SEOツールについて

【2023年版】おすすめのSEOツール31選を徹底比較!

記事更新日: 2023/01/31

執筆: 編集部

サイトの検索順位を上げて検索流入数を増やすためのSEO対策に欠かせないSEOツールは、特にSEO対策初心者の方には、どんな機能が必要か、おすすめはどれなのか迷うところでしょう。

この記事では、SEO分析ツール全31ツールを種類別に徹底比較!それぞれの特徴やメリット・デメリット、選定ポイントをわかりやすく解説していきます!

この記事に登場する専門家

BtoBマーケター/株式会社才流 代表取締役

栗原康太

1988年生まれ、東京大学文学部行動文化学科社会心理学専修課程卒業。

2011年に株式会社ガイアックスに入社し、BtoBマーケティング支援事業を立ち上げ。

2016年に株式会社才流を設立し、代表取締役に就任。

アドテック東京などのカンファレンスでの登壇、宣伝会議・広報会議など主要業界紙での執筆、取材実績多数。

> 続きを見る

おすすめサービスの比較を無料で!

SEOツールの資料を一括ダウンロード

このページの目次

SEOツールとは

SEOツールとは、簡単に言うと特定サイトにSEO対策を施すためのツールです。

もう少し詳しく説明すると、SEO対策=「検索エンジンで特定キーワードを検索した際に、広告枠以外のオーガニックな検索結果内で、特定サイトができるだけ上位に表示され、検索流入を増やすための施策」を実行する支援ツールです。

SEOは、Googleアルゴリズムよって決められた内部要因と外部要因に対策を行うと効果があり、SEOツールにはそれぞれの目的に応じた様々なツールがあります。

SEOツールの種類は?

SEOツールには、細かく分けると様々なカテゴリーがありますが、一般的に良くカテゴライズされる種類には以下のようなものがあります。

SEOツールの種類


これらの種類はあくまで大枠であり、明確にこの機能だけという形で分かれているものより、各機能がそれぞれ組み合わさっているツールが多いです。

また、統合型のSEOツールであれば、1つのツールである程度のSEO対策を網羅できるので、初心者や専門的なリソースがない企業におすすめです。

SEOツール全ツール比較表


SEOツールの代表的な機能を選んで比較していますが、〇が赤字のツールは、統合型で多機能ですが、傾向としては外資系のものが多く、コストは比較的抑えられますが、ある程度英語に抵抗がない方が使いやすいでしょう。

これだけ種類があるので、無料トライアルでいくつかの種類を試したり、無料の資料などで確認しながら本導入に進むことをおすすめします。

【無料】SEOツールの詳しい資料をダウンロード

 

おすすめのSEOツール6選

1. 充実の調査・分析機能!『Keywordmap』

画像出典元:Keywordmap 公式HP

 
 

Keywordmapの特徴

Keywordmapはコンテンツマーケティングにおけるあらゆるツールをリリースしており、戦略や行いたい施策の要望に合ったツールを使用できます。

競合他社との差別化・顧客獲得のためのデータ収集能力に長けているので、広告施策を打ち出す上で役立ちます。

Keywordmapの機能

検索順位 内部対策
キーワード選定・分析 リンクチェック ×
被リンク × コピーコンテンツ ×
競合調査 アクセス解析 ×

 

Keywordmapの料金プラン

Keywordmapの料金プランは、ライト・スタンダート、エキスパートの3種類あり、初期費用+月額料金から構成されています。

料金や機能に関する詳しい内容は、以下の無料の資料からもご確認頂けます。

【無料】Keywordmap 含むSEOツールの詳しい資料をダウンロード

 

 

2. 検索順位チェックの課題を手軽に解消!『Nobilista

画像出典元:「Nobilista」公式HP
 
 

Nobilistaの特徴

Nobilistaは、検索順位チェックを完全自動化できるクラウド型検索順位チェックツールです。

登録したキーワードの検索順位を毎朝自動で取得し、検索ボリュームやSEO難易度など分析に必要なデータをレポーティングできます。

検索順位が変動したときはメールで通知が届くので、すぐに順位変動を把握することが可能です。

クラウド型チェックツールのため、複数メンバーがログインでき、共有URLを活用すればログインせずにレポートの閲覧もできます。

Nobilistaの機能

検索順位 内部対策 ×
キーワード選定・分析 × リンクチェック ×
被リンク × コピーコンテンツ ×
競合調査 アクセス解析 ×

 

  • キーワード/LP/グループレポート
  • 検索順位計測
  • 競合比較分析
  • 共有URL・CSVダウンロード
  • リマインド機能
  • 優先URL機能

Nobilistaの機能について、より詳しい情報は以下の公式HPからもご確認頂けます。

 

Nobilistaの料金プラン

Nobilistaには料金プランが3種類あり、検索したいキーワード、登録サイト数に応じてプランが選択できます。

  パーソナルプラン ビジネスプラン エンタープライズ
初期費用 0円 要問合せ
月額費用
(税込)
990円 1,290円~5,990円 要問合せ
登録キーワード 150 200~1,000 カスタム
登録サイト数 3 10 カスタム
順位自動計測
計測順位
競合サイト順位計測 3 10 カスタム
キーワード数追加オプション ×

 

【無料】Nobilista含むSEOツールの詳しい資料を   ダウンロード

 

 

3. SEO対策をまるごとお任せ『株式会社エイトのSEOコンサルティング』

 画像出典元:「株式会社エイトのSEOコンサルティング」公式HP

株式会社エイトのSEOコンサルティングの特徴

株式会社エイトのSEOコンサルティングは、SEO対策に有効なコンテンツ制作に力を入れているコンサルティングサービスです。

サイト設計からTDHやその他必要箇所全ての最適化・記事調査・タグの調査等、総合的な解析・サポートを受けたい企業へおすすめです。

数十サイトのメディアを運用し蓄積されたSEOノウハウを活かし、厳しい基準を通過したライター・コンサルタントディレクター・豊富な実績を持った統括マネージャーが成果につながるコンテンツを生み出してくれます。

SNS運用や広告動画制作、被リンク獲得代行など、希望に合わせて柔軟に対応してくれるのも魅力です。

株式会社エイトのSEOコンサルティングの機能

検索順位 内部対策
キーワード選定・分析 リンクチェック ×
被リンク コピーコンテンツ ×
競合調査 アクセス解析 ×

 

株式会社エイトのSEOコンサルティングの料金プラン

2種類の料金プランが用意されており、ニーズに合わせて選択できます。

  • インハウス向けの単発コンサル診断→ショットコンサルプラン
  • SEO対策やコンテンツ作成を丸投げしたい企業→コンサルプラン

 
また、SEO対策のみ・記事制作のみプラン、被リンク獲得代行など希望に応じて柔軟に対応してくれるので、自社の予算と目的にあわせて相談してみてください。

  ショットコンサルプラン コンサルプラン
初期費用(税別) 500,000円 300,000円
コンテンツ制作(税別) 50,000円/記事
契約期間 1ヵ月 6ヵ月~


【無料】エイト含むSEOツールの詳しい資料を    ダウンロード 

 

4. 記事設計と作成に強み!『tami-co』

画像出典元:tami-co 公式HP
 
 

tami-coの特徴

tami-coは、通常なら2時間かかる分析・調査時間を3分に短縮し自動化できるSEO対策ツール

コンテンツマーケターの分析要素をカバーした高度な検索・調査機能を備えているので、SEO初心者でも検索上位を目指せます。

コンテンツ制作ノウハウがぎゅっと詰まったtami-coならオウンドメディアからブログ運用などあらゆる記事作成に対応可能。

tami-coの機能

検索順位 内部対策
キーワード選定・分析 リンクチェック ×
被リンク × コピーコンテンツ ×
競合調査 アクセス解析 ×

 

tami-coの料金プラン

tami-coの料金プランは、初期費用は無料、分析回数によって4つのプランがあり、31,350円~利用できます。

どのプランでも全機能を利用でき、同時ログイン数は無制限。6ヶ月ごとの更新となります。

7日間の無料トライアルが用意されているので、まずはお試しでの利用がおすすめです!

  ライト スタンダード ビジネス プレミアム
料金 ¥31,350 ¥59,400 ¥85,800 ¥110,000
記事作成用
分析回数
30回 80回 140回 200回
順位チェック
キーワード数
100 300 600 1,000

*全て税込
*上位分析は1分析につき2回分消費

【無料】tami-co含むSEOツールの詳しい資料を          ダウンロード

 

 

5. 使いやすさで選ぶならこちら!『パスカル』

 画像出典元:「パスカル」公式HP

パスカルの特徴

パスカル(Pascal)は、たった1分で検索上位30~50位の競合コンテンツのタグ傾向を統計分析できるSEOツールで、競合分析におすすめです。

競合分析の際、SEOの要素と検索順位の相関関係を自動で分析することもできます。

作成した記事はパスカルによって一定の基準で評価されるため、クライアントや外部ライターとの情報共有もスムーズに行えます。

パスカルの機能

検索順位 内部対策 ×
キーワード選定・分析 リンクチェック ×
被リンク × コピーコンテンツ ×
競合調査 アクセス解析 ×

 

パスカルの料金プラン

ライトプランは、機能や分析数を大きく制限されるのでSEOに力を入れたい企業にはあまりおすすめできません。

プロプランかアナリストプランの契約をする必要が出てくるでしょう。

  ライト プロ アナリスト
初期費用 無料
月額費用
(税込)
49,500円 66,000円 88,000円
競合分析・SEO作業使用数 100個まで 1,000個まで 1,500個まで

 

【無料】パスカル 含むSEOツールの詳しい資料を   ダウンロード 

 

6. 上位表示される記事を作成するなら!『EmmaTools』


画像出典元:「EmmaTools」

EmmaToolsの特徴

「EmmaTools」は、SEO対策におけるライティング業務を一気通貫で行うことができるSEOツールです。

記事のスコアリングや検索順位測定、コピー率チェックなどSEO対策に必要となる操作を一元化できます。

また、関連キーワード分析やヒートマップの提示など構成作成に便利な機能もついています。

SEOライティング・構成作成にかかる工程を、1/3にまで削減可能です。

SEO対策にかかる労務や時間を減らしたいと考えている企業に適しています。

EmmaToolsの機能

検索順位 内部対策
キーワード選定・分析 リンクチェック ×
被リンク × コピーコンテンツ
競合調査 アクセス解析

 

EmmaToolsの料金プラン

EmmaToolsの料金プランは以下の通りです。

  Entry Standard Enterprise
年間プラン
(税込)
264,000円 660,000円 要問合せ
月額プラン
(税込)
33,000円 71,500円 要問合せ


スタンダードプランには2週間の無料トライアルもあります。

利用を検討中の場合や試してから決めたいと考えている企業はぜひ、利用してみてください。

また、スタンダードプランとエンタープライズプランを契約する場合、SEO・EmmaToolsの導入支援オンボーディングサービスを330,000円(税込)で利用可能です。

EmmaTools 含むSEOツールの資料を一括DL 

 

おすすめ統合型SEOツール

1. 低価格でサイト流入からゴールまでサポート『Gyro-n (ジャイロン)』

画像出典元:「Gyro-n」公式HP
 
 

Gyro-nの特徴

Gyro-n(ジャイロン)は、株式会社ユニヴァ・ジャイロンによるデジタルマーケティング支援ツール。

流入を目指すSEO・MEO対策から、離脱を防ぐEFO対策まで幅広いツールを提供しています。

アカウント共有機能や、通知設定を細かく指定できるメールアラート機能があるので、複数人のチームでタイミングを逃さずにSEO、MEO、EFO対策を行いたい企業におすすめです!

Gyro-nの機能

検索順位 内部対策
キーワード選定・分析 リンクチェック ×
被リンク × コピーコンテンツ ×
競合調査 アクセス解析

 

Gyro-nの料金プラン

Gyro-nのSEO・MEO・EFO対策ツールは初期費用が無料となっています。

【Gyro-n SEO】 (最低契約期間なし)

料金プラン 月額料金(税別) 備考
スターター 500円 3ヶ月無料お試しあり
サイト数:1
キーワード数:10
競合サイト数:1
ライト 4,500円 サイト数:1
キーワード数:40
競合サイト数:2
スタンダード 9,600円 サイト数:2
キーワード数:160
競合サイト数:4
プレミアム 16,800円 サイト数:3
キーワード数:300
競合サイト数:10


※MEO、EFO対策機能の料金プランは資料を無料ダウンロードor個別記事でご確認ください。

【無料】Gyro-n 含むSEOツールの詳しい資料を    ダウンロード

 

 

2. 大手にはないスピード感が強み『広告の貴公子』

画像出典元:「広告の貴公子」公式HP

 
 

広告の貴公子の特徴

「広告の貴公子」は、様々な種類の広告運用やSEO対策、アクセス解析をおこなうデジタルマーケティングチームです。

1人の担当者が広告運用を含めたすべての工程を一貫して対応するので、利用企業からの要望に迅速に対応できます。

大手広告代理店よりもすばやいアクションを期待でき、現在の広告代理店に対する不満がある企業にうってつけです。

契約期間は1カ月からと短期間で利用しやすいのも嬉しいポイントです。

 

広告の貴公子の機能

検索順位 要問合せ 内部対策 要問合せ
キーワード選定・分析 要問合せ リンクチェック 要問合せ
被リンク 要問合せ コピーコンテンツ 要問合せ
競合調査 要問合せ アクセス解析 要問合せ

 

広告の貴公子の料金プラン

手数料 広告費用の20%
初期費用 50,000円


※詳しくは以下の資料を無料ダウンロードしてご確認ください。

【無料】広告の貴公子含むSEOツールの詳しい資料を    ダウンロード 

 

3. サポートの手厚さで選ぶならこちら!『サクラサク流SEOメソッド』


画像出典元:「サクラサク流SEOメソッド」

 

サクラサク流SEOメソッドの特徴

サクラサク流SEOメソッド」はプロのSEOコンサルタント集団により、広告を使用せずにWEBマーケティングをおこなうSEOコンサルティングサービスです。

オウンドメディア支援・記事の制作・MEO対策・BtoBマーケティング等以外にも、長年SEOに携わってきたノウハウと実績でサポートしてくれるため、SEOやWEBマーケティングの知識が少ない人でも安心して導入することができます。

SEOの内製化支援にも対応しており、実践でSEOのノウハウを学んだり研修を実施するなど、導入後も手厚いサポートを受けることができます。

サクラサク流SEOメソッドの機能

検索順位 内部対策
キーワード選定・分析 リンクチェック ×
被リンク × コピーコンテンツ ×
競合調査 アクセス解析

 

サクラサク流SEOメソッドの料金プラン

顧客ごとのフルカスタマイズサービスのため、都度見積もりが必要です。

カスタマイズ例:ミニマムな予算でSEO対策・戦略立案までサポートプラン:月額200,000円

参考価格など以下の無料の資料からご確認頂けます。

【無料】サクラサク流SEOメソッド 含む詳しい資料を ダウンロード

 

 

4. 高度な機能がこれ1つで『Raven Tools』

画像出典元:「Raven Tools」公式HP

Raven Toolsの特徴

Raven Toolsは、SEO対策及びマーケティングレポートにも優れた米国製のツールです。

17種類の評価基準からなるSEO診断機能や検索結果ランキング機能、悪影響を及ぼすリンクを特定できるバックリンク分析機能など、SEO対策のための高度な機能がこの中に集約されています。

さらに、Twitter・Facebook・YouTubeを監視し自社製品名やブランド名をいち早く発見できるので、webマーケティングにも効果を発揮します。

公式HPやサポートが現在は英語対応のみとなっているので、選ぶ際は十分な検討が必要です。

Raven Toolsの機能

検索順位 内部対策
キーワード選定・分析 リンクチェック
被リンク コピーコンテンツ
競合調査 アクセス解析

 

Raven Toolsの料金プラン

月額39ドル~利用可能ですが、ドル料金でのプランになるため、詳細についてはお問い合わせの必要があります。

7日間の無料トライアルが用意されています。

 

5. 競合分析に強い『DemandMetrics』

画像出典元:「DemandMetrics」公式HP

DemandMetricsの特徴

DemandMetricsは、競合企業の分析に優れた海外製のSEOツールです。

競合サイトのモニタリングだけではなく、今までノーマークだった成長中の潜在競合サイトも発見でき、SEOを勝ち抜く大きな力となってくれます。

もちろん、自社サイトの順位動向を把握し、クローラビリティ・ページ構造・キーワードなどの視点からサイトを評価してくれます。

柔軟な対応が可能なレポーティング機能により、さまざまな指標別・部署別のデータを楽にレポート化できます。また、そのレポートは随時引き出したり、定期配信したりすることも可能です。

DemandMetricsの機能

検索順位 内部対策
キーワード選定・分析 リンクチェック
被リンク コピーコンテンツ ×
競合調査 アクセス解析 ×

 

DemandMetricsの料金プラン

・詳細はお問い合わせが必要です

 

6.  読込速度もチェックできる『SEO Site Checkup』



画像出典元:SEO Site Checkup 公式HP
 
 

SEO Site Checkupの特徴

2週間の無料お試しあり、レポートや競合分析だけでなくSEO対策に重要なサイトの読み込み速度もチェックしたい企業におすすめのSEO対策ツールです。

指定した期間でサイトの読み込み速度を監視、被リンクチェックなど、SEO内部対策の効果をチェックする上で必要な基本事項を分析し、分かりやすいレポートにしてまとめてくれます。

SEO Site Checkupの機能

検索順位 内部対策
キーワード選定・分析 リンクチェック
被リンク コピーコンテンツ ×
競合調査 アクセス解析 ×

 

SEO Site Checkupの料金プラン

  ベーシック ウェブマスター プロ
月額料金 29.95ドル 49.95ドル 89.95ドル


支払い方法は月額と年額から選べますが、ドル料金での支払いとなるため詳細はお問い合わせをする必要があります。

2週間の無料トライアルがあります。

 

7. グローバル企業にもおすすめ『Site Analyzer(サイト アナライザー)』

画像出典元:「Site Analyzer」公式HP

サイトアナライザーの特徴

サイトアナライザーは、オールインワンのSEOオプティマイザーで、内部対策(クロール)、オンページ分析、検索順位チェック、被リンクなど幅広い機能を搭載しています。

多言語に対応しているのでグローバル展開をしているユーザーや、費用対効果の高いツールを求めているユーザーにおすすめできます。

サイトアナライザーの機能

検索順位 内部対策
キーワード選定・分析 リンクチェック
被リンク コピーコンテンツ
競合調査 アクセス解析 ×

 

サイトアナライザーの料金プラン

サイトアナライザーの料金プランは、29ドルからの4種類あります。

14日間の無料トライアルもありますので、お試しの上導入を検討しましょう。

  スターター プロ エージェンシー リセラー
月額料金 29ドル 69ドル 139ドル 359ドル
サイト数 1 10 50 200

 

 

8. 代理店におすすめ『SEO Monitor』

画像出典元:「SEO Monitor」公式HP

 

SEO Monitorの特徴

SEO Monitorは、検索順位トラッカー、SEO予測、SEO分析、オーガニックトラフィック、エージェンシーダッシュボードなどの機能を搭載したSEOツールです。

SEO対策を受注している代理店におすすめです。クライアントごとのレポートの提出期限を確認できるので、多くの顧客を抱えている企業では特に利用しやすいでしょう。

SEO Monitorの機能

検索順位 内部対策 ×
キーワード選定・分析 リンクチェック ×
被リンク コピーコンテンツ ×
競合調査 アクセス解析 ×

 

SEO Monitorの料金

検索順チェック機能が、29.9ドル/1,000キーワードから利用できます。

 

内部対策におすすめのSEOツール

1. SEOコンサルタントによる万全のサポート!『SEARCH WRITE』

画像出典元:「SEARCH WRITE」公式HP

SEARCH WRITEの特徴

SEARCH WRITEは、SEOに必須の機能をすぐに使いこなせるよう設計されたSEOツールです。

シンプルで直感的なUIに加え、複雑で時間のかかる課題抽出・分析・施策立案をAIに任せることができ、このツール1つで必要なワークフローをカバーできます。

他にも、見やすく操作しやすいタスク管理画面や成果測定ダッシュボードなどの機能を搭載。

また、実績豊富なコンサルティングチームが導入支援から日々の運用までをサポートするプランもあり、安心して利用できます。

SEO対策が初めての方だけでなく、時間やヒューマンリソースが割けない企業などにおすすめです。

SEARCH WRITEの機能

検索順位 内部対策
キーワード選定・分析 リンクチェック
被リンク × コピーコンテンツ ×
競合調査 アクセス解析 ×

 

SEARCH WRITEの料金プラン

SEARCH WRITEの料金プランは、今後順次リリース予定ですが、現在はスタータプランのみです。

【スタータープラン】:月額 50,000円~(登録できるサイト数1~3サイト、ライセンス数無制限)

 

2. 高度な分析が短時間で『DeepCrawl』

画像出典元:「DeepCrawl」公式HP

DeepCrawの特徴

DeepCrawlは、Webサイトの内部分析に特化したクラウド型のSEO分析ツールです。

自動化されたクローラーでWebサイト内のデータを定期的に収集し、高度な分析を短時間で実施可能。

サイトが抱える問題点を分かりやすく可視化できるようになります。

DeepCrawの機能

検索順位 × 内部対策
キーワード選定・分析 × リンクチェック
被リンク コピーコンテンツ ×
競合調査 アクセス解析 ×

 

DeepCrawの料金プラン

  ベーシック エンタープライズ
年額料金 360.000円 要問合せ
URL数/月 25,000 要問合せ

個人サイト向けは「ベーシック」、小規模サイトやチーム向けは「プロフェッショナル」、企業・事業者向けは「エンタープライズ」となっています。

 

3. クリック1つで改善点をチェック『seoマスターProfessional』

 画像出典元:「seoマスターProfessional」 公式HP

seoマスターProfessionalの特徴

seoマスターProfessionalは、サイト改善の「答え」が出るSEOソフトで、クリック1つでWebページ内の改善点を瞬時にチェックし、改善点に対するアドバイスボードが表示され、簡単にプロレベルのSEO導入が実現します。

コンテンツ強化、競合サイト調査、内部リンク強化など多機能を簡単に利用できる点がメリットです。

seoマスターProfessionalの機能

検索順位 内部対策
キーワード選定・分析 リンクチェック
被リンク × コピーコンテンツ ×
競合調査 アクセス解析 ×

 

seoマスターProfessionalの料金プラン

  ライトモデル エンタープライズモデル
月額料金 37,800円 54,000円

※キーワード分析ができるダッシュボード機能は、エンタープライズモデルで利用できます。

 

競合分析におすすめのSEOツール

1. 世界最大級の被リンクデータ量『Ahrefs (エイチレフス)』

画像出典元:「Ahrefs」公式HP

Ahrefsの特徴

Ahrefsは、世界最大級の被リンクデータ量を誇り、26.9兆ものリンクデータを保有し、4020億のページURLを網羅しています。

競合他社の分析、検索順位チェック、新規コンテンツ作成の際のキーワード分析など、見やすいUIで様々な分析を行うことが可能です。

 

 

 

 

株式会社才流 代表取締役
栗原康太

BtoBサービスを提供している多くの会社にとって必要十分な機能がそろっている

AhrefsはSEO分析ツールなのですが、競合他社のWebマーケティング情報を把握するのに使うのがおすすめです。
競合他社サイトがどんなキーワードで上位表示されていて、どんなキーワードでリスティング広告を出しているのか、サイト全体のトラフィックは増えているのかなどが分かります。例えば、競合他社のリスティング広告の出稿キーワードを研究して、自社の出稿キーワード選定に活かせます。また、自社サイトで狙っているキーワードの検索順位を追っていける機能が個人的に便利だと感じています。私は順位が急に下落してしまっているキーワードがないかを確認するのに使っていますね。

 

Ahrefsの機能

検索順位 内部対策 ×
キーワード選定・分析 リンクチェック ×
被リンク コピーコンテンツ ×
競合調査 アクセス解析 ×

 

Ahrefsの料金プラン

Ahrefsの料金プランは、初期費用無料、月額料金は4つの料金プランから選べます。

  ライト スタンダード アドバンスド エンタープライズ
月額料金 約99ドル~ 約199ドル~ 約399ドル~ 約999ドル~
ダッシュボード登録
サイト数
5 20 50 100
ランクトラッカー登録
キーワード数
750 2,000 5,000 10,000

 

 

2. 世界1000万以上のユーザーが利用する『Semrush(セムラッシュ)』


画像出典元:「Semrush」公式HP

Semrushの特徴

「Semrush」は全世界1000万以上のユーザーが利用する、オールインワン競合分析ツールで、SEO・広告・SNS・コンテンツマーケティングなどにおける競合調査から施策立案までが可能です。

直感的な画面遷移なのでITリテラシーが低い人でも使いやすいでしょう。

Semrushの機能

検索順位 内部対策
キーワード選定・分析 リンクチェック
被リンク コピーコンテンツ
競合調査 アクセス解析

 

Semrushの料金プラン

Semrushの有料プランは3種類あり、月額固定費のほか、オプション機能を有料で追加することができます。

おすすめは「Guruプラン」です。

基礎機能が揃っていながら、月額は$229.95とリーズナブル。

Semrushユーザーの67%が利用する人気のプランです。

  Proプラン Guruプラン Businessプラン
月額固定費用 $119.95 $229.95 $449.95
ユーザー数 1 1 1
ユーザー追加費用 $45/月 $80/月 $100/月

 

 

3. オンライン市場で勝ち残るツール『SimilarWeb(シミラーウェブ)』

 画像出典元:「SimilarWeb」 公式HP

SmilarWebの特徴

SmilarWebは無料での利用も可能で、使い方も簡単、SEO対策だけでなくマーケティング対策もしたい企業におすすめのSEO対策ツールです。

特に、競合他社や市場の分析に優れていて、分析から得たノウハウを自社のビジネス戦略につなげる機能に長けています。

ビジネス戦略が定まらず、まずは成功しているWebサイトから学びたいと考える企業にうってつけです。

SimilarWebの機能

検索順位 × 内部対策 ×
キーワード選定・分析 リンクチェック ×
被リンク コピーコンテンツ ×
競合調査 アクセス解析

 

SmilarWebの料金プラン

  個人向けベーシック 個人向けスタンダード 法人向けプラン
月額料金 199ドル~ 349ドル~ 要問合せ

有料版の料金プランは、個人と法人で3種類ありますが、機能など詳細はお問合せが必要です。

無料版では、メトリックごとに5つの検索結果、1ヶ月分のモバイルアプリデータ、3ヶ月分のWebトラフィックデータのサービスが利用できます。

 

コンテンツSEOにおすすめのSEOツール

1. Web集客サービスでサイトをヒットさせる『施策ぱっと』

画像出典元:「施策ぱっと」公式HP

施策ぱっとの特徴

「施策ぱっと」は、SEO対策やSNS運用、広告運用などWEB集客における広い領域をカバーしているWEB集客サービスです。

ツールではなく運用支援サービスで、WEB集客未経験の方でも各領域のプロが数値を見ながらしっかりとサポートしてくれます。

その他、アフィリエイト/WEBサイトLP制作/キャラクターイラスト制作/リリース配信支援まで対応可能。

初心者ではなかなか難しいSEO対策も、実績ある「施策ぱっと」なら成果を期待できるでしょう。

施策ぱっとの機能

検索順位 × 内部対策 ×
キーワード選定・分析 リンクチェック ×
被リンク コピーコンテンツ ×
競合調査 × アクセス解析 ×

 

施策ぱっとの料金プラン

以下の料金は目安となり、実際の料金とは異なる場合があります。

詳しくは打ち合わせの際の見積もりで確認しましょう。

  SNS運用プラン SEO対策プラン 広告運用プラン
初期費用
(税表記なし)
不明 不明 不明
月額費用
(税表記なし)
250,000円~ 250,000円~+30,000円/記事 20.0%の運用手数料

 

【無料】施策ぱっと含むSEOツールの詳しい資料を   ダウンロード 

 

2. 内部最適化なら『ミエルカSEO』

 

画像出典元:「ミエルカSEO」公式HP
 

ミエルカSEOの特徴

自社サイトのコンテンツ制作に課題がある企業にはおすすめのツールです。

検索者の意図を的確に把握することで、サイトへの流入数をアップさせます。

サポート体制が充実しているので、社内でWEB運営を考えている企業で活躍するでしょう。

ミエルカSEOの機能

検索順位 内部対策
キーワード選定・分析 リンクチェック
被リンク コピーコンテンツ
競合調査 アクセス解析

 

ミエルカSEOの料金プラン

詳細はお見積りが必要です。

 

3. 初心者でも使いやすい『KEYWORD FINDER』

 画像出典元:「KEYWORD FINDER」 公式HP



 

KEYWORD FINDERの特徴

KEYWORD FINDERは、Googleアナリティクス連携によるCVキーワード検索やキーワードマップ、想定流入キーワードの表示など、キーワード選定・分析に長けているSEOツールです。

順位も毎日自動取得してくれるので、初心者やSEOにリソースを多くさけない企業にもおすすめです。

KEYWORD FINDERの機能

検索順位 内部対策 ×
キーワード選定・分析 リンクチェック ×
被リンク × コピーコンテンツ ×
競合調査 アクセス解析

 

KEYWORD FINDERの料金プラン

プラン スタンダード プロフェッショナル エンタープライズ
月額費用 50,000円 100,000円 200,000円

小規模のサイトを運営している会社にはスタンダードプラン、大規模なサイトを運営している会社にはプロフェッショナルプランやエンタープライズプランがおすすめです。

 

ローカルSEOにおすすめのSEOツール

1. 美容室や飲食店に特化『C-mo』


画像出典元:「C-mo」公式HP

C-moの特徴

「C-mo」は、美容室や飲食店などのお店に特化したオールインワンマーケティングツールです。

新規顧客獲得から既存フォローまで、店舗の売り上げに欠かせない施策を一貫してフォローしてくれます。

SEO・MEO最適化のための検索エンジン対策から、オウンドメディア立ち上げ・各種広告の自動運用・マーケティングプランの策定・来店顧客データの分析など、マーケティング知識が必要な内容も、C-moではまとめて運用や最適化を実施できます。

サポートセンターによるバックアップも受けられるため安心して利用できます。

C-moの機能

検索順位 要問合せ 内部対策 要問合せ
キーワード選定・分析 リンクチェック 要問合せ
被リンク 要問合せ コピーコンテンツ 要問合せ
競合調査 要問合せ アクセス解析 要問合せ

 

C-moの料金プラン

初期費用(税込) 月額費用(税込)
55,000円/店舗 55,000円/店舗


※上記価格は起業ログ独自調査による参考価格です。詳細は以下の資料をダウンロードの上、お問い合わせください。

【無料】C-mo 含むSEOツールの詳しい資料を    ダウンロード 

 

2.  実店舗を運営する企業におすすめ『Whitespark』

 
画像出典元:Whitespark 公式HP
 

Whitesparkの特徴

Whitesparkは、地域に特化したローカル検索ができるツールで、とくに実店舗をもつ企業におすすめのSEO対策ツールです。

ローカル検索に特化したサイテーション調査やキーワード検索ランキングは、実店舗を運営する企業にとって顧客獲得の為には欠かせないでしょう。

競合他社についても監視・分析できるので、さらに販路を開拓したいと考えている企業にはうってつけです。

Whitesparkの機能

検索順位 内部対策 ×
キーワード選定・分析 リンクチェック ×
被リンク コピーコンテンツ ×
競合調査 アクセス解析 ×

 

Whitesparkの料金プラン

  Googleビジネスプロフィール GBP+ウェブサイト GBP + ウェブサイト + リンク構築
月額料金 499ドル 999ドル 1,349ドル

 

 

3.  ローカルSEOをコスパよく『Bright Local(ブライトローカル)』

画像出典元:「Bright Local」公式HP

ブライトローカルの特徴

ブライトローカルは、特定地域の検索結果に上位表示させることローカルマーケティングツールです。

ローカル検索順位をWeb上の地図に掲載したり、ローカル検索順位のトラッキング、引用トラッカーで最良の引用先を検索したりしてくれます。

地域に密着したビジネスを行っている中小企業や、コストパフォーマンスを重視した個人事業主におすすめできるツールです。

tami-coの機能

検索順位 内部対策 ×
キーワード選定・分析 リンクチェック ×
被リンク コピーコンテンツ ×
競合調査 アクセス解析 ×

 

ブライトローカルの料金プラン

ブライトローカルの料金プランには、3種類ありそれぞれ利用できる機能の範囲が異なります。

詳細は、ブライトローカル公式HPよりご確認ください。

  シングルビジネス マルチビジネス SEO Pro
月額料金 29ドル 49ドル 79ドル
サイト数 3 6 100

 

 

キーワード選定・分析におすすめのSEOツール

1. 低コストで高機能『Ubersuggest』

画像出典元:「Ubersuggest」公式HP

Ubersuggestの特徴

Ubersuggestは、低コストながら、内部対策、外部対策、キーワード調査、コンテンツ分析、競合分析まで幅広く網羅しているSEO対策ツールです。

60億のキーワードと2兆の被リンク追跡、10億のコンテンツを分析するUbersuggestは、SEOに必須なデータを手に入れたい企業にうってつけです。

Ubersuggestの機能

検索順位 内部対策
キーワード選定・分析 リンクチェック
被リンク コピーコンテンツ
競合調査 アクセス解析 ×

 

Ubersuggestの料金プラン

プラン パーソナル ビジネス エンタープライズ
月額費用 2,999円 4,999円 9,999円

すべてのプランに、7日間の無料お試し期間があります。

年払いプランを選択すると、2ヶ月の無料特典が受けられます。

 

2. 分析業務を効率化できる『TACT SEO』

画像出典元:「TACT SEO」公式HP

TACT SEOの特徴

「TACT SEO」は、企業内SEO担当者向けの上位表示支援SEOツールです。競合サイト分析・SEO課題の自動抽出に特に優れたツールで、分析業務の大幅な効率化を狙えます。

無料のSEOツールもある中、月額で費用はかかる分、レクチャーなどのサポートが充実しています。

利用企業は2,700社を突破。ツールを通して自社のSEOレベルを高めていきたい、そんな学習意欲の高い企業にぜひおすすめのツールです。

TACT SEOの機能

検索順位 内部対策
キーワード選定・分析 リンクチェック ×
被リンク × コピーコンテンツ ×
競合調査 × アクセス解析 ×

 

TACT SEOの料金プラン

キーワード調査、SEO課題の分析、検索順位チェックなどの機能が利用できます。

初期費用 110,000円~
月額利用料金 99,000円~


その他、自社の課題に応じたSEO戦略及び施策立案のコンサルティング、コンテンツ作成代行、SEO担当者向けの研修などのソリューションを提供してもらうことも可能です。

 

検索順位チェックにおすすめのSEOツール

1. 検索順位チェックを自動化できる『BULL』


画像出典元:BULL 公式HP

BULLの特徴

BULLは、Google変動とサイト順位が比較できる検索順位チェックツールです。

毎朝9時に検索順位を自動チェックできるので、SEO対策に時間をかけたくない企業におすすめのクラウド型のSEO対策ツールです。

インストール不要&デバイスを問わないので、いつでもどこでも検索順位を確認できます。検索順位の地域指定も可能なため、地域固有の順位変化にも対応可能なSEOツールを求めている企業にもうってつけです。

BULLの機能

検索順位 内部対策 ×
キーワード選定・分析 × リンクチェック ×
被リンク × コピーコンテンツ ×
競合調査 × アクセス解析 ×

 

BULLの料金プラン

BULL30 BULL50 BULL100 BULL200 BULL500
1,150円/月 1,850円/月 3,500円/月 6,550円/月 15,400円/月

「BULL」のあとの数字が登録キーワード・URL数で、上記のように料金が変動します。

2週間の無料体験版があります。

 

Google公式SEO分析ツール

1. キーワード選定の基本!『Googleキーワードプランナー』

画像出典元:「Googleキーワードプランナー」公式HP

Googleキーワードプランナーの特徴

Googleキーワードプランナーは、Googleが提供するGoogle広告運用ツールの1つで、SEOやリスティングなどに有効なキーワード調査・選定を行うことができます。

また、キーワード検索で表示される広告の平均費用の確認も確認でき、キーワードをターゲティングする際の費用の概算見積りも可能です。

Googleキーワードプランナーを実際に使った人の評判・口コミ

サービス

51人〜100人

 

関連ワードにはOMUSUBIの方が良い

関連ワードについてはOMUSUBIというツールのほうが視覚的にわかりやすく見易いので、それを併用している。Googleで広告を配信しないが、キーワードプランナーは使いたいと思っている場合は、別の無料サービスの利用を検討したほうが良い。理由は、一定以上の広告費を使用しない場合、キーワードプランナー自体は使用できるが、キーワードごとの詳細な検索数が確認できない仕様となっているため。

IT

101人〜250人

 

地域ごとのKW選定にも役立つ

地域ごとの検索も可能。在籍していた東京の会社に合わせたキーワードを選定できた。


Googleキーワードプランナーの口コミをもっと見る

 

Googleキーワードプランナーの料金プラン

全機能を完全無料で使えます。

 

2.  レポート・ダッシュボードの作成に活用『Looker Studio』 (旧Googleデータポータル)

画像出典元:Googleデータポータル 公式HP 

 

Looker Studioの特徴

Looker Studioは、Googleが提供する無料のクラウドBIツールで、Googleやその他のサービスと簡単に接続、レポート作成やダッシュボード表示を行います。

コーディングやクエリの知識は不要で、誰でも簡単にSEOツールの情報を可視化でき非常に便利です。

ずばりSEOツールではなりませんが、SEO分析に役立つツールとして押さえておきたい1つです。

Looker Studioの料金プラン

全機能を完全無料で使えます。

 

その他のツール

Refract(新規登録停止中)



画像出典元:Refract 公式HP

特徴

SEO担当者の業務効率化に特化したSEOレポーティングツールです。SEOレポートがワンクリックで作成でき、機能もデザインも非常にシンプルです。

キーワードの集計報告など、関係各所にレポートを行わなければならない多忙なSEO担当者におすすめできるツールです。

 

自社にあうSEOツールの3つの選定ポイント

1. 診断対象は何か?

ツールを選定する際にまず気を付けたいのは、各ツールの得意分野です。

最初にご紹介したように、SEOツールには、総合的に利用できるものから、特定の機能に特化、あるいは強いものがありまっす。

  • 内部対策
  • 外部対策
  • コンテンツ
  • SEO
  • ローカルSEO
  • キーワード選定・分析
  • 検索順位
  • アクセス解析
  • 統合型

どれを重視するのかによって選ぶツールが変わるため、まずはチェック対象を明確にしましょう。

2.  観測のタイミングは?

自社のwebサイトの検索結果順位や、キーワードの順位を観測することでSEO施策を回していくことになるため、観測のタイミングがポイントとなります。

SEOツールには定点観測で同じサイトを確認し続けるタイプと、その都度入力して確認するタイプの2種類が存在します。

どちらのタイミングを選ぶかは、自社のサイトの特徴や更新頻度と照らし合わせて考えましょう。

3. レポート作成は簡単か?

SEO診断結果や分析結果レポートが、簡単に作成できるかどうかをチェックしておきましょう。

自動でレポートを作成してくれるツールなら時間と手間を削減でき、ヒューマンエラーも減らせます。

また、診断内容は社内で共有すると想定されるので、レポートの出力形式や複数部署/担当者が同時に確認できるのかなどを確認しておくと安心です。

SEOツールのメリット3つ

1. 効率的にSEO対策ができる

SEOツールの大きなメリットは、必要なすべてのデータを集約・可視化し、効率的にSEO対策を行えることです。

有料のSEOツールでは「モニタリング」「課題抽出」「分析」「レポーティング」といった個別の機能および、それらをまとめる機能も搭載されており、より効率良くSEO施策を行えます。

中にはAIによる自動分析・施策立案を搭載したツールものあるので、SEO初心者の方やマンパワー不足の企業でも手軽にSEO対策が始められます。

2. 競合サイトの分析ができる

昨今は、大手企業だけでなく中小企業やスタートアップ企業でも積極的にSEO対策に取り組んでおり、検索結果で上位になるのは簡単なことではありません。

SEOツールを使い競合サイトの分析を詳しく行うことで、ライバルを差をつけるSEO対策をとることができます。

他にも、上位競合のコンテンツ比較や、滞在的ライバルサイトの発見などにより、より安定した検索結果の上位表示が見込めます。

3. 成果の計測がしやすい

SEO対策では、コンテンツ変更などの施策によりどのくらい成果が上がったかを分析し、PDCAを回していくことが重要になります。

SEOツールを利用すれば、施策やキャンペーンなどの成果を把握しやすくなります。

例えば、地域指定や時間指定をして定点観測することで推移を見ることができたり、施策を行った日時と内容毎に順位の変動を一覧化したりなど、施策と結果の相関関係をいち早く把握できます。

SEOツールのデメリット2つ

1. 簡単には使いこなせない

有料のSEOツールは機能が多岐に渡り、簡単には使いこなせません。どれだけ高機能であっても使いこなせなければ効果を発揮できないので、有料ツールを扱うスキルがあるかどうかを確認しましょう。

また、海外製のツールではサポート体制が英語というものも少なくありません。心配な場合は、日本製のサポートやコンサルティングがついているツールをおすすめします。

2. 成果が出るまでに時間がかかる

施策にもよりますが、SEO対策をとればすぐに効果がでるというものではなく、狙い通りに成果が出るようになるにはそれなりの時間を必要とします。

SEO対策は長期的な視点を持ち、ユーザーにとってより良いサイトを作り上げていくことが重要です。

レポーティング機能など施策の効果が分かる機能が搭載されているツールを選ぶとよいでしょう。

まとめ

SEOツールを無料から有料ツールへ変更することで、今まで以上に詳細なデータを基にしたSEO施策や、その施策効果を簡単に測ることができます。

無料トライアルや無料デモなどを利用し、ぜひ自社と相性の良いツールを探してみてください!

画像出典元:O-dan

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

SEOツールの資料を一括ダウンロード

SEOツールに関連する記事

SEOツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ