Nobilista

記事更新日: 2022/10/18

執筆: 桐野ひさや

編集部コメント

検索順位チェックの課題を手軽に解消できる高コスパなSEOツール

「Nobilista」は、検索順位チェックを完全自動化できるクラウド型検索順位チェックツールです。

登録したキーワードの検索順位を毎朝自動で取得し、検索ボリュームやSEO難易度など分析に必要なデータをレポーティングできます。

検索順位が変動したときはメールで通知が届くので、すぐに順位変動を把握することが可能です。

クラウド型チェックツールのため、複数メンバーがログインでき、共有URLを活用すればログインせずにレポートの閲覧もできます。

競合サービスと比較して安価に欲しい機能が利用できるので、高いコストパフォーマンスが期待できるでしょう。

SEO対策ツールを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

SEOツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする8サービスの資料をダウンロードできます。

Nobilistaだけ知りたい方はこちら

Nobilistaの資料を請求
良い点

スマホやタブレットでもレポートの確認が可能で、検索順位のチェックも完全自動化できます。

悪い点

現在対応している検索エンジンはGoogleのみ。Yahoo!など他検索エンジンには2022年中の対応予定です。

費用対効果:

競合サービスと比較しても圧倒的に高いコストパフォーマンスが得られます。

UIと操作性:

リアルタイムではありませんが、順位チェックを完全自動化できます。スマホやタブレットでも確認可能です。

導入ハードル:

クラウド型のSEOツールであり、無料体験してから導入できるため、導入ハードルは低めです。

Nobilistaの導入メリット4つ

1. 登録キーワードを自動計測

Nobilistaは、登録したキーワードの順位を自動計測してくれるクラウド型検索順位チェックツールです。

キーワード毎に検索ボリュームやSEO難易度、ランクインしているページのURLが自動取得されるため、手間なくレポーティングができます。

検索順位の取得対象は1〜100位までと幅広く、前日比の検索順位の確認、順位変動によるメール通知機能が利用可能です。

キーワード単位でどのように順位変動していたかもチェックできるので、SEO対策のモチベーションUPにも繋がるでしょう。

毎朝5時に自動計測

2. 37要素が可視化できる検索特徴

順位変動の検索結果では、自然検索結果以外に地図やショッピングなど検索の特徴も確認できます。

該当キーワードの検索結果を37要素で可視化できるため、Web広告などの効果を感じやすくなるでしょう。

確認できる流入元は37個

流入元は詳細レポートにアイコン表示され、流入経路が複数ある場合はアイコンも複数表示されます。

今後の検索順位をのばす指標にもなるので、レポート確認するときはしっかりチェックしてみてください。

要素をアイコンでわかりやすく可視化

3.デバイスに左右されず順位検索が可能

Nobilistaはスマホやタブレットでも閲覧ができるため、パソコンが利用できない状況でも検索順位の確認が可能です。

クラウド型のため専用のパソコンにインストールする必要もなく、同時に複数の担当者がログインできます。

また、共有URLを発行すればログインせずにレポートを確認できるので、チームで効率的にデータ収集できるでしょう。

検索データのみをクライアントに共有する場合も、共有URLを発行するだけで済むのでレポート作成業務の手間が省けます。

出先からでも検索順位がチェック可能

4.他サービス連携に便利なCSV抽出

Nobilistaは、当日の順位や過去の特定データをCSVデータとしてダウンロードできます。

CSVは他サービスと連携するだけでなく、より詳細に順位変化を分析してSEO対策したい企業におすすめです。

競合サイトとのパフォーマンス比較するための情報としても活用が可能で、データを分析して自社ページの改善施策の実施につなげられます。

CSVダウンロードはどの料金プランでも利用ができ、管理画面上で記録したメモなどもダウンロードが可能です。

細かい分析に活用もできる

資料請求リストに追加する 

Nobilistaのデメリット2つ

1.検索順位は毎日5時しか更新されない

Nobilistaの検索順位取得タイミングは1日1回となっていて、毎日午前5時頃に行われます。

そのため、新規でページ公開したときやSEO対策後にすぐ検索順位を確認したくても、最新の順位を確認することができません。

翌朝になれば検索順位が自動取得されるので、順位表示されるまで待つか手動で検索してみましょう。

2.検索エンジンがGoogleしか選べない

Nobilistaの順位検索は、Googleのみに対応しています。

現状、Yahoo!やBingなど他検索エンジンの検索結果も確認したい場合は、別途ツールを利用するか手動で検索する必要があります。

しかし、検索エンジンの追加、多言語対応などさまざまなアップデートが2022年中に行われる予定なので近日中にデメリットは解消される予定です。

Nobilistaの料金プラン

Nobilistaには料金プランが3種類あり、検索したいキーワード、登録サイト数に応じてプランが選択できます。

パーソナルプランではキーワード数の追加オプションが選べませんが、基本的な機能に差はありません

大規模サイトの順位計測をしたいのであれば、エンタープライズプランの利用がおすすめです。

  パーソナルプラン ビジネスプラン エンタープライズ
初期費用 0円 要問合せ
月額費用
(税込)
990円 1,290円~5,990円 要問合せ
登録キーワード 150 200~1,000 カスタム
登録サイト数 3 10 カスタム
順位自動計測
計測順位
競合サイト順位計測 3 10 カスタム
キーワード数追加オプション ×

 

競合製品との料金比較

Nobilistaは競合サービスと比較すると、多くのキーワードを安価に検索できます

検索順位ツールの中には無料で利用できるものもありますが、登録できるキーワードが少ないため複数サイトを登録したい企業には向いていません。

  Nobilista BULL AZC
初期費用 無料〜 要問合せ 無料
月額費用 990円~
(税込)
1,150円~
(税込)
無料
※6キーワード以上は2,980円/年~
(税込)
登録サイト
キーワード数
3サイト
150キーワード
30サイト・キーワード 5サイト・キーワード
無料トライアル 7日間 14日間 あり

 

資料請求リストに追加する 

Nobilistaを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

コスト重視の企業

Nobilistaは、競合サービスと比較しても高いコストパフォーマンスを発揮できる検索順位チェックツールです。

クラウド型のため導入の手間がなく、ログインユーザーによって料金プランが変動することもないためコスト重視の企業におすすめです。

登録したいキーワード数によって契約プランを選択できるため、無駄なコストをかけずにSEO対策ができます。

初めてSEOツールを導入する企業

Nobilistaは毎日自動で検索順位を取得してくれるため、初めてSEOツールを導入する企業におすすめです。

検索ボリュームや流入経路などのレポーティングも自動作成されるので、今後の施策実行にも役立つでしょう。

デバイスに左右されずにいつでも簡単に操作でき、ツール操作に慣れていない場合も安心です。

資料請求リストに追加する 

向いていない企業

高頻度で検索順位を調べたい企業

自動で検索順位を検索できるNobilistaですが、順位の自動取得は毎朝5時しかできません。

そのため、1日に何度も検索順位を調べたい企業にとっては、物足りない可能性があります。

しかし、順位変動があった場合はメールで通知が届くので、検索順位のみを知りたいのであれば快適に活用できるツールと言えるでしょう。

まとめ

Nobilistaは検索順位サービスの課題を解消し、自動でレポーティングまでしてくれるSEOツールです。

初めてSEOツールを活用する企業であっても、キーワードを登録すれば毎日検索順位を自動取得してくれます。

複数人でのログインも可能で、共有URLを発行すればログインせずにレポートが確認できるので大人数での順位データ管理も便利です。

資料請求リストに追加する 

画像出典元:「Nobilista」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

SEOツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

SEOツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ