(Selly-s)は、一気通貫型で依頼ができるオンラインアシスタントサービスです。

見込獲得に必要なリードジェネレーション支援やデジタルマーケティング支援だけでなく、営業プロセスにおける全ての工程を専門のメンバーへ委託できます。

事務作業だけでなく一連の営業・マーケティングを任せられるセリーズ(Selly-s)であれば、事業の成長に必要なさまざまな業務を包括的に依頼することが可能です。

包括的な営業・マーケティングを委託できる

3.様々な方法でコミュニケーションが可能

セリーズ(Selly-s)は、オンラインアシスタントにおいて重要なコミュニケーション方法を企業のニーズにあわせてくれるサービスです。

チャットツールやメールだけでなく、電話やWEB会議を利用したコミュニケーションにも対応。

委託する業務によって最適な方法を選択できます。

ファイルストレージを利用した共有も可能なセリーズ(Selly-s)を導入すれば、営業オンラインアシスタントの不安要素となるコミュニケーションの円滑さも期待できるでしょう。

必要に応じて選択できるコミュニケーション方法

4.専属チームで高パフォーマンスを実現

セリーズ(Selly-s)は様々な業界で経験を積んだスタッフがキャリアを活かしている為、高いパフォーマンスの発揮と高品質な業務が期待できるサービスです。専門的な業務は外注が多い他社に比べ、セリーズ(Selly-s)は全て自社雇用となっています。

営業担当者に加えてディレクターが担当者としてアサインされるだけでなく、業務の内容に応じたセールス・マーケティング・クリエイティブチームが編成されます。

隔週のMTGも担保されるセリーズ(Selly-s)であれば、任せた業務の進捗確認や業務改善提案も共有したうえで遂行してくれるので安心して依頼できます。

安心の支援体制で業務を委託できる

資料請求リストに追加する 

セリーズ(Selly-s)のデメリット2つ

1.常駐や対面の打ち合わせには対応していない

セリーズ(Selly-s)では、常駐や対面での打ち合わせは非対応となっている点に注意が必要です。

自社の営業チームやマーケティングチームが出社をしていて、同様に常駐して仕事をしてほしい場合にはニーズがマッチしていません。

チャットやWEB会議など様々なコミュニケーション方法に対応しているので、対面以外の方法で円滑な連携が取れるように工夫することが大切です。

2. バックオフィス向きではない

セリーズ(Selly-s)は営業・マーケティングに特化しているため、単調なルーティーンサービスではありません。しかし、営業・マーケティング以外の事を頼むのであれば、SaaSログ限定のライトプランをお勧めします。

セリーズ(Selly-s)は、コミュニケーションスキルの高いスタッフが専門性ではない業務にも幅広く対応します。ライトプランは金額も比較的安いので、ルーティン業務であれば上手く活用できるでしょう。

 

セリーズ(Selly-s)の料金プラン

SaaSログ限定でライトプランを活用することができます。

  ライトプラン
※営業事務・秘書業務
ベーシックプラン
※一般的な営業アシスタント業務
アドバンスプラン
※MA運用やクリエイティブなど専門業務
3ヶ月契約
(税抜)
74,800円 118,000円 158,000円
6ヶ月契約
(税抜)
69,800円 108,000円 148,000円

稼働時間は平日9:30〜17:30(相談で対応可能)となり、年末年始・お盆・土日祝は休業になります。

 

競合製品との料金比較

営業・マーケティング業務のオンラインアシスタントサービスは、CASTER BIZやHELP YOUが有名です。

セリーズ(Selly-s)は3ヵ月という短期間からでも契約できるので、繁忙期のみ委託するなど、自社の状況や予算にあわせて活用できます。

  セリーズ(Selly-s) CASTER BIZ HELP YOU
月の稼働時間 30時間/月
3ヶ月契約
月額費用
(税抜)
ライトプラン:74,800円
※営業事務・秘書業務
ベーシックプラン:118,000円
※一般的な営業アシスタント業務
アドバンスプラン:158,000円
※MA運用やクリエイティブなど専門業
6ヶ月契約
月額費用
(税抜)
ライトプラン:69,800円
※営業事務・秘書業務
ベーシックプラン:120,000円
※業務範囲:要問い合わせ
100,000円
※営業サポート業務
ベーシックプラン:108,000円
※一般的な営業アシスタント業務
HELP YOU PLUS:要問い合わせ
アドバンスプラン:148,000円
※MA運用やクリエイティブなど専門業務
Executive Plan:要問い合わせ カスタムプラン:要問い合わせ
12ヶ月契約
月額費用
(税抜)
カスタマイズプラン
※要望や運用に併せた業務
ロングプラン:108,000円

 

資料請求リストに追加する 

セリーズ(Selly-s)の評判・口コミ

MAツール運用を任せられ、コア業務に集中できるようになった
IT系スタートアップ企業

課題:専門知識が必要なツールの運用を社内で任せられる人がおらず、一人に業務集中している

結果:MAツールの実務経験が豊富なため業務のキャッチアップが早く、担当者はコア業務に集中していただくことが可能に。セミナー参加者のセグメント分けをし、営業担当へトスアップまでを一貫して行い、営業の効率化も実現。

インサイドセールスの導入で、商談数の増加に成功
メーカー企業

課題:営業のリソース不足により、見込み顧客のアプローチに手が回らない

結果:セミナー視聴後すぐに電話で課題のヒアリングや情報提供をすることで、迅速なアプローチが可能になり、獲得率18%を実現。獲得に至らなかったリードへは、それぞれの課題にあった資料を送付しナーチャリングを行う。

自社サイトの効果的な運用改善に成功
生産用機械器具製造業

課題:社内運用できる担当者が不在で情報更新がスピーディーにできない

結果:デザインの改善と情報更新の二つの業務を同時に行うことで、今まで問題解決できなかった社内ノウハウとリソース不足の両方の課題を、Selly-s(セリーズ)が組織の枠を超えたメンバーとして解決。

 *「セリーズ(Selly-s)」公式HP参照

セリーズ(Selly-s)を導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

営業やマーケティングの人員不足を解決したい会社

自社の課題として、営業やマーケティングの人員不足がある場合は導入すべきです。

派遣社員や秘書代行を利用した場合は、自社でのオンボーディング対応にリソースが必要となり費用対効果が赤字になる可能性もあります。

セリーズ(Selly-s)を導入することで、営業やマーケティングの専門性がある人材チームへ委託できるため、高品質なアウトソーシングを期待できます。

資料請求リストに追加する 

向いていない企業

自社への常駐や対面会議を希望する会社

社員と同様の勤務条件で、勤務地や勤務時間を指定したい場合は導入が難しいかもしれません。

チャットやWEB会議など様々なコミュニケーション方法を確保していますが、稼働時間や勤務場所はセリーズ(Selly-s)の規定が適用されます。

自社採用によるコスト削減ができるため、規定内で実現できるオペレーションをセリーズ(Selly-s)に相談しながら決めると良いでしょう。

まとめ

社内リソースを確保しコア業務に専念させたい場合や、繁忙期などの慢性的な人員不足を解消したい場合は、セリーズ(Selly-s)を導入して働き方を見直すことがおすすめです。

営業やマーケティングに特化したメンバーへ依頼できるので、高いパフォーマンスを期待できます。

見込み取得から受注まで一気通貫で依頼できるセリーズ(Selly-s)で、生産性の向上と売上アップを実現してください。

資料請求リストに追加する 

画像出典元:「セリーズ(Selly-s)」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

オンラインアシスタントの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】電話代行サービス選びのお役立ち資料
オンラインアシスタント
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ