SEO Monitor

記事更新日: 2020/08/31

執筆: 編集部

編集部コメント

「SEO Monitor」はSEO対策を受注している代理店におすすめです。クライアントごとのレポートの提出期限を確認できるので、たくさんの顧客を抱えている企業が特に利用しやすいでしょう。

SEO対策ツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

SEOツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする8サービスの資料をダウンロードできます。

1. キーワードを調査できる

焦点をあてるべきキーワードをフィルタリング

2. 競合他社の動向把握

競合他社の更新を強調してくれる

3. 調査結果にもとづく提案が可能

Googleスライドで提案を作成可能

良い点

難易度の推定とキーワードの提案をしてくれるので、作成すべきコンテンツの決定をしやすいです。

悪い点

海外製のツールであるので、機能や利用方法について詳細を把握しづらい でしょう。

費用対効果:

支払金額は日本円ではなく米ドルとユーロを基準としています。

UIと操作性:

ツールが英語で表示されているので、英語が苦手な方だと操作しづらいでしょう。

サポート体制:

専任チームから15分以内に応答してもらえるので、比較的スムーズに相談できます。

導入ハードル:

既存のツールから無料で移行できるので気軽に導入しやすいです。

SEO Monitorの特徴3つ

1. 順位変動に関する強調表示

SEO対策では順位変動を把握することで、適宜対策を行っていきます。そのため、順位変動を可視化できる仕組みが大切といえるでしょう。

その点「SEO Monitor」では、順位変動があった場合にそれに関連するイベントについてタイムラインで強調表示してくれます。

増加した割合はグリーン、減少した割合はレッドで示されます。これにより、視覚的にわかりやすく瞬時に判断が可能です。


順位変動に関する強調表示
 

2. クライアントの報告をサポート

SEO対策を複数のクライアントを抱えている場合、報告スケジュールが混乱することがあるでしょう。

「SEO Monitor」ではアカウントマネージャーのワークスペースで、指定した全クライアントのレポート期限を確認できます。

また、完成したレポートをクライアントが顔文字3段階で評価することも可能です。

この評価を受けることによって、なぜそのような評価なのかなど会話や次のレポート作成時に役立ちます。


レポートボード
 

3. Googleスプレッドシートと連携

SEO対策に関するデータをより社内や外部と共有したい方もいることでしょう。「SEO Monitor」はGoogleスプレッドシートに統合できるので、URLを通した共有が可能です。

URLによる共有であればデバイスを問わずにシートにアクセスでき、場所を問わずに内容を確認できる点も便利といえます。


Googleスプレッドシートとの連携

 

 

SEO Monitorの料金プラン

料金はドルまたはユーロでの支払いとなりますが、詳細はお問い合わせをする必要があります。

SEO Monitorの評判・口コミ

ランキング簡単に確認できる
Aleyda Solis

移行中に古いサイトと新しいサイトのランキングを監視でき、ランキングの確認以外にもランキング上位の用語をグループ化することができます。エリア/カテゴリ、製品ブランドなどによって、ランキングを取り戻していないページを簡単に確認できるので大変便利です。

良い予測ツール
James Finlayson

市場にようやく「良い予測ツール」が登場してうれしいです。SEO Monitorは他のすべての商用ツールより先を行っています。

*「SEO Monitor」公式HP参照

まとめ

「SEO Monitor」はクライアントへの報告機能も備わっているため、代理店としてSEO対策を受注している方に便利なツールです。

ただ、海外製のツールなので使い方がわからないときにつまづいてしまう恐れがあります。

英語に精通した人材がいる企業が活用するのに適しているでしょう。

画像出典元:「SEO Monitor」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

SEOツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

SEOツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ