プロセルトラクション

記事更新日: 2024/06/04

執筆: 編集部

編集部コメント

営業組織の構築やプロダクト改善にも活用できるサービス

「プロセルトラクション」は、新規事業を中心とした支援サービスを展開しており、営業組織の構築やサービスが売れる仕組み作りにも期待ができるサービスです。

プロセルトラクションには、事業企画やセールス・マーケティング等の各領域のプロフェッショナル人材が在籍しており、専門性の高い支援を受けることができます。

セールスプロセスのあらゆる領域でサポートを受けることができ、高い成果にも期待ができるでしょう。

営業代行を比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

営業代行サービスを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする15サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

インサイドセールスやフィールドセールス等の各セールスプロセスでの支援が可能です。プロフェッショナル人材による支援により、高い成果にも期待ができるでしょう。

悪い点

自社で社員を採用するよりも費用が高くなる点には注意が必要です。支援領域や稼働するリソースに応じて料金が変動します。

費用対効果:

新規事業立ち上げにおいて、足元の成果創出だけでなく、組織の整備や営業手法の確立にも期待ができます。

UIと操作性:

担当者は常駐しており、教育研修や日々のマネジメントによって育成と品質向上に力を入れています。

プロセルトラクションの導入メリット4つ

1. 独自のノウハウを活かした戦略設計

プロセルトラクションは、業界や事業フェーズ毎の勝ちパターンや頻出課題に対する打ち手のノウハウを保有しています。

また、様々な業界や事業フェーズでの支援実績もあり、営業に関するデータを蓄積しています。

上記のデータを、営業データと事業の成否との因果関係として捉えたノウハウを多く持っているため、事業の特性を踏まえたターゲット選定やアプローチ手法の戦略設計に強みがあります。

独自のノウハウを活かした戦略設計

2. 事業や課題感に合わせたソリューション提供

プロセルトラクションは、顧客の事業フェーズや課題感に合わせた支援ソリューションを提供することができます。

リードナーチャリングからクロージング、アップセルやクロスセルといったセールスのあらゆるプロセスで支援することができます。

例えば、商談数を増やしたいのであればインサイドセールスでの支援を受けたり、受注率を改善したいのであればフィールドセールスをサポートしてもらうといった活用ができます。

自社の営業課題に応じて柔軟に活用できる点が特徴のサービスです。

幅広いソリューション提供

3. 各領域のプロフェッショナルによる支援

プロセルトラクションは、新規事業の支援に強みがあり、営業体制の構築や業務設計等の上流からの支援ができるサービスです。

企画やマネジメント経験のある人材・マーケティングに特化した人材・セールスやカスタマーサクセスのプロフェッショナル人材等、各工程での経験を持つプロフェッショナル人材による支援体制を構築することができます。

単なる営業リソースの調達ではなく、各領域のノウハウを活かした幅広いソリューションに期待ができるでしょう。

プロフェッショナルによる支援体制

4.VOCを プロダクト改善に繋げる

プロセルトラクションを導入することで、お客様の声をプロダクト開発や改善に活かし、事業開発に繋げることが可能になります。

定量的な営業成果を上げる役割や、営業組織の立ち上げだけでなく、顧客との接点を活かしたプロダクト改善の役割を担うことが可能です。

事業開発やカスタマーサクセスの経験がある人材も多く在籍しており、VOCを集めてプロダクト部門に提案するといった動きに期待ができるでしょう。

プロダクト改善に
 

プロセルトラクションのデメリット2つ

1. 内製化よりコストがかかる

プロセルトラクションを導入する場合、自社で正社員を採用するより高いコストがかかります。

インサイドセールス・フィールドセールス・カスタマーサクセス等の支援領域によってかかるコストは変わりますが、最低でも月額50万円以上のフィーがかかります。

プロフェッショナル人材による支援を受けることで、営業や事業開発に関するノウハウ等の付加価値の提供も可能なため、自社の課題感に応じた支援領域を選定すると良いでしょう。

2. 密なコミュニケーションが必要

プロセルトラクションを導入しセールスの支援を受ける場合、コミュニケーションを密に取る必要が出てきます。

特に、事業の立ち上げや営業体制構築・業務設計等の上流工程の支援を受ける場合、認識の齟齬が発生しないようにコミュニケーション頻度が増えるでしょう。

経営陣と会話する場面も出てくるため、プロジェクトとして各メンバーの役割を明確にしておき社内で共通認識を持っておくと良いでしょう。

プロセルトラクションの料金プラン

支援領域や稼働人月によって料金が変わる体系になっています。

体制構築や業務設計の費用やマネジメントフィー等、個社毎の個別見積もりが必要になります。

  プラン名
テレマーケティング 50万円
フィールドセールス 70〜80万
インサイドセールス 70〜75万
カスタマーサクセス 60〜70万

※1人月あたりの費用

競合製品との料金比較

他サービスも支援領域によって費用が決定されるため、個別の問い合わせが必要になります。

サービスによって支援領域のどこに強みがあるか変わるため、サービスの特徴を確認すると良いでしょう。

  プロセルトラクション CEREBRIX Sales Lab
月額費用
(税表記なし)
50〜80万 要問い合わせ 要問い合わせ

 

プロセルトラクションの評判・口コミ

新規事業の立ち上げを支援し、急成長に貢献
①株式会社リクルート

同社が新たに立ち上げた事業を成功させるために、プロセルトラクションを導入。 顧客からの声を収集し、営業手法や事業プランの改善に活用した事例です。

生産性向上を目的にアウトソーシングを導入
②ラクスル株式会社

同社では、事業を拡大するにあたって、新規リード不足や営業体制が整っていないという課題感がありました。 そこでプロセルトラクションを活用し、フィードバックを元に基盤を整備した事例です。

新規開拓へのアプローチを支援
③株式会社レコモット

同社では、これまでアプローチできていなかった業界の開拓を進めるべく、プロセルトラクションを導入。 結果を細かく分析し、新規開拓のアプローチ手法における仮説検証に活用した事例です。

*「プロセルトラクション」公式HP参照

プロセルトラクションを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

・新規事業を強化したい会社

プロセルトラクションは、新規事業を立ち上げたばかりの企業や新規事業を軌道に乗せたいといった企業におすすめのサービスです。

プロセルトラクションは、セールスのノウハウはもちろん、事業立ち上げや事業企画のノウハウも豊富なため、新規事業に特化した支援を受けることができます。

営業リソースだけでなく、戦略設計等の上流工程からサポートを受けたい企業に適しているでしょう。

・営業体制を強化したい会社

プロセルトラクションは、自社の営業体制を整備し、安定した収益基盤を構築したい企業にもおすすめのサービスです。

プロセルトラクションは、企画・マーケティング・セールス・カスタマーサクセス等の各領域でのプロフェッショナル人材が多く在籍しています。

そのため、各領域でのノウハウを活用することで、盤石な体制構築に期待ができるでしょう。

向いていない企業

・既存事業がメインの会社

既存事業メインで事業を展開している企業へのプロセルトラクション導入はおすすめしません。

プロセルトラクションは、新規事業の立ち上げ支援に強みを持つサービスのため、既存事業メインであれば、バリューを発揮しづらい可能性があります。

しかし、営業組織の強化やセールスのパフォーマンスを高めるための戦略を練り直したいというのであれば、プロセルトラクションを活用することも可能です。

自社の課題感や展望によって、どの領域での支援が必要か検討すると良いでしょう。

まとめ

プロセルトラクションは、新規事業を立ち上げたばかりの企業や営業組織をより強化したい企業におすすめのサービスです。

各領域のプロフェッショナル人材による支援を受けることで、成果創出に期待ができます。

また、課題感に応じた柔軟な支援が可能なため、売れる仕組み作りや組織構築にも期待ができるでしょう。


画像出典元:「プロセルトラクション」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

営業代行サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

営業代行サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ