C-mo

記事更新日: 2022/10/17

執筆: 木下千恵

編集部コメント

新規顧客獲得から既存フォローまで専門知識なしでできるマーケティングツール

「C-mo」は、美容室や飲食店などのお店に特化したオールインワンマーケティングツールです。
新規顧客獲得から既存フォローまで、店舗の売り上げに欠かせない施策を一貫してフォローしてくれます。

オウンドメディア立ち上げ・各種広告の自動運用・マーケティングプランの策定・来店顧客データの分析も、C-moではまとめて運用や最適化を実施できます。専属のカスタマーサクセス担当が丁寧にサポートしてくれるため安心です。

料金に関しては「1店舗ごと」で発生するため、多店舗展開している場合は、どのくらい費用がかかるか、注意が必要です。

マーケティングツールを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

マーケティングツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする17サービスの資料をダウンロードできます。

C-moだけ知りたい方はこちら

C-moの資料を請求
良い点

C-moは、専門知識がなくても利用できるマーケティングツールです。簡単な操作でマーケティング施策の策定や効果検証を実施できます。

悪い点

店舗ごとに費用が発生します。競合ツールと比較しても安価な部類ですが、売り上げによっては複数店舗への導入がネックになる可能性も。

費用対効果:

UIと操作性:

専門知識が必要な集客や既存フォローに関する施策を、ひとつのサイト内で完結できる点が大きな魅力です。

社外連携:

Instagramへの投稿時、自動的にTwitterなど別媒体へも反映できます。時間をかけずに頻繁な情報更新が可能です。

 C-moの導入メリット4つ

1. 専門知識は不要で利用できる

本来、新規顧客獲得や既存フォロー施策には専門的なマーケティング知識が必要です。

施策の効果検証や改善時もデータ分析が必要なため、経験のない店舗経営者にはハードルが高いでしょう。

C-moは、検索エンジン対策やサイトパフォーマンスチェックなどを手軽な操作で実施できるマーケティングツールです。

導入から運用までも無料でサポートしているため、専門知識がない人でも成果を出すことが期待できます。

マーケティングに必要な施策を徹底サポート

2. 追加費用は不要でサポートを受けられる

マーケティングツールの提供会社の中には、「追加サポートは費用が発生」という場合もあります。

確かに高度なサポートは受けられますが、ユーザー側としてはコストが気になって積極的に利用しにくい側面もあるでしょう。

C-moは、追加のサポートにも一切費用はかかりません。

LINEや電話相談、ユーザー向けセミナー、成功事例共有など、運用に必要な情報提供を積極的に行っています

運用後のサポートも万全

3. 美容室や飲食店などのお店に特化している安心感

美容室や飲食店の中には、昔ながらの個人店も多く、DX化が遅れている店舗も少なくありません。

DX化に関する知見が蓄積されていない中でマーケティングツールを導入することに、不安を覚える人もいるでしょう。

C-moは美容・飲食業界の店舗に特化したツールのため、業界での導入実績が豊富です。

DX化に関する不安を抱える店舗でも導入されている可能性が高く、ノウハウも蓄積されているため安心して利用できるでしょう。


お店ならではの悩みを解決。美容・飲食業界特化の自動翻訳型・集客サイトを新たにリリース

4. 高頻度でアップデートが実施されている

C-moは2018年10月にリリースされ、2022年時点で4年近く経過していますが、現在も高頻度でアップデートを繰り返しています。

リリース後も定期的に改善され続けているため、より良い使い勝手になることが期待できます。

歴史の長い個人店もあるため、今後も末長く時代に合わせ経営する中で、今も改善を続けているサービスは心強いでしょう。

定期的に改善され続けているC-mo

資料請求リストに追加する

 

 C-moのデメリット3つ

1. 料金が1店舗ごと

C-moは使い勝手の良いマーケティングツールですが、1店舗ごとの課金となります。

展開数が多い店舗では成果が表れるまで割高に感じるかもしれません。

長い目で見れば利益にプラスですが、初期段階の費用がかさむ点を考慮するとネックといえるでしょう。

2. 多機能な分、全利用者が簡単に使えるわけではない

C-moは新規顧客獲得から既存フォローまで幅広くフォローできるため、搭載機能も豊富です。

先述の通り専門知識なしでも使えますが、多機能である分、ITが苦手な人はどうしても使うまでに時間がかかるかもしれません。

もしC-moが使いにくいと感じたら、サポートも積極的に活用しましょう。

追加の費用はかからないため、導入したのであればしっかり使い倒した方がお得です。

 C-moの料金プラン

C-moの料金プランは非常にシンプルであり、1店舗ごとに「初期費用55,000円」「月額費用55,000円」のみです。

追加料金は不要で、以下のような「新規顧客獲得〜既存フォロー」という一連の流れを管理できます。

  • 友人への紹介機能
  • 複数媒体への手軽な投稿
  • 顧客セグメントに合わせたメッセージ発信
  • LINE公式アカウントとの連携
  • 口コミ管理
  • 集計データの可視化

 

初期費用 月額費用
55,000円/店舗
(税込)
55,000円/店舗
(税込)

※上の表の価格は起業ログ独自調査による参考価格です。詳細は直接お問い合わせください。

競合製品との料金比較

C-moはマーケティングツールとしては非常に安価な価格で提供されています。

店舗ごとに課金の必要性はありますが、数店舗程度であればC-moの方がコスパは高いでしょう。

  C-mo SATORI MarketingCloud 
Account
Engagement
(旧Pardot)
初期費用(税込) 55,000円/店舗 330,000円 要問い合わせ
月額費用(税込) 55,000円/店舗 162,800円
*従量課金あり
¥165,000


資料請求リストに追加する

 

 C-moの評判・口コミ

弱点だったネット検索や各SNSを強化してメディアアクセス数が10倍に
株式会社ファインフードシステムズ

日々C-moを使いながら、検索エンジン(Google、Yahoo!)対策やSNS運用をしてきました。その積み重ねがWEB露出につながり、満天星で中食(デリバリー・テイクアウト)もやっているんだという認知度が上がったというのは大きいと思います。また、対策によって何万回閲覧がされているとか、どういうキーワードが注目されているのかがわかりますし、そういう実感が出てきたことが活動を継続できている理由の1つです。

C-mo経由でのテイクアウト注文が右肩上がり
株式会社ふらんす亭

WEBやマップで検索した時に、しっかり店舗の情報を届けられていることが大きいと思います。C-moオウンドメディアから、テイクアウトご注文のお電話をいただくことはかなり多いです。ただ正直僕自身がやっていることはあまりなくて、パートのスタッフがほとんど行ってくれています。C-mo C# を使うと一度に複数メディアに情報発信ができるので、こちらも活用してより効率化していきたいです。

*「C-mo」公式HP参照

 C-moを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

店舗数の少ない美容室や飲食店などのお店

C-moは他のマーケティングツールと比較しても安価な部類です。

とはいえ、店舗数に応じて料金が上がることをネックに感じる人もいるでしょう。

一方、店舗数がそこまで多くなければ、毎月定額で手厚いサポートを受けられるのでお得です。

店舗数が限られている個人店であれば、新規獲得〜既存フォローまでの施策をコスパよく実行できるでしょう。

従業員数の少ない小規模経営のお店

C-moでは、一括投稿機能やターゲットに合わせたメッセージの自動配信など、人の手間を省ける機能が豊富です。

効果測定に必要な情報も可視化できるため、小規模なお店でも人の手間をかけずに施策の策定・実行・検証までとり組めます

不慣れな部分はC-moにまかせて、普段通りの業務に集中できるのは嬉しいですよね。

資料請求リストに追加する

 

向いていない企業

 複数店舗で経営しているお店

C-moの大きなネックは、やはり「店舗数に応じて費用が上がる」という点です。

もちろん、何百店舗も構えるレベルであれば、売り上げも大きいため導入は可能でしょう。

しかし、近隣に数店舗出店というレベルの場合、効果が見えるまでコスト的に厳しいかもしれません。

 まとめ

C-moは、美容室や飲食店などのお店に特化したマーケティングツールです。

手軽な操作で施策策定や効果検証を実施できるため、ITの知見が蓄積されていない人でも利用できます。

店舗数の少ない小規模経営であれば、よりコスパの高さを実感できるでしょう。

資料請求リストに追加する

画像出典元:「C-mo」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

マーケティングツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】MAツール選びのお役立ち資料
マーケティングツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ